うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

変な人

2010-01-29 | Weblog
変な人は私です。
大体において、家を出るのはギリギリで(^O^)、
駅までの道のりを小走りに走ります。15分弱。
最近気がついたのですが、私!擬音と共に走ってる(^^ゞ
「ほっほっほっほっほっほっ」
信号点滅の横断歩道「ひゃっひゃっひゃっひゃっ」
人混みをかいくぐる「やっとっとっとっ」
もちろん小さな声です、たぶんあまり聞こえない。
でも・・・かなり変な人ですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2010-01-25 | Weblog
家族そろっての夕食。
冬はたいてい鍋です・・・手抜きなわけではなくぅ
みんなが好きなのです
そして、ワインを買いに行きました。
近所のスーパーダイマス。
(素晴らしい品揃えで大好き!安いものから、きちんとしたオーガニック製品まで)
その姉妹店、酒の大枡。
ここもこだわりのお酒が、数多く並んでいます。
今日は、写真のワインを発見。大枡オリジナル(フランスワインですが)だそうです。
お店の人に「美味しいですか?」って聞いたら
もちろんですって
手ごろなお値段で、しっかりとしたお味。
美味しかったです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

滑って転んで

2010-01-22 | Weblog
骨折したのは、母です。
ポーチに氷が張って、
気がつかずにその上を歩いて、
気がついたら空が見えていたそうです。
あぶない・・・あぶない・・・・
「骨折しました」とメールがきたときには
びっくりいたしましたが、
電話をしたら、左手首とのこと。
足でも腰でもなくて、不幸中の幸い。
足や、腰だったら、動けませんから。
それでもお風呂に入れないということで、
実家に行き、夕飯を作り、母をお風呂に入れて参りました。
子どものころ流したきり、ずいぶん母の背中を流すこともありませんでしたが
相変わらず、大きな背中でした
うちのお風呂に一緒に入るなんて、子どものころ以来で、
何だか、不思議な感じ。
親子といえど、距離は子どものころと一緒というわけにはいかず、
遠くなったり、近くなったり。
久しぶりに、子どものころの感じを思い出す、そんな時間でありました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

サザエでは済まされない気が・・・・。

2010-01-21 | Weblog
先日のこと。
考え事をしながらご飯の支度をしておりました。
お鍋が2つかかっていて、片方はお出汁をとるため。昆布が入っています。
片方は春雨をゆでるため、ただのお湯です。
どちらも同時に火にかけて、沸くのを待っていました。
待っている間、何を考えていたのかは忘れましたが
あっ!沸いたと思って春雨を投入したのはお出汁用の鍋。
こぶを引き上げることもまだしてないのに・・・・・。

そして、昨日。
お茶を飲もうと思って、日本茶にしようか紅茶にしようか
そうだ紅茶にしよう!と紅茶のティーパックをカップに入れて
これまたお湯が沸くのを待っていました。
何を考えていたのでしょうね。
そうしているうちに、ティーパックが入っているカップに日本茶の葉っぱを入れました。

・・・・・・・・・自分がこわい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

使っております

2010-01-20 | Weblog
昨年、山代温泉の高間眼鏡点で
検眼をしたという記事を、ここで書きました。
ご報告が遅れましたが、これが!!!!
私のシニアグラス(老眼鏡とも言う)です。

国産のメガネフレーム。
ちょっとステンドグラスみたいで
とても気に入っております。

年賀状は、これをかけて書きました。
おおお!!よく見える。
言い換えれば、今まで、見えない状態で色々なことをしていたのですねぇ。

でも、そのまま前を見るとその先はぼやけます。
お手元グラスですから、仕方ありませんが・・・・。

慣れるまでには、少し時間がかかるようです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「グレイクリスマス」の後で

2010-01-19 | Weblog
先月のことになりますが、
「グレイクリスマス」というお芝居を
六本木の俳優座劇場で、観て参りました。
斉藤憐さんという方が書かれたこの作品
俳優座の制作、Y崎さんが、どうしてもやりたいと
グレイクリスマスの会を立ち上げ、
演出は、文学座の高瀬久男氏
そして、役者さん達も俳優座にとどまらず、文学座、昴から、
主演は三田和代さんでした。
長い年月をかけてやっと実現したこの公演
制作のY崎氏の思いが、ぎゅっと詰まっておりました。

敗戦の年から朝鮮戦争までの激動の五年間を
占領と、民主主義の狭間で揺れ動いた人々の姿を
鮮明に描き出している作品。
この時代に、今の日本が作られ
そして、今もその影響下にあるのでは・・・とY崎氏はおっしゃっています。

しみじみと考えさせられる作品でした。
とても良い作品仕上がっていました。


写真は、終演後、出演されていた方々と♡
全員、一緒にヨーロッパで一月あまりをご一緒した戦友みたいな仲間。
左から、文学座照明 K澤さん。文学座の細貝光司氏(グレークリスマス出演)、
俳優座の森一氏(グレークリスマス出演)、俳優座の井上薫ちゃん。
とても楽しい一時でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ウタウタ」

2010-01-15 | Weblog
先日の音や金時での「ウタウタ」のライブ!
(うた:松本泰子 ヴァイオリン:喜多直毅 ギター:長谷川友二 パーカッション:和田啓)
楽しく、盛り上がって、終了いたしました。
北風がぴーぷーふいていた寒い日でしたが、
おいでいただきました皆様、ありがとうございました。
(photo by かおりさん)

2回目のライブでした。
おいでいただいた皆様に、
すごく楽しかった!!
と言っていただいて、
メンバー一同大変喜んでおります。

今回は録音をして後からきいてみると
自分の良いところ、ダメなとこ。
これからの課題などが見えてきました。
これだから、時々ライブは録音しないとダメなんですよね

回を重ねるごとにみんなの絵の具が混ざり合って
「ウタウタ」の新しい色ができることと思います。
次回は4月3日。音や金時にて。
桜の咲く頃、お会いしましょうね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ルースアズール東京公演

2010-01-13 | Weblog
先月産声を上げた、小松玲子&ルースアズール
その東京公演が6月1日、紀尾井ホールに決定いたしました。
ホームページもできました。
宜しくお願いいたします。

http://www.luzazul.jp/
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

朝から晩まで

2010-01-10 | Weblog
音楽に浸っていた一日でした。
「Ken Katayamaドラマチックコンサート」は
盛況のうちに無事終了。

午後2時開演でしたので
劇場入りしたのは10時過ぎ。

Kenさんと午前中は声がでないですよね・・・・と
そんな話をしながら、リハーサル。

テノールは男性の声楽家の中では花形です。
それが本当にもっともだと思える、素晴らしい鍛えられた声。
また、その声を生かすべく作られている
オペラのアリアの素晴らしさ。
いやー堪能させていただきました。

私も無事お役目を果たし、
Kenさんと終演後にパチリ。



その後は、東池袋のアウルスポットから歩いて大塚へ。
夜は、大塚の音楽堂anoanoという、小さなホールで
沖縄の歌者、松田一利君のライブを楽しみました。
メンバーは、松田一利(三線、歌)知名勝(ギター)和田啓(パーカッション)
今回、久しぶりの東京でのライブ。K氏も久しぶりのサポートです。
以前、沖縄に遊びに行ったとき
どうせ和田さんが来るのなら、ライブをしようと
勝さんやマネージャーのB瀬Mきちゃんが企画をしてくれました。
その時に、一緒に出演してくれたのが松田君で、
松田君は、勝さんとも和田さんとも一緒にやるのが初めてで、
お客さんより、そちらに緊張したとそんな話をしていました。



いっぱいのお客様に見守られ、ライブは和やかに熱く進行。
最後は、カチャーシーを踊って盛り上がりました。
「東京の底冷えをなめていました」と
寒さに震えている「かーずー」
でも、心は温かーくなっていたのではないでしょうか。
お疲れさまでした。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浅草 ムグンファ

2010-01-09 | Weblog
このブログでも何度か紹介している
韓国家庭料理の店ムグンファ。
お店が引っ越して、浅草ビューホテルのすぐそばになりました。
味はもちろん、さいこーです。

ムグンファのママと。
気っぷのいい、江戸っ子!!という感じのママですが、
ソウル生まれのソウル育ち。
今も、ソウルのお母さんから様々な食材を送ってもらい
本場の味を再現してくれます。
おすすめはスンドゥブチゲ(お豆腐のチゲ)!
写真はサムギョプサル美味しさです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加