うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

辛くてうまい!

2008-07-30 | Weblog
このブログにいつもコメントを下さるkokeママさんは
富山でお店をやっていらっしゃいます。
1階はご主人のお店で飲み処。2階はkokeママさんの雑貨のお店。
どちらも行ったことはないのですが(K氏はおじゃましています)
ブログで拝見するとどちらもどうして富山?と
足踏みしたくなるような素敵なお店です。
(ブックマークしてありますのでどうぞ遊びに行ってみてください)
でも、近くにあったら、日参してしまうかもしれないのですが・・・・(^^;)
その、kokeママさんが青唐辛子を送ってくださいました。
大ぶりの立派なとうがらし。
何にしようかなぁ・・・・と思いつつ、
まず、キュウリと豚バラ肉の炒め物。
大きいまま、キュウリと豚バラと一緒にかじります。
かじって、キュウリ、豚肉を口に入れて、またかじる。
これが、うまくてうまくて(美味しいだと表現しきれない感じ)
ビール、ビール

翌日は刻んでお醤油につけて、
それと共におにぎりを!!
またまた、うまいうまい。
ひき肉のバジル炒めも作りたいし、
教えてもらった三升漬も食べてみたい!

もちろん辛いのですが
すぐに口の中がすっきりとします。

kokeママさーン!!ありがとうございました。
楽しんでいろいろ試してみます(^o^)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとしたがっかり

2008-07-23 | Weblog
いやはや、毎日暑いですね
クーラーは苦手なので、ほとんど家では使いませんが、
ちょっと熱中症のようになってしまいました。
今は、何となく冷凍庫に溜まっていった保冷剤を
バンダナにくるんで首の後ろに!!
これは気持ちよいですよぉ。
さて、↑何ががっかりなのかといいますと・・・・・・。
わが家のお風呂。桶とイスは木のものを使っております。
だから、お天気がいい時はなるべく干すようにしています。
ここのところは、毎日のように干しておりましたが、
昨日、取り込もうと思ったら、桶がない?
どうも、ゴミ収集車が一緒に持っていってしまったようです。
確かに、ゴミのポリバケツのそばに干してあったけど
でも、毎日干していて、今までは持っていかなかったのに・・・・・。
それに、まだそんなに使ってなくて、
全然ゴミには見えないと思うのだけれど・・・。
ま、私の不注意なのであります。がっかりです
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おとうさん

2008-07-22 | Weblog
ソフトバンクのコマーシャル。
お父さんが犬。
このコマーシャルを考えついた人はすごいなぁ。
わが家では、かなり注目度の高いコマーシャルです。
そのお父さんが、やってきました。
「やばい、やばい」とか
「いいじゃないか、家族なんだから」とか
「今日はそこまで」とか
しゃべります。
相方が、待ちこがれていたiphonを
やっと手に入れました。
東京ではなかなか見つけられませんでしたが、
一昨日、静岡で見つけてまいりました。
うれしくて、うれしくて、
枕元に置いて寝る勢いです。
「おやじってさ、欲しかったおもちゃを手に入れた子どもだねまるで」
息子は、冷静にこう述べております。
おまけでもらった、犬のお父さんは、
私にくれるのだそうです。
「うれしい?携帯につけないの?」
自分のうれしさを、私にもわける・・・・・いえ、押し付けます(^^;)

しばらくの間、おとなしくおもちゃであそんでいることと思います。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

Tシャツを着て応援しよう

2008-07-18 | Weblog
写真のTシャツ、何日かまえにお誕生日を迎えた
常味氏に送りました。
Tシャツは「子どもセンター」再建の為
私がお手伝いしている
「パレスチナ子どものキャンペーン」
(http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/)で作ったのですが、
このご縁を作ってくれたのは常味氏。
ずーと昔から、音楽で彼は応援をしています。
でも、私も相方の分も買おうと思っているので、みんなでお揃いになっちゃうな

2007年夏の戦闘によって四万人が家を失ったレバノンにあるナハル・エルバレド難民キャンプ。
この中に「子どもセンター」はありました。
1990年にパレスチナ子どものキャンペーンの募金によって建てられたセンターが
今は、見る影も無くなっています。
沢山の弾痕、崩れた窓、壁。
この「子どもセンター」は幼稚園、子ども歯科、補習クラス、職業訓練の場として
常に1000人以上の人が利用していたのだそうです。
一日も早く、センターが復興出来るように
どうぞ皆さんも応援して下さい!
Tシャツの絵は、難民キャンプの子供たちが書いた自画像6点です。
色合いもなかなか素敵です。
大きめのサイズなので157CMの私はSSでちょうどよさそう。

お問い合わせ・Tシャツのお申し込み先
 特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン

 〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
Tel 03-3953-1393 Fax 03-3953-1394 E-mail ccp@bd.mbn.or.jp
 
地 色 : 白 
サイズ : SS(150cm)・S・M・L
(通常より大きな欧米サイズです)
価 格 : 1枚2,000円
 (ヤマトメール便の送料込み)




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

御近所付き合い

2008-07-16 | Weblog
今朝、テレビで
御近所付き合いは残っているのか?
というような特集をしていました。
マンションなどんでは、難しい現実があるようです。
私も結婚したばかりの頃
マンションに住んでいて、
最初の頃は、お隣とお向かいさん位しか名前も知らなかった事を思い出しました。
息子が生まれてからは、少し輪が広がりましたが。

今住んでいる浅草は、日本でも名だたる下町で、
さらに、相方が、生まれ育った家に住んでおりますので
ごく当たり前の御近所付き合いです。

うちの物干しは、お隣の台所に面してますので
洗濯物を干しながら、ほとんど毎日のようにお天気の事や、
近所のスーパーの特売や、その日のニュースの話など
様々な事を話します。
何日か留守にする時には、その旨を話し、
息子の様子を見てくれるように頼んだりもします。
昨日は、「新ショウガを甘酢につけたけど!」と新ショウガがやって来ました

今日、外出から戻ったら
うちの植木に水をやった後が・・・・!
お向かいさんが、自分のうちのついでにまいてくれたようです。
たまたま、頂いた甘いものがあったので(お向かいさんは甘いものに目がないのです)
持って、お礼に行きました。
「今日、うちの植木にも水やってくれたでしょ!ありがとう!!」
「何?水に、うちの名前が書いてあった?」
「あった、あった、これお礼に」
・・・・・と渡しましたら、
「じゃ、枝豆持っていくかい?」(お向かいは焼き鳥屋さんです)
枝豆がやって来ました。

もちろん、お互い、いつも見ている、見られている・・・・という思いはあります。
でも、だからこそ、安心でいられるのだと思います。
こういうやり取りを面倒くさいと思う人もいるのだとは思いますが、
いいもんですよ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大学生の息子、たまにうちにいるの巻

2008-07-14 | Weblog
息子は大学生になってから、
ほとんどうちにおりません。

昨日の日曜日は、ホント久々に
「なーんにもない」日曜日なのだそうで
(実は試験前なので勉強する・・という日だったらしい)
朝なんて、全く起きる様子は無く、
11時すぎに、ぼうぼうの頭で「ハラ減った」と起きてきました。
たまにうちにいるんだからねぇ、昼飯前に一仕事だ!!!
と、まず、自分の布団を干しなさい。
そいでもって、私たちの布団はもう取り込んでね。

それからそれから、たまにうちにいるんだからねぇ。
買い物に行きましょう。
今日は、近くのスーパーで「森のみずだより」が1本80円!
一人1ケースまでですから、二人で行けば2ケース

お昼は、梅干し、シラス、かつお節のチャーハンとトマトスープ。
さて、それではたまにうちにいるんだからねぇ。
食べた食器は洗っておいてね

「ったく、たまにうちにいるとこき使われる」ぶつぶつぶつぶつ。
そう言いながらも、洗い物をする息子。
そして、暑ーい2階へあがって行き、
取り込んだ布団の上でごろごろ。ぐーぐー。
「暑くないのかー!!!」
と母が叫ぶも、知ったこっちゃないらしい。

そして夕方、
「母ちゃん、パソコン貸して、レポートレポート」
「母ちゃん、腹減った」

たまにうちにいる大学生の生態をお送りいたしました

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

怒る

2008-07-13 | Weblog
以前、エジプトの交通事情について書きましたが
無法地帯といった感のある運転マナーですから、
当然のように、接触事故は起こっているらしく
道の真ん中で口論をしている人たちをよく見かけました。
これに限らず、市場などでもすごい勢いで口論している人たちもいました。
日本ではあまり見かけない光景なのでどきどき。
エジプト人の友人にこのことを聞いてみたら
「エジプト人は、とりあえず言いたいことを言うから
暴力はほとんどなし、口でけんかする。
でも、翌日からは仲良くお茶を飲むよ」
とのことでした。
あれだけの、言い争いをしてねぇ・・・・・・・。
私には、無理だなぁ。
むっとすることは、数々あれど。
切符売り場でのマナーや電車の中。
何かを読みながら、ものを食べる人、
うちの紫陽花の植え込みに、バドワイザーの空き缶を捨てるやつ
うちのゴミバケツに、犬のフンを捨てていくやつ
止めてある自転車のかごに、ゴミを捨てて行くやつ
たばこの吸い殻もポイ捨て。
信じられなぁーい!事がいっぱいざんす。
一度言ってやりたい!
いぢわるばあさんに変装してみるか
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼおーっとの効用

2008-07-11 | Weblog
ある人に、最近ぼーっとすることありますか?
ときかれました。
だいたい、ぼーっとして抜けた性格だあと思っておりますが・・・・
そうではなくて、何にも考えず、何にもしない時間・・・のことのようです。
このぼーっとの時間を少し持つだけで
脳も、身体もリラックスする瞬間を作れるというのです。
そういえば、うちにいると、
つい、時間がもったいない、もったいないで
何かしていないと、罪悪感のようなものを感じてしまう私がいました。
電車に乗っていても、絶対に何か読むか、音楽を聴くか。
仕事場ではもちろんのこと。
寝るときも寝る間際まで本を読みますし。

うちにいるとなかなか難しいので
今日は、一人で隅田川を見に行きました。
隅田公園の木陰に座り、
ぼーっとするぞ!と、ぼーっとしなくちゃ!って
逆にとらわれて。。。

リラックス下手のわたし。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あっ!という瞬間

2008-07-10 | Weblog
私は、ボイストレーニングの講師もしています。
自宅で教えている他、神田音楽学校(http://www.kanda-ongaku.com/)
というところでも教えてます。
ここの生徒さんで
会社員の男性、Mさん。
彼は、忙しいお仕事の合間をぬって、
レッスンにやって来ます。
年のころは私と同世代というところ。
先日のレッスンの時、
発声練習の時点で、あっという瞬間がありました。
私と何回かレッスンをしてきて、
「絶対に、この音は出ますからね。」
といっていた音が、ぽんと出ました。
身体に響いた、好い声です。
本人も「おっ」と思い、私も「あっ」と思いました。

この声が出ると、今の課題曲「明日に架ける橋」が
スムーズに歌えます。
発声練習の後「明日に架ける橋」を歌ったら、
出る出る、サビの一番盛り上がる部分が充分に出ます。
伴奏をしながら、ぞくぞくっとうれしいのでありました。
Mさんも、「なんか、体が分かった瞬間がありました」
自分で分かる事ももちろん嬉しいのだけれど
人に分かってもらうのもすごく嬉しい。
これからもがんばりましょうね!Mさん。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

耳をすませば

2008-07-09 | Weblog
・・・・というよりもな話なのですが
うちは、浅草にあります。
広い道路から、一本路地を入ったあたり、
敷地にめいっぱいたっておりますので
茶の間の向こうは一方通行の道路であります。
この季節、どうしたって窓を開けておりますと、
聞くとはなしに、いろいろな音が飛び込んできます。
車や、バイクの音は当然ですが、
きぃ、きぃ、きぃ・・・・とあのトトロの中の自転車のような音や、
子ども達が、ばたばたばた・・・・と走っていく音。
「ふぅわぁーわー」
猫かしらね?・・・・と思っていたら、赤ちゃんだったり・・・
「ママ、宿題やったら、ゲームしていい?」
と、母子の会話だったり・・・・。
そんな中で気になってしょうがないのが
足を引きずるようにして歩く人の多いこと。
歩き方一つで、腰が痛くなったり、内臓に負担がかかったりしますからね。
みなさーん、前を向いて、しっかり歩きましょうーねー!
と心の中で思う、今日この頃であります。

写真は、ほおずき市。このときに浅草寺にお参りすると、4万6千日分の御利益があるのだそうで、浅草寺は一日中ご祈祷が続いているそうです。
明日10日まで。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加