うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

とんかつ弥生

2016-02-06 | 浅草の美味しいもの


「浅草とんかつ弥生」は、昭和15年創業のとんかつ屋です。TV「大改造!!ビフォーアフター」(2006年2月放送)で、和風モダンな空間と外観にリニューアル!
うちから歩いて5分くらいのところにあります。
昨年、代替わりをしてから初めて食べて、美味しくて立て続けに通ってましたが、その後グルテンフリー生活を始めてしまい(^^;;
でも、ご主人が加賀の方で加賀野菜のメニューもあり、生姜焼きもとても美味しいし(2段重ね!)、冬場は鍋料理も!
なので、ときどき訪れます。
明るくて、ちゃきちゃきの浅草っ子という感じの奥様。同じ町会なので昔は相方と同じお囃子の会にいたそうです。

写真はえびアボカドと、春菊の煮浸し。
カツの写真がありませんが(^^;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼き 浅草 立花

2010-11-30 | 浅草の美味しいもの
今年の3月。
南洋神楽プロジェクト「仙人になりたかった男」に出演してくれた
タカダアキコちゃんが、バイオリンの向島ゆりこさんといっしょに
相方の所に、アラブのリズムレッスンにまいりまして、
終了後、お好み焼きを食べにまいりました。
うちから歩いて、すぐの所にある「立花」。
お店のYっ子ちゃんは、相方のことを小学生の頃から知ってます

私たちのお気に入りはショウガ天。山盛りの紅ショウガが投入されています。
これを、かつお節とお醤油で食べます。うまいっす。

そして、エビ天。これは、山盛りの干しエビが入ってます。
これは、ソースで。でもきっとお醤油でもおいしいだろうなあ・・・・。

最後は、写真の豚玉。
先日、大阪出身のモモの演出家と出演者に
フェイバリットのお好み焼きは?と聞いたら、
二人とも即座に豚玉!とお答えになり。

実は、今までここで頼んだことはなかったのですが
初めて、頼んでみました。
おいしいです

焼くのはもっぱら相方の仕事。
とにかく、お好み焼き奉行と言いましょうか、
うるさいので、手は出さないことにしています。

アッコちゃんもゆりこさんも、もちろん私たちも
よくしゃべり、よく食べました。
何とも楽しい夜でありました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

飾り寿司

2009-08-18 | 浅草の美味しいもの
今お稽古をしている「ペリクリーズ」(シェークスピア:作 ニコラス・バーター演出)
振り付けをしてくれるブライアリーはオックスフォード大学の3年生を終えて今夏休み中。
オックスフォード大学では日本語を勉強していて、
卒論の研究をするために日本に来ています。
研究課題は「日本の現代演劇」蜷川さんや、野田さんが演出する舞台を見たいのだそうです。
ですから、日本語はぺらぺら!!漢字も読みます。
ダンスは子供のころからずっと続けていて、将来的には演劇を勉強したいそうで
今回ニックさんのお手伝いをすることになったようです。

うちの息子と同じ年なのですが、なんと大人なことか。
夢を語る彼女は、きらきらととてもかわいい。

先日、彼女はおすしが大好きということで、
浅草のお寿司屋さんへ。
お箸も上手に使っていました。

で写真のかわいいおすし。
イカと赤いのは赤身だそう。
店長のM元さんが、ブライアリーのために作ってプレゼントしてくれました。
もう一つ、お花のようなおすしを作ってくれましたが、これはピンボケ。

「店長!私には作ってくれたことないじゃない」
「そりゃ、やっぱり、若くてかわいくないとねぇ・・・・!」


なんだかんだ言いながら、とても居心地のいい、
もちろん美味しい、そしてサーピスもいい
お寿司屋さんは、「金太楼」馬道店です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

モンティ2

2008-06-04 | 浅草の美味しいもの
一口にタイ料理といっても
料理人によって、その味はだいぶ変わります。
それと、住んでいたところによっても違うみたいです。
日本だって、関西と関東ではだいぶ違いますし、
となりんちとうちんちも随分違います。
当然といえば当然のこと。
以前の人と全然違う味付けのお料理ですが
それがまたうれしいです。
写真は、新メニュー。
貝好きの私にはうれしいメニューです。
つけだれが、うまい。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

モンティ

2008-06-04 | 浅草の美味しいもの
以前にもご紹介いたしましたが、
銀座線の浅草駅、改札を出て10歩くらい歩いたところにある、
タイ屋台料理、モンティ。
美味しいんです!!と紹介した後
何度となく通っておりましたが、
調理人がやめてしまい、
オーナーがタイまで調理人を探しに行っていたしばらくの間、
お店は閉まっておりました。
妥協を許さないオーナーは、時間をかけて探していたようですが、
私たちからしてみれば、もしや・・・このまま・・・・。
と思いかけていたらば、無事再開。
今度の調理人も腕は確か!美味しいです。辛いです(^o^)
浅草にいらしたら、是非お立寄りください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エゴマのキムチ

2007-05-23 | 浅草の美味しいもの
久しぶりに近くのムグンファでランチ。
ムグンファは私達のお気に入りの韓国料理屋さんです。
ここのスンドゥブチゲ(豆腐チゲ)は絶品なのです。
時々、どーしても食べたくなって出かけます。
いつも、スンドゥブが出来るまでの間に
レバーの炒め物や、韓国のり、キムチなどが出てきます。
今日はその中にエゴマのキムチが。
エゴマの葉っぱを漬けてあるのですが、これがまた。
食べきれなかった分をお持ち帰りにして、
夕食でいただきました。
ご飯が進んで、進んで、
「あなたのせいだから!!」
エゴマに向かっていちゃもんをつける私でありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンティ

2006-07-28 | 浅草の美味しいもの
東京メトロ浅草駅。その地下街にあるタイ料理のお店モンティ。
一度ご一緒してからすっかり気に入った様子の竹童氏。
今日は、尺八の佃氏を交えてのリハーサル。
じゃ、モンティでお昼を食べてからにしましょうということになりました。
すっかり写真取るのを忘れましたが、
今日は、初めてレッドカレーを食べました。
きりっと辛いのですが、ココナッツミルクが加わってまろやかになり、
何とも言えず、美味しい。いけます。しあわせ
竹童氏も佃氏もおっきいのです。
モンティの椅子やテーブルは、現地で買ってきた何とも趣のあるもの。
そこにちっちゃくなって座っている姿が、おもしろい
佃氏も気に入った様子。良かった良かった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

洋食 三船

2006-06-28 | 浅草の美味しいもの
今日は久しぶりに、洋食の三船へ。
このレストランは、U太の同級生のおうち。
毎日のように遊びに行っていたお友達のおうち。
さらに、びっくりだったのは、
お店に行って「あら!!!」
お母さんは、同じ職場で働いていたのでした。
そういえば、確か浅草の洋食屋さんお嫁に行ったと言っていたけど
お子さんが生まれたとき遊びに行ったけど
確か住んでいたのは、東向島。
全然リンクしなかったのであります。
そんな偶然が重なったのですが、
今では、カツを食べるなら三船へ。
海外から帰ってくると必ず三船へ。
一緒に行った友人、知人もたくさん。
一番のおすすめは、ロースカツ。



チキンソテーもニンニクと、お醤油がぁ!。ご飯が進みます



そしてもう一つ。絶対にはずせないコンソメスープ!

台東区浅草4-4-7 03-3873-6112
富士小学校のちょっと手前です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水キムチ

2006-06-05 | 浅草の美味しいもの
韓国料理のお店 浅草、ムグンファ。
私たちが大好きなお店です。
ここの、豆腐チゲ(スンドゥブ)はとても美味しくて、
時々無性に食べたくなります。
今日は、夕方、ムグンファのママから電話がかかってきました。
「水キムチがね、今、とっても美味しくなったの。
今から、届けますからねぇ。」
自転車に乗ったママが、もってきてくれました。
普段は、メニューにはない水キムチ。
時々、作ったときに行けば食べられるのですが、
私が大好きなのを知っているので、
こうして届けてくれます。
夕食でいただきましたが、おいしー
ありがとうございました。
近いうちに、また伺いまーす!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大門

2006-06-04 | 浅草の美味しいもの
浅草の千束通りにある、昔ながらの食堂です。
K氏の小学校時代の同級生が、やっています。
ライブの後は、いつもお腹をすかせ、
そして、ビールビール!!と帰ります。
昨日も、そんな感じで帰り、午前2時までやっている大門へ行きました。
12時過ぎだというのに、お店は、にぎわっています。
「ライブだったんだ!」とK氏。
「おお!お疲れ!」と大門のハッチ(K氏の同級生)。
メニューは、冷や奴や、切り干し大根、ショウガ焼き、オムレツ、
厚揚げ焼き、ニラ玉、干物、きんぴら、チャンポン、ラーメン、
ハムエッグ、野菜炒め、ハンバーグなどなど、日本の食堂といったラインナップ。
お店にいるお客さん。飲みに来た人もいれば、
仕事を終えて、ご飯を食べに来ていたり。
だから、ビールを飲みながら、つまみをつまんで、
最後にご飯と納豆とおみそ汁・・・・!何てメニューで仕上げていきます。
満席だった所へ、新しいお客さん。そうすると
「あ、おれ、もう終わるから、ここいいよ」というお客さん。
「すいませんねぇ」とハッチ。
「ここ、ここに来たらいいじゃないの」
帰ろうとする人に声をかける、他のテーブルのお客さん。
「大丈夫よ、何もとって食う訳じゃないから、いらっしゃいよ」
「また、今度、今日はもう帰りますんで」

下町っぽいというのでしょうか。
なんだか、あったかい
疲れも吹っ飛ぶ、そんなお店であります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加