うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

本年もよろしくお願い致します。

2014-01-20 | 音楽
新しい年が始まって、20日も過ぎてしまいました。
ご挨拶が遅くなりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
ネットの環境をまた変えましたので、ブログもアップしやすくなるのではないかと・・・・(^^;)
(Wi-Fiから 光に戻しました。今までは写真をアップするのに大変に時間がかかっておりました)

今年は新しい年が始まってすぐに大変な挑戦をすることになりました。
オペリータ「うたをさがして」という公演の代役を急遽!お引き受けすることになったのです。

なんと、それは歌が全体に流れる70分を超える作品。
お話を頂いたのが、5日。本番が7日。

制作の方からお話を頂いたとき、いや、無理?出来る?怖い?頭の中ではぐるぐるしておりましたが
私の口からは、何とかやってみます・・・・・・という言葉が無謀にも出ておりました。
いやー恐ろしい(観てくれた友人達が口をそろえて言いましたね「よく引き受けたね」)

それからは、何が何だか覚えていないほどの集中。
(いやー集中力のない自分だと思っておりましたが、できるやん)
何とか、無事(?)初日を迎え、そのまま、京都、神戸、岡山、広島、岩国。
ツアーにも参加してまいりました。

旅日記をぼちぼち書いていきたいと思いますが、
何よりもご一緒させて頂いた、メンバーにお礼を言いたいと思います。
写真左からバイオリンの喜多直毅氏、ダンスのジャン・サスポータス氏、バンドネオンのオリヴィエ・マヌーリ氏
そしてコントラバス、作曲の斎藤徹氏。

彼らが支えてくれなければとうてい無理なことでした。
本当にありがとうございました。
そして物語を作った  乾 千恵さん。
美術の小林裕児さん 照明の宇野敦子さん 制作の斎藤 朋さん。
皆さんの陰の力も重要でした。

今回、のどを痛めてしまったさとうじゅんこさん。
この作品には長いこと関わり、徹さんの曲の中に、物語をはめ込んで
歌として歌えるように、してきたのは彼女。
どんなにか、残念だったでしょう。彼女が作ってくれていたから、私はそれを歌えば良かったのです。

いろいろな、偶然、必然がかさなり、かさなり、素敵な経験をすることが出来ました。
いやーこんなことってあるんですね。

そして、各地でたくさんの人に聴いて頂きました。

全ての皆様に心から感謝します。

ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパー・ジュニアコーラス

2009-06-14 | 音楽
3回目のお稽古がありました。
お稽古は、さいたま市にあるプラザウエストという施設の中。
ここは、まだ新しいのだそうですが、
ホールや、図書館、多目的室、陶芸や、お料理が出来る部屋などがあり
市民が交流できる場になっています。
広い敷地の中には総合体育施設として、体育館、プール、弓道場や、剣道場、柔道場などもあり、
広い駐車場もあって、たくさんの市民の方々が利用しているようです。
近くにこういう施設があったらいいなぁ・・・・。
市民でなくてもプールは入れるそうなので
通っている間に、一度泳ごうかしら泳ごうかしら

早くついたので、見て回りました

今日は、南洋神楽プロジェクトのメンバーでもある濱元氏(ガムラン)に来てもらい、
ちょっとした演奏会の後、ケチャの指導をしてもらいました。

「ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ」というあれです。
3つのパートにわけて、練習します。
3つのパートががしっとうまく組み合わさると、
一つの流れができ上がっていくのです。

声を出す方法も、ちゃんと腹筋を使っておなかから出さないと
あの感じが出ないので、良い発声練習になります。
でも、しんどーい!!

子供たちは、初めてなのに、すぐ覚えておりました。
自分のパートを覚えたら、ほかのパートとどんなふうに組み合わさるのか
そういうことがわかってくると、相手の音も聞くようになってきます。
それが出来るようになると、よりきれいな流れになります。

今まで、相方のワークショップで
様々な場所で様々な年代の人たちとやってきましたが、
今回のように、時間をかけて練習をするのは私も初めてなのです。
ああ楽しみ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパー・ジュニアコーラス

2009-06-02 | 音楽
私が指導する、スーパージュニアコーラスの練習が始まりました。
これから約3ヶ月かけて練習をして、8月30日には、
プラザウエスト(さいたま市)でコンサートをします。
小学3年生から中学2年生まで男の子2人を含む25名!!
(男子2名よくぞ来てくれた

私が指導しますからコーラスと申しましても
ちょっとちがう
私が子供たちに伝えたいことを伝えていきたいと
練習のメニューを必死に考えております。

初練習の日、子供たちはちょっと緊張した面持ちで集まってきました。
違う学校、違う学年。初めてあう子供たち。そして知らない先生。
でも、私も同じ。
どんな子供たちと会えるのか、ちょっと緊張そして、わくわく。

一方的ではない、一緒に作っていくコンサートにしたいのです。
うまくできるかなぁ。
でも、楽しいだろうなぁ。大変だろうなぁ。
いろいろな思いが次から次へと押し寄せてきます。
ぜひ、応援してください。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

声の力

2009-05-29 | 音楽
私がレッスンをしている方たちは様々で
歌うプロの人もいれば、アマチュアの人もいます。
役者さんもいれば、ダンサーさんもいる。
年齢も高校生から70代まで。

声は、吸い込んだ息が声帯を通り声帯を震わせることによって発生してきます。
でも、そこだけで出しているかといえば、そうではなく、
自分の体に響かせることによって、
より、深く、響いた声が出せると思っております。

そういったレッスンを続けていく中で
だんだん、体に響いた声が出てきても
それを歌の中で使うのがまた難しい。
皆さん、発声で出している声と、歌う声は違っちゃうのですね。
それが一致していく練習をまたするわけです。

楽しく歌うための地道な作業なんです。
そうやって、1歩1歩、皆さんが進んでいきます。

そして、その人の体に響いた声が歌の中に出てくると、
その声だけで、説得力を持ってきます。
その瞬間、私の体は反応して、鳥肌が立つんですねぇ。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

必需品

2009-05-07 | 音楽
何に必要かと申しますれば
レコーディングの時の必需品なのであります。
おかし・・・・・!
普段は、あまりお菓子など食べない方々でありますが
レコーディングやトラックダウンの作業をしていると
どうしても口が寂しくなるみたいです。

さて、今回のレコーディングは
津軽三味線の高橋竹童氏のグループ「Trinity」の初アルバム。
メンバーは、お琴の丸田美紀ちゃんと相方K氏。
エンジニアは私たちが絶大なる信頼を寄せているイカリンこと猪狩氏。

私も1曲参加させていただいています。

良い感じに1日目の録音は終わりました。
津軽三味線や、お琴としては、珍しい曲にも挑戦していて
二人とも、ゴールデンウイークは練習だった!!そうです。
皆様、どうぞ楽しみにしていてくださいね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2009-04-27 | 音楽
昨日の、Oriental Dance Gala with Farha
無事、盛況のうちに終了いたしました。
おいでいただきました皆様、ありがとうございました。

私はパレスチナ子どものキャンペーンのボランティアスタッフとして
パレスチナの刺繍を販売しておりました。
皆さん、主旨を理解して下さり、買って下さり、
おかげさまで、随分売れました。
本当にありがとうございました

今回のこの公演を主催したのはFisFis(http://www.fis-fis.com/home.html)のスーランさん
彼女は、ベリーダンサーでもあり、以前パレスチナ子どものキャンペーンのイベントでも
踊ってくれた事があります。
そのご縁で、今回収益の一部を寄付して下さると!!
で、ロビーで刺繍の販売もさせて頂きました。
スーランちゃん、ありがとー。

公演はファルハの音楽と、そしてベリーダンスと。
しっとりとした、濃厚な空気感をかもし出していて、とても良い公演だったと思います。
ファルハの音楽もとても素晴らしかったです


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Oriental Dance Gala with Farha

2009-04-26 | 音楽
本日。下北沢のタウンホールでアラブ音楽とベリーダンスの催しが行われています。私はロビーでパレスチナの刺繍を販売しています!公演には相方や常味氏が出演しています。夜の部は7時から!若干当日券あります。お近くのかたいかがですか?お待ちしています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ!

2009-04-23 | 音楽
私のボイストレーニングには
様々な方がいらっしゃいます。
ジャズを歌いたい人。
ミュージカルの歌を歌いたい人。
役者さん。ダンサーさん。

そんな中で、シンガーソングライターとして、
様々活躍している左嵜啓史君(http://www.sazaki.net/)のレコ発ライブに行ってきました。
彼は、息子の中学校のPTA仲間 Iちゃんママのお知り合いということで
私のところにしばらく通って来ていました。

プロのシンガーとして歌い続けていくということは
なかなかに大変なことで、
彼も、迷ったり、悩んだり、
苦労をしながら、もがき続け、
昨日は、久しぶりのライブだったのです。
会場は応援するたくさんの人たち。
歌い終えたその顔は、輝いていました。

これからもしっかりと大地を踏みしめつつ
がんばって欲しいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加