日田市議会議員 いかわたいき(居川太城)のブログ。

議員活動やプライベートも含めて感じた事、思った事を等身大に記載して参ります。

市役所対応に疑問??

2018年01月21日 19時03分33秒 | 日記
こんばんは、いかわたいきです。
19日は日田市災害復旧・復興推進計画の説明を全員協議会で受けました。





しかし、市役所の段取りに疑問を持ちます。と申しますのも、全員協議会が開催されたのは19日ですが…

15日 議会運営委員会委員長は開催の事は知らなかった。
16日 事務局からのLINEにて「正式決定ではないが…」との前置きで全員協議会が開催予定との事
17日 議長に先に説明
19日 全員協議会にて全議員に説明

私が疑問に感じるのは、そもそも1月4日の御用始めの時、市長は冒頭にてこの計画を作り議員の皆様に配布したいとの言葉がありました。そして、翌日1月5日に計画の草案が投函されました。
本来であればこの時、議会に全員協議会を開きたいとの旨があれば私も疑問は感じませんが、今回の1番の問題は15日まで議会や全員協議会の開催を司る委員長が知らなかった事、19日に突如我々に説明と市役所側の明らかな不備を感じます。うがった見た見方かもしれませんが、パブリックコメントの期限が24日であり、議員視察に24日から行かれる議員も居るため今週中にバタバタ説明しとこうとの体裁作りとも思えます。それに急遽、全員協議会を開きたいと打診されても半数以上の議員が参加出来なければどうなっていたでしょうか?
様々な事を考えば、議会軽視とも受け取れます。先の投稿もですが、このところ市役所の動き全体に疑問を感じます…。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・成人式の対応

2018年01月20日 19時12分08秒 | 日記
こんばんは、いかわたいきです。
知的障がい者に対する成人式の対応の続きです、前々回のブログ投稿に概要を記載しています。
本問題と対応、改善策については議員個人よりも議会の教育福祉委員会と言うグループで問題共有をした方が、より適切と考え、委員長を通じて委員会を開催させて頂きました。





前々回記載した問題点は
◯ 係窓口での対応
◯ ハガキの記載
◯ 成人式当日の受付対応

であり、改善策は
◯ 受付対応の課と係の連携
◯ ハガキの記載見直し
◯ 日田市不祥事対策防止委員会の開催

と考察を述べましたが、これに近い形で市役所側も改善策を提示しました。例えば成人式での対応は…
◯ 障害等の配慮が必要な方への専用受付検討
◯ 駐車場誘導員を警備員に任せ空いた職員を受付に回す検討
◯ 小ホールに保護者席を作り会場と中継で繋ぐなどの検討
◯ 当日に介助員、看護師を配置して障害等の介助が必要な方への支援検討
◯ 支援学校、社会福祉課との連携で誰が何人成人を迎えどの様な配慮が必要か?の情報共有
◯ 部長会において問題共有と職員に対する再度の研修と徹底、意識向上を図り、障害者差別解消法(合理的配慮)の周知

そして本問題は成人式だけと言う話ではありません。今回はたまたま成人式であって、障がい者への配慮というのは市が行うイベント、行事、そして公共施設使用においても同様なケースが想定されます。改めて職員全体として本問題を我が事と認識し、綱紀粛正そして障害者への合理的配慮や意識向上を求めます。我々、議会も委員会として1日も早い信用回復を望みます。



では、また。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林英臣政経塾の同志達。

2018年01月16日 00時25分21秒 | 日記
帰宅中のバスから更新、いかわたいきです。
さて、今日(11月6日)地元の会合から会派会議、事務作業からの最後は福岡にて林英臣政経塾会議。





北九州、福岡、鳥栖、上天草、宇土、そして日田と地元の活動も含めて中々集まる事が難しいメンバーが揃い、激論となったためこの様な時間となりました。
地元活動とは違い、歳や立場は違えど政治家としての対等な立場での議論は多くの学びがあり、大変良い時間を過ごせました。私が政治家として常にブレずに居られるのも同志がいる事が1つの要因です。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成人式に関しての新聞報道。

2018年01月10日 22時27分27秒 | 日記
こんばんは、いかわたいきです。
報道記載されていますが、本報道を受け社会教育課、障害福祉係から其々聞き取りを行いました。少し長文ですが…





まずAさんはご子息を成人式に参加させる事が出来なかった。
Bさんはご子息を成人式に参加させたが保護者として同伴ができなかった2組が今回の報道された主要人物です。
まずAさんの対応は障害福祉係が主にやっておりましたが、窓口で「成人式の参加は可能か?」の問いに期間がまだあるため「日付が近くなったら再度問い合わせて欲しい」との返答。しかし、後日問い合わせた課が違っており、職員の対応に疑問を持ち参加を考える様になる。その後、成人式参加案内のハガキには「車椅子等〜」と記載しており「障害に対応するものではない」との判断で参加を取り止めたと考えます。
一方、Bさんの対応は当日成人式を取り仕切る社会教育課が行いました。Bさんは成人式に参加されるご子息と姉と来場し、Bさんは車を駐車するため離れており、その間に姉とご子息が受付を終えて会場入りしていた。そこで駐車を終えたBさんが会場入りした時に受付にて入場を拒否されたとの事です。

今回の問題点は、
◯ 係窓口での対応
◯ ハガキの記載
◯ 成人式当日の受付対応

が、挙げられます。1つ目として障害福祉係の対応としては係窓口で社会教育課に成人式のことを聞いていればこの問題は防げたかもしれません。
2つ目のハガキの記載に関しては、「車椅子」等の表現で3障害(身体、知的、精神)の全てを表現出来るはずがなく、配慮が足りてなかったと言えます。
3つ目の受付対応は、現場には障害者介助員として1名の職員(補助として他1名)が配置されておりましたが、その職員が当日どんな動きや対応をしたかという聞き取りが私が尋ねた時点で出来てなかった事。本年から保護者の入場を厳しくしたのは昨年、保護者が会場で立ち見をした際に倒れて救急車を呼ぶ事態があった事、また防災も含めた事から入場を厳しくしたとの事です。(ちなみに案内ハガキには入場禁止等の文言は記載されていません。)

そこで改善点としては、
◯ 受付対応の課と係の連携
◯ ハガキの記載見直し
◯ 日田市不祥事対策防止委員会の開催

1つ目は障害者介助員を障害福祉係の方や保健師等の経験者に任せる事が必要だと考えます、障害福祉係は窓口にて様々な方と触れ合っており、私が「今年(障害者)手帳所持者で成人を迎える方は何名ですか?」の問いに即答出来る位、携わっていますし居宅訪問も行っているため保護者との面識もあるかと考えます。
2つ目は、報道にもある通りですので省きます。
3つ目は副市長をトップとした日田市不祥事再発防止委員会を開催し、議題として今回の事を協議し、職員の徹底をお願いする所です。1人の対応が市役所全体の対応と市民は捉えがちで、年末から年明けに掛けて市の不祥事が立て続けに発生しているのは事実であり、対岸の火事とは思わず職員間の危機意識や綱紀粛正を徹底して欲しいとの思いです。

改善点については、聞き取りを行ったまとめに私が発言した事であり、課や係の方々に約束を頂きました。

我々議会議員としては感情的になるのではなく改善策や提案を行い、再発防止に向けてどう取組んでいくか?を引き出す事と共に、説明や経緯はニュースでは中々伝わりづらいため長々と記載させて頂きました。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御用始め。

2018年01月06日 07時16分15秒 | 日記
皆様も日常モードになってきてますね、いかわたいきです。
1月4日から市役所は御用始めです。そのため私も初登庁のため和装にて参加、今年も去年以上に議員活動に邁進して参ります。





また、隣にある鉢花は「ナンテン」が主役との事です。ナンテンは「難を転じて福となす」縁起木のため、日田市も今年を復興元年として行政・市議会共に全力で復旧・復興に取組むという事を物語っています。
今年の3月議会では、新年度予算という事で多くの議案や予算、条例等が提案されますが幾つか懸念される事もあります。まだ私の予想という事で確信はありませんが、それは3月議会までの調査で明らかになると思います。
そして去年の私の行動や会派としての動きを踏まえ、申し上げれば我々議会は全てを否定している訳ではなく、あくまで是々非々の議論を行なっているため何でもかんでも反対では有りません。
ただ、議会には執行部(市役所側)に関しての監視機能というのがあるため、そこに注力する事が大前提です。そのため執行部に代案を出すにしても、充分な調査研究・議論を加え監視機能が出来て無ければ代案も提案も出来ないと私は考えます。
若輩者ですが、7年の議員経験から感じる事を申し上げました。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加