日田市議会議員 いかわたいき(居川太城)のブログ。

日々の中での出来事や、感じた事、思った事を等身大に書いていこうと思います。

熊本・大分地震について。

2016-04-25 01:56:56 | 日記
熊本・大分地震により被害に見舞われた方々に心より御冥福をお祈り致します。

4月19日に熊本県に送る支援物資を購入し、引き渡しました。








家族・親類、友人に送るために日田市内で物資を購入されている方にはご迷惑をお掛けしますが偏に熊本県支援とご理解頂ければ考えます。この日は飲料水、子供用・大人用オムツ、トイレットペーパー、ブルーシートを支援物資として仲間に託しました。この時期に物資支援というのは様々な情報が錯綜しておりますが…

1. 現場から直接、具体的な支援要請がある
2. 交通網が確保されている
3. 現地に塾関係者が居る

という状況がありましたので、同じ政経塾に通う今中市議の居る宇土市へ支援物資を行いました。

他の政経塾に通うメンバーから出来る限り、避難場所と連絡を取りながら、お預かりした支援金で出来る限りリクエストに沿った支援物資を車に乗るだけ購入させていただきました。合わせてお届けした主な物資は私の物資を含め以下の通りです。

・飲料水25箱
・水道水(ポリバケツ5個分、ポリ缶6個分)
・ジャガイモ、人参、玉葱を各100kgずつ
・缶詰め1箱
・口腔ケア関連(歯ブラシ100本、子供用歯ブラシ15本、マウスウォッシュ32個、子供用マウスウォッシュ6個、子供用歯磨き粉6個)
・ティッシュ20箱、トイレットペーパー48本
・大人用おむつ5個、子供用おむつ5個、お尻拭き3袋
・生理用品4袋
・ブルーシート2枚
・消毒スプレー10個、ハンド消毒ジェル5個等々

その他、今回は急な申し出にも関わらず、たくさんの野菜を安く販売していただいた青果市場の皆様から、以下の品物をご提供いただきました。

・トマトを10箱、キュウリを15箱、バナナを1箱

また、同じ熊本県内のメンバーも直接現地に入られています。現地では、地震以来ほとんど寝ていない今中市議が先頭に立って指揮され、疲労感の中にも元氣の出る雰囲気を感じることができました。要望を頂いた温かい料理の食材としてお役に立てて何よりでした、生で食べることのできる新鮮な野菜も喜んでいただけました。
現時点、同じ九州に居ましても、全体は把握できていない状況で交通もままならないため、なかなか思うように動けませんが、各地で連絡を取り合い、私自身もできる対応を精一杯行って参る所存です。






















また、私はボランティアを行う場合において自分の出来る事を、出来る時期に、出来る内容で行う事が大切だと考えます。少し調べたら支援にもこの様な種類があるみたいですが、そこまで私は考えていませんでした。

それにボランティアを行ったから偉いとかしてない人はダメだとかは微塵も思う事はなく結局、ボランティアというのは自己満足の部分が大きいのは事実です、しかし、そこにニーズがあるからこそ多幸感を得られると考えます。でしたら、現地の方々に迷惑を掛けないというのが大前提ではないでしょうか?一刻も早く駆けつけたい!力になりたい!という思いを否定している訳ではありませんが、現時点(4月19日)でピンポイントで熊本県民に渡る確かな送り先が無ければ現場の混乱を招いたり人手不足を更に悪化させる可能性があります。「今、出来る事」、「1週間後に出来る事」、「1ヶ月後、1年後に出来る事」と様々あります。(以前のブログにて東日本大震災に関する支援に同様の事を申し上げております。)
それに皆様の思いは確実に現地に届いていると私は確信しております。それは我が日田市が、九州北部豪雨災害に遭った時、様々な方からメッセージや支援を頂いた体験から申し上げています。
身体を張って現地ボランティアに行くのも良し、支援物資を送るも良し、義援金・支援金を送るの良し、手段は色々とあります。現に日田市でも義援金受付を行い始めました。私は今回物資を送った共に経済支援として必ず熊本県に旅行に行き、現地での食事やお土産を沢山買いたいと思います。(ボランティア要請があれば議会活動に支障が出ない限り駆けつけたいとも考えております。)



では、また。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林英臣政経塾西日本合同講座。

2016-04-02 00:12:31 | 日記
3月31日を持って市役所を退職された方々に敬意と感謝を申し上げます、私が市議会議員となった当初よりご迷惑をお掛けした事に深く反省と共にご指導ご鞭撻を頂いた事に感謝申し上げます、ありがとうございます。

さて、3月20日に大阪市の地にて、林英臣政経塾西日本合同講座が開催されました。
諸事情により、林塾講座風景がない事についてはご理解お願いします。今回は文明法則史学について林先生の講義が行われました。今回の講義はスケールは大きいですが、自分が何故、この時代に産まれ政治家となり何を成し遂げたいか?をより明確に出来る内容でした。








次の日、帰りの新幹線まで少し時間があったので住吉大社にご参拝。
度々私のブログに記載していますが、朝の神社参拝は自分の心を落ち着け、感謝と決意を述べる場所と私は考えております。
さて、新年度も変わりなくそして進化し続ける様に行動で示して参ります!



では、また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日(3月18日)の大学生インターン。

2016-04-01 00:11:25 | 日記
春の訪れと共に陽が長くなってきましたね、いかわたいきです。

さてら3月18日に大学生インターンを行いました。





この日も議会中のため、午前を掛けて議会運営委員会にて真剣協議。





その後は日田玖珠産業振興センターにて日田市の物産や魅力をみっちりレクチャー。
大学生インターンの1人は竹細工が欲しかったけど、お財布の関係で…。





場所を亀山亭の屋形船において会議。
市職員と同僚の高倉議員も同席されての意見交換。インターンの1人は公務員志望のため、この時間に自分の思いを多々ぶつけておりました。しかも屋形船にて会議を行うというアイディアを提供してくれた高倉議員始め、市職員や亀山亭のご協力ありがとうございます。





場所を寶屋に移し、この日も遅くまで政策提言の協議。








左介君はいつもの安定感(笑)



では、また。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学生インターン、紙面デビュー。

2016-03-31 00:08:02 | 日記
この季節に1人鍋しました、いかわたいきです。
さて、本日(3月30日)の大分合同新聞に私が行っていた大学生インターン活動を紙面に取り上げて頂きました。





県内初の大学生インターン受入れとして共に2ヶ月間行動して参りましたが、何故受入れたかと言うと学生時代の経験からです。
以前も申し上げましたが、私の学生時代、政治や世の中の事を知りたい!と強く思っても関係者を知らないし、政治家の街頭演説を聞いたり、ニュースや新聞を読んでも分からない事だらけで最終的に「分からない事が分からない」状態でした。そして今、政治家となり痛感する事は政治に触れる機会は早ければ早いほど良いと言う事です。(政党色や思想を植え付ける訳ではありません。)
私達の日々の生活は政治と密接しております。だからこそ学生の内に体験し、それを自分の周りを含めた方々に自分の体験を通じて伝えて欲しいとの思いです。画像にもあります通り、インターン前はイメージだけで判断していた事を活動や日田市で出会ってきた方々との体験を通じて政治や政治家という実情を知ったと考えます。それは彼等にとってイメージや切り取ったニュースでは伝えられない事と考えます、気づいて体験しなければ言葉に重みはありません。
彼等がこれからどう羽ばたいていくか?私は楽しみで仕方ありません。
こちらにウェブ上で記載されておりますが会員専用ページなので中々見づらいかと…。


しかし、インターン期間は刺激的で充実した日々でした。記事に「食いしん坊の辻さん」あったら更に良かったかもと思います(笑)
花下君、中山さん、辻君、私の元にインターンに来て頂きありがとうございます。そして、大学生インターンの取材を頂きました佐藤局長、心より感謝申し上げます、ありがとうございます。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうの会。

2016-03-29 00:18:08 | 日記
東華のカツ丼大盛は3人でないと食べきれないですね、いかわたいきです。

3月12日にるんびにいこども園で行われた「ありがとうの会」に参加しておりました。




















この「ありがとうの会」とは、自分達で米を研ぎかまどで炊き、野菜を切り、自分達で漬けた味噌、梅干し、そして干しタケノコ等1年の収穫と集大成を地元の方や保護者を含めた方々を招待して園児達がもてなします。





この様に食事を提供してくれますが、1つ1つが大変美味しい!!かまどで炊いたお米のお焦げは持って帰りたい位美味でした。
幾度かこの会に招待を受けていますが、毎回違った喜びや美味しさ、感動を頂きます。この日は大学生インターンも同行しており、一際感動していた事が印象的でした。

園児達のおもてなしに心からありがとうございます。



では、また。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加