日田市議会議員 いかわたいき(居川太城)のブログ。

議員活動やプライベートも含めて感じた事、思った事を等身大に記載して参ります。

ありがとうの会。

2017年03月22日 22時59分11秒 | 日記
明日(3月23日)は議会閉会日で大きな決断をする1日となりそうです、いかわたいきです。
さて、3月11日にるんびにいこども園からお招き頂いた「ありがとうの会」に参加しました。





ありがとうの会とは、年長組が卒園となる1年の集大成と感謝を込めて保護者や地域の方々に園児達自身が接待します。















自分達で切った野菜に仕込んだ味噌、竹林を貸して頂いた方と一緒に切って干したタケノコ、梅ちぎりから手間を掛けた梅干し、そしてかまどで炊いたかまどご飯。1つ1つが大変美味しく、大げさかもしれませんが感謝の味とも言えますね。





また、かまどご飯と炊飯器のご飯を食べ比べましたが、味や食感が全く違う事にも驚きました。
日々の園児達の成長がこの様な形で表されている事に保護者の方々も終始笑顔だった事も印象的でしたね、改めて素晴らしい会にお招き頂き心よりありがとうございます。






では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい公共推進事業。

2017年03月21日 19時32分28秒 | 日記
長文となりますが、重要な事なので御一読頂ければ幸いです、いかわたいきです。
今議会で1番注目を浴びている「新しい公共推進事業」ですが、当該委員会の中野議員のブログにて記載しております。
新聞報道等で重複する箇所もありますが、会派協議を重ね、この事業には委員会で賛成多数となった修正案に我等が会派も賛同する運びとなりました。ちなみにこの事業は上・中津江地区での住民自らができる自治の領域を広げ安心・快適に暮らせる地域を作るために地元住民で組織した「住民自治組織」を立ち上げる事を目的としています。(市の一部の仕事を移譲する事)





我等が会派は住民自治組織立ち上げに関しては否定している訳ではありません。その必要性は十分に感じていますし、前向きに取組むからこそ議論を深めます。しかし、事実として以下の…
・平成28年度において予算計上した「まちづくり会議」が行われていない事。(住民自治組織の下地作り)
・議会において市長が「条例整備」を発言したのに対し本事業が提案された際、条例整備どころか交付金要綱さえ出来ていない事。
・今事業は上・中津江地区を一体とした組織編成の予算計上なのに執行部からは「中津江地区だけの先行立ち上げでも良い」という最初の趣旨からズレているところ。
が挙げられます。
そこに私の主観を加えるのであれば、本事業と新聞報道された振興局再編問題は全く御門違いであり、我等議会が委員会審査中で身動き取れない中で執行部は上・中津江地区に出向いて説明会を行い、(一部の)市民の声が立ち上げを希望しているという辻褄合わせであり、本来ならば議会に提案する前に上記の事は終わっていると考えます。(ちなみにこれからアンケートを取るとの発言も有り)
市長・部長は「再編は白紙」と言っていますが…その後の発言では、「市長、副市長を交えて振興局の再編について「再確認」した。」「これまでも市議会一般質問の市長答弁の中で「名称にはこだわらない」といった市長答弁もありました通り…」と振興局という名前は残すが再編は進めるという意味であり、議会において市長からの説明が現在1度も有りません。
以上を踏まえるとある意味、議会軽視という疑義を抱きます。我等が会派は終始一貫しており議会が混迷しているのではなく、混迷させられているという状態です。
故に我々議員には議会毎に議案、事業、請願書、意見書等々が挙げられ賛同議員や可否を問われますが、1度可決したなら必ず説明責任が求められます。生半可な事や中途半端な説明、また頼まれたから賛成したとかの気持ちでどの様に市民に説明するのでしょうか?我々は閉会日に向けて更に議論を深めて参ります。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日田市は限りなく秘めたる力を持っている!

2017年03月13日 00時02分09秒 | 日記
花粉症になったのか?と心配でたまりません、いかわたいきです。
さて3月6、7日と日田をPRした商品が発売されました。





日田梨を使った清涼飲料水。みずみずしい甘さがくどくないためゴクゴク飲めます。全国の自動販売機で発売されていますので、遠方に住んでいる日田市出身の方も飲んでください♫






こちらは日田高校生徒がコンテストで最優秀賞を取った「初恋シュークリーム」。
柚子の甘酸っぱさがカスタードクリームの甘さを邪魔せず引き立てる味付けです。県内LAWSONで4月3日まで発売ですので、皆様ご購入ください♫
ちなみに3月7日に行われた日田市議会の代表質問(代表質問とは年に1度しか無く、日田市政全体を問われる場)という大変重い場においてこちらのシュークリームが紹介されたのは貴重な事ですし、高校生が開発した商品の取り上げは前例が無いかと考えます。それほどまでに日田市を想う気持ちが伝わったと考えます。
私も歳は違えど、高校生に負けない様に日田市政発展に努めて参ります。

ちなみに初恋シュークリームの「初恋」ですが、私の初恋は…


聞かないで下さい…。



では、また。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥栖市議会にお邪魔?

2017年03月11日 00時13分01秒 | 日記
寝不足と言いながら議会中は色々とやる事があります、いかわたいきです。
3月2日は所用があり、鳥栖市議会を訪問しました、偶然にも林英臣政経塾の同志でもある下田市議、柴藤市議とお会いしました。





下田市議から以前、私が取り上げた(当時の)「ドナー登録助成制度」を一般質問で提案した事を参考にし、鳥栖市議会でも取り上げたという言葉は議員として冥利に尽きます。
ちなみに日田市では「骨髄バンクドナー助成」は実現しております、詳しくはコチラです。
本音としては…余り私は自分の実績とか目立つ事は控える性格なのですが、数々の方から「議員という職業として、実績ややりたい事は言わないと分からないよ。」との声を頂き、そこまで私の事を見て頂いた上での相手を思ったご意見を下さる方のためにも事実を事実としてお伝えしようと考えます。
勿論、それは自分の利益ではなく、日田市政発展のためです。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般質問、終了。

2017年03月10日 02時12分20秒 | 日記
議会中は寝不足な日々が続きますね、いかわたいきです。
3月8日に一般質問を行わせて頂きました。
今回は「重度障害心身施設の設立について」「市職員の不祥事に対する対応と資質向上について」の2点であり、昨年3月議会で同様の事を質問した際の課題修正と進捗状況をテーマに。市職員に関しては批判ではなく、市民から信頼される職員像と資質向上を育むためには?と前向きなテーマで行いました。
毎議会とも「批判ではなく提案を。」念頭に行なっていますが、今回は反響があり新聞記事にも取り上げて頂きました。








大分合同新聞社。





西日本新聞社。


一般質問結果としては、施設設立については市長も「必ず設立を進める」との力強い発言もあり、来年度には竣工予定です。
不祥事に対する対応と資質向上についても不祥事再発防止の行動指針の見直しと市長、副市長共に率先垂範として職員に見せる姿を。そして市職員研修も市民と共に研修を行い、目線とアンテナを共有する考えがあるとの事です。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加