日田市議会議員 いかわたいき(居川太城)のブログ。

議員活動やプライベートも含めて感じた事、思った事を等身大に記載して参ります。

11月を振り返る。

2016年12月06日 21時54分40秒 | 日記
仕事が長引き、現在帰宅途中です、いかわたいきです。
11月の活動を要点筆記していきます。





11月3日、日田市政功労者出席。








11月7日、ピアサポート大分絆の会代表佐藤氏と意見交換。





11月8日、日田高校と日田市議会との意見交換会傍聴。














11月9〜11日、日田市議会水資源対策特別委員会の行政視察で山梨県甲府市、静岡県静岡市、同県川根本町を視察致。各市の内容として水害の防災対策、水質保全と教育、水量増加運動です。





11月15日、水郷ひた清流復活市民大会出席。





11月16日、新聞掲載。





11月18日、林英臣政経塾11月講座受講。この日は「武士道に学ぶ覚悟と本氣」。





11月20日、日田青年会議所によるあやめプロジェクト開催。





11月21日、別府ONSENアカデミアレセプション出席。
こちらの動画で大変有名になった初お披露目の場に立ち会えた事に感銘を受けました。





11月23日、宇佐神宮にて新嘗祭に祝詞奉納。








11月24日、大阪府泉大津市にて林英臣政経塾の同志であり、龍馬プロジェクトでも共にする南出けんいち氏の市長選挙応援。勿論、自費です。





11月27日、みらいく事業。(前回ブログ参照。)





11月30日、風邪と急性胃腸炎を併発し、病院治療。約4年ぶりの病院診察でした…。


今月も皆様のお陰で議員活動に精進する事が出来ました、ありがとうございます。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みらいく。

2016年12月05日 21時44分59秒 | 日記
なんとか体調も戻りました、いかわたいきです。
11月27日に咸宜園にて開催された「みらいく」事業。





みらいくとは、私の所属する青年会議所が小中学生に民主主義、選挙、投票の意義や重要性を理解してもらい、将来、選挙権を有した時に、積極的な政治参画を促す教育プログラムです。

本物の記載台、投票箱を用意し、模擬投票も行いました。











ここで、私も候補者の1人として登場。





「すずきけん」さんとして、演説をさせて頂きましたが…完敗でした。しかし、嬉しい事に私が提案したのは、「給食はバイキング方式」「掃除は業者に任せる」でしたが、当選された方は「給食は和食」「掃除は自分達で行う」という好き嫌いも含めて好きな事を好きなだけではなく、自分達の出来る事は自分達でしようとする考えに賛同されたみたいです。
児童達の本番は早くて6年後。今日の事業が児童達の投票行動になる事を乞い願います。


では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発言通告書、提出。

2016年12月03日 16時38分00秒 | 日記
まだまだ本調子ではない、いかわたいきです。

12月2日に発言通告書を提出しました、私の順番としては一般質問最終日、最後の登壇となります。
ちなみに議会において一般質問を行う場合、どの様な内容もしくは項目で行うか事前に「発言通告書」を提出します。





ここに記載していない質問項目を議場で質問すると議論にならなかったり、チグハグな問答になったり、場合によっては議長に止められたり……とルールに則った上で議論を行う事がより重要だと考えます。
※ 一般質問とは、市長などに対して広く市政に関し報告や説明を求めたり、疑問を質問したりするものです。日田市議会では、年4回の議会ごとに一般質問の機会を設けています。

今議会での私の質問項目は、

○ 措置入院後の対応について
○ 民間活力の起用について

2点です。措置入院に関しては相模原市での痛ましい事件を踏まえ、退院後のフォローや対応を県や関係団体とどう連携していくか?日田市の障害者計画にも盛り込んでいくか?
民間活力については、市長のまちづくりビジョンがイマイチ見えてこないので、政策ではなくビジョンについての議論を考えております。
今日の担当課との聞き取りにおいて、違った角度からの質問も発見でき、帰宅次第、練り直しです。



では、また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月議会、開会。

2016年12月01日 22時07分00秒 | 日記
諸事情によりブログ更新を控えておりましたが、本日からまた少しずつ再開して参ります、いかわたいきです。

さて、本日(12月1日)日田市議会では12月議会が開会されました。







今年最後の議会で1年の締めとも言える期間、20日間全力で邁進して参ります。

そして…健康が取り柄の私ですが、風邪と急性胃腸炎を併発し、昨日4年振りに病院治療に行って参りました、改めて「健康」や「当たり前」と言える事の大切さを痛感しております。
イチローの言葉として、「調子が悪い時こそ、全力でプレーすることが大事」とありますが、これは単にがむしゃらにやれと言う意味ではありません。誰でも調子が悪い時はある、本来の5割6割位の力しか出せない時もあるが、5割の50%6割の60%しか出さない様では何も変わらない。その時こそ5割の全力、6割の全力を出す事が現状を打破する方法だ。と言った解説をしてくれたのを覚えています。
私も体調が悪いからと言って理由を付けてしまうのではなく、上記に記載しておりますが、今の調子の全力で邁進して参ります。
皆様もインフルエンザが流行しておりますので、御自愛くださいませ。



では、また。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島町子ども交流事業、3日目。

2016年08月24日 00時26分09秒 | 日記
鼻炎が酷くて頭が重く感じます、いかわたいきです。
さて、屋久島町子ども交流事業3日目。この日は今回の事業のメインとなっており、内容が盛り沢山のため画像にて足早にご紹介したいと考えます。





まずはユニフォームとまではいきませんが、皆同じTシャツを着用。(私も同じ物を着用しました。)





屋久杉の木工クラフト。
※屋久杉とは、屋久島の標高500メートルを超える山地に自生するスギ。狭義には、このうち樹齢1,000年以上のものを指し、樹齢1,000年未満のものは「小杉(こすぎ)」と呼ぶとの事です。








各自、思い思いの物を作成。











その後、場所を変え落差88mの大川(おおこ)の滝鑑賞と記念撮影。

















本日のメインとなる栗生(くりお)浜海岸の海水浴。





地元、屋久島町の児童達と交流。





チーム戦でのビーチフラッグ。その他ドッヂボール、競泳対決等々がございました。








最後はお互いのプロフィールを書いた名刺を交換。後日談ですが、交換した屋久島町の児童から手紙が届き、今も交流が続いてるみたいです。





野外炊飯の定番と言ったら「カレー」です!














食べ比べてみると各班ごとに同じ食材で同じルーを使っているのに全く味が違うのが大変印象的でしたね。





デザートのすいか。大変甘くて美味しくこちらも大人気!








この日誕生日を迎えた児童も居たので皆でハッピーバースデーの合唱とケーキをプレゼント。
恥ずかしながらも喜んでいる姿が印象的でしたね。

次回は屋久島町子ども交流事業最終日を記載します。



では、また。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加