風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶏は五更に向かって啼く~丁酉平年に

2017-01-03 16:21:09 | 日記

正月三日 今日も晴れて穏やかです。夕闇も深くなってきました。  

 

            今年は丁酉(ひのととり)平年。 次の一言を想いだします。

            道元禅師様が、宇治興聖寺を開堂された時の法語の最期 『鶏は五更に向かって啼く』とあります。

 

            昨年「禅のつどい」に講師としてお招きした、浦河のK氏が年末に凧を作って届けて下さいました。

            「正月三日の内にあげてみようかしら」とも思ったのですが、珍しく全くの無風で駄目なのでした。

            なかなか趣のある凧ですので、ホールの壁に飾ることにいたしました。

  

       

 雪も少なく、風極の岬とは思えない静かなえりも町なのです。皆様のところは如何でしょうか?

  下の写真は、空から、「えりも町役場」(手前の大きな建物)を中心に街並みを俯瞰したものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年の影向?~ドローンから... | トップ | 伊能忠敬に逢った日=えりも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL