風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

松本市から安曇野へ~長野布教の旅

2016-09-15 20:32:00 | 日記

昨夜は酔ってました。寝ぼけ乍らアップ。auとソフトバンクを打ち間違える失態。改めて

さて、松本市を一旦あとにして、安曇野へ。法友のお寺にも伺いました。

面白かったのは、山門前の大きな下駄。こんなの初めて!  

 

安曇野市の檀信徒の方々は、実に熱心に法話を拝聴下さいました。お話にも、自然に熱がこもります。

   テーマは『四摂法』のひとつの『同事(行)』

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の手帳を紹介し、「行ッテ」の表現に、賢治の真髄がある。そこを学び、自身の行いにつなげたいと、敷衍しました。

   因みに『同事』とは、「相手と一体となることを目指す」修行。「他者の心を我が身に受け止める同苦、同悲」の世界。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本の旅~特派布教に伺いました | トップ | カフェ・デ・モンク えりもへ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しっかりしなくちゃ。 (ふガオ)
2016-11-13 05:41:17
すごくしっかりとしなくてはいけないという感じに

なってしまいました。
ふガオ様 有難うございます (住職)
2016-11-13 10:11:50
コメント有難うございます。自分も良く出来ないことを、話していますが-おもいは、常に保つように、心しているのです。

最近しばらく投稿していませんが、どうぞ、宜しく😉👍🎶

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL