ミズタニシザーズ ブログ

ミズタニシザーズのブログです。美容師のハサミについて書いていこうと思います。

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

2017-06-26 07:22:00 | ミズタニシザー
いつもありがとうございます。理美容師のハサミを取り扱うミズタニシザーズ専門店エンドレスです。ミズタニシザーやハサミについてのよくある質問をまとめましたので、疑問・質問などございましたらご覧下さい。



エンドレスに新規登録頂いた皆様には会員特価にて販売中です。ご注文、会員価格の表示はこちらからお願い致します。
初めての方 → 会員登録
会員の方 → ログイン

シュコーラムマスター 限定500セットキャンペーン好評発売中です!
シュコーラムマスター キャンペーンセット!

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな


歳をとってやってはいけないことは「説教」「昔話」「自慢話」の3つであると聞いたことがあります。


▼ 最近の若いやつはダメだ!

▼ 昔は今と違って時代がよかった!

▼ 自分の若い頃は凄かった!と武勇伝を語る


自分が10代、20代前半の頃は特に説教をされるのが嫌でした。昔話も自慢話をされても面倒臭いなーと思っていました。
ただ、昔話や自慢話は分かりませんが説教は必要な時もあると思います。よく言わている、説教をされているうちはその人に関心を持たれているので、されなくなるという事は「あいつは何を言ってももうダメだから放っておこう」と見捨てなれた証拠。自分の事を思って言ってくれる、愛のある説教もあるのではないかとも思います。
ただ相手がどう感じるかもあるのでなんとも言えませんが。特に両親などはいけない事や道を踏み外しそうな時の説教などは愛のあると言えるかもしれません。


また、歳を取ると頑固になり上から目線になりがちです。今は合併してコニカミノルタに社名が変更しましたが、ミノルタ時代の社名の由来は、成長すればするほど稲穂のアタマが垂れ下がる様に、おごらずに低姿勢でいこうという「稔るほど頭を垂れる稲穂かな」でした。

→「稔る田んぼ」

→「ミノルタンボ」

→『ミノルタ』

スタイリスト、トップスタイリスト、ディレクターと経験と年齢を重ねると「説教」「昔話」「自慢話」が多くなるという事には気をつけたいですね。特にお酒が入った時は要注意ですね(^^;;



お読み頂きましてどうもありがとうございます。本日も素敵な1日をお過ごしください。お問い合わせは土日祝祭、随時承っております。ホームページを見たとお申し付け頂けるとスムーズにご対応出来ます。お問い合わせはLINEでも承っておりますので、ご質問・気になる事・不安な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。

友だち追加



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

エンドレスではこの様な方のお力になります。

▼ どんなハサミを買ったらいいか分からないでお悩みの方

▼ プロとして使う道具だから知識のある専門家、専門店でハサミの相談をしたい方

▼ 研磨、カタログをご希望の方

お問い合わせ、ご注文は24時間365日、受け付けております。平日はもちろん、土・日・祝日も対応致しておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。様々なご相談に対応いたします♪

様々なご相談に対応いたします♪ハサミのご相談ならミズタニシザーズ専門店にお任せ下さい♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

□■□■□■□■□□■□■□■
MIZUTANI SCISSORS 正規代理店
(株) シザーズエンドレス 山崎 雅之
ADDRESS: 114-0032 東京都北区中十条2-22-3
TEL : 03-3908-6870
URL : ミズタニ専門店
□■□■□■□■□□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を切ってしまうからあまり... | トップ | ハサミの防御力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。