但馬に吹くみどりの風 粟鹿山の麓に舞うオオムラサキ    

地球規模で自然と人間が共生できる社会を理想とし、全世界でその実現を追い求める多様な活動の情報を発信していく。

羽化 オスが先行

2017-06-16 22:43:07 | オオムラサキの飼育活動

今朝方、サナギの2個目が羽化。やはりオスであった。一般的に、オスがサキに羽化し、メスが羽化してくるのを待つ

と聞いていたが、その通りだ。幼虫の段階で、オスになる幼虫はサナギになるのが早いのだろうか。エノキの支柱に使っ

た金串にぶら下がっていたサナギがとうとう地面に落ちてしまった。触ると尻尾を振るように反応していたが、やがて

なんの反応も示さなくなった。羽化してくれることを祈る。これで残ったサナギは2ことなった。それにしても6匹の消えた

幼虫はどこで何をしているのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと羽化 | トップ | 自宅前の用水路沿いにホタル数匹 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。