躰道シーラカンスの整体体操

躰道を人生の道連にできるよう、健康体力の保持を願い「谷式健康体操」は、35年前初代祝嶺先生より許可、考案 20年で集大成

躰道シーラカンスの整体体操 No.264 肩内弦の柔軟性

2017-03-20 | 整体体操、 躰 道


各健康体操教室は共に、1月の後半から始めた肩内弦の整体体操も、
3月半ばで「まとめ」に入りフィンランド躰協カツリ3段の演武、
体位の法形(型)で躰道の紹介。

肩関節と上半身の柔軟性は、芸術性を表現する躰技には
欠かすことが出来ない。

4月は、顎内弦頸椎7ッの整体体操に入る。
写真は所沢市民武道館の躰道健康体操教室。


28年度の確定申告の書類にはマイナンバー制度が導入された。
朝から確定申告の書類を作成し所沢市税務署へ提出。
めんどくさいが心理的に今年度の切り替えのステップにできる。


4年前から足腰にひびれがあり力が入らない、
MRI検査の結果では3ヶ所腰部脊柱管狭窄症の症状がでてましたが、
手術での完治は3割りとのこと50年前とかわっていない、手術せずにリハビリを考えてまいりました。


1ッは、腰内弦の整体体操(整骨、整筋、リラックス)。
2ッは、脚全体の筋力の衰えを克服する。
3ッは、運足ハ法と経絡を刺激する運足法。
あせらずに努力して参りたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 躰道シーラカンスの整体体操 ... | トップ | 躰道シーラカンスの整体体操 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。