隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

音楽 8曲 『ミスチル:祈り~涙の軌道』

2012年05月15日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第8回は、『ミスチル:祈り~涙の軌道』をお送りします。

最近、毎日10回近く聞いている曲が、Mr.Children(ミスチル)の『祈り~涙の軌道』です。

この曲を聴き始めたのは、映画『僕等がいた 前篇』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d0899fe0190de36c67ec433179b974b にも書きましたが、鈴木明美先生の今月のジャズダンス・レッスンの振り付けに、この映画の主題歌『祈り~涙の軌道』が使われているからです。

映画を観てから、この曲を何度も聴いていると、映画の各シーンが脳裏にあざやかに浮かびあがってきます。

それと、ミスチルの独特の世界に引き込まれていく感じがします。

ダンス・レッスンには曲の最後のサビの部分が使われています。そのサビの言葉の一言一言の意味をかみしめて、聴いています。

 

 

『祈り~涙の軌道』

かじかんだ君の手を握り締めると
このまま 時間が止まれば」って思う
覗き込むような目が嘘を探してる
馬鹿だな 何も出てきやしないと笑って答える

遠い未来を夢見たり 憂いたり 
今日も頭の中で行ったり来たり
触らないで なるだけ手を加えぬように
心の軌道を見届けたい

さようなら さようなら さようなら 
夢に泥を塗りつける自分の醜さに
無防備な夢想家だって 誰かが揶揄しても
揺るがぬ想いを 願いを 持ち続けたい

見慣れた場所が違う顔して見えるのも 
本当はぼくの目線が変わってきたから 
「純粋」や「素直」って言葉に 
悪意を 感じてしまうのは きっと僕に                       
もう邪気があるんだね

忘れようとして でも思い起こしたり
いくつになっても皆 似たりよったり 
失くしたくないものが ひとつまたひとつ
心の軌道に色を添えて                      

迷ったら その胸の河口から
聞こえてくる流れに耳を澄ませばいい
ざわめいた きらめいた 透き通る流れに
笹舟のような 祈りを浮かべればいい

君が泣いて笑って  その度心を揺らす
もっと強くありたいって想いで 胸は震えている

忘れないで 君に宿った光 
いつまでも消えぬように 見守りたい

さようなら さようなら さようなら
憧れを踏みつける自分の弱さに
悲しみが 寂しさが 時々こぼれても
涙の軌道は綺麗な川に変わる
そこに 笹舟のような 祈りを 浮かべればいい

(最後の斜線・太字の部分がレッスンに使われています)

 

「隊長のブログ」の他の『音楽』の記事はこちらです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海城市新聞Vol.18 『上海世... | トップ | English No.1 『Expo 2010 Sh... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL