隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

食の文京 No.37 『ゆしま 花月』

2017年01月03日 | 食の文京

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第37回は、『ゆしま 花月』をお送りします。


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『ゆしま 花月』は、昭和22年(1947年)創業の文京区湯島にあるかりんとう屋です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “和・洋菓子”部門に登録されているお店は24軒あります。


「隊長のブログ」では、24軒の内これまでに;

第2回で 『本郷 三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/059477d3917bc5ebbb565d09c80350a4

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4dba062ff8aab32fa252f470299780c9

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2090b5b9b5863cf6ed03ae245b7a0f8d

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

第33回で『松右衛門』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

の6軒を紹介しています。


お店は、上野広小路交差点近くの「春日通り」に面した『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e5b2fa93bd99c735b56d7f77607365 の脇の道を入ったところにあります。


店の前に“かりんとう”と書いた大きな幟旗(のぼりばた)置かれているので、すぐにわかると思います。


店は間口も狭く民家の様な佇まいですが、店員さんの応対は丁寧で感じが良いです。


同店のかりんとうは、琥珀色の艶やかな姿形が特徴です。この宝石の様な姿は、いわゆる黒砂糖を用いたかりんとうと違い、白砂糖を飴になるまで煮詰め、その飴を生地に絡めているためです。


他店のかりんとうでは、硬すぎると感じるころがありますが、同店は、外はカリッ、中はサクッとしていて、独特の食感があります。


また、油で揚げたしつこさを感じさせない上品な味です。これらの特徴は、職人による丁寧な作業の為せる業だそうです。


贈答用には、1,998円(税込)の朱色の丸小缶(内容量 180g)がポピュラーですが、自宅で食べるのには、1,080円(税込)のZIP付きの大入袋(内容量 220g)がお得です。


この商品は、開口部にはジップがついているので保存にも安心です。尚、かりんとうの賞味期限は、製造より2ヶ月です。


また、年末年始限定販売の今年の干支である、可愛らしい酉(とり)をモチーフにした柄のかりんとう単衣(たんい)、(内容量 90g) 540円(税込)が年始のお年賀用に最適です。


『ゆしま 花月』の住所は、東京都文京区湯島3-39-6、電話番号は03-3831-9762です。新年は、既に2日より営業をしています。


尚、『ゆしま 花月』を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野広小路地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690

 


 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25 省略

No.26 2014/8/5 『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28 2014/9/4 『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29 2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30 2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31 2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32 2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33 2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34 2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介 2016/2/6 『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35 2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36 2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ Vol.156 『ドラマ 「... | トップ | 「サッカー」 記事一覧  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL