隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その2)

2016年10月16日 | 旅行記

『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その1)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


伊賀上野城の天守閣に登ったあとに向かったのが、上野公園内にある「伊賀流忍者博物館」。


16:30の入館受付終了ギリギリ前に着きました。入館料は、756円(税込)。


入り口近くの伊賀流忍者屋敷では、忍者の服装をした案内人が、忍者屋敷の様々な仕掛けを紹介してくれました。


次に、忍術体験館と忍者伝承館で、忍者の道具や資料が展示されているのを見学しました。


午後5時の閉館間際だったため、忍者アトラクションショーは終了していて、残念ながら観ることが出来ませんでした。


上野公園内の全ての施設が閉まってしまったので駐車場を出ます。公園の高台を降りて直ぐの「ルートイン伊賀上野 和蔵の宿」にチェックインしたのが、17:05です。


宿泊料は、朝食付きで一泊 5,600円(税込)。部屋に荷物を置くなり、1Fにあるラジウム人工温泉の大浴場で、長旅の疲れを癒しました。


二日目、三日目も“ルートインホテル”に宿泊したのですが、全ての施設に人工温泉の浴場があり、部屋の狭いユニットバスでなく、ゆったりと入浴出来て良かったです。


18:30にホテルを出て、徒歩約10分の“ハイトピア伊賀”2Fにある「ステーキハウス Grazie(グラツィエ)」に向かいます。


伊賀に来たので、名物の伊賀牛を頂こうと思い、オーダーしたのは“伊賀牛焼肉コース” 120g 2,300円(税込)。コースには、サラダ、スープ、パン、デザート、食後ドリンクが付いていてお得です。


肉に合うのは勿論赤ワインですよね。満腹になり、千鳥足でホテルに帰ります。


この日は、“灯りの城下町”イベントの最終日でした。街のあちらこちらがライトアップされていて、ムード溢れる帰り道でした。


ホテルに戻ったのが、21:00。こうして旅の一日目が終わりました。

 

★ 続きは、『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その3)で ★

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅行記 第14回 『三重・和歌... | トップ | 映画 Film86 『青天の霹靂』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL