gooブログはじめました!「お一人様乳癌」です

他人事だと思っていた乳癌を患って感じた色々

お一人様乳癌(23) 4回目の回復期

2017-08-29 16:29:22 | 日記
酷い副作用もピークを越えて、やっと回復期に入った感じ。
昔は もっとツラかったことでしょう。
医学の進歩に感謝です。
ドラマで見る、入院・点滴・ベッド・洗面器・背中をさする家族…
今は外来で点滴。
制吐剤のおかげでゲーゲーすることもなく。
白血球を上げる注射のおかげで感染の危険も少なく。
個人差はあるのでしょうが、私の場合1週間~10日 我慢すれば普通に暮らせるのだから、スゴい。
将来的には脱毛も回避できるようになるのでしょう。
製薬会社の開発者の皆さん(?)
未来の癌患者が苦痛なく治療を受けられますように…
よろしくお願いいたします。
この回復期、とにかく色々食べたくなって困る…
しんどい次期も一応お腹は空く。
でも、いざ食べるとなると胃もたれやムカつきと味覚障害で、結局、粗食になる。
(なのに、痩せないのは摩訶不思議)
この反動は大きい。
暴飲暴食にならないように注意しながら、休日の予定を埋めていく。
通院日の月曜、マック車中。
週中、ひとりラーメンorひとりファミレス
週末、ひとり居酒屋。
たまに時間が合えば仲間と飲み会。
(そりゃ肥るわ)
後半戦は、どうなることやら…
毎週点滴したら、回復期は いつ来るの?
今の抗がん剤を また4クールっていうのも嫌だけど…
とにもかくにも、前半戦、最後の回復期。
もう少ししたら好調期!
食べるぞー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お一人様乳癌(22)AC4クール目

2017-08-26 06:49:31 | 日記
あ〰魔の副作用が やってくる〰
4クール目だけど、やっぱり嫌。
慣れるものじゃない。
天気の良い時に一通り掃除・洗濯をして、布団を干して、食料の買い出し。
これは慣れた。
テキパキできる。
2クール目からは、完全ではないが職場に復帰したので、不調だからと言って休むのは避けたい。
点滴翌日、出勤。特に不調はない。
翌々日、白血球を上げる注射。
この日夜中から頻尿で…
副作用に確か「膀胱炎」ってあったなぁと思い出し、ネット検索。
正しくは「出血性膀胱炎」だった。
素人目で、出血はしてないようだったが、念のため、症状を話し尿検査を追加してもらう。
余談ですが…この尿検査を追加してもらうまでに30分かかり、結果待ちに1時間!
大学病院…恐るべし。
で、結果「膀胱炎」と診断される。
初めてのイレギュラー!
抗生剤をちゃんと飲んで来週また受診するようにと。
かなり怖いドクターなので、怒られると思っていた。
ビール飲んでたから?
うがい手洗いが足りない?
仕事し過ぎ?(3日しか働いてないのに)
気が動転したが、主治医が怒っていないので…少し安堵。
受診日が1日増えたが、大事に至らず(今のところ)。
点滴3日後4日後の仕事はキツかった〰
若い頃、二日酔で働いた時の感覚。
もちろん点滴してからは飲んでない。
飲む気にもならない。
1週間~10日すると飲みたくなる。
イコール副作用が消えていく。
まだちょっと先の話になるが、4クール目が終わると、次の抗がん剤点滴が始まる。
また4クール!
しかも1クールが3週点滴1週休み!
前半戦も終わってなかった…
次はどんな副作用?
仕事はできる?
ビール飲める?
4クール目絶不調の中、後半戦の事を考え始め…さらに頭がグルグルし出し…
ソファに倒れ込むようにして目を閉じた。
眠いわけじゃないのに、目を開けてるのもツラい。
1週間後にワープしたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お一人様乳癌(21) 小旅行

2017-08-23 07:18:16 | 日記
お盆休み。
週に3日しか働けていない私にとって、あまり実感のない連休…
されど、お盆休み!
小旅行、1泊。2回。
やっぱり多少は疲れやすい身体なのか…
車中は部分ウィッグと帽子、街中はフルウィッグ、ホテル室内はスキンヘッド(笑)
なかなか疲れる作業だった。
髪の毛が普通にある有り難さが見に染みた。
うがい手洗いをマメにして…
ケガに注意して…
帽子とウィッグが飛ばされないように気を付けて…
それでも充実した旅行だった。
満足感たっぷり。
これで4クール目の点滴も晴れ晴れした気持ちで受けられる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お一人様乳癌⑳AC3クール目

2017-08-07 20:21:01 | 日記
絶不調1週間、回復期1週間、好調2週間…
これが1クール。
点滴前の1週間は、とても複雑な心境。
魔の1週間が再びやってくる…と思うと、やっぱり美味しいモノを美味しいと感じる時に美味しく頂きたい。
食べ過ぎちゃいけない、太っちゃいけない…と、わかってはいても止まらない。
治療中の身であっても、好調の時は、抗がん剤の事を忘れてしまう。
右のおっぱいは無いし、髪の毛も無い。
だけど…
葛藤の日々。
魔の1週間は、永遠に終わらないのかと思うほど長く感じるのに好調の2週間は、あっという間に過ぎる。
点滴の日は、思ったより早く到来した。
あの何とも言えない倦怠感、二日酔のような脱力感がやって来る。
ボイコットしたい…と頭をよぎる。
が、2クール乗り越えたんだから、途中棄権はないよなぁ。
で、ちゃんと点滴。
で、ちゃんと副作用。
魔の1週間も、3日は仕事に行けた。
あとはグダグダ、ダラダラ、ゴロゴロ。
2週間過ぎたら、ビールも美味しくなった(汗)
4クール目が、ずっと来なければいいのに…と、願いつつ。
食べ過ぎに気を付ける毎日。
お盆休で、1週間連休になるから、ケガに気を付けて1泊の小旅行を2回、計画してみた。
(お一人様w)
まだ治療の半分も終わってないけど…
仕事に完全復帰できてしまうと、なかなか旅行も難しいだろうから。
何となく、今、出来ることをやっておきたい感が出てしまって…
治療を頑張ってきた自分に対する ご褒美も兼ねて。
いざ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お一人様乳癌⑲ビール解禁

2017-08-03 19:26:08 | 日記
乳癌と告げられるまで、お酒もタバコも20年以上嗜んでいた。
タバコは1日15本程度だが、お酒は人並み以上に毎日飲んでいた。大のビール党。
飲み会があれば二日酔は当たり前。
40歳過ぎてからは記憶をなくすことも多くなり…
「癌」と言われたからには、タバコはやめようと誓った。
が、何でもストックがないと心配な質で、買い置きが2カートン近く残っていた。
誰に言い訳するでもなく、捨てるのもねぇ…とか言って、なくなるまで吸った。
告知から1ヶ月かかったがキッパリ絶てた。
ビールは、やめられない。
入院前日まで普通に飲んでいた。
入院中は さすがに欲することもなく。
退院した その日に恐る恐る飲んだ。
普通に美味しかった。
抗がん剤治療が始まったら飲めなくなると思い、飲み仲間や同級生に召集をかけ、毎週のように飲んだ。
1クール目で副作用たるものを知り、ヅラい時期は飲みたいとも思わなかったが、2クール目が近づく頃、体調も味覚も戻ると、やっぱり飲みたい。
ノンアルコールビールを飲んでみたが、不味すぎて1本飲むのがやっとだった。
2クール目の点滴中、薬剤師が声を掛けてくれたので質問してみた。
「ビール飲んじゃダメですか?先生には怖くて聞けないんです」
なんと、なんと、問題ないと!
ただし、浴びるほど飲んじゃダメですよって釘さされました。
治療中ですもの、浴びるほどは飲みませんよ!
ビール解禁だぁっ!
点滴後1週間は絶不調でビールどころじゃないけど、
それを乗り越えたら…
1本プシュッと…
グビッグビッと…
ぷはぁーっと…
美味しいモノを美味しいと思える幸せ。
健康でいるって、スゴい事なんだなぁと しみじみ感じたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加