gooブログはじめました!「お一人様乳癌」です

他人事だと思っていた乳癌を患って感じた色々

お一人様乳癌⑧退院まで

2017-07-12 10:24:13 | 日記
日に日にドレーンから出てる排液は血液色から薄いピンク色になり、その後尿に近い黄色に。
素人目にも量は減っているように見えた。
手術して1週間が過ぎるとGWに突入する。
GW前に退院…都合の良いヒラメキ。
恐る恐る看護師に聞いてみる。
排液量はかなり減っていて、色もキレイなので感染症の心配はなさそう、先生の判断になります。
と言われる。
いやいやぁ聞けませんよ(汗)怖いもん。
私の帰りを待っている家族もいないし、もう少しゆっくりするか…と断念。
GW直前のドクター回診で排液量が60cc/日で安定していると聞かされる。
このままの調子ならGW明けに退院出来そうだ、とのこと。
よし!先が見えてきた!
あと1週間の我慢だ!
と、ここで入院生活最後の難関…
ドレーンを抜いてもらわなきゃ帰れない。
ドレーンを抜いたあと、腋下にリンパ液が溜まると針で吸い取るらしい…
外来で生検した時、すっごい痛かったのを思い出した。
恐怖。
ネットで色々調べていたら
それよりもドレーン抜去が大人泣きの痛さだったとか…
恐怖 倍増。
そして抜去の日。
意を決してドクターに聞いてみる。
「先生、痛いですか?」
「ニュルニュルって抜けるよ。あ、でも糸切るときは痛いよ。」
痛いんじゃん(泣)
まず、術創の消毒から。
「はい、糸切るから痛いよ。」
うん、痛い。
でも採血くらいの痛み。耐えられる。
さぁ、ここからだ。
大人泣きの激痛か、ニュルニュルか。
……ニュルニュルだった!
ふぅっ。胸を撫で下ろす。
ドレーンが入っていた2つの穴をテープで防いで終了。
よし、後はGWが終わるのを待って、異常なければ、退院だぁ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お一人様乳癌⑥はじめまして術創 | トップ | お一人様乳癌⑨退院! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。