甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

支えてくれる人のために努力を

2017-05-16 | 中学野球


週の始めに、野球少年からのいい言葉を聞きました。

神戸新聞の「若者Box席」 久しぶりに紹介したいと思います。

姫路市13歳の中学球児 野元 岳人選手の投稿より


「支えてくれる人のために努力を」

僕は野球部に入って分かったことがあります。

それは、努力のとらえ方です。

皆さんは、努力とは何のためにすると思いますか。

多くの人は、自分のためだけにやることだと思っていませんか。

僕も最初は自分だけのためだと思っていました。

でもそれは違うと最近思うようになりました。

努力をして上達するとうれしいです。

でも、それだけだと努力と呼べないのではないかと思うようになりました。

何をするにしても、いろいろな人に支えてもらっています。

自分だけではなく、支えてくれる人を喜ばせることができる、

そのためにする努力が本当の努力だと思ったのです。

試合の前日、背番号渡しがありました。

念願の背番号がもらえました。

家に帰ると支えてくれた両親が喜んでくれました。

物事に取り組む時は、支えてくれる人のことを忘れず努力しなければいけないと思いました。

これからも努力します。


・・・13歳球児 野元選手からの言葉に、

もうすぐ始まる選手権、3年生最後の夏に向けて頑張る選手たちをフト想いました。

今みんな、その時、自分の背中に背番号をつけて最後の夏を迎えるんだ!と

1番の頑張り時、日々を大切に野球へ取り組んでいることだと思います。

どんなに朝早くても自分より早く起きてお弁当を作ってくれるお母さん、お父さんもいらっしゃるかもですね。

口数は少なくても、いつもそっと自分を見守ってくれるお父さん、

頑張れよ!自分に負けるなよ!って、毎日グラウンドで大事なことを教えてくれている指導者の先生方、

そして仲間。

人と人は支え合い・・・

自分を支えてくれているご両親や先生、仲間の支えがあり今があることを振り返りながら

特に3年生選手たちには、残る高校野球生活の中で大きく感じながら日々を過ごして欲しいなぁと思います。

そして、その支えを最後の夏への力に変えて、もうひと踏ん張りして欲しいなと。

野元選手は野球を通してですが、何事にも自分を支えてくれる人が居ることや、

その支えが自分にとってどれだけ大切なものか、有り難いか・・・に気付くことができたこと、

思っていても言葉にして表すことはなかなできないもの、こうして表すことができたこと、

素晴らしいと思いますね。

最近、新聞もゆっくり目を通していなかったのですが、たまたま見かけた野元選手の言葉、これも出逢い。

野球少年からの気持ち温まる言葉との出逢いでした。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 春季軟式高校野... | トップ | 夏うた♪。.:*・゜ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む