甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

2017 神戸市立高校親善大会 

2017-11-11 | 高校野球



今日は、神戸市立高校6校による親善大会の応援に行きました。

参加校は、科学技術、六甲アイランド、葺合、神戸高専、神港橘、須磨翔風の6校。

この大会の存在自体を今まで知らなかったのですが、

村野工業でご縁ができた市村選手のご両親がお誘い下さって(弟の市村海知選手は神港橘)

神港橘栄グラウンドへ1回戦の応援に行きました。

この大会も各校A・Bチームに分かれてのトーナメントで、対戦組み合わせは・・・






今日は都合で、神港橘と神戸高専の対戦を1試合だけ観戦しました。

神港橘は、秋の県大会1回戦 市立西宮との対戦を応援に行かせていただいたチームです。

神戸高専はついこの前、神戸市親善大会で村野工業との2回戦を応援させていただいたばかり。

先日は名前も分からず背番号のみでしたが、今日はアナウンスもあり名前も教えていただいたので

あっ!あの選手~!と記憶も新しい中で、また印象深い対戦となりました。

試合の様子は神戸市親善大会の観戦記が書けましたら写真を入れながら残したいなと思いますが、

神港橘が2回 2点タイムリー2本、2ランホームランも飛び6得点を先取し好スタートを切りました。

その裏、神戸高専が1得点を還し、中盤、神港橘が追加点を挙げてリードを広げましたが、

神戸高専が反撃、5安打を集めて3得点を還しました。

9回には秋の県大会で先発した光弘投手も登場。

テンポの良い投球で三者で抑え最後は三振ゲッツー 8-4 

神港橘が勝利し、明日は須磨翔風との準決勝です。


神港橘の秋は雨の中の対戦で、落ち着かない中の観戦でしたが、

今日はホームグラウンドでの試合で、チームの雰囲気なども間近で見ることができました。

神戸高専は先日の試合もあり何だか身近に感じながらの観戦でした。

また春機会があれば応援できたらなと思います。

両校の選手のみなさん ありがとうございました。

市村さん お世話になりありがとうございます。


栄グラウンドに統合前の市立神港の立派な記念碑がありました。

後ろ側には甲子園出場歴が刻まれてあり、市立神港の長い歴史を感じました。

選抜は昭和47年、選手権は昭和51年が最後に刻まれてあり、

新生 神港橘の名で、来夏選手権出場を記念碑へ刻んでもらいたいなと思います。

栄グラウンド、いいグラウンドでした。

ここで多くの市立神港球児が汗を流したんだなと思うと感慨深いですね。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 神戸市親善大会Aチ... | トップ | 2016年 神戸市親善大会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高校野球」カテゴリの最新記事