甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

2017 秋季高校野球兵庫県大会準々決勝 尼崎小田vs西脇工業 ~4強進出を懸けて~

2017-10-11 | 2017 秋季高校野球



10月1日 ウインク姫路球場で行われた準々決勝第2試合 尼崎小田と西脇工業との対戦を応援しました。

尼崎小田は、この前日3回戦 三田松聖との対戦から引き続き、西脇工業は県大会初めての応援です。

初回、尼崎小田が先制スタートしましたが、西脇工業 山中投手が粘りの投球で

尼崎小田打線を3安打に抑える力投がみられ、後半の集中打で西脇工業が逆転勝利をした対戦でした。

試合を振り返り・・・

2017年 秋季高校野球兵庫県大会 準々決勝 尼崎小田vs西脇工業~4強進出を懸けて~ 


スターティングメンバーです。

尼崎小田 先発 井畑投手

西脇工業 先発 山中投手(10)



1回表 尼崎小田の攻撃

この日は尼崎小田スタンドを前に観ながらの応援♪
最前列には3年生選手たちが後輩の秋を全力応援していました。
前チームは元気のいい選手がいっぱい!
先輩たちの元気いっぱいな応援に力をもらい試合開始です。

先頭笠井選手の四球と盗塁で無死1塁





2番近藤選手の犠打で1死3塁を作り
その後、2死3塁から4番井畑投手がフルカウントからレフト前へ先制タイムリー!1-0





伝令は(12)選手





3番山下選手を三振に取り2死3塁

4番井畑投手 レフトへ先制タイムリー!



2死1塁 5番酒井選手をショートゴロに。





2回表 尼崎小田の攻撃

先頭6番江頭選手(19)がセンター前ヒット!

1死1塁となり8番椿野選手の犠打で2死2塁としたが追加点ならず。

7番片岡選手(14)サードフライ

サード 西村選手(13)

8番椿野選手 サード前へ犠打 2死2塁



9番定井捕手 セカンドフライ


西脇工業の序盤の攻撃は、井畑投手が1、2回とも三者で抑える好投スタート。

1回裏 1番岸本選手 セカンドフライ

セカンド 椿野選手

2番岡選手 サードフライ

サード片岡選手(14)

3番西山捕手 ファーストゴロ

ファースト 山下選手

2回裏 4番山本選手 三振に。

5番西村選手(13) ショートゴロ

ショート 酒井選手

6番山中投手(10) ライトフライ

ライト 江頭選手(19)

3回表 尼崎小田の攻撃

1死から2番近藤選手、3番山下選手が連続で四球を選び1死1、2塁とチャンスに
山中投手が踏ん張り後続二者を抑える。









1死1、2塁 4番井畑投手を三振に。

5番酒井選手をショートフライに。



3回裏 西脇工業の攻撃

先頭7番千石選手の打球にEを誘い出塁

8番向田選手の打席 牽制がボークとなり二進



向田選手が送り1死3塁のチャンス!

9番石神選手がスクイズを決め1-1の同点に。







2死となり、1番岸本選手がセンター前ヒットで再びランナーを出し、
盗塁を決めて2死2塁と攻めますが後続を三振に。







4回表 尼崎小田の攻撃

1死から7番片岡選手 初球セーフティーバントを決め、盗塁も絡めて2死2塁と攻めるが無得点。











4回裏 西脇工業の攻撃

先頭3番西山捕手がセンター前ヒットで出塁

盗塁を決め無死2塁



その後、1死2塁とし5番西村選手の打球はサードを弾きレフト前へ!1死1、3塁



次打者6番山中投手の打席に盗塁を試みるが、定井捕手がナイス送球を魅せ2死3塁と替わります。





更に山中投手が四球で出塁するが、7番千石選手をサードゴロに。







5回表 尼崎小田の攻撃



1死から2番近藤選手が四球で出塁し、3番山下選手が送り2死2塁





4番井畑投手が初球をレフトフライ

5回裏 西脇工業の攻撃

2死から1番岸本選手がライトへ2ベースヒットを放つが後続ショートゴロに。





尼崎小田は6、7回 三者で攻撃を終えます。

6回裏 西脇工業

先頭3番西山捕手がライトフェンスに到達する3ベースヒットで勢いをつけ、
4番山本選手のレフトへの犠牲フライで逆転!2-1







更に続く5番西村選手がセンター前ヒットで出塁、盗塁も決め1死2塁







6番山中投手のレフト前タイムリーで1得点







このタイムリーの返球が乱れる間に山中投手が三進



ここで尼崎小田は寺本投手(10)へ継投



7番千石選手の打席の4球目スクイズを試みるもファウル

結果三振に取るが山中投手を三→本間に挟んだ。

しかし送球が逸れてしまい山中投手は三塁へ帰塁。





更に8番向田選手、9番石神選手 二者連続の四球で2死満塁のチャンスに。









向田選手がキャッチャーマスクを拾い渡す姿や、
二人ともバットの置き方ひとつにも丁寧な野球をする選手と感じますね。

二者が四球を選び満塁。

しかし、寺本投手よく踏ん張った!
セカンドゴロに捕り三者残塁。この回2得点を挙げ3-1







7回裏 西脇工業
1死から3番西山捕手のセンターへの大飛球をセンター笠井選手が好捕!
笠井選手は3回戦 三田松聖戦でも大ファインプレイを魅せてくれた選手です。





2死となり4番山本選手のセンター前ヒットで出塁!

山本選手の打球は、次の打席が始まる前に捕球の準備をしていたサード片岡選手のところへ飛びスリーアウト。



8回表 尼崎小田の攻撃

先頭近藤選手がフルカウントの末、四球を選ぶ。

3番山下選手を三振に取り、同時に近藤選手がスタートを切るが三振ゲッツー。



8回裏 西脇工業の攻撃

1死から7番千石選手のショートゴロが内野安打に。





次打者8番向田選手の打席に盗塁、更にWPで三進 1死3塁









向田選手のスクイズで1得点 4-1







ファーストへの送球が逸れ向田選手も生き1死1塁
9番石神選手が送りバントを決めたところで、尼崎小田は鈴木投手(11)へ継投。







1番岸本選手が初球をレフトへ返し2死1、3塁



続く2番岡選手 センター前タイムリー2ベースヒット!5-1



2死2、3塁 三番西山捕手をライトフライに捕り、9回表 尼崎小田の攻撃へ。






尼崎小田の9回はビデオに残しました。



先頭5番酒井選手、6番鈴木投手 二者連続の四球で無死1、2塁
7番片岡選手 サードファウルフライ 1死1、2塁
8番には代打國見選手(5) レフトフライ 2死1、2塁
國見選手はベンチから1番声が聞こえていた選手。
こういう選手の登場はやはり嬉しいです。
続く9番定井捕手 ショートフライ

西脇工業が4強進出をした対戦でした。


今日の尼崎小田スタンドには吹奏楽の皆さんやチアの皆さんも応援に来られていて、
前列にはこの夏引退した3年生選手の姿も。
小さな応援団くんも最初から最後まで一所懸命応援頑張っていました。

この対戦は尼崎小田スタンドと逆で観させていただいて、スタンドの様子やベンチの様子もよく伺えました。
ブルペンでキャッチャーをしていた選手が、一球一球ピッチャーに声をかけていたのが印象的。
一塁側スタンドまで元気な声が届いていました。
尼崎小田は元気が魅力なチームです。
この対戦でも色々なポジションで、元気を発揮する姿がたくさん観られて嬉しかったです。

尼崎小田は惜しくも秋が終わりましたが、
また春に元気な尼崎小田野球を魅せてくれることを楽しみにしたいと思います。

この後、西脇工業は神港学園との準決勝を6-4で勝利。
決勝は明石商業との対戦となり 3-2 
準優勝し近畿大会へ場所を移し甲子園を目指します。
西脇工業の選手のみなさんが甲子園きっぷ掴めますようにガンバレ!

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 秋季高校野球 兵... | トップ | あったかい贈りもの »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宝物 (尼崎小田高 父兄)
2017-10-11 23:34:25
いつも本当にご丁寧にありがとうございます。
この甲子園きっぷブログは本当に尼崎小田高野球部の宝物です!
1枚1枚の写真、そして試合内容を拝見して、目に浮かぶかの様にあの日の試合を思い出します。こんなに良い場面を綺麗に残していただけることを深く御礼を申し上げます。ありがとうございます。
尼崎小田高野球部父兄は、このブログを見ている人が多いので、父兄の応援シーンはまた話題になると思います(笑)
これからも選手も父兄も元気に頑張りたいと思います。
この一瞬を記憶に残す (yama)
2017-10-12 08:23:51
尼崎小田高 ご父兄様
おはようございます。

このような嬉しいコメントをいただきありがとうございます。
試合結果の数字だけが残り通りすぎて行くあの時、この瞬間を少しでも記憶として残せたら・・・
その一つの対戦の中には数字だけでは見えない選手たちの頑張りがあり、
勝ち負けだけじゃなく、その姿を一枚でも残せたら・・・
そんな想いで観戦させていただいた試合の様子を残しています。
しかし・・・
三田松聖戦へ寄せられたコメントのように選手への技術的な厳しい言葉を見ると、
自分の主観や想いで書くことでそういう言葉が発生するわけで、
逆に選手やチームご関係者様を傷つけることになっているのではないか?と、
長年このブログを書かせていただいていて初めてそういう選手への言葉をいただいたもので
戸惑いと、自分の想いだけですることにこれで良いのかなと考えます。
でも、こうして自分のすることに対して「宝物」と仰って下さる方がいることは、
気持ちが救われますし、少なからず間違いではないのかなとも思います。

試合中は、記録、カメラ、気持ちを全力フル活動しながらの観戦で、
記録間違いや、正式な記録と違うことも多いかと思いますが
その辺りは「想い」の部分でご容赦いただけたらと思います。

選手たちはこれから長い冬へと入りますが、怪我などには十分気を付けて
春に綺麗な華を咲かせるために日々頑張っていただきたいなと思います。
暖かな応援者様へ (尼崎小田高 父兄)
2017-10-12 19:59:43
優しさあるコメントをありがとうございます。
本当に暖かな応援者様なのですね!
配慮、気配り、書くということは難しいですよね…。でもその書いてもらったことで、元気に頑張ろう!と素直に思えるブログなのです。
そう見ている方って結構多いと思います。

高校野球って、本当に良いですよね!
厳しい意見も、今だからこそなのですよね。そんな子ども達の青春に父兄も参加でき、色々な人の考えや意見を言えるブログは貴重だと思います。このブログがあるから、高校野球について語ったり、青春を取り戻してみたりと…沢山の思いが出来ます。

言葉一つ一つに配慮していただき、yamaさんのお人柄が伺えます!
私達、尼崎小田高はこのブログを通じて色々な人の意見も聞けたと思い、だから面白いのだとも思っています。
これからもブログを楽しみに拝見させていただきますね!
春には元気な花を咲かせたいと思います。
甲子園きっぷが目指すもの (yama)
2017-10-12 22:06:17
尼崎小田高 ご父兄様
こんばんは。

こちらこそ、逆に私の方が皆さんから応援いただいていることに勇気と継続する力をいただき感謝しています。

相手あってのスポーツ、例えばこの一本が出れば勝てた試合、チャンスでの見逃し三振をした選手の裏には
手も出ない三振を取りピンチを救った選手がいるわけで、プラスとマイナスが必ず隣合わせています。
色々なプレイに於いて、良くも悪くも選手を指導や叱咤激励をするのは、
毎日一番近くで一緒に野球をしておられる指導者の方々だけで良いと考えます。
私たちギャラリーは、ただ頑張る選手たちを応援するのみです。
そこに失敗を批判したりすることは全く必要ないと思っています。
よくある、選手やチームの批判する言葉が飛び交うような掲示板のようなブログには絶対したくない。
そう思いながら書いているので、ある方のコメントには大変驚きましたし、凄く戸惑いもありました。
人それぞれ、色々な見方や考え方があって当たり前だと思っています。
反論すれば、望まない言葉が更に飛び交うのではないか…無視すれば良いこと…と一瞬思いましたが、
いや、私は選手の頑張りを応援しているのだから選手を守らないといけないと思いあのような返信をしました。
勿論、対戦ですから勝敗も気にはなりますし、観戦記には試合の流れが中心となってしまいますが、
私はゼロの中こそ選手頑張りがあると思うので、野球を熟知されておられる方には甘すぎるブログかもしれませんが、
私はプロのライターでも何でもないので、だからこそ、活躍した投手やバッターだけではなく色々な選手に目を向けて、
一番目指すところは選手の良いところを見つけて残すこと、
マイナスの部分をプラス側から書くことをいつも心に置いて甲子園きっぷを書いています。
甲子園きっぷを書くにあたっても、勝手に応援させていただいている一応援者としても譲れない私の応援姿勢です。
だから、選手を批判するような言葉がこのブログに現れることは本意ではないですし、私の中ではあってはいけないことなのです。
こんなところ、ネットの世界で選手を批判したところで選手の成長には絶対に繋がりません。
あの日が目に浮かぶよう…と仰っていただけたことが何より嬉しかったです。
ずっと先に懐かしく見ていただけるような、あの日のグラウンドに今居るような、
この時の自分を振り返って先の力にしてもらえるような、そんなブログでこれからもありたいなと思います。
いつも温かいコメントをありがとうございます。

コメントを投稿

2017 秋季高校野球」カテゴリの最新記事