タイチのブログ♪

ミュージックビデオとひとりごと

Parkway Drive - Devil's Calling

2017年01月03日 | MV-2017

オーストラリアの5人組、PARKWAY DRIVE


Parkway Drive - "Devil's Calling"



こういうベタな展開がたまらない人も多い。

一方、無難にまとまったのが物足りない人もいる。

まぁ、彼ららしいと言えるかな。





入社してから一年間、いろいろな面で変えてきた結果

仕事がスムーズに流れるようになってきた。

ただ、まだ変わっていない部分も多い。

中でも受動的な姿勢というのは、なかなか改善されない。

いわゆる 「指示待ち」


公務員じゃねぇんだから考えて動け、と言っても

「どう考えればいいかわからない」 という。


最初の頃、彼らの行動を観察していると

定刻ギリギリに出社 (すべり込みセーフ状態)

20~30分平気でトイレにこもる。

ベルが鳴ると同時に昼メシ&昼寝。

定時でさっさと帰宅。


ようするに 「時間内に言われた仕事をやってりゃいい」 って発想。

中途で入ってきた人から見れば 「まるでパートタイマーな社員」

危機感はまったくと言っていいほど無い。


どう考えればいいかじゃなく、考えたことがない大人が多すぎる。

不満や批判は立派に語るくせに、じゃあどうしたらいいか聞くと

どうすることもできないという答えしか返ってこない。


なので、仕事に好奇心を持てるよう仕掛けをしてみた。

同じ人だと思わず、言葉も通じず、知識も学力もない

シアトルで体験したヒスパニック系パートタイマーだと思い接すると

少しずつ能動的な姿勢が見られるようになり、彼らは楽しそうに仕事をする。

オレみたいな人間にバカにされているということに気づきもせず。


学校というくだらない教育機関でムダな時間を過ごしてきた人間を

再教育しなくては使い物にならない現実。

こんな甘々な社会で、なんで生きていけないのか不思議でしょうがない。


年明け早々、もう一段階高度な調教用の資料をつくらなくてはならない。

チョ~面倒くせぇし。


その分、会社に請求してやろうか。。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Motionless In White - 570 | トップ | The Devil Wears Prada - Dau... »
最近の画像もっと見る

MV-2017」カテゴリの最新記事