タイチのブログ♪

ミュージックビデオとひとりごと

Architects - Gone With The Wind

2016年10月29日 | MV-2016

イギリスのバンド、ARCHITECTS

Architects - "Gone With The Wind"



そういえば、ギタリストのTom Searleが病死したとか。

脱退するギタリストもいたり

なかなかギターが定着しないイメージがついちゃうな。

彼らの今後に期待。





新卒が入社し、脱・下っ端のBさん。

最近、新人さんから反発を受け、お悩みの様子。


面白いので 『がんばってるね~』 と声をかけると

「なんで新人は残業や休出して手伝ってくれないんでしょう?」

と悩みを吐露。

『さぁ、なんでだろうね~』 とスルーしようとすると

しつこく新人さんにたいしてのグチが止まらない。

黙ってひととおり聞いて

『ま、そのうち、なんとかなるっしょ』

と笑ってごまかし、なんとか終了。


Bさんは、自分が信頼されていないことをわかっていない。

「がんばれよ」 「これ、チェックしてる?」 とか

言葉がすべて上からなので、言われた方は反発。

なので新人さんは一応、仕事だから言われたことはやるが、やるだけ。

高圧的では人は動かせても、心は許さないって根本がわかってない。

ましてやBさんは仕事がバリバリできるタイプでもないから、尊敬もされない。


まぁ、上司と部下、先輩と後輩といった制度をつくった社会も悪い。

そういう環境をつくった先人たちは、立場をタテに保身するって

安易な方法を選択。 よっぽど無能だったんだな。


本来、社会でハッキリさせなければならないのは、最も優秀なヤツがトップ。

その他は負け犬。 それだけなんだなぁ~。


世の中の社長さん、重役さん、部長さんや課長さん、それに先輩さん。

てめぇら脳なしを食わしてやってんのは誰だと思ってんだ?

いつまでもチョーシこいてんじゃねぇぞ。 コラ。


と、新人さんは思ってるのかもね~。 コワ~い。


ま、そうは言ってもBさんも困ってるみたいだし、

こっそり新人さんにアドバイスするかな。

『もっとさぁ、噛みついてみたら?』 ってね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Amity Affliction - I Br... | トップ | Beartooth - Aggressive »
最近の画像もっと見る

MV-2016」カテゴリの最新記事