広く浅く

秋田市を中心に青森県津軽・動植物・旅行記などをご紹介します。

上柴のおじさんの別の顔

2017-02-24 00:27:23 | 昔のこと
1974年度から1995年度まで放送されていた、NHK教育テレビの小学校1年生音楽科の学校放送番組「ワンツー・どん」。※過去の関連記事
我々の世代には、ドラマーの「石川のおじさん(石川晶)」のインパクトがあることだろう。石川のおじさんは1977~1987年度に出演し、2002年に67歳で亡くなっている。

石川のおじさん降板後の後任的存在であったのが、ピアニストの「上柴(うえしば)のおじさん(上柴はじめ)」。
実際には、1985~1991年度の出演だそうなので、石川のおじさんと共演していた期間があったことになる。(さらにそれ以前にも、バンド【3月3日補足・「カウント・バッファローズ」】の一員として出ていたのかもしれない)
現在、NHKアーカイブスや市販DVDに収録されている「ワンツー・どん」は、上柴のおじさん時代のものが多く、鮮やかなピアノの演奏や、人形の“どんくん”との(石川のおじさんと比べて)ちょっとぎこちないかけ合いを見ることができる。

上柴氏は作曲家でもあり、「ワンツー・どん」でも出演だけでなく、番組の音楽も担当。この番組では、オリジナルの曲が多く歌われていたので、その作曲も手がけた。
遅くとも1980年代前半時点で既に歌われていた「だれにだっておたんじょうび」「あおいそらにえをかこう」などは、番組終了後も広く歌われている。個人的には「学校ケンパ」という、どこか哀愁を帯びたケンケンパの歌が印象深い。
※ちなみに、「宇宙人のテレパシー」は小六禮次郎作曲。上柴氏の前任の音楽担当だったらしく、交代後も歌い継がれていたようだ。

上柴氏は、ワンツー・どん降板後も、小3向け「ふえはうたう」の音楽を担当(おそらく1990年前後の末期【27日補足・笛を教えるのが吉澤実先生の時代】)して「赤いやねの家」「ソラシドマーチ」なども作曲した。
ほかにも、「名曲アルバム」やこどもの日前後のアニソン特番など、NHKの複数の音楽番組で作編曲やピアノを担当。
「みんなのうた」を担当していても不思議ではなさそうだが、番組公式サイトによれば1曲も関わっていない。


また、演歌歌手・大月みやこと高校の同期だそうで(大月さんはテレビで「中学の同期」と言っていた気もする。学生時代は互いに存在を知らなかったらしい。【24日追記】団塊の世代で人数が多かっただろうし、大月みやこは芸名だからね)、その縁で10年くらい前に上柴氏の編曲・ピアノ伴奏で歌っていたのをテレビで見た。



やっと本題。
今年1月8日放送のテレビ朝日「題名のない音楽会」は、「テーマ曲の秘密を知る音楽会」という回で、出演者に上柴氏のお名前があった。
映画やドラマのテーマ曲が演奏されるらしいので、作編曲者やピアノ演奏として出演するのかと思って見たら、上柴のおじさんには別の顔があったのだった!

最初に紹介されたのが、テレビ朝日のドラマ「ドクターX」の「ドクターXのテーマ」。
ドラマを見ていないので知らなかったけれど、その曲では西部劇のイメージで口笛が印象的に使われている。

上柴はじめ氏は、このテーマの作曲をした、わけではない(作曲者は沢田完)。
なんと、曲中で口笛を吹いていたのが、上柴はじめ氏。
「題名~」でも、「オリジナル奏者」として口笛を吹いて、ピアノも演奏した。口笛とピアノが同時に出てくる部分はないようで、口笛はピアノの脇に立って吹いていた。
トークや出演者からの紹介は特になかったが、テロップでは「口笛・ピアノ」として紹介され、「上柴さんは作曲家でピアニストですが実は音楽業界No.1の口笛吹きです!」との説明も。

上柴氏は、口笛奏者でもあったのだ。
ネットの公式(?)プロフィールでは「作曲家・編曲家(改行)ピアニスト・口笛奏者」という肩書き。
Wikipediaによれば、1991年のアニメ映画「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」の作中でも、上柴氏の口笛が使われたとのこと。
何人か別の口笛奏者はテレビで見たことがあったけれど、上柴のおじさんもそうだったとは。

同日の「題名~」では、「君の名は。」「七人の侍」「荒野の七人」も演奏され、實川風氏が演奏した「君の名は。」以外の各曲でも、上柴氏がピアノを演奏した。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みみきかんじ | トップ | 魁の書体変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。