田口孝夫 絵手紙旅日記

絵手紙を通じ素敵な出会いと感動の旅を重ねる田口孝夫のブログです。(申し訳ありませんがコメントなどへのお返事はできません)

6月2日 大田原にて

2017年06月20日 | Weblog

「絵手紙をかきはじめて二十年目の節目に『絵手紙心からこころへ』を出版しました」とSさんから一冊の本が届いたのは三月はじめ。拝見してスゴイ!!なぁ…と感心したのは二十年間の「絵手紙」を通じての多岐に渡る活動の幅の広さです。特筆すべきは現在、小学校九校、高校四校に出向き、延べ千名以上の子ども達に絵手紙を伝えられたとの事。すっかり地元に根付いた「学校絵手紙」を展開されているのです。それと「絵手紙」を通じて地元を少しでも活性化させたい!!との思いで講演会やスケッチ会を企画して下さり、僕も十回程お声をかけていただいたのです。その本の原画展をヒカリのカフェ・蜂巣小珈琲ギャラリーで只今開催中。で、御招待をいただきまして一年振り大田原を訪ねたのです。このギャラリー、廃校になった小学校をレストランとギャラリーにリニューアル。大人気だそうで校庭はお客さんの車で埋め尽くされてました。教室や廊下を利用した絵手紙の展示はどこか懐かしくピッタリフィット!!ケーキをいただきながらSさんとの絵手紙での出会いの話なんぞ…駆けつけて下さった方達とのギャラリートーク(?)楽しかったですよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月24日 スケッチ会 巣鴨地... | トップ | 6月4日 浜っ子絵手紙15周年展 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL