EAT,SLEEP,TAG.

子供達が頑張っているタグラグビーのことを気ままに、緩く書いています。 タグラグビー日記 TagRugby Diary. 

勝敗を分けるもの

2016-10-14 08:38:11 | 日記
練習は上手いよね、技術はあるよね。
長いハドルは遅延行為になる。
試合中にあの時間をかけたら遅延行為にとる。

ひとたび本気の相手が現れると、テンパるのが目に見えている。

本気の相手には、本気以上で向かっていかないと勝てないと思う。

他のタグラグビーのチームからは、七国スピリッツは強いチームと言われている。
東京以外の地域でも、どんなカテゴリーでもそう。
四年生だろうと、五年生だろうと六年生だろうと、対七国となると本気になる。

それを受けなければならない。
それを超えなければならない。
その中でタグラグビーの楽しさを感じて欲しい。

歴代のトップチームをみてきた、全国大会に出場することは、日本一になるってことは、並大抵の気持ちじゃ無理。

勝ちたいと思って負けた、あの吉島戦、あの横浜戦。
勝つんだ!とイメージした、あの府中戦、あの白小戦、あの小柳戦、あの観修戦、あの青葉西戦、あのいずみの森戦。
君達の先輩の気持ちは君達よりも数段上にあったと思う。

「勝ちたい」じゃないんだよ「勝つんだ!」という覚悟をしなければ勝てない。
勝負とはそういうもの。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだわり。 | トップ | 日曜日朝練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL