田吾作工房blog

アマチュア無線関連の製作を中心に,JL4BLDがこんなことやってます!という紹介のためのブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田吾作CQマシンキットについて

2013年07月23日 | CQマシン

CQマシンがらみの記事をアップしていましたが,いったいどんなものなのかについては,詳しくは書いていませんでした。

ということで,改めて・・・

 この田吾作CQマシンVer.2.43は,かつて広島県内でアクティブに活動していた6m移動運用大好きおじさんの集まりである「田吾作移動グループ」メンバーのリクエストでキット化したVer.1の改良版で,県内外の6m愛好家の皆さん等に製作・使用していただいているものです。

 

【マシンの概要】

・録音デバイス APR9600

・制御デバイス ATtiny13A(アトメル社ワンチップマイコン)

・録音再生時間 24秒×2チャンネル

・リピート機能付(リピート時間はVRで可変2秒~12秒くらい)

・消費電流(再生時) 65A(リレーとLEDが大飯を食っています)

・供給電源 DC9V以上(基板組み立て時の設定により,UM-3×3でも動作可)

 

回路図です。

ワンチップマイコンで,リピート機能を制御しています。

また,送信音声については,録音再生ICのAPR9600のAF出力に,サーというノイズが混じっているのが気になったので,とりあずオペアンプを使ったローパスフィルタを入れてみましたが,効果のほどは???

使用方法は簡単!スイッチで録音モードに切替え,マイクからの音声を録音後,再生モードに戻り(Start/Stop)ボタンを押せば再生開始(CQマシンが,リグのPTTONしてくれます)途中で止めるときには(Start/Stop)を押す,またはマイクのPTTをチョイ押しするだけです。

リピートスイッチをONにしておけば,1回の再生が終わり受信に移った後,VRで調整した時間が経過すれば,再度再生(送信)に移ります。リピートを止めるのも,マイクのPTTをチョイ押しします。

 

【キットの内容】

・回路基板(両面,基板メーカーに発注したもの)

・基板上の部品一式及びLEDVR,スピーカー

・マニュアルCD

※ケースとスイッチ類,マイクコネクタ,電源コネクタ,つまみは別途ご用意をお願いします。

キットの概要は以上です。

最近,マシンを完成された JA4ANQ久行OMの作品を,OMのご了解のもとUPさせていただきます。

コネクタ接続のFBな仕上がりですね。

次は,JI1PVT富田OMの作品です。

電池駆動(UM-3×6)タイプです。

プリアンプのケースを再利用されたとのことですが,このCQマシンのために加工されたようなピッタリ感ですね。

 

 

製作に挑戦してみたいと思われる方,下記アドレスまでご連絡ください。 

jl4bld(アットマーク)email.plala.or.jp (アットマーク)を@に置き換えてください)

上記の内容のキット(ケースは別)を一式 4500円(送料別)で頒布させていただいております。

 

 

タカチのプラケースに入れた電池駆動のバージョンを作ってみました。

 

 

中身はこんな感じです

このタイプは,UM3×3本で動作しますが,電圧は4.4V程度は必要で,エネループなど,電圧が1.2Vの電池では電圧が不足し,録音再生はできますが,リレーが動作しなくなるため,必ずアルカリ乾電池を使用してください。

   スイッチ基板を使って,スライドスイッチ周りの配線をすっきりさせており,製作も少しだけ容易になったのではと思います。このスイッチ基板と加工済みケースをセットにしたものの頒布もH26年1月から開始しました。

 これまでの基板と基板上の部品等のセットに,穴あけ済みケース,電池ケース,スイッチ類,マイクコネクタ,ツマミなど,すべてのパーツを揃えたフルセットで,8,500円(送料別)で頒布させていただいてます。

 ケース加工は,ひとつずつ,フライスマシンを使った手仕上げですので,在庫がない場合,少しお待ちいただくことがありますがご了承ください。【H26.4.29 一部変更追記】

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LCフェーズシフタの実験 | トップ | CQマシンの基板を中国へ発注 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
CQマシン (JA4HPU 寄田)
2013-08-30 22:35:22
お久しぶり!。
JA4ANQさんのCQマシン、快調に動作しているようです。
私も同じものを2台作りました、安定動作で大変FBです。
積極的にCQを出して(とにかく声を出す)アクティビティ向上に努力したい。
いつぞやCQマシンでのんびりCQを出しているとHL(韓国)から応答があり、あわてふためきました。
コメントありがとうございます (JL4BLD)
2013-09-12 22:25:48
HPUさん こちらこそ お久しぶりです。
夏場は暑すぎ,シャック兼工作室に入れなくて,オンエアもできてませんでした(と 言い訳)
JA4ANQさんとQSOされたようですね。CQマシンが快調に動作しているとのことで安心しました。
そろそろ,しのぎやすくなってきたので,活動再開したいと思っていますので,今後ともよろしくお願いいたします。
CQマシーンキットについて (新田)
2013-12-31 09:58:48
はじめまして、JJ4BEL新田と申します。
CQマシーンキットについてですが、スイッチ基板と加工済みケースをセットにしたものをと御座いますがいつごろの予定でしょうか?年明け早々には注文をしたいと思ってます。暮れの忙しいときにすみませんがご回答をお願いいたします。
CQマシーンキットのケースについて (Unknown)
2014-03-19 04:29:15
はじめましてJH4WEP三浦と申します。
昨年支部の集いではお世話になりました。
今更急ぎませんので宜しければ私も「スイッチ基板と加工済みケースセット」希望します
電源は外部入力(単3ニッケル水素電池4本)仕様で,基盤加工済みなので外付けでも構いません
お問合せありがとうございます (JL4BLD)
2014-03-24 20:29:23
 ブログの更新をサボっていることもあり,しばらく本人も閲覧していませんでしたが,新田さん,三浦さんお問合せありがとうございました。新田さんについては,直接メールでお問合せいただいていますが,三浦さんには,これからメールさせていただきます。遅くなってごめんなさいm(__)m
届きました (JH0CJH/1)
2014-05-08 09:43:30
BLDさん、
昨日ケニアから帰国しました。既にキットが自宅に届いていました。まだ開封できていませんが、製作が楽しみです。
お帰りなさい (JL4BLD)
2014-05-11 21:14:50
JH0CJH川内さん お帰りなさい
ケニア遠征お疲れさまでした。
田吾作CQマシンをケニアから注文いただきありがとうございました。
ゆっくりと製作お楽しみください!!
CQマシーンキットについて (西川孝志)
2014-07-04 20:09:29
今晩は。富山の西川(JA9LJY)といいます。この春より単身赴任が免除となり自宅から無線を楽しむことができるようになりました。ここ最近の50MHzのコンディションから移動もしたくなり、CQマシーンを検索していたら貴局のブログに巡り会いました。早速ですが、9エリアではなかなか部品等も手に入りませんので、ケースなど全てがセットになったキットを希望いたします。移動に使用したいので、よろしくお願いいたします。
RE:CQマシンキットについて (JL4BLD)
2014-07-05 15:24:03
JA9LJY西川さん こんにちは
詳細につきましては,メールでお知らせしたいと思いますので,jl4bld(アットマーク)email.plala.or.jpまでメールをお願いします。【 (アットマーク)の部分を@に置き換えてください】
CQマシンキットについて (西田 弘史)
2016-06-05 00:24:19
現在は供給可能でしょうか?
RE:CQマシンキットについて (JL4BLD)
2016-09-01 04:03:06
 西田さん,お問い合わせありがとうございました。というか,メールいただきましてありがとうございました。また,完成おめでとうございます!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。