すそ洗い 

R50 恥垢の上塗

福岡・北九州市監禁男女7人死亡事件 松永 太被告の上告棄却、死刑確定へ 

2011年12月13日 | ヒトゴロシ



福岡県北九州市小倉北区片野1丁目6-5 メイン芳華303号

平成17年9月28日宣告
平成14年(わ)第227号,第302号,第430号,第843号,第941号(認定罪名は傷害致死),第1169号,平成15年(わ)第56号,第125号,第201号,第485号
監禁致傷,詐欺,強盗,殺人被告事件


福岡・北九州市で幼い子どもを含む男女7人が殺害された事件で、殺人や監禁などの罪に問われている男の上告審で、最高裁判所は上告を退ける判決を言い渡した。
これで、男の死刑が確定することになった。

松永 太被告(50)は、1996年から1998年にかけて、北九州市のマンションで交際していた緒方純子被告(49)とともに、緒方被告の両親や妹夫婦ら幼い子どもを含む7人を監禁し、6人を殺害、1人を虐待の末に死亡させたとして、殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を受けて上告していた。
12日の判決で、最高裁は「人を利用したうえで、邪魔になれば殺すという理不尽な動機による残虐極まりない犯行で、遺体を解体して遺棄させるなど、犯行後の行動も非道だ」として上告を退けた。
これにより、松永被告の死刑が確定することになった。
一方、共犯の罪に問われている緒方被告は、1審で死刑を言い渡されたが、2審では無期懲役となり、検察側が上告している。


松永さん緒方さんに判決 2007.9.27

「消された一家」http://blog.goo.ne.jp/tagomago1021/e/eab3580e02ea0f8ff6ec3b03b1978930

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
クリエーター情報なし
トランセンド・ジャパン



北九州監禁殺人で死刑確定へ(NHKニュース)
12月12日 15時20分

北九州市のマンションで幼い子どもを含む7人が殺害された事件で殺人や監禁などの罪に問われた男について、最高裁判所は、上告を退ける判決を言い渡し、死刑が確定することになりました。

松永太被告(50)は、交際していた緒方純子被告(49)とともに北九州市のマンションで少女を監禁し、平成10年までの2年4か月の間に当時5歳と10歳の子どもを含む緒方被告の親族6人と、少女の父親の、合わせて7人を次々に殺害したとして起訴されました。松永被告は「殺害の指示も実行もしていない」として無罪を主張しましたが、1審と2審は、「金銭を引き出す目的で7人の命を奪った犯罪史上まれに見る冷酷、残忍で凶悪な事件だ」などとして死刑を言い渡し、被告が上告していました。12日の判決で、最高裁判所第1小法廷の宮川光治裁判長は、上告を退け、松永被告の死刑が確定することになりました。共犯の罪に問われた緒方被告は、1審で死刑を言い渡されましたが、2審では「松永被告から虐待を受け、手足として使われていた」として無期懲役となり、検察が上告しています。

松永被告らに監禁され父親を殺害された、当時17歳だった女性は、弁護士を通じてコメントを出しました。この中で女性は「事件のことは忘れられず、殺されたお父さんのことを思い出すと、いろいろな思いが巡ります。殺害されたみんなが受けた苦しみと同じような苦しみを感じ、刑を受けることで罪を償ってほしい」としています。そのうえで、「今は笑ったり、泣いたり、怒ったり、感情を自由に出すことができる。その普通のことが本当に幸せです。過去を振り返ることなく、前を見て過ごしたいです」と現在の心境をつづっています。

また、この事件で松永被告の共犯の罪に問われた、緒方純子被告(49)は、10日、福岡拘置所で面会した弁護士を通じてコメントしました。この中で、緒方被告は「松永被告への判決に関して、私が申し上げることはありません。自分自身に対する最高裁判所の判決を待っていて、判決が出れば、それを粛々と受け止めるつもりです」としています。事件では、緒方被告の妹の夫も殺害されましたが、判決について、被害者の兄は「弟には、これでやっと決まったよと報告したいと思います。弟夫婦がおいやめいを連れてよく遊びに来ていたことを、今でも思い出します。司法の場では決着しましたが、遺族にとっては悲しみが癒えることはなく、区切りでも何でもありません」と話していました。

一方、判決について、松永被告の弁護士は「被告の主張が認められず残念だ」と述べました。



消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社


「なぜ家族は殺しあったのか?」http://blog.goo.ne.jp/tagomago1021/e/0f632855726e5dee3f5a358e4fd24ce5

なぜ家族は殺し合ったのか (プレイブックス・インテリジェンス)
クリエーター情報なし
青春出版社




北九州監禁7人死亡:緒方純子被告の無期確定へ
2011年12月14日

 7人が死亡した北九州市の連続監禁殺人事件で殺人罪などに問われた緒方純子被告(49)に対し、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は12日付で、検察の上告を棄却する決定を出した。首謀者の虐待による支配があったとして1審の死刑を破棄し、無期懲役とした2審・福岡高裁判決(07年9月)が確定する。共謀の松永太被告(50)は同じ小法廷が同日、1、2審の死刑を維持する判決を言い渡した。

 無期懲役維持の判断は裁判官5人中4人の多数意見。

 小法廷は松永被告を事件の首謀者とした上で、緒方被告について「松永被告の指示とはいえ殺害実行など重要な役割を果たした」と認定。その一方で、「異常な暴行、虐待を長期間繰り返し加えられ、指示に従わないことが難しい心理状態の下、松永被告に追従して犯行に加担した」とも指摘。捜査段階での自白が真相解明につながった点も踏まえ、「極刑に処するほかないとは断定しがたい」と結論づけた。

 横田尤孝裁判官(検察官出身)は反対意見で「抵抗する力も言葉も持たない5歳のおいと10歳のめいの殺害を実行した。百歩譲って諸事情を全て被告に有利に考えても、他に例を見ない凶悪重大性にかんがみれば極刑で臨むほかない」と述べた。

 1審・福岡地裁小倉支部判決(05年9月)は6件の殺人と1件の傷害致死を認定し、「犯罪史上、まれに見る冷酷、残忍で凶悪な事件」として両被告を死刑とした。2審・福岡高裁判決は、精神医学者と家庭内暴力被害の支援者の証人尋問も行い、緒方被告を「松永被告の虐待で正常な判断力が低下し、追従的に関与した」と減刑、松永被告の死刑は維持した



緒方被告は松永被告の最高裁判決を控えた9日、福岡市早良区の福岡拘置所で毎日新聞の取材に応じた。1審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した控訴審判決から4年あまり。緒方被告は「私にはもったいない判決だった」と振り返ったうえで「やっと生きることの意味が分かってきた」と語った。

 髪を後ろに束ねて眼鏡をかけ、ハイネックのセーターに緑のブルゾン姿で10分間にわたって受け答えした。控訴審判決以降を「とても貴重な時間をいただいた。日々考え方が変わる。毎日変化がある。自白した時から死刑を覚悟し、死刑でなければいけないという気持ちだったが、今は生きてできることがあるのではないかという気持ちに変わった。自分の意思で何かに取り組み、考えるようになった」と話した。

 控訴審判決は緒方被告について「松永被告の虐待による強い支配や影響を受け、正常な判断力がある程度低下していた。松永被告の計画のもとで汚れ役を強いられた」と認定した。事件を振り返り「なぜ、自分がああいうふうになってしまったのか。原因は暴力しか思い当たらない。身体的にも精神的にも、暴力に対して無力だった。子供を人質に取られているような感じで、子供を置いては逃げられなかった」と話した。

 松永被告に対しては「『松永は松永、私は私』という気持ち。特別に思うことはないし、何も思わないようにしている」と語った。犠牲になった自らの両親や妹夫婦一家らには「申し訳ないという言葉だけでは表せない。ごめんなさいと言うしかない……」と絞り出すように謝罪を口にした。


BOSE Companion20 マルチメディアスピーカー
クリエーター情報なし
BOSE


JBL 2-Way Bi-Amplified パワード・モニター・スピーカー 2本1組 LSR2325P
クリエーター情報なし
JBL




airweave(エアウィーヴ) 高反発マットレスパッド厚さ5cm エアウィーヴ ダブル
クリエーター情報なし
ウィーヴァジャパン




 
特殊警棒 4135カーボンスチール 26インチ(65cm) ブラック H-803B
クリエーター情報なし
TMM


Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)
クリエーター情報なし
Apple




『事件』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モチベーションは上がるもん... | トップ | 徒歩・リスニング・ラン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (唯)
2011-12-27 14:18:09
消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)は読み、最初、何が書かれているのか分からず、4~5回は繰り返し読んでやっと事件の有様を理解しました。
功名に人をコントロールするところなど恐ろしい事件ですが、まだ明らかになっただけでも幸いでした。人知れず埋もれている事件が、世の中には山のようにあるような気がします。
Unknown (よしはら)
2011-12-27 18:37:18
「消された一家」はかなり好きな本です。
こーゆー事件が人知れず山のよーにあったらオソロシイですね。
通電はされたくないもんです
Unknown (Unknown)
2011-12-29 16:28:30
「消された一家」読みました。
これほどおぞましい、そして不可解な本は初めてでした。
しかし現実に起こった事件なんですよね。
身の凍る思いで読みましたが、我と我が家族にこのような事件が降りかからないことを望むばかりです。
Unknown (よしはら)
2011-12-30 21:18:37
他の家族のことだから楽しい読み物でしたが
自分の家族がこーゆーのに巻き込まれ逃げられなくなったら
困りますね~
かなり困りますね~

コメントを投稿

ヒトゴロシ」カテゴリの最新記事