魔法の言霊here&now
エネルギー注入! 自由自在に進化する催眠心理療法士&言霊師 ゆらいずみの最先端実験室
 



プロなのに。。ただの高校生ボクサーじゃないんだから、そこはひねろうよ。
カメラが回っていないところで、こっそり謝罪し、
それを、当日、亀田パパが口頭で発表するなんて、あまりにも普通すぎる。
いくら叩かれても、仮病と疑われても、亀田パパは、
ふてぶてしい亀田スタイルを貫くんじゃないのか。

 前日、無言で会見を切り上げ、憔悴の表情を見せたその翌日、
18日朝、亀田大が内藤の自宅を訪れ、直接謝罪したそうな。
その後、亀田パパも内藤に電話で謝罪したそうな。。。

 なんだか、町内のいざこざに巻き込まれたいじめられっ子が、
勇気を振り絞って頭下げました、パパも心配して電話しました、的な
ぬるい日常の風景が垣間見えた。
違うはずでしょ、プロは。命のやりとりを拳でかわすプロボクサーは。。。
もっと格好いい違う責任の取り方、あるはずでしょ?
ここが自らのスタイルを浮き彫りにする演出のしどころと思うのだが。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


« 格闘技『亀田... プロレス『佐... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
これがボクシングだ!! 一時代のミドル級・ウェルター級名選手・好試合 (スポーツマン・スポーツウーマン 体に良いことはじめよう!!)
これがボクシングだ!!という熱い試合です。拳と拳のぶつかり合い!! それから・・ ガッツ石松さんは、ボクシングに対して、本当に正直で熱いということが、当時の解説からもわかります(平仲明信×エドウィン・ロサリオ 試合映像)思ったことを正直に話されます。 ...