過疎地域の村からの無責任な世捨て人の呟き

限界集落の村でクラシックギターを勉強しながら日頃感じている疑問を発信します。賛否両論あると思いますが議論しましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何故だろうを岡林信康氏はこう唄っています。(1969年)

2016-11-08 09:37:43 | 日記


偉いもんだよ人間は

ある年なんでかスズメが増えちゃって
寄ってたかって田圃をめっちゃめちゃ
頭さ使ってスズメをやっつけた
結構でねえかよお陰で豊作だ
偉えもんだよ人間は頭の出来がスズメとは違う

年は変わってその次の年
スズメの姿はちゅんとも見えねえが
スズメが死んだらバッタが増えすぎた

慌ててバッタを殺して豊作だ
偉えもんだよ人間は頭の出来がバッタとは違う

来年何が出るかは知らねえが
兎に角殺しのテクニックだけは
沢山あるから全然心配ねえ
有難いのは文明の力
偉えもんだよ人間は頭の出来がちょいと違う




今までのいわゆる定型詩から離れて猥雑なことばですがこれも好きです・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何故だろう | トップ | 不思議3題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL