過疎地域の村からの無責任な世捨て人の呟き

限界集落の村でクラシックギターを勉強しながら日頃感じている疑問を発信します。賛否両論あると思いますが議論しましょう。

あの人はどう思うでしょう

2016-10-13 22:32:38 | 日記


 Bob Dylan氏がノーベル文学賞を受賞しました。ブロガーは嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです。資格は充分にあります。只あの Bob Dylanがと言う気がします。

かなり前の曲ですが敬愛する岡林 信康氏の歌に「夜明けの風に」と言うのがあります。彼は現在は分かりませんがデビュー以来DYLANに傾倒してきました。その当時の歌です。

              夜明けの風に

                          岡林 信康
  1.病院のベッドで気が付いたら隣のベッドにはあんたが居た
    あんたは明日退院だって羨ましいなとっても嬉しそう

  2.そして次の日しっかりやりなと手を振りながらあんたは出て行った
   一人ここに残されたちょっぴりあんたが羨ましくなるけど

  3.
確かにここを何年か前あんたも潜り抜けたはずなんだ

   あんたがつけたこの印俺らはそっとなぜてみる

  4.誰かに出会い死んでいたものが動き始める事があるでしょう
   あんたが俺らの何かに火をつける俺らがあんたの何かに火をつけた

  5.僕は僕のハイウェイ61転がる石のようにたどってく
   オーMR.dylanきっと何処かであんたに巡り会えることでしょう
   オーMR.dylanきっと何処かであんたに巡り会えることでしょう

DYLANのコピーと言われながら本当にDYLANの生き方を追いかけ、歌も生活もメッセージも彼のコピーとも言えますが、不思議にブロガーも生活の面だけは岡林氏のコピーみたいな人生でした。
岡林氏が自分の言葉で歌い始めたときブロガーは存在を知りました。ブロガーが今も追いかけている岡林氏はこの度の受賞をどう思われているか知りたいです。
二人とも様々な社会の不合理にメッセージを送り続けてきました。

そういう意味でブロガーは複雑な気持ちです。訳の分からないブログですみません。
       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下々はお上に追随 | トップ | 世渡りがお上手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL