過疎地域の村からの無責任な世捨て人の呟き

限界集落の村でクラシックギターを勉強しながら日頃感じている疑問を発信します。賛否両論あると思いますが議論しましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恥ずかしそうに

2016-11-20 08:10:11 | 日記


                  周りを包む この暖かさ

           いいのかなと 考えているようだ

           垣根の山茶花が 3輪だけ転々と咲いている

                               まるで季節を観察しているように
                
           また時期を観察しているように

           固まっていない所に山茶花の知恵を感じる

           たくさんのつぼみの中から

           率先したのか選ばれたのかいじらしいと感じた

           もう君たちの季節だよ もっと楽しませておくれ

           これも人間のエゴなのかもしれないな

           君たちも種族を残すために花を残すんだから

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流れに逆行するのは分かって... | トップ | メディア個々が考えて、ある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL