田神六兎の明るい日記帳

田神六兎の過去、現在、そして起こるであろう出来事を楽しく明るくお伝えします。

口利き疑惑

2017年01月25日 | 日記
 この手の汚職は無くなったと思っていましたが、口利きの疑惑から沖縄県の副知事が辞任しました。いつになっても、この手の依頼は無くならないですね。口利きをする権力者がいて、口利きを依頼する者がいる限り永遠に無くならないのかもしれません。
 
 考えてみれば、この両者に何らかの利益が動いたと考えるのが普通です。両者は危険を犯してまでするのですから、成功したあかつきには利益を上回る何かがあるのでしょう。
 
 二代目、三代目など、親の稼業を継ぐ職人は辛い修行をしなければ、職が身につきません。医業は莫大な入学金や授業料が必要、おいそれとは稼業が継げないご時世です。さらに歯科医師はと言えば、稼業を継がせたくないと言う親もいるそうです。あまりに経営が苦しく、代々受け継いだ稼業を泣く泣く閉めた友人もいます。
 
 弁護士や弁理士に二代目が少ないのは、資格試験が実力であるからかも知れません。今回の事件の教師は、大学の教育学部を卒業すれば、よほどの怠けが無い限り資格は得られます。その後地方の採用試験に合格すれば教師として採用されます。教師という職業、公務員の中では異常に二代目、三代目が多い職種です。「親の仕事を見て憧れた」とか「給料が良い」「楽そうだから」の理由はどれも当てはまりません。就活に特別な手段があると考えたほうが良いでしょう。それが今回の事件、氷山の一角だと思うオイラです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの時に似てる | トップ | 憂鬱な朝ニュース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事