Poem&Poem

自分の詩作品および好きな詩の紹介をします。

父の膝

2017年08月09日 00時01分22秒 | My poem



父の膝    高田昭子


一九七六年
二歳の孫娘を
胡坐の上に乗せて
(そこは幼かった私が好きだったところ)
父は白黒テレビを観ていた
中国残留孤児たちが
涙声で父母に語りかけている

父は泣いていた
(父の涙を初めて見た)
父の膝は震えていた
幼い娘はそれを感じとった

不思議そうに振り返って
大人の涙を見ている
立ち上がって
お気に入りのハンカチで拭っている
ああ 小さな手の大きな力

間もなくお姉ちゃんになるよ


[82]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欅並木 | トップ | 月あかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

My poem」カテゴリの最新記事