狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

辺野古、檻の中の野猿の群れ?

2018-01-14 07:17:11 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

今朝の沖縄タイムス、八重山日報、両紙の一面トップを見れば尖閣危機、北朝鮮危機に対する両紙の基本姿勢が垣間見える。

沖縄タイムス一面トップ

集落旋回「また落ちる」

米軍機 やまぬ事故

安部住民よみがえる恐怖

■八重山日報

大型巡視船の拠点建設へ

尖閣対応、石垣など4ヵ所

沖縄タイムスは明らかに「米軍基地撤去」の扇動記事だ。

訓練中、不具合を察知し、万が一の危険を避けるため不時着した事例を「墜落」と報じて、住民を不安に落としいれている。

結局米軍基地撤去に繋げる意図だ。

八重山日報が一面トップで報じた尖閣危機に対する対応策について、沖タイは政治面の中段のアリバイ記事でお茶を濁している。

沖タイの記事でさらに興味深いのは、社会面最下部の要虫メガネのベタ記事だ。

新たな柵を設置

抗議市民ら反発

辺野古ゲート前

「市民ら」の反発は社会面トップか一面トップで大きく報道する沖タイだが、さすがに「檻の中の猿の反発」を大きく取り上げたら「動物園ニュースか!」などと批判されるのが怖いのだろう。(爆)

                 ☆

檻の中の猿?

辺野古に動物園を作ったら、観光客が殺到するかも。(爆)

ウーマン村本も檻の中で指を立てていたりして。

「鉄柵 檻 猿 辺野古」の画像検索結果

鉄柵を二重設置 辺野古シュワブゲート前 市民「おりに閉じ込めるのか」

1/13(土) 12:09配信

琉球新報

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で13日午前、約70人を超える市民らが新基地建設に反対して座り込んだ。
 ゲート前の歩道沿いには新たに鉄柵が追加設置された。以前からあった鉄柵と併せ、高さ1メートルの鉄柵が二重に張られた。
 那覇市の女性(75)は「柵の間から抜けられないように二重にしたのか。おりに閉じ込められるようだ。これが国家のやることなのか。信じられない」と話した。
 読谷村から訪れた男性は8日に同村で米軍ヘリが不時着したことに対し「観光客は戸惑い、村議も入れなかった。警察は誰から何を守っているのか」と怒りの声を上げた。
 午前11時半までにゲートからの資材搬入などは確認されなかった。【琉球新報電子版】

                            ☆

■普通の宜野湾市民さんのコメント

鉄柵を二重設置 辺野古シュワブゲート前 市民「おりに閉じ込めるのか」
琉球新報 1/13(土) 12:09|Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000020-ryu-oki

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
琉球新報辺野古取材班の業務日誌?記事?

ほぼ毎日辺野古の様子を記事にしているが、内容は小学生の学級新聞並ではなくそれ以下。(笑)

自称・市民の皆様が違法な抗議活動をして道路に飛び出したり、交通の妨げにならないように高さ1㍍の冊を追加設置した事に怒り心頭のご様子です。

>那覇市の女性(75)は「柵の間から抜けられないように二重にしたのか。おりに閉じ込められるようだ。これが国家のやることなのか。信じられない」と話した。

どうやら自称・市民の皆様には高さ1㍍の冊が「おり」に見えるようです!

確かに違法な抗議テントを冊で囲ったら「おり」と感じるかも知れない。(笑)

冊が「おり」に見えるなら、何かしら後ろめたさを感じてるのか!?

自称・市民の皆様は今後自ら「おり」に入って抗議活動をする事になりますね。
イヤなら「おり」に入らなければいいだけの事!

これで多少は交通渋滞や警備の負担が緩和されるのでは?

琉球新報さん、今後も辺野古取材班の日誌楽しみにしてます。m(_ _)m

 

【必見動画】■本日の東子様 コメント
>辺野古の「おり」に入れられた人達ってこういう↓人達?
https://www.youtube.com/watch?v=EpNhrgPGiBg&feature=youtu.be
↓↓↓

思わず吹いてしまいました‼(笑)
流石です。m(_ _)m

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞が消える日、10年で1千万... | トップ | 朝日が死ぬ日!加計学園への... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (狢)
2018-01-14 09:26:19
沖タイ、新報はネットの監視が気になって捏造記事が書きにくいようだ。

そのうち墓標が建つと思う。

ごしゅうしょう様。
Unknown (amai yookan)
2018-01-14 10:22:51

この記事、よくよく見たら(普通に見ても?)

来月5日に行われる名護市長選挙の応援団・コマーシャル・ペーパーみたいですね=沖・タイさん。

次に、琉・新さんも連射砲を撃ってくるハズ。

穿って見ると「八重山日報」もそれに(名護市長選)深く絡んでいるようだ

八重山(=沖縄・日本)の安全確保には、安心・安全な「辺野古基地(オスプイ等の運用=中共が一番嫌う)が必要」だからだ。

       
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-01-14 10:41:30

オピニオン面に一般投稿9本(「児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「米軍事故続発 危機感持って」の那覇市・大城盛安さん(68)は、昨年は1月17日、2月22日、4月7日、5月13日、6月21日、7月28日、9月19日、10月25日の8回掲載。
「基地を縮小し 平和の要石に」の那覇市・伊波次郎さん(71)は、昨年は掲載なし。
「広範囲な勉学 戌年こそ挑戦」の八重瀬町・山内真由美さん(36)は、昨年は2月9日、7月16、31日、9月18日、10月8、29日の6回掲載。
「朝読める新聞 販売店に感謝」の伊江村・大城清徳さん(69)は、昨年は1月11日の1回掲載。
「体の健康管理 我慢との勝負」の南城市・前川守光さん(70)は、2016年12月3日以来の掲載。
「県民投票より 知事『撤回』先」の豊見城市・大山隆さん(77)は、昨年は1月10日、7月25日、8月7日、9月4、15、25日、11月7、30日、12月26日の9回掲載。
「ツバキ開花 観賞の季節」の那覇市・松村正信さんは、昨年は掲載なし。
「学童クラブの 公設化進めて」の浦添市・塩村真琴さん(41)は、昨年は掲載なし。
「新年あけまして」のうるま市・又吉英仁さん(75)は2013年4月8日以来の掲載。 

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (東子)
2018-01-14 11:24:58
>柵の間から抜けられないように二重にしたのか。

那覇市の女性(75)、何げに、柵の間から抜け出ていたことを告白www
機動隊の苦労が偲ばれます。
Unknown (東子)
2018-01-14 11:25:54
>>辺野古の「おり」に入れられた人達

この動画は、monkeyコメントを見つけた「市民」が議員と弁護士に伝えて「人権侵害にもあたる」「議論を呼び起こす」「訴訟も考える」と大はしゃぎした動画だ。
その後、どうなったか?
注目を浴びた問題の動画、彼らが見つける直前の視聴回数は30回くらいだった。
だが、「市民」とタイムス、新報が話題にしたから、すごい勢いで再生され、多くの人が知るところとなった。
すると、訴訟も、「人権侵害にもあたる」発言も、無くなった。

今や、視聴回数32万回に迫る。
Unknown (東子)
2018-01-14 11:27:23
monkeyコメントがついた動画拡散の一助になったネット記事↓

「【沖縄サヨクの実態】辺野古基地反対派が米軍基地を襲撃 物を破壊し制止する警官を逆包囲 (証拠動画) 2016年12月09日04:30」
http://www.honmotakeshi.com/archives/50180601.html

帽子の下に白黒の横縞のタオルを被っているのが、当時はまだ被告ではなかった山城被告。
動画は基地内からの撮影ですねぇ。
どこから流出したのでしょう?

「山城ヒロジは黄色線を越えていないのに無理やり逮捕された」と騒いだタイムス、新報。
その後、山城ヒロジが黄色線超えしている動画が流出した。
「山城ヒロジは黄色線を越えていないのに無理やり逮捕された」という捏造記事の訂正や謝罪はもちろんしないで、動画の流出元を追及し、エルドリッヂ博士を解雇に追い込んだタイムス、新報。

でも、このmonkeyコメント動画に、「市民」や「市民」の弁護士らから、流出についての抗議はない。
「市民」や「市民」の弁護士らの主張拡散機関のタイムス、新報だから、「市民」や「市民」の弁護士らが沈黙したから、勿論の独自追及もない。
その証拠に削除されることなく、今でも、観られる。
Unknown (東子)
2018-01-14 11:27:59
タイムス、新報と「市民」や「市民」の弁護士らが「山城ヒロジは黄色線を越えていないのに無理やり逮捕された」で学んだこと。
  ・騒げば、視聴回数は上がる。
  ・削除を求めれば、更に拡散する。
  ・何かをしても、しなくても、拡散する
  ・触れないに限る

monkeyコメント動画は、当初威勢よく騒いでみたものの、その後うんともすんともになったのは、「山城ヒロジが黄色線を越えた」動画のことを思い出したからか?

「触れないに限る」、これを「報道しない自由を行使しやがって」と怒ることはない。
「触れないに限る」は、タイムスが沖縄のラジオ局に「沖縄防衛情報局」に「枠を貸すな」と言論封殺を図ったのとは、全然違う。
彼等の「自主規制」だ。
タイムス、新報が「自分らの事情で勝手に報道しない」のですよ。
ここポイントなので、繰り返します。

  タイムス、新報が自分らの事情で勝手に報道しない

「自分らの事情」とは、「事実が知られると困る」。
つまり、彼等は「事実」を突きつけられると、「黙る」のである。
タイムス、新報は、タイムス、新報なりに「事実」を掴んでいれば「事実vs事実」の戦いになるのに、彼等は戦うことをしないで、敵前逃亡を図る。
具体的に言えば、公開討論を呼びかけても、出てこないこと。
そして、敵前逃亡したことも、拡散されてしまう。
Unknown (東子)
2018-01-14 11:29:05
皆さまが既にご存知のように、マスコミ主導の世論が以前ほど盛り上がらず、国民が誘導されないのは、ネットの力と言われている。
ネットの力は、事実が流される、それだけでない。
放送、掲載された翌日、早ければ数時間後に、「検証」が始まるのである。
その検証は、10年以上前の2ちゃんの「馬鹿、阿保」というような短文の貶しではなく、意見、写真で論理的な反証である。

ネットはデマばかりと言うなら、「反証に対する反証」をすれば良いのだが、ネットは1回の「反証に対する反証」で終わらない。
「反証に対する反証」の反証が挙がる。
すると、元々ダブスタなので、崩れる。
彼等にとって、「反証に対する反証」より、「反証に対する反証」して元の主張の根底が崩れるダブスタが拡散される方が痛いので、「反証に対する反証」をしない方が、益しなのだ。
だから、「反証に対する反証」にならない「ネットはデマばかり=全面否定」か「触れない=自主規制」しか、手はない。

反論しない。
自主規制。
一番言論機関がしてはいけないこと。

あっ! タイムス、新報は、コマーシャルペーパーでしたね(ニッコリ
Unknown (東子)
2018-01-14 11:32:13
狼魔人日記は、10年以上「事実」をネットに載せてきた。
が、悲しいことに、慰安婦問題と同じように「まさか」が邪魔して、広がりを欠いていたが、「沖縄に注目してくれ」と強烈にアピールする翁長知事の登場で、一気に沖縄への注目度が高まった。
沖縄時事問題関連のブログ、タイムス、新報の記事の認知度が広がりましたね~。
そして、有名人の登用、おとこ組、辛淑玉氏、香山リカ氏、ウーマン村本、他で更に注目が。
そして、ツイキャスで沖縄のスター、山城被告の動画、全国デビュー。

「反論しない、自主規制」と言えば、そうそう、八重山教科書問題、どうなったのでしょうねぇ。
前川氏の発言を紹介した後、黙ってしまいましたね。

悪循環の反対の好循環、順調に回転していますね~。
Unknown (東子)
2018-01-14 11:35:49
反証に対する反証は「馬鹿、阿保」でない場合、「かわいそう」という情緒的なもの。
少数の「かわいそう」を通すために多くの人が「かわいそう」な目になることは、どうなんだ?という視点無しの「かわいそう」である。

民主主義は、多数の意見が全体に幸せを決めるという原理。
少数の「かわいそう」を通そうとする人達こそ、「民主主義」を唱える不思議は、次のように考えると、解ける。
 自分は、その少数に属さず、
 従って被害を受けておらず、
 だから自分の有利な部分を少し削って少数の人に「分け与える」、
 自分が損しても、自分の我慢で「かわいそうな人達を助ける善人、あるいは正義の人」
の位置づけ。

「かわいそう」論は、所詮、同じ土俵で「あっち」か「こっち」かと「差」について語っているのではなく、優越側にいる者の上から目線=「差別」目線なのである。
「かわいそう」とはいかにも弱者目線に立っているようで、実は、上から下への施しである。
不遜、そのもである。

「自分が損しても、自分の我慢で」は、自分を大事にしないこと。
「自分を大事にしない」人が、他人を大事に?
笑わせるな。

自分が大事→家族が大事→郷土が大事→日本が大事

私は沖縄在住ではない。
でも、沖縄が大事である。
沖縄は日本の一部だから。
沖縄を大事に思うのは、日本を大事に思うから。

私達の先輩が守ってくれた沖縄を、他所に渡してなるものか。

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事