狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

NHKの捏造報道、黙認耕作地⇒基地外

2017-11-17 14:02:17 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

■本日の催しもの■

 

「正す会」第8回定例会

日時:11月17日(金)18:15受付 18:30開演
場所:てだこホールの市民交流室 浦添市仲間1-9-3(てだこホール:098-942-4360)
会費:一般は500円、会員は無料
問い合わせ:080-8364-3051 (但し、番号非通知および公衆電話からの対応はできません)

 

 

 

琉球新報 11/17(金) 6:30|Yahoo!ニュース

パラシュート訓練の米兵、フェンス外に 伊江島のサトウキビ畑、被害報告なし


16日午後6時半ごろ、沖縄県伊江村の米軍伊江島補助飛行場でパラシュート降下訓練中だった米兵2人が、フェンスを越えて同村東江上の耕作地に落下したことが分かった。


 米兵にけがはない。村によると、6人で降下訓練をしていたところ2人がフェンスの外に落下した。

 米軍施設から北に200メートル離れた草地と南に150メートル離れたサトウキビ畑にそれぞれ着陸した。周辺に民家はなく、農作物にも目立った被害はない。

 伊江村によると、落下地点は米軍提供区域内だが、同村住民が耕作地や牧草地として使用している。

 米軍や防衛局から訓練実施について村への事前通知は定められておらず、今回もなかった。村は「状況については17日に再度確認したい」としている。
琉球新報社

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

普通の宜野湾市民さんのコメント


先程沖縄テレビ(OTV)とNHK沖縄のお昼のニュースでも流れていた。

この記事のタイトルだけ読むと、民間の畑にパラシュートの米兵が落下したような印象だが、

> 伊江村によると、落下地点は米軍提供区域内だが、同村住民が耕作地や牧草地として使用している。

フェンスの外ではあるが、米軍提供区域内への落下。
要は米軍施設内の「黙認耕作地」にパラシュートが落下した事を如何にも「伊江島のサトウキビ畑に落下」と印象操作記事!

沖縄のテレビも新聞も他に伝えるべき重要な事案が有るだろうに!

被害者意識を煽るマッチポンプ記事はいい加減にして欲しい!(怒)

※特にNHK沖縄の内容は酷かった。

 

NHK沖縄 NEWS WEB

伊江島降下訓練で基地外に着地


11月17日 11時49分

16日、伊江村の上空で、パラシュートで降下する訓練を行っていたアメリカ空軍の兵士2人が、基地を外れて畑と草地に着地しました
伊江村はアメリカ軍や沖縄防衛局に対し、安全管理の徹底などを求めることにしています。

伊江村によりますと、16日午後6時半ごろ、軍用機からパラシュートで降下する訓練を行っていたアメリカ空軍の兵士6人のうち、2人が基地を外れてさとうきび畑と草地にそれぞれ着地しました。
着地したところは基地施設のフェンスの外にある、アメリカ軍に提供されている土地だったいうことですが、300メートルほど離れたところには民家があるということです。
村は17日午前、現地に職員を派遣して調査を行い、農作物などへの目立った被害は確認されなかったということですが、アメリカ軍や沖縄防衛局に対し、経緯の説明や安全管理の徹底などを求めることにしています。

                          ☆

お待ちかねNHKの意図的偏向報道である。

>基地を外れて畑と草地に着地しました

着地したところは基地施設のフェンスの外にある

米軍に提供されたら土地なら軍用地料も支払い済みで、基地内であることは間違いない。

一旦土地代を支払済みにの軍用地を、住民が無償で使用している黙認耕作地である。

黙認耕作地を「基地外れの畑と農地」と報道するのは、捏造と言われても仕方がない。

「NHKを正す会」を結成する必要がある。

 

 amai yookanさんのコメント

 天下(転化?)のNHKも「こわいなー差別記者・阿部」君と同じ事をやったみたい、、、ですね


「NHKを正す会」も必要みたい・その点で沖縄は最先端ですね!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6876.html

 https://snjpn.net/archives/36394

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水増し署名!石垣市「自衛隊... | トップ | 反戦壁画「ゲルニカ」を気取... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (普通の宜野湾市民)
2017-11-17 16:26:56
NHK沖縄の「やらせ・偏向インタビュー」

今年の確か3月、辺野古の移設工事が再開した事を伝えるニュースでの出来事。

宜野湾市役所を訪れた市民に辺野古移設工事が再開された事へのインタビューで、何人かの市民は「工事再開に反対、辺野古に新基地はいらない」とNHKの意図する受け答えをしていた。

中年の男性市民のインタビューで、その男性市民は「普天間に基地は無いほうがいい!」と言って終わろとしていたのに、インタビューをしていたNHKの記者らしい男性の声で「辺野古にも基地は・・・」と誘導するような話し方で男性市民から「辺野古にも基地は無いほうがいい」という言質を引き出した。

一瞬自分の耳を疑ったが、ハッキリと「辺野古にも基地は・・・」のインタビューアーの声が聞こえた。

成る程、こうやってメディアによる「やらせ・偏向インタビュー」が作られるのかと、一際感心したのを覚えている。

本日、東子さんのコメント

>被害者意識は高いが、当事者意識はゼロの沖縄。

確かに沖縄の現状はご指摘の通りです。

この現状の原因は沖縄の「県民性」にも依りますが、毎日のように繰り返される沖縄タイムス・琉球新報を始めとする沖縄メディアによる
「捏造・偏向報道」による一種の「洗脳」に依るのが大きいのも事実!

でも沖縄の若い世代はネット、SNS等で何が真実かを調べ判断するようになり、少しもづつではあるが沖縄メディアによる「洗脳」には染まらないようになっている。

バノン氏のインタビューではないが、沖縄のメディアは「CNN」以上の
「フェイクニュースメーカー」であるのは間違いない!

バノン氏が沖縄メディアの実態を知ったらきっとこう言い放つ!

「お前ら凄いな!あのCNNを遥かに凌ぐフェイクニュースだ!」と。(笑)
Unknown (東子)
2017-11-17 16:46:56
新報が騒ごうとしたが、湿った「捏造・偏向」だったために、不発(笑

昨日普通の宜野湾市民さまが取り上げていらした「イチハナリアート」。

「岡本さん作品を非公開に 「イチハナリアート」で事務局 「離島振興にそぐわず」 2017年11月17日 10:15」
イチハナリアートプロジェクト イチハナリ うるま市観光物産協会 うるま市の島しょ地域の活性化 伊計自治会 伊計島
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-615232.html

>市観光物産協会(神村盛行理事長)は16日までに、京都市の美術家岡本光博さんの作品「落米のおそれあり」を公開しないことを決めた。
>運営事務局は「『うるま市の島しょ地域の活性化』というプロジェクトの趣旨に合わない」と説明している。
>「落米のおそれあり」は伊計自治会の共同売店のシャッターに描かれた。
>道路標識の「落石注意」にかけてパラシュート、戦闘機や戦車、ヘリコプターを配置している。

「米軍批判したら公開されないという『差別』を受けた」「言論封殺だー」っぽい記事。
こんなツイッターも回っている。

eitoeiko@eitoeiko 11月15日
11/18からはじまるイチハナリアートプロジェクトのために岡本光博が制作した岡本光博作品「落米のおそれあり」がクレームのために消されようとしています。戦争の歴史と現在の沖縄の状況をも消去する気でしょうか。みなさんで考えてほしいです。


作者:岡本光博氏のfacebookも。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=908441599307863&set=a.119908124827885.26507.100004260939577&type=3&theater


しかし、記事の↓の部分が気になった。

>岡本さんは当初予定していた別の作品を運営事務局と伊計自治会に提示していた。
>しかし、伊計自治会は「売店にそぐわない」として作品変更を求めた。
>その後、自治会に対し、事務局や岡本さんから説明がないまま作品が描かれた。


真相は、

indigo‏ @indigo45rpm
いつもの琉球新報の論調なら、表現の自由の侵害だーと大騒ぎしそうな案件だけど…。
この作者、嘘の申請によって審査に合格し、制作費や滞在費が支給されたにも関わらず、現場で勝手に申請作品から変更した詐欺的行為があるから。
反戦無罪。
https://twitter.com/indigo45rpm/status/931390695948009473


indigo@indigo45rpm
これ、作品の申請段階では全く違う物だったそう。現場で無断で勝手に変更したって。
しかも審査合格者には、滞在費用諸経費等で60万(公金)支給されてます。
折角のイベントに水を差され、現場スタッフは落胆してるようです。
午後1:55 · 2017年11月17日
https://mobile.twitter.com/indigo45rpm/status/931385326525755393


indigo@indigo45rpm
厳密に言ったら、公金詐取と言われても仕方がないと思います。
返金請求も検討しているとか。
応募要項 https://pbs.twimg.com/media/DOz4CGdUQAA0frl?format=jpg&name=small
https://mobile.twitter.com/indigo45rpm/status/931391951974174721


indigo@indigo45rpm
全く違いますね。
この件は
作品応募→合格→滞在・制作費が支給(公金)→応募と違う作品を現場で勝手に制作→展示不可
明らかに詐欺的行為です。
事前申請・審査は明確にしています。
表現の自由以前の問題です。
嘘はダメです。
このツイ撤回すべきです。
午後3:40 · 2017年11月17日
https://mobile.twitter.com/indigo45rpm/status/931411718328107008


milkplant🏴🏴鳥党派‏ @nikkiestale___2
これはいかんでしょ、いくらなんでも。別の作品を出して許可したのに、店主の変更の要望も聞かないで描くとかある意味営業妨害だもの。
この画家、何様なのかね
https://twitter.com/nikkiestale___2/status/931391817324433408
Unknown (東子)
2017-11-17 17:44:31
「名護で新漁協設立へ 地元住民ら準備「政治的意図ない」 安田桂子 2017年11月16日10時25分」
http://www.asahi.com/articles/ASKCH54YXKCHTIPE01F.html

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市で、地元の名護漁協とは別に、住民らが新たな漁協を立ち上げる。
>名護漁協が漁業権を放棄した埋め立て予定区域も含めて漁場として申請する方針。
>県が漁協設立と漁業権を認めれば、工事の進捗(しんちょく)に影響する可能性がある。
>来週にも県に設立の認可申請をする。

県は「漁業権は消滅していない。漁業権は名護漁協のもの」と言って、裁判をしている。
「漁業権を放棄した埋め立て予定区域も含めて漁場として申請」されて、「はい、どうぞ」と漁業権を設定できるの?


>発起人は、名護市の東海岸で個人で漁をしている人らで、名護漁協が放棄した区域を含めた海で漁をしたい考えだ。

「埋め立て予定区域も含めて漁場として申請」しても、工事で実際の漁業はできない、そういうところに漁業権を新たに設定できるものなの?

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事