狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

橋下氏「日本は性奴隷の国」、売国奴発言である!

2014-06-18 11:59:34 | 従軍慰安婦

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

 

 

 ノルマンディー上陸:連合国軍も仏女性暴行…橋下市長演説(6/15毎日)
 大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は15日、大阪市内の街頭演説で、第二次世界大戦で米国などの連合国軍がナチス・ドイツ占領下のフランス北西部の海岸で展開したノルマンディー上陸作戦について、「ノルマンディーに上陸して、連合国軍兵はフランス人女性を犯した。これはたまったもんじゃないと慰安施設を造った。これは歴史の事実だ。不幸な過去だし、二度とやってはならない」と述べた。
 大阪市が2016年度中の設置を目指す「近現代史を学ぶ施設」の必要性を訴えるなかで発言した。さらに橋下市長は「欧米人は『日本人は性奴隷を持っていた』と言うが、『俺たちも悪いけど、お前たちも悪い』と、言い返すような日本人を作らなきゃいけない」と持論を展開した。【野口武則】

             ☆

結局、橋下氏の発言は欧米の人たちの日本人に対する反感に火に油の効果しか生み出さず、日本に不利益しかもたらさない。 

>橋下市長は「欧米人は『日本人は性奴隷を持っていた』と言うが、『俺たちも悪いけど、お前たちも悪い』と、言い返すような日本人を作らなきゃいけない」と持論を展開した。

橋下氏は結局わが国を「性奴隷実施国」と欧米人に認めたことになる。

橋下氏の「戦略なき発言」には以前より危うさを感じていたが、さすがにこれほどの大バカ者とは考えてもいなかった。

筆者は1年前のエントリーで既に橋下氏には見切りをつけており、その際石原共同代表は橋下氏とは袂を分かつべきと主張したが、1年経った現在2人は「協議離婚」している。

筆者の指摘通りに。

以下、当時のエントリーをそのまま引用する。

          ☆     

慰安婦問題で橋下氏が陳謝 2013-07-03

日本維新の共同代表橋下徹氏がついに謝罪した。

一方の石原慎太郎共同代表は都議選の前から、「みんなに迷惑をかけて、本当に申し訳なかった」と、謝罪すべきだと橋下氏に直接伝えていた。


これに対し、橋下共同代表は、ツイッターで行う考えを示していた。

元慰安婦には早々と謝罪していながら、迷惑をかけた維新の会に謝罪するのは遅すぎた。

橋下氏に援護射撃をした西村眞悟衆院議員の離党願いを蹴って、除名処分にした整合性も不明なままだ。

全て私の責任…橋下氏、両院議員総会で陳謝

 日本維新の会・橋下共同代表は2日、党所属の国会議員に対し、自身のいわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言などで党の支持率が低下している事について直接、陳謝した。

 「今回、私の態度、振る舞いによって、日本維新の会、大変な苦境に立たされています。これも全て私の代表としての責任だと感じています。こういう状況の下で参議院選挙に突入し、皆さんに多大な負担をかける事を大変申し訳なく思っています」-両院議員総会で橋下共同代表は、党の支持率が低下している事などについて陳謝する一方、「反対を押し切ってでもやらなければいけない改革をできるのは、日本維新の会だ」などと強調した。

 また、平沼代表代行は参議院選挙の目標議席について「10人以上を目指す」と述べた。(07/02 23:55)

                             ☆

橋下大阪市長が火をつけた慰安婦問題は、6月の時点で橋下氏が元慰安婦に謝罪した瞬間、筆者は橋下氏の敗北だと考えた。

あの朝日新聞でさえ使用しなくなった「従軍慰安婦」という造語が、いまやほとんどのマスコミで普通に使用されるようになった。

このこと一つを取り上げても、橋下氏の戦略を欠いた戦いは完敗といわざるを得ない。

 

橋下氏の完敗を認識したエントリーを四面楚歌の橋下氏、訪米に暗雲…広がる反発・訪問先なし?より抜粋、引用する。

           ☆

ついに橋下氏が謝罪してしまった。

「風俗の勧め」の謝罪はともかく、元慰安婦にまで謝罪表明では、これまでの騒動は一体なんだったのだ。

元も子もないではないか。

筆者は、橋下氏の発言が微妙に変化していくことに危ぐを感じていたが、変化の原因は橋下氏の発言から垣間見れる「東京裁判史観」にあった。

戦後教育の自虐史観の洗礼を受けた橋下氏は「東京裁判史観」を払拭できないまま、外国特派員協会で外国人記者団と対決するという過ちを犯してしまった。

発言に影響力のある政治家の歴史認識は国家観の土台であり、国家観の欠落した政治家が公共の場で歴史認識を語ると今回のような騒動を引き起こすことになる。

「慰安婦」に謝罪を表明してしまったのでは、橋下氏の「(慰安婦問題で)日本だけが不当に非難されるのはおかしい」という正論との整合性を欠くことになる。

橋下氏の発言で最も整合性に欠ける部分を次に挙げるが、AとBでは到底同じ人間の発言とは思えない。

A-「国家の意思として組織的に拉致、人身売買をしたことを裏付ける証拠はなく、この事実を認めていないのが日本の立場だ」

B-第二次世界大戦前から大戦中にかけて、日本兵が「慰安婦」を利用したことは、女性の尊厳と人権を蹂躙する、決して許されないものであることはいうまでもありません。かつての日本兵が利用した慰安婦には、韓国・朝鮮の方々のみならず、多くの日本人も含まれていました。慰安婦の方々が被った苦痛、そして深く傷つけられた慰安婦の方々のお気持ちは、筆舌につくしがたいものであることを私は認識しております。日本は過去の過ちを真摯に反省し、慰安婦の方々には誠実な謝罪とお詫びを行うとともに、未来においてこのような悲劇を二度と繰り返さない決意をしなければなりません

慰安婦が国家的拉致でもなく人身売買でもないのなら、「戦地売春婦」であり商行為の一種であることを認めている。

ならば、橋下氏は何故元売春婦に謝罪とお詫びをするのか、整合性に欠けるではないか。

この手の問題で女性団体や反日マスコミを敵に廻すことはある程度やむ得ぬことだとしても、言葉の壁を伴う海外メディアを敵に廻すようなことになれば収拾がつかなくなる。

>米メディアは「橋下氏がsex slaves(性奴隷)を容認した」などと報じ、米国務省報道官が「言語道断で侮辱的だ」と不快感を示した

これに関しては朝日新聞の意識的歪曲報道が指摘されているが、一旦海外メディアに橋下非難の火の手が上がってしまったら、いくら正論を述べても鎮火は至難の業。

戦略も立てないまま「炎上殺法」で慰安婦問題という敵に喧嘩を売ったツケは、日本維新の会だけでなく日本国民が負うことにもなりかねない。

後先考えずメラノーマの切除を試みたが、手術と同時に全身に転移し狼狽する医師の姿が、脳裏を過った。>

                ☆

慰安婦問題もさることながら、石原共同代表が「(橋下とは)国家観が違う」と指摘したのは、橋下氏が、先の大戦を「侵略戦争」と認識する歴史観を有していることである。

2人の代表のこの歴史観の相違は政党の指導者の姿勢としてはあまりにも大き過ぎる。

日本維新の会に自民党と社民党が混在しているに等しい。

2人の代表の意見の相違は、憲法廃止か改正かの議論より絶望的である。

参院選を目前にし、一致団結してこの難局を乗り切るつもりらしいが、国民にはわかり難い。

少なくとも参院選後は国民に解かり易く説明し、「東京裁判史観」の是認派と否認派に分かれて、橋下代表と石原代表は別の道を歩むべきである。

   

 

<form id="u_0_23" class="live_680647515339042_316526391751760 commentable_item autoexpand_mode" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:680760788661048}">

御知らせ■

 

日本と台湾は運命共同体、沖縄はその絆の中心たれ!

黄文雄先生の講演会があります、学生以下無料です。

若い世代にも是非聞いて頂きたい内容です。

 

日時:6月21日(土)開演18時30分(開場18時)

会場:沖縄県立博物館美術館 講堂

会費:500円(学生以下無料)

講演者:黄 文雄氏

演題:自由アジアの生命線、日本と台湾の絆は慰霊碑建立から

     blogランキングへ クリックお願いします

</form>

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マリーンおじさん」観光案内 | トップ | 那覇高生の恩人、高山大尉 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
[悪逆無道の過去の日本]、セックス・スレーブ強制連行について。《但し証拠は皆無》 (町工場の親方)
2014-06-18 21:06:45

25.4.2.ーーー産経
「慰安婦=ホロコースト」、論、バックは中国だ。
米ニューヨーク州にあるホロコースト記念館に、第二次世界大戦中の日本軍慰安婦問題の常設展示コーナーが開設されると、韓国メディアが報じた(朝鮮日報電子版・3月22日など)。
展示計画を進める在米韓国人団体によれば、「慰安婦問題はアジアのホロコースト」、という認識で記念館側と一致したという。

「慰安婦=ホロコースト」、論が、「誇大妄想の産物」、などではなく、大規模な国際ネットワークによる反日宣伝の一つであることが明らかにされている。
その国際ネットワークとは、アメリカに本拠を置く中国系団体、「世界抗日戦争史実維護連合会」、を中心とした組織。
同連合会については、前世紀末からアメリカで展開された、「南京大虐殺」、キャンペーンの黒幕といえばピンとくる読者も多いだろう。同連合会は、「南京大虐殺」、を日本軍によるホロコーストだと喧伝していたが、韓国系団体を巻き込んで慰安婦問題も日本攻撃の材料にしているのである。
同連合会と、そのバックにいる中国共産党の対日歴史攻撃の狙いは何か。それを解説する対談を読むと、3月に訪露した習近平・中国国家主席が語った、「第二次世界大戦の勝利で得た成果と戦後の秩序を守れ」、という言葉に隠された中国共産党の巨大な野望も理解できる。

「慰安婦=ホロコースト」、と言ったところで、ナチスのユダヤ人ホロコーストは、ナチスがドイツ国民のユダヤ人を文字通り強制連行し、600万人以上といわれるユダヤ人をガス室で虐殺したという、国家犯罪です。
片や、慰安婦=戦場娼婦は、戦地に行けば内地の遊郭・苦界で働くより問題にならぬくらい、いい金になる、(当時の陸軍大将より高い所得)、といって日本人娼婦が行ったもので、日本人売春婦の中に、当時日本であった、朝鮮出身の女性が何割か混ざっていた、というものです。
私が「慰安婦問題」、の火付け人、「朝日」、を絶対に許せないのは、いくら戦前の日本を憎み貶めるためとはいえ、「朝日」、が、[売春行為]、を、《暴力による慰安婦狩り、強制連行・強姦》、にすり替え、過去の日本を悪魔化し、非難していることです。
男性がかなりの対価を支払って、女性と合意の上で、売春を行うことは、人類始まってからある、と言われるくらいで、取り立ててひどく罪悪視することとは考えられてはおらず、戦前は合法なものでした。
戦前どころか、現在でも世界のどの国でも極悪犯罪なぞとは考えられていません。何よりの証拠に、
現在世界で、売春にどう対処しているかと言うと、最近読んだ資料をご紹介いたします。、

売春の合法性(2000年現在)

オーストラリア
オーストラリアでは売買春そのものは合法で、一部上場している売春宿もある。
ライセンスを受ける必要がある。

ニュージーランド
オーストラリアの法改正を受けて、ニュージーランドでも合法化された。
ライセンスを受ける必要がある。

オランダ
2000年に16歳以上の売春が完全に合法化された。

デンマーク
フランス
スイス
ドイツ
ギリシャ
ハンガリー
チェコ
ベルギー
スイス
フランス
ドイツ
スペイン
ギリシャ
デンマーク
チェコ
チリ
ブラジル
合法。
殆どの国ではライセンス要。
オーストリアなどでは外国人が働くために売春ビザが存在する。

イギリス
組織的なものは違法、個人の売春自体は合法。

アメリカ
ネバダ州では合法。
売春婦の組合が存在します。

これらの国では売春は合法だが組織的な売春は違法としている国もありますが、
実態はどの国にも組織的な売春ブローカーが存在します。
組織的な売春を罰する法律はありますが、
いたちごっこでなかなかなくなりません。

重要なことは、働く女性の自由意志が尊重されているかどうかですが、
売り上げに対する一部の上がりの強要や、
暴力による強制労働など、
個人の集合体の組合化して組織を免れているケースがあり、
自由意志は極めて不可能なケースがある、という国が殆どです。

ですので組織的な売春は禁じています。

一方女性を、「強姦」、すると、ということは、被害者の女性に一生拭えぬ、深刻な精神的苦痛をあたえることで、「売春」、とは全く異なり、世界各国、極悪犯罪としています。
昔なにかの本で、「中南米では娘を強姦された父親が、相手を殺しても無罪になる」、と読みました。
その悪質さから言って、若い人の妻とその赤ちゃんまで殺した、光市の強姦殺人の犯人など、殺しても飽き足りぬ、と考える国民は多いと考えます。
(軍隊による、占領国の一般女性に対する強姦の酷さの最たるものは、何と言っても、ソ連軍兵士による、ドイツ人女性と満州における日本女性に対するもので、鬼畜の行為としか言いようがないものでした。)
続き (町工場の親方)
2014-06-18 21:34:33
600万人のホロコーストと少しでも釣り合いをを取ろうとしたしたためか、極悪犯罪を強調するために、20万人もの若い朝鮮人女性を暴力で狩り立て、強制連行して、セックス・スレーブにした、と述べています。韓国では教科書にもそのように書いています。
600万ユダヤ人の虐殺と、20万人の戦場売春婦では、釣り合いのとりようもありませんが、20万人の若い朝鮮人女性を、狩り立てたとすると、どういうことになるのか、考えてみます。

中山代議士の国会質疑にあつたように、また水間政憲氏の著書にあるように、当時(昭和15年)の朝鮮の人口は約2300万人、したがって女性は1150万人となります。
その中から、若い女性、先ほどたように、「朝日」、が入れ込んだ、《吉田清治・著、「私の戦争犯罪」》、の描写のような、酷い暴力により、強制的に、戦場にセックス・スレーブとして連行する、適齢期?と言える年代18歳~28歳の女性の数は、年齢別構成から大目に甘く見て、200万人となります。

20万人をセックス・スレーブとして日本の国家が戦場に連行したとすると、何と驚くなかれ、朝鮮全土の若い女性の10人に1人が、言語道断の酷い手段により、戦場でのセックス・スレーブとして狩り立てられたということになります。

水間政憲氏の著書、「一目でわかる、「日韓併合」、時代の真実」、によると、当時の朝鮮の知事の八割が朝鮮人、投票によって選ばれ当選した、道議会議員、府議会議員も八割が朝鮮人でした。日本人の比率が非常に少なかったため、警察官もほとんどが朝鮮人でした。

このような統治組織の中で、若い朝鮮人女性の、~10人に1人が、セックス・スレーブとして、酷い暴力により、駆り立てられ、戦場に連行されるのに対し、朝鮮人の知事、議員、警察官はどうしていたのでしょうか。
吉田清治の著書によると、日本政府が任命し、朝鮮でのセックス・スレーブ狩りのために朝鮮へ出張した、何人もの吉田清治のような人間とその部下たち、それに従った延べ何万人の朝鮮人警察官、(吉田清治の著書によると、一回に総督府の50人~100人朝鮮人警察官を動員)、は治安維持、犯罪の摘発、防止と言う、自己の職務はそっちのけで、セックス・スレーブ狩りのために忙殺されていたことになります。
いくら戦時中といえども、このようなことが行われていれば、日本の敗戦後大問題にならないわけはありません。

朝鮮人の中から、身内、友人をセックス・スレーブとして狩り立てられた被害者は大変な数になります。
階級制度が強く、日本よりも、売春婦の身分に対する、蔑視の感情がはるかに高い朝鮮人にとって、これ以上の屈辱はありません。
セックス・スレーブとして狩り立てられた、女性の身内、友人の数は、100万人は超えるもので、その人たちの怒りは想像を絶します。
もしそのようなことがあれば、戦後、ただではすむはずがありません。

李承晩、が日本憎悪の格好の題材として、日本断罪をどれだけ繰り返していたことか!
米占領軍も、日本国家の犯罪として厳しく追及したのは間違いありません。

しかし、慰安婦が問題になったのは、戦後46年も経って、「朝日新聞」、が日本軍の悪業として大々的に火をつけ煽ってからです。
1991年8月11日、「朝日」、朝刊の一面にデカデカとでた、報道がすべての始まりと言えます。
それ以降、吉清治が朝日紙面に繰り返し登場します。

「朝日」=築地カルト・チョーニチ、は間違いなく、「世界抗日戦争史実維護連合会」、の構成組員の一員と言えます。

日本人はこのことを肝に銘ずべきです。


「それに比べて、マスコミ、とくに朝日新聞の吉田清治に対する入れ込み方は尋常でなかった。」---秦郁彦・著
『慰安婦と戦場の性』・・・新潮選書、第七章より。

「朝日」・夕刊ーーー平成4年1月23日
《窓・論説委員室から》ーー北畠清泰

「吉田清治さんは昭和十七年,朝鮮人を徴発するために設けられた「山口県労務報国会下関支部」の動員部長になった。以後三年間,強制連行した朝鮮人の数は男女六千人にのぼるという。
吉田さんと部下、十人か十五人が朝鮮半島に出張する。総督府の五十人、あるいは百人の警官と一緒になって村を包囲し、女性を道路に追い出す。木剣を振るって女性を殴り、蹴り、トラックに詰め込む。一つの村から三人、十人と連行して警察の留置場に入れておき、予定の百人、二百人になれば下関に運ぶ。

女性達は陸軍の営庭で軍属の手に渡り、前線に送られていった。
国家権力が警察を使い、植民地の女性を絶対に逃げられない状態で誘拐し、戦場に運び、一年、二年と監禁し、集団強姦し、そして日本軍が退却する時に戦場に放置した。・・・

Unknown (沈ゾウ♪)
2014-06-18 23:17:56
戦前においては、朝鮮人も琉 球人も立場はほとんど同じであった。
下宿や借家には「朝鮮人お断り」と同様「琉 球人お断り」と書かれるのが当たり前だった。
朝鮮人は生野区に住みつき、琉 球人は大正区に住みついた。

なぜ、当時の大阪人は琉 球人を嫌ったか?

「言葉がわからない」というのもあったが、一番のトラブルは「琉 球人は時間を守らない」「琉 球人は私的所有の観念が未発達」というのが大きかったようだ。

朝9時、と決めても、朝9時に来ない。
時間を、時間単位・分単位で管理するのが非常に苦手であった。

自分の所有と他人の所有の区分がルーズな面もあった。
本人に悪気は無いのだが、他人のモノを勝手に使ってトラブルを起こすことがあったようだ。

「時間」にしても「所有」にしても、近代の概念であり、前近代人であった琉 球人はその辺が理解できなかった。
逆に、有色人種で一番の近代である日本の、さらに一番市場経済が発達していた大阪の人間は、時間と所有に対して近代的感覚を持っていたため、時間と所有にルーズな琉 球人が馬鹿にしか見えなかったわけだ。
Unknown (シナ人工作員駆除隊)
2014-06-19 07:17:06
沈ゾウ殿

行き場がないのか、またしても現れたな「悲しきシナ工作員」

朝から晩までこのブログに張り付いているようだが、よっぽど気になるみたいだねwww

純粋日本人を自称するが、貴殿が沖縄と本土を分断するシナ人工作員であることはミエミエで爆笑モノ。

この欄でシカトされてカワイソウなので時々は相手してあげるよ。

忠告するが、貴殿が本当に日本人ならそんな下劣なコメントはしないし、皆日本人をやめるよ。 気持悪いからwww。

いくら日本人を気取ってもシナ人の下劣な根性は隠せない。

悲しいのう。

悔しいのう。

涙が出るのう。

日本ではお里が知れるというのは貴殿のことよ、沈獣、いや沈ゾウさん。

知っている? シナ工作員にはムツカシイかな?

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サッカー日本代表の皆さんへ (日本の狂った反日スポーツライターたち)
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大
自民党は安倍政権の新自由主義政策に抵抗できるのか (なめ猫♪)
16日の成長戦略の最終案についていろいろな意見がありますが、保守層の懸念が現実のものとなっています。 農協の株式会社化、労働時間規制を撤廃、外国人労働者推進、女性の労働力活用など、どれも日本国民のためとは思えないというメニューばかり。 あるのは企業経...