狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

全員立ち見の大盛況!名護市民大会

2013-02-22 08:46:27 | オスプレイ

 ■那覇市立中央図書館の言論封殺に、断乎抗議する (抗議文例はこちらで)

 

 

人類の歴史は戦争の歴史だとも言っても過言ではない。 古今東西、領土紛争は戦争の主な要因であり続けた。 クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」であるという。 外交とは、外交官がテーブルを挟んで行う外交交渉だけが外交ではない。 政府当局が相手国に発する各種のメッセージも外交の一手段であり、地域住民の発するメッセージも相手国にとっては外交の手段(口実)になり得る。

その意味で「竹島の日」を島根県が主催し、これに政府閣僚が出席することは「竹島の領有権」のメッセージを韓国のみならず世界に向かって発信したことになる。⇒政務官派遣は変えず 「竹島の日」で菅長官

 

無理が通れば道理引っ込む。

「普天間移設」に関しては小学生にでもわかる道理が引っ込んで、筋の通らぬ無理が大手を振ってまかり通っているのが沖縄の現状だ。

「道理」とは何か。

「世界一危険な普天間飛行場」は一刻も早く移設するのが道理だ。

では「無理」とは。

理がないことを言う。

移設に反対する人の理屈のことだ。

日米合意以来17年も模索を続けた中、日本全国で唯一移設受け入れを表明している辺野古地区に移設するという道理に、反対するのが無理だ。

反対した結果が普天間基地の固定化に繋がるのは小学生でもわかる理屈だから。

昨夜は名護まで遠出して「危険な普天間飛行場の辺野古地先移設促進名護市民大会」に参加した。

一昨日の「鳩山講演会」に続いての集会参加は連投だが、又吉さんが送り迎えしてくれたので助かった。

会場のホテルの大宴会場は、資料によると椅子席で500人収容となっていた。

ところが会場に着いてみると舞台の前の数列のみが椅子席。 会場の大半はダンスでも踊れるような大空間・・・。

だが、椅子が足らないわけではなかった。

当初予定以上の参加者が見込まれるので、急遽椅子を撤去し立ち見で我慢してもらうとのこと。 

案の定、定刻になると予測通り超満員の大盛況!

これまで満席の集会を何度か経験したが、その場合着席が大多数で立ち見の人は少数と言うのが常識だった。

ところが、昨夜の名護市民大会は椅子席は前の数列(お年寄りと足の悪い人用)だけで大多数は立見席。 

この手の集会にしては珍しいほど熱気むんむんで、おそらく1000人程度の参加者はいただろう。

少なくと「県外」支持者が詰め掛けた一昨日の「鳩山講演会」の倍以上の参加者が詰め掛けたことは間違いない。

普天間、一日も早く名護へ 県内移設求め市民大会

 

米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設促進を求め、気勢を上げる参加者=21日夜、名護市

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設促進を求める市民大会が21日、名護市内で開かれた。参加した約千人(主催者発表)の市民らは「危険な普天間飛行場を固定化させず、一日も早く移してもらいたい」と訴えた。

 沖縄本島北部地域の企業などで構成する「北部地域振興協議会」が主催した。2010年の市長選で落選した島袋吉和前市長は、激励のあいさつで「辺野古移設がないと地域経済は成り立たない。北朝鮮、中国の脅威からも基地機能を低下させてはいけない」と強調した。

 さらに、普天間飛行場の辺野古への早期移設実現を日本政府に強く求める決議が採択された。

2013/02/21 21:59 【共同通信】
 

             ☆

現在、注目を浴びている政府の「辺野古埋め立て申請」に対する県知事の対応にも大きな影響を与えるといわれる来年1月の名護市長選挙。

沖縄県知事:辺野古埋め立て申請 時期は異議唱えない認識

その延長線上にあるく大会だけに、当日は内外のマスコミが多く詰め掛けた。

で、今朝の沖縄タイムスのを探してみたが・・・ない!

いや、よく探してみたら2面の見落としがちな場所にこんなベタ記事が。

辺野古への早期実現求める

北部地域振興会

アリバイ作りのように一応写真が付いているが舞台の上で拳を上げる人だけを写し、満員の会場を写っていない。

会場の盛況を伝えたくない沖縄タイムスの意図が見え見えで、思わず苦笑してしまう。

そういえば次々演壇に立った男性の弁士は、声が大きい割には、発言に切れ味がなかった。

が、ただ1人若い女性代表として演壇に立った我那覇真子さんは、居並ぶマスコミをはったと見据え、辺野古移設を妨害しているのは嘘の記事をばら撒いた地元紙だ、と激しく糾弾し当日一番の声援を受けた。 

最後に「沖縄の癌は沖縄の新聞だ」と言い切ったときは、拍手喝采が鳴り止ななかった。

やはり、女性は強い!

【追記】15:10

宜野湾市議の呉屋等さんも参加された多様ですのでブログを貼り付けます。

名護市民大会

■わいせつ教員が二年連続逮捕

二年連続で逮捕とは不可解だが、とにかく沖縄タイムス社会面トップの大見出しはこれ。

臨時教員を逮捕

元教え子にわいせつの疑い

昨年も逮捕再び教壇に

採用時把握できず

この事件で特に問題なのは教師が教え子にわいせつ行為をしたことではない。

このエロ教師は昨年も同様のわいせつ行為をして逮捕されていながら、マスコミがスルーしたため、再度同じ犯罪を犯したと言う事が問題なのだ。

当日記でも再三指摘したが、酔っ払い米兵の微罪は一面トップに報道するが教師のわいせつ行為は黙殺するか、報道しても名前を伏すのが沖縄の新聞。

地元紙の情報遮断により被害になった教え子はたまったものではない。

昨夜の「名護大会」でも演壇に立ったが我那覇真子さんが、沖縄紙は教員の犯罪の報道は隠蔽すると糾弾していた。 そのせいなのか、けさの報道は教員の犯罪にしては珍しく社会面のトップ扱いである。
 記事によると、一年前に逮捕歴のあるわいせつ教員を採用したことに対し、県教育庁によると同容疑者の過去の逮捕歴は「禁固」以下だったので、禁固以下の罰金刑などに関する採用規定はないという。 したがって採用時において「法的に問題はない」とのこと。 担当者は「今の制度は自己申告に頼らざるを得ない」とのこと。

バカなことを言ってはいけない。(怒)

わいせつ教員が採用面接時に「私はわいせつの逮捕歴があります」などと自己申告するとでも思っているのか。

教育委員会の独立を認めた現行の制度が悪いに決まっている。 悪い制度は即刻廃止すべきだ。

何しろ生徒がエロ教員の人質にとられているようなものだ。

制度が悪ければ、せめてマスコミがこれを糾弾すべきだが、沖教組、県教育庁とは地下茎で強く結びついた沖縄マスコミが「教員の犯罪」を本気で暴くとは考えられない。 八重山教科書問題やゼロ校時問題のときの地元紙の報道姿勢を見れば一目瞭然だ。

ここで抜本的教育委員会制度の改正あるいは撤廃を安倍政権に期待するしかないが、それまでは学校問題に目を光らせている「沖縄教育オンブズマン協会」の活躍を期待しなければならない。

【追記】9:40

中学校臨時教諭を逮捕=元教え子にわいせつ容疑-沖縄県警

 当時17歳の元教え子の少女に酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、沖縄県警沖縄署は21日までに、県青少年保護育成条例違反(わいせつ行為など)容疑で、沖縄本島北部の公立中学校の臨時教諭山内誠容疑者(34)=同県読谷村伊良皆=を逮捕した。同署によると、「ドライブに行っただけだ」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11月14日、沖縄本島中部のホテルで、18歳未満と知りながら県内の高校に通う当時17歳の少女に酒を飲ませた上でわいせつな行為をした疑い。(2013/02/21-13:02)

 人気blogランキングへ クリックお願いします

 

沖縄の出版界に衝撃!
沖縄の出版界が出版拒否した問題の書!

 

季刊誌「かみつく」
「かみつく」を紹介するHP

 

価格 1420円(税・送料込み)
(1260円(税込み)+送料160円=1420円)

 

ネット販売註文先 ezaki0222@ybb.ne.jp
住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします

<送金方法等詳細はここ>

 

*************************

 

 
 
沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)
著者:又吉康隆
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国船に拿捕寸前!石垣漁船、 | トップ | 浦添市、「軍港拒否」で25... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-02-22 10:16:30
琉球新報は、写真こそのせてますが印象操作が酷いです。一枚岩ではないなどと書いて、ネガティブな内容にしています。
山内誠 (ヒロシ)
2013-02-22 12:24:07
http://hikaritokage.ti-da.net/e3995318.html
↑この記事の3番目の記事
[2012年9月20日]
 沖縄県警浦添署は19日、元教え子の女子高校生にわいせつな行為をしたとして児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、沖縄県内の公立中学校の元教諭で、塾講師の山内誠容疑者(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は、中学教諭だった5月上旬ごろ、山内容疑者の自宅で、沖縄本島中部の当時16歳の女子高生が18歳未満だと知りながら、わいせつな行為をした疑い。
 同署によると、山内容疑者は5月末に中学校を退職していた。被害者とは携帯電話のメールでやりとりをしていた。(共同)
5月淫行し、月末退職。退職金はもらったんでしょうね。
逮捕時は「塾講師」という肩書き。逮捕が遅くなったのは現役教師で逮捕されたらまずいという意識が警察と学校との間であったのではないかと疑われますね。
少なくともこの時の逮捕がもっと早く「現役教師」であれば再雇用は避けられたのではないでしょうか。
教育界、マスコミが身内に甘いために起こった事件です。
テント村の非人ども (wattkun)
2013-02-22 14:19:40
地元紙では報道されない我那覇さんの勇気ある発言に感服しました。地元紙2紙の社員全員より価値のある人です。ところで辺野古漁港で不幸にも子供が溺れて亡くなったがテント村の連中は知らんぷりだったと聞きましたが事実でしょうか?もし事実ならこれを報道しない新聞も含めて人間ではありません。
Unknown (狼魔人日記)
2013-02-22 15:17:32
wattkunさn

>地元紙では報道されない我那覇さんの勇気ある発言に感服しました。

我那覇さんが地元紙の前で「(嘘を報道する)沖縄の新聞は癌だ」発言したのは事実です。


>ところで辺野古漁港で不幸にも子供が溺れて亡くなったがテント村の連中は知らんぷりだったと聞きましたが事実でしょうか?

これが事実かどうか残念ながら承知しておりません。
沖縄の敵 (狼魔人)
2013-02-22 15:44:59
wattkunさん

≫沖縄の新聞は癌だ

映像で確認したら、「沖縄の新聞は、沖縄の敵だ!」とさらに強い発言になっていました。
お詫びして訂正いたします。

映像→http://www.youtube.com/watch?v=6w1PCnxlS14&list=PL1eHdwq5SrgyjOj9UVwEOg1U8gZgH92Vb&index=4

最近の医療では癌との共存も言われていますが「沖縄の敵」とは共存できませんよね。(笑)

やはり女性は強い!
調査しました。 (沖縄教育オンブズマン協会)
2013-02-22 16:36:32
早速、県の義務教育課と、国頭教育事務所へ電話をかけ、事の次第を調査させていただきました。

まず、この教師が過去に事件を起こしていなかったことを見抜けなかった理由として、
①履歴書には何も書いていなかった。
②退職後逮捕されたので、データベースに入っていなかった。
③ネット検索で得た情報で本人に問いかけるのは個人情報の関係上、困難である。
④質問でも過去の事件に関する話は一切出ていない。
とのこと。

ネットを活用すれば判明したのでは、という問いに、今後はそれも検討したいとのことでした。
今後、採用にあたり、「以前に刑事事件相当に該当する事案や事故を犯したことがないか?」という項目を追加し、事件の再発防止に務めたいとのこと。

教育事務所自身も、今回の件については不祥事と言われても仕方のないことであると真摯に受け止めておりました。

また、組合側にもお願いしたいのですが、反米、反オスプレイ運動に血道をあげることなく、行政、学校側と連携を取りあい、組合員である教員の皆さんの資質向上に邁進して頂きたいと願います。

それが、沖縄の教育再生への近道ではないでしょうか。
それが、生徒たちの資質向上に繋がるのではないでしょうか。
教育改革 (狼魔人)
2013-02-22 19:27:19
沖縄教育オンブズマン協会様

早速調査して頂き感謝いたします。
沖縄の新聞が社会の木鐸の責務を放棄している現状では、沖縄教育オンブズマン協会様が県民の頼りであり、その活動が教育改革に期待されます。

今後も活動の結果などコメントいただければ幸いです。

Unknown (ま゛)
2013-02-22 21:30:33
本土にも、再犯やらかした盗撮魔の教授がいましたな。
だいたい教え子とメ-ルのやりとりやドライブなんかする教師を学校に置いとくなよ。

それはそうと、沖縄の方のお名前はとても難読。読み仮名つけていただけると助かります。
本当の声 (憂国契約社員)
2013-02-23 21:09:14
どんなに隠しても無視しても、正しい声・本当のことを伝える声は、広まっていくのですね。さてとんでもない変態教師がいたものですが、性犯罪に限定した場合、教師と海兵隊とでは、どちらがよく「やらかして」いるなんてことは、聞くだけ野暮ですか?

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL