狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄2紙に鉄槌!抗議デモ大阪で

2016-11-02 07:07:31 | 高江ヘリパッド
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高江捏造報道、公開質問!テ... | トップ | 沖縄2紙、書けば書くほどブー... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-11-02 08:01:38
 
オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「米軍基地問題 沖縄は負けぬ」の南城市・上原武弘さん(66)は、4月12日、9月29日に続き今年3回目の掲載。
「古典音楽界に 女性台頭の風」の那覇市・勝連朝昭さん(71)は、1月17日、2月8日、3月6日、4月12日、5月31日、6月24日、7月1、19、31日、8月16日、9月14日、10月21日に続き今年13回目の掲載。
「松本市案内所 心配りに感謝」の宜野湾市・田仲康忠さん(64)は、1月14日、2月8日、5月26日、10月6日に続き今年5回目の掲載。
「高江も新基地 条件で拒否を」の那覇市・大見昭子さん(81)は、1月17日、3月2、13、23日、4月22日、5月3、31日、6月21日、9月24日に続き今年10回目の掲載。
「ホットの容器 さんぴん茶も」の八重瀬町・山内真由美さん(35)は、9月27日に続き今年2回目の掲載。
「農業者年金 老後へ安心」の與座規克さん(59)は、昨年11月2日以来の掲載。
「母の生きたように」の与那原町・山城きよ子さん(68)は、1月6日、3月4日、5月9日、7月19日に続き今年5回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (東子)
2016-11-02 08:19:14
10月31日6:00ころ、TBSがあか橋で、「市民」が機動隊の出勤を止めた絵を撮っています。
「トイレ行かせてーーーっ」と力いっぱい叫んでいたおばさんがいた、あの時です。

TBSが「市民」が車を止める絵を撮れたのは、偶然?
それにしては、役者が揃い過ぎ。
ここで取材するから、「止めに来て」ってまさか、TBS取材班に依頼されたりしていないでしょうね。
撮影の後、「市民」との懇談会もあったようで。

質問状が出ているのに、どんな報道をするやら。


「【マスコミ画報】沖縄 高江ヘリパッド反対派による工事車両への妨害活動にTBSが同行取材 2016年10月31日18:30」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49897981.html

1枚目、2枚目は、作業員が乗ったバンを止めているところ。
「市民」によれば、話をして自主的に下がってもらっているとのことだが、この絵ではそうは見えない。
そうそう、2枚目の写真の真ん中にいる、白Tシャツに通称人参という光る棒を持ってバンを押しているのが、大袈裟太郎こと「イノマタ トウゴ」。
Unknown (東子)
2016-11-02 08:20:35
1日1時間、2時間の遅延誘発という地味な活動だが、これが、積み重なれば大きく遅延し、工事中止に追い込める。
と、信じている「市民」が、昨日もダンプを止めた。
本来なら、威力業務妨害、道交法違反等で即逮捕で良いのだが、「市民」と摩擦を起こさないようという配慮か、厳しい縛りの中で活動を強いられる機動隊。
その機動隊が困る様子が楽しくてたまらないようだ。
ところが、渋滞に巻き込まれた、地元のミカン農家の人に、激しく抗議した。

ダンプを止めていた大袈裟太郎こと「イノマタ トウゴ」の言いわけ。
「大袈裟通信248」
https://m.facebook.com/oogesa/posts/1103685556374275


しかし、ネットには非難の声轟轟。

「【動画】高江ヘリパッド反対派、工事車両の通行を妨害 ⇒ 地元農家ブチ切れ「生活かかってんだ!やり方考えろ!」⇒ 沖サヨ「機動隊ガー」 2016年11月01日21:13]
http://www.honmotakeshi.com/archives/49906962.html

驚いたのか、動画を削除。
削除すれば、広がる法則発動。
問題シーンだけ切り取った動画が拡散され~~。
Unknown (東子)
2016-11-02 08:21:26
今朝も、JACKさん、動画配信中。

http://twitcasting.tv/jack_furuchan

今日の闘いは厳しいものになると予想しています。
拡散よろしく。

だって。
悲壮感を漂わせ、ナル臭感じるわぁ。

大袈裟太郎「動画を切り取られた、あんなの嘘だから~」と、ラップ(のつもり?)で、粋がる。


違法な抗議活動を配信するのは、「武勇伝のつもり」かと思っていたのだが、JACKさん「頑張る『市民』を応援するための配信」だとのこと。
Unknown (東子)
2016-11-02 08:24:59
「<米軍ヘリパッド>上陸訓練用歩行ルート 森林管理署が立木伐採の範囲調査 2016年11月1日 08:22」
高江ヘリパッド 北部訓練場
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69160

>ヘリパッド工事の年内完了の方針に伴い、防衛局は全長約2キロの歩行ルートを整備する上で、伐採された立木を重機で移動させるなど当初計画を変更した。
>同ルートは米軍が上陸訓練として使うもので、防衛局は、森林管理署の伐採の同意が得られれば工事に着手する見込み。
>清水署長は取材に「伐採の範囲や種類、立木の高さなどを調べた」とし、「協議書の内容が適当か判断し、問題がなければ同意する」と話した。

順調に進んでいますなぁ。
で、タイムスは、歩行ルートは訓練場の機能の強化だと、噛みつかないのね。



【参考】
「中北部の基地強化加速 米軍の伊江島着陸帯拡張、「辺野古」見据え足場固めか 2016年8月23日 05:02」
米軍 伊江島補助飛行場 オスプレイ F35 沖縄防衛局 北部訓練場 ヘリパッド 辺野古 高江
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-342223.html

>「G地区」と呼ばれる場所に新設される着陸帯は、返還合意後に米軍に追加提供された北東の近隣水域と「歩行訓練ルート」で結ぶ。
>ヘリの離着陸だけでなく、着陸帯と水域を一帯で使う上陸訓練など、新たな訓練に対応する計画だ。
Unknown (東子)
2016-11-02 08:26:47
「“土人”発言の背景に…暴力繰り返す反対派の実像 日本のこころ・和田議員、暴行受けて被害届提出の真実を語る 2016.11.01」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161101/dms1611011530004-n1.htm

>沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐり、警備に当たっていた大阪府警の機動隊員が、工事反対派に「土人」と発言した問題を受けて、沖縄の米軍基地周辺での暴力行為や暴言が注目されている。日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員が、「無法地帯」「異常空間」と化しつつある、沖縄の真実について語った。
>「機動隊員の『土人』発言は不適切で、反省すべきだ。ただ、私も沖縄の基地周辺を何度も視察したが、機動隊員には相当なストレスがあったと思う。活動家による暴力が繰り返される、異常な雰囲気の中で出た言葉ではないか」
>和田氏はこう語った。
>実は、和田氏と同党スタッフは今年5月、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、道路用地にテントを張り、不法占拠をしながら抗議活動をしていた市民団体から暴行を加えられたという。
>和田氏が続ける。

以下、ソースで。
Unknown (東子)
2016-11-02 08:44:20
「川内1号機再開、事実上容認する姿勢 鹿児島知事 中島健 2016年10月28日21時12分」
http://www.asahi.com/articles/ASJBX5HRVJBXTIPE02V.html

事実上、容認ですか。
もともと、止める権限はないのに、公約に「止める」を入れた三反園氏。
当選後、九州電力に数度「止める」よう要請したが、拒否された。

いままでなら、ここで、権限がないことを問題視せず、権限が無くとも「止めると公約した知事を民意で選んだのだから、『止めよ』という知事の言葉を聞かないのは、『誠意』がない」、沖縄なら「民意無視は民主主義の破壊」とエスカレートさせた表現で非難した。
が、鹿児島では、そうならなかった。

これは、民度の違い?
えっ? 翁長知事に辺野古建設を止める権限あるって?
外交と防衛は国の専権事項。
違法確認訴訟の1審でも、それを明らかにされている。


臨時会で沖縄自民党県議は、「市民」の暴言暴露だけでなく、「基地負担の軽減とは、どうすることか?」という当たり前の(県外の者には、今更観がある)ことを、与党県議、翁長知事に問うた。
Unknown (東子)
2016-11-02 09:32:32
「沖縄市に再編交付金 防衛省、嘉手納弾薬庫を指定 2016年11月2日 06:30」
沖縄 防衛省 再編交付金
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-387147.html

>県内の交付対象ではキャンプ・シュワブ、キャンプ・ハンセン、那覇港湾施設代替施設、トリイ通信施設に次いで5施設目、市町村では7番目となった。
>交付金は再編による施設面積や人員の変化、工作物の種類などで交付金算定点数を決め、環境影響評価の実施や事業着手などの進み具合に応じて交付率が高くなる。
>防衛省は移設の進展を考慮し、年度内の交付を計画している。
>15年度までには全国で18施設、延べ46市町村が指定されている。
>15年度は全国に約100億円が交付され、うち県内は約9億円だった。

再編交付金対象の施設18のうち5施設が沖縄にある。
面積等もあるから単純に比較はできないが、3分の1近く施設があっても、交付金は10分の1以下。
再編に指定されていても、再編が如何に進んでいないということだろう。

浦添の新軍港建設は、位置すら決まらない状態だが、移設を進めようとする姿勢を買われて、交付金が支払われている。
辺野古は、今は工事が止まっているが、少しずつ進んでいるにも関わらず、市の姿勢として再編阻止だから、支払われない。

再編を協力している久辺3区が、とばっちりを受けて交付金を受け取れないのは、理不尽だ。
今年度から、名護市に交付金は支払わないが、直接久辺3区に支払えるように、改定した。


久辺3区以外の交付金が来なくて貧乏している区、虫のいいことを言っています。
辺野古移設は反対だけど、金はくれーー。

「米軍再編交付金、直接交付を要望 名護市議「市通さずに」 2016年2月25日05時00分」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12226252.html?rm=150

>名護市の市議11人が24日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、名護市には交付されていない米軍再編交付金を、市を通さずに直接市内の自治会に交付するよう要望した。

直接自治会に交付金を交付するのは、「市の分断」「金で民心を買うのか!」って言っていなかった?
まず、久辺3区のように「辺野古移設容認」を言ってからだ(怒)
Unknown (東子)
2016-11-02 12:06:39
「「活動家か?」「内地に帰りなさい」 高江抗議の市民に警官が発言 2016年11月2日 08:03」
高江 北部訓練場 警官
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69336

>警察内部では『反対している市民は全員内地から来た活動家』という認識なのではないか。

警察がこの認識なら、土人発言は沖縄県民向けじゃないwww
新しいネタ見っけだったのに、問題視する前に、自滅。

おまけに「反対している市民=活動家の代名詞」と認めちゃっているし。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL