狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

法令無視の伏魔殿、県教委の実態!

2012-04-17 07:39:09 | 未分類

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

ベタ記事とは沖縄2紙が県民の目に触れては欲しくはないが重要な記事をアリバイ報道のため掲載する場合が多い。

県立高校のPTA会費流用裏給与問題は、これまでこの問題を知っていながら黙認してきた県教育庁と沖教組そして高P連の馴れ合いがもたらした結果である。

ところが沖縄2紙は、これら当事者たちと同じ極悪複合体の構成員であるせいか、なるべく読者にはわかりにくい報道で終始してきた。

あわよくば県民の記憶には残らないような報道姿勢だ。

八重山教科書問題では肝心の「9・8全教委協」の内幕を報道しなかったのと同じである。

八重山日報一紙のみが「逆転採択の現場」という6回シリーズの特集を組んだのは周知の通り。

今回も八重山日報は、沖縄2紙や八重山毎日とは違って、裏給与問題について大きく報じ、県民の知る権利に応えた。

早朝講座-無承認で報酬-県立高校-八重山も受領中止-県教委-違法性認める/早朝講座 無承認で報酬 県立高校 八重山も受領中止 県教委、違法性認める

政治 · 行政 · 2012年4月16日

 各県立高校に対し、早朝講座などの報酬を受領しないよう求める県教委の通知文書
 

 八重山地区の県立高校1校を含む県内の県立高校45校が「ゼロ校時」と呼ばれる早朝講座を行い、教員が保護者から報酬を受領していたことが、県教育委員会の調査で16日までに分かった。いずれも報酬の受領に必要な県教委の承認を得ておらず、県教委も違法性を認めている。八重山地区の高校は県教委の指示で、今月から当面、報酬の受領を中止した。

 

 関係者によると、早朝講座は30年ほど前から、本島の進学校を皮切りに保護者の要請を受けてスタート。八重山地区の1校では1988年から学力向上対策の一環として始まった。


 始業時間前に実施されるため、教員の指導は勤務外の行為という扱いになる。
 県教委によると、県立高校60校のうち早朝講座を実施しているのは48校。PTA主催の形になっているため、45校では保護者から教員に報酬が支払われている。


 教員が職務外で報酬を受け取ることは可能だが、教育公務員特例法によって、その場合は県教委に兼職兼業願いを申請し、承認を得る必要がある。しかし45校は、いずれも承認を得ていなかった。


 もともと、教員は時間外手当の認定が難しいため、給与に4%の特別手当が上乗せされているという事情もある。


 八重山地区の高校の場合、教員への報酬は「資料代」の名目。月―金曜日に午前7時半から50分の授業で、1回当たり3千円、うち150円が税金として差し引かれる。土曜日は午前中に3時間程の特別授業がある。出席した生徒の父母が個別に支払い、教員は1カ月分ごとにまとめて受領する。


 同校は報酬の年間総額を明らかにしていないが、本島では進路指導費として総額1700万円が支払われている例がある。


 県教委は13日、全県立高校に対し①教員は県教委の承認を得ず、進路指導費などの団体徴収金から報酬を受領しない②団体徴収金は、全保護者の立場に立って適正・効率的な経費の執行を行う③団体徴収金の目的や使途について、保護者に十分な説明を行う―ことを求めた。


 八重山地区の高校では、県が明確な基準を示すまで、当面の措置として報酬の受領を中止した。早朝講座は教員が無報酬で継続するという。


 校長は「県教委は兼職兼業願いを提出するよう指導してこなかった。(今回の問題が)法律的に正しい形にする機会になったのでは」と話した。


 八重山地区では別の1校も、こうした事例が存在している可能性があり「調査中」としている。


 県教委県立学校教育課の担当者は「兼職兼業願いが出ていないのは違法状態」と指摘。「兼職兼業願いが出た場合でも、それを認めるかどうかはトータルに判断する。検討委員会を設置しており、早急に(教員が職務外で報酬を受け取る場合の)基準づくりをしたい」と話している。

         ☆

先日行われた住民監査請求で、又吉監査委員が県の代理人に対し「県教育長に処分の裁可を下せるの誰か」と質問したが、これに対し県の代理人として出席した運天県総務課長は、「県教育委員長です」と答えた。

県教育委員長は、県教育長も含む県教育委員の中から選ばれた長であるから、教育委員会の事務方の長である県教育長の上司ということが出来る。

ところが教育委員長は一種の名誉職で、名ばかりの長であり、実務を取り仕切るのは県教育長である。

しかも教育委員長は教育行政の素人がなるのが通常で、現在の県教育委員長は医師であり任期は一年。

当然、県教育委員長はお飾りで、隠然たる権力を持つのは県教育長。

ところが県の最高権力者たる県知事は「教育への不介入」を盾に、県教育長の責任に帰する問題が発生しても見てみぬ状況である。

有名無実の教育委員長を長に頂く県教育庁が、同じく有名無実であれば、毒にもクスリにもならないという点で、害にならないのならまだ見過ごスことも出来る。

だが県教育長は、県知事も直接の上司の県教育長も事実上処分の裁可の下せない権力者であり、それどころか監督官庁たる文科相や文科大臣にさえ公然と反旗を翻す、一大権力集団になってしまっている。

今回の八重山教科書騒動における越権行為を見ると県教育庁は、有名無実どころか、百害あって一利なしの存在であることが県民の前に明らかにされた。

その後も次々と噴出してくる県教育長の法令無視の越権行為は「誰も処分できない」という県教育長の隠然たる権力構造にある。

これでは県教育委員会及びそれを取り仕切る県教育庁は法令無視の魑魅魍魎が棲息する伏魔殿ではないか。

県教育委員会の名簿

【追記】

沖縄2紙がベタ扱いで済ました高校「裏給与」問題を八重山日報は一面トップで報じています。

一方の八重山毎日は完全無視との知らせが入りました。

さすがは「発狂3紙」、非常にわかりやすい。(笑)

以下、石垣市民用利のコメントの紹介です。

            ☆

本日のエントリー内容、八重山日報は、一面トップニュースですが、
八重山毎日は完全に無視、報道の使命感があるのか、を疑いますね。

(中略)

「八重山教科書問題」、狼魔人様が仰せの「沖縄教育改革のさきがけ」です。
しかも、すべてボール追っかけバカの左翼勢力、自滅の「オウンゴール」。

あのルール無視も平気な「クダモリ」竹富町教育長、
「ルール」ブレーのスポーツ、サッカーは大好きなようですね。

H23.9/8の「雑談の席上」隣の者に「アー、今日のサッカーどうなったんかー」
と試合が気になるように問いかけていました。

明日18日のカレンダーより、「人間は自分で選んだ禍いを背負う」
(ピタゴラス BC570頃~ ギリシャの哲学者、数学者)

県教育長自ら選んだ禍いである。県民に対する禍いの元凶たる者に、
重い責任を背負わせるべきである。(ピタゴラスの定理?)

今の沖縄の教育界の「伏魔殿」をこのまま放置すると、
将来を担う子どもたちにとって不幸の始まりであり、
すなわち県民、国民の不幸、すべての禍いの元凶そのものです。

日教組、沖教祖、教育界の
「くさった人間はどうしようもない。」
「不潔だ!!」「まやかしだ!!」
化石脳暴力革命家(アナーキスト)ブランキ八重山洋一口癖のこの言葉、
共産社会主義革命に憧れる左翼極悪複合体の者らに、「熨斗をつけて」、
言い返します。人は表面(おもてづら)では判らないのです。
毎日の八重山の読者は、眉につばつけて気をつけてから読んでください。


【追記】
「教育委員会」組織について、たいへん勉強になりました。


 正午前、輸送艦「おおすみ」「くにさき」を見送りに出かけました。
輸送艦の見送りも目的ですが、実は、「デモ」集会があったら、
「許せない。くさった人間らの顔が見たい。」と思ったからです。

ところで、4月17日2012
「八重山毎日新聞」社会面の写真付きトップ記事、
http://www.y-mainichi.co.jp/news/19873/
見出し、がこれ↓
「自衛隊配備の布石」 PAC3で憲法連絡協 国に平和外交訴え」

記事の冒頭、「集会には30人近いメンバーが参加。・・・以下略」
とご丁寧な説明記事、「メンバー」とは「いつもの仲間」のことですね。

人数も鯖読み30人近く。写真で数える限り20名前後のようですが、・・・?
あっと、数え忘れがありました。写真撮影している記者も入れると、
20名台に達したので、鯖読みして、記事の参加人数、30名近くとなる!!
この者ら数字誤魔化しの天才どもです。「11万人集会」もそうだった。

それにしても、「30名近く」(20名ほど)のグルーブに
社会面写真付き横大見出し、大袈裟にも6段右上トップ記事となりました。

国連決議無視の北朝鮮の暴挙、このような事態に「国に平和外交」と頓珍漢で
理解不能な主張をする者らが「30名近く」、いつものメンバーの集まりを
大きく取上げる。「左顧左眄」の「極悪複合体」一味、左編集八重山毎日新聞ですね。

写真に映っている皆さ~ん、そんなに後ろへ下がらずに、もっと前に、
前の方に来て参加してください。「八重山毎日新聞」大好き市民が見てます、
読んでいます。お顔をよく見たいのです。お顔をよーく見せてくださ~いね。




石垣島読者より


 

■■沖縄女性塾 懇談会開催のお知らせ■■

 春たけなわ本州ではさくら前線が北上を続けれおります 皆様には益々御健勝御事と中心よりお喜び申し上げます

 さて四ヶ月ぶりの沖縄女性塾ですが、左記の如く開催致 しますので、皆様のご出席をお待ち申し上げております。

 日時: 四月二十二日(日)正午より昼食をとりながら

 場所: 沖縄県護国神社 社務所二階会議室

 会費: お弁当代 五〇〇円

   建て直そう日本・女性塾 幹事長  伊藤玲子

 お問合せ:090・9780・7272 ニシコリまで

 

 

■■第二回沖縄戦を考える集い 並びに

パンドラの箱掲載拒否訴訟七回口頭弁論のご案内■■

 

 上原正稔氏の戦いをご支持御支援賜ります皆様、第二回沖縄戦を考える集い 並びに第七回口頭弁論と報告会を左記の如く行いますので、多くの皆様の参加をお願い申し上げます。

          記

 ■第二回 沖縄戦を考える集い-裁判の報告と沖縄の再生-

 日時: 四月二十二日(日)午後二時 開演

 会場: 沖縄県護国神社 社務所大会議室

 参加費:無料

 

■第七回口頭弁論

  日時 :四月二十四日(火) 午前十時半より

  場所: 那覇地方裁判所

■報告会

  日時: 同日      午前十一時半より

  会場 :沖縄県護国神 社社務所内会議室

上原正稔を支援する三善会にご協力をお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【口座番号】記号:17010 口座番号:10347971
【名  義】サンゼンカイ.
--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【店  名】七〇八(読み:ナナゼロハチ)
【店  番】708
【口座番号】普通:1034797
【名  義】サンゼンカイ.

     ■  ■  ■  ■

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界一危険な小学校の嘘! | トップ | 石原知事「日本人が日本の国... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2012-04-17 08:28:59
県立高校のPTA会費流用裏給与をバラしたのは、誰だ?
と犯人捜しが始まっている模様。
収入を申告していないので脱税行為に当たるか?
と調査が入った模様。

さらに
PTA費用から政治活動資金に流用されていないか?
裏金作りをしていないか?
と疑問がでる。
知っていましたよ (進路研修部)
2012-04-17 10:05:59
この不明瞭な金の流れは、私たち役員の多くが以前から知っていましたが、一般の保護者にはきちんと伝えられていませんでした。
この話に触れることはタブーとされ、口に出すことすらできない暗黙の圧力がありました。
学校側も、手当ての明細を公開することもありませんでした。
私たちは、子供を学校に預けているため、仕返しされたらという懸念が強かったのです。
今回、この件が明るみになったことで、何だかほっとしています。
あと、ある県立高校では、ゼロ校時が一部のクラスだけでの実施にも関わらず、実施されていない全てのクラスの教員へも手当てが支払われていた模様です。
理由は「不公平だから」とか。
こんなデタラメがまかり通る教育現場って、何か大切なものを見失っている気がしてなりません。

尖閣諸島 (ayararo48)
2012-04-17 10:49:34
狼魔人さま何時もご苦労様です

WiLLの5月号の記事で心配でしたが、
新党立ち上げを白紙に戻してアメリカに行った石原都知事が
ワシントンで講演し、東京都が尖閣諸島を買い取る事で所有者と合意しているそうです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120417/plc12041704580005-n1.htm

その後は石垣と沖縄県に共有を持ちかけるそうですが、嬉しいニュースで、成り行きが注目されます。
都が購入した場合、防衛の問題で、アメリカと話をした後発表したように思うのですが、中国がどう出るか、石垣にペンギンが居なくなって、教科書問題と共に新たな歴史が始まりそうです。
県庁所在地のある高校では (安仁屋正昭)
2012-04-17 12:14:16
証拠隠蔽の為、書類を破棄したようです

このような学校の責任者らは、厳しい懲罰をもって制裁すべきだが、
県教育長が教科書問題を裁判沙汰まで放置した
大城 浩氏では、警備員に泥棒を雇うようなもの

時間を稼がれて、裏給与問題の証拠封じ、口封じがまかり通ることとなる
仲井真知事は、伝家の宝刀を抜き
一刀両断、教育長と義務教育課長を先ず迭すべきです。
この2氏をノホホーンとさせて置けば、裏給与問題も、なんくるないさwで収拾が出来なくなるであろう
Unknown (◯◯◯)
2012-04-17 20:58:43
安仁屋正昭様

おっしゃる通りです、仲井真知事は地方公共団体の長として八重山教科書問題から始まった数々の法令違反、トドメはカネにまつわる不祥事を見過ごしてきた職務上の義務違反を議会に問い、大城教育長を罷免する責任があろうかと思います。
それをしないなら、腐ったPTAの上層部を吊るしあげて解任し、刷新されたPTA初仕事として署名活動を展開し、解職請求を議会に叩きつけるべきだと思います。(地教行法第7条・第8条)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31HO162.html#1000000000002000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
Unknown (涼太)
2012-04-18 00:07:21
狼魔人様

私は法律のことはあまり詳しくありませんが、今回のケースはちょっと考えただけで

1、公務員のアルバイトを禁じた公務員法違反。
2、所得税法違反。

さらに、進路研修部様が仰るように、保護者への周知が行われていないなら

3、業務上横領

もありますね。

私の住んでいる地域の町内会で、不明瞭会計があり裁判沙汰になったことがあります。
町内会の役員の私的な飲み会が、町内会の活動に当たるのかが争点ですが、本裁判に行く前に和解し全額弁償してもらいました。
世の中いろんな親睦団体があります。
私も、職場の互助会から趣味の釣り、ソフトボールと毎月会費を払っています。
そんな会でも幹事は毎年会計報告し、1円単位まで数字を合わせます。
それが普通だと思うんですがね。

今回の問題の背景には、日教組などが進めたゆとり教育の弊害も出ています。
いずれにしろ、行政の問題であり保護者に負担を求めるのは筋違いです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E6%A5%AD
Unknown (涼太)
2012-04-18 01:16:09
狼魔人様

前回、私の住んでいる地域の近くを新幹線も東名高速も走っていると書きました。
でも住民は誰一人文句は言いません。
理由は二つです。

1、新興住宅街であり、新幹線、東名高速が近くを走っていることを承知で住宅を購入した。
2、公共施設であり、ある程度の負担は仕方無い。
と住民が思っているからです。
ついでに言いますと昼間はそんなに気になりませんが東海道線の普通列車のカタンゴトンという音も夜間はうるさいですよ。
言い出したらきりが無いのですが、小学校も中学校もあります。校内放送もかなり大きな音ですし、体育祭近くになるとそりゃーやがましいですよ。でもそんな音も生活の一部ですね。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL