狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

安倍首相会見、「歪んだ行政を正す」、「首相自ら岩盤規制に穴を開ける」

2017-06-20 07:15:28 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

安倍首相が昨日午後6時、記者会見を行った。

メディアが、加計学園をめぐる獣医学部新設問題は、「うやむやのまま幕引きを図るつもりか」などと連日安部批判の大合唱。

それにつられ安倍内閣の支持率が大幅ダウンした。 それを受けての首相会見だったが、結果的に大成功と考える。

冒頭に国民に説明不足と取られたことを率直に謝罪し、その後メディアの「憶測報道」に対し攻勢にでた。

「文科省の反乱」について、「行政に歪みが出ている」などの議論があるが、「歪んだ行政を正す」覚悟が有ると述べ、鳥インフルエンザなどの予防には公務員獣医師の不足をきたしており、獣医学部新設は喫緊の課題と述べ、岩盤規制には首相が先頭に立ってドリルで風穴を開けると公言した。 その上で規制緩和には反対勢力が付き物だが、これにも対決するとも。 「ゆがんだ行政を正す」というより「腐りきった文科省を正す」と明言して欲しかった。

前川前事務次官の驕り高ぶった「面従腹背」など、「人間のクズ」と断罪した岸博幸氏の意見に賛成である。

首相の「忖度」であれほど騒いだのに、首相自ら先頭に立つと宣言したのに、これに反論する記者は皆無だった。

そりゃそうだろう。 政治家(内閣)主導に対し反旗を翻した文科省こそ「行政を歪めた張本人」であり、事務方の官僚が政治家に反乱するのは、戦前軍事官僚が内閣に反旗を翻して大陸進出の拍車をかけた満州事変や、若手軍事官僚の反乱・2・26事件を髣髴させる。

そもそも官僚主導の政治を止めて政治主導を唱えたのは民主党政権ではなかったのか。

 

【おまけ】

国連特別報告者・デービッド・ケイ氏を独占直撃!「日本の報道機関は政府からの抑圧をはね返す力が弱い」

週プレNEWS / 2017年6月19日 11時0分

「メディアが積極的に汚職や権力濫用を追及することを、政府自ら促してほしい」と語るデービッド・ケイ氏

6月15日、「共謀罪」法案が参院で可決・成立した。

この法案をめぐっては、国連特別報告者、ジョセフ・カナタチ氏が安倍首相への「公開書簡」で、プライバシーや表現の自由を制限することになると懸念を表明。これに対し日本政府は「書簡の内容は明らかに不適切」と強く抗議した(5月22日)。

日本政府vs国連特別報告者のバトルはまだある。5月29日、「表現の自由」に関する国連特別報告者、デービッド・ケイ氏が昨年の訪日調査報告書の全文を公開し、政府によるメディアへの圧力や自民党の改憲草案などに懸念を示した。すると、やはり政府は「誤解に基づくと思われる部分がある」とすぐさま反論したのだった。

いずれのケースでも、政府の反論に同調する声が多く見られ、日本人の中で国連特別報告者に対する不信感が高まっているように思える。そこで、そのデービッド・ケイ氏に独占インタビューを敢行。前回(「生かすか殺すかは日本の皆さんと政府次第」)に続き、国連特別報告者としての活動目的、そして日本が目指すべき道を語る――。

***

―ケイさんの報告書では、日本のジャーナリズムについての懸念も示していますね。

ケイ ジャーナリズムは権力を監視する“番犬”で、政治家や官僚の責任を追及するのが役割です。そして、ジャーナリズムと政府は緊張関係にあるのが当たり前。だから、政府高官と報道機関の経営陣が個人的に会合することは好ましくありません。馴(な)れ合いの関係になってしまうからです。

日本では、ジャーナリストが政府から圧力を受けたとき、それを押し返せるような横のネットワークがない。これはメディア側にも問題がある。特に大手報道機関の記者は、ジャーナリスト間の連帯感よりも会社への忠誠心のほうが強い。日本では表現の自由は保障されていますが、それを強化するための法的、構造的な枠組みなしには、他国に比べても政府からの抑圧をはね返す力は弱いでしょう。

日本のジャーナリズムは、ほかの民主主義国家と同レベルの水準にはありません。例えば、アメリカのトランプ大統領の圧力は相当なものですが、ジャーナリストたちは確固たる調査に基づく報道で反撃している。日本でも素晴らしいジャーナリズム活動を目にすることがありますが、ほかの民主主義国家のような調査報道はあるのでしょうか。

 

―特別報告者と政府の対立もあり、日本では国連そのものへの不信感が高まっているように感じられますが。

ケイ 国連は日本の安全保障、あるいは日本が持つ価値観にとって、いくつも重要な役割を果たしています。北朝鮮による拉致問題についての報告書がその好例でしょう。

日本政府には、日本の人々が国連への信頼を損なわないよう、報告書について異論を言いすぎないようにお願いしたい。これはとても重要なことです。特別報告者はその専門性をもって国連人権理事会から任命され、それぞれが任務を真剣に受け止めています。

国連への不信感が高まることで、人権調査の性質が損なわれることになれば、人権を強化するために尽力している日本の市民の努力が無駄になってしまいます。

―最後に、国連特別報告者の存在意義とは?

ケイ 私の場合は、表現の自由が世界中どこにおいても成熟し、確保されることを目標としています。独裁主義国とは違い、日本のような民主主義国に着目する理由は、表現の自由や知る権利を保障することで、日本がより成熟した民主主義国家として世界をリードするように促すためです。

報告書でも触れていますが、日本は他国と比べて、インターネットにおける表現の自由は広く保障されています。日本は世界におけるインターネット規制の議論に参加し、日本が検閲を禁止する制度をどう維持しているかなどを説明するべきです。

そして、日本政府が私の勧告に異を唱え、メディアの独立性は十分に保障されていると言うのならば、メディアが積極的に汚職や権力濫用を追及することを政府自ら促してほしいと思います。

(取材・文/松元千枝 撮影/本田雄士)

●デービッド・ケイ

米国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。カリフォルニア大学アーバイン校教授(国際人権法、国際人道法)。2014年8月、「言論の自由・表現の自由」に関する国連特別報告者に就任。2016年4月、日本政府からの公式招聘を受け訪日。その調査報告書を今年5月に公開し、6月12日の国連人権理事会で公式に発表

                     ☆

東子さんのコメントです。

 

国連特別報告者・デービッド・ケイ氏を独占直撃!「日本の報道機関は政府からの抑圧をはね返す力が弱い」 週プレNEWS 2017年6月19日 11時0分」
https://news.infoseek.co.jp/article/shupure_86621/

>―特別報告者と政府の対立もあり、日本では国連そのものへの不信感が高まっているように感じられますが。
>ケイ 国連は日本の安全保障、あるいは日本が持つ価値観にとって、いくつも重要な役割を果たしています。
>北朝鮮による拉致問題についての報告書がその好例でしょう。
>日本政府には、日本の人々が国連への信頼を損なわないよう、報告書について異論を言いすぎないようにお願いしたい。
>これはとても重要なことです。
>特別報告者はその専門性をもって国連理事会から任命され、それぞれが任務を真剣に受け止めています。
>国連への不信感が高まることで、人権調査の性質が損なわれることになれば、人権を強化するために尽力している日本の市民の努力が無駄になってしまいます。

日本政府が反論すると、
  「国連詐欺」をした日本の市民の努力が無駄になる
と言っているwww

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デービッド・ケイ氏が自白!... | トップ | 共謀罪成立に怯える過激派・... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (脱原発)
2017-06-20 08:15:51
もう安倍政権はダメですね
まだ民主党時代が良かったと声が出てます。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:46:41
安倍総理に自民党は、頼り過ぎ。
8月に組閣があるらしいが、もっと、弁の立つ人を大臣にせよ。
順送りの人事では、安倍総理の負担が増すばかり。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:46:58
シュワブ・ゲート前のアジ。
http://twitcasting.tv/c:teruo

東アジアを非武装にしませんか。
「東アジアを非武装にする」ということは、「沖縄と韓国からアメリカ軍を追い出すこと」です。
沖縄と韓国からアメリカ軍を追いだそう!!

はぁ?
中国軍は?
北朝鮮軍は?
韓国軍は?

中国軍、北朝鮮軍、韓国軍がいて、非武装な東アジアができると??
Unknown (東子)
2017-06-20 08:47:28
「【コラム】米国は現在の韓国を理解できるだろうか 2017/06/19 11:15」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/19/2017061901281.html

>沖縄は日本によって国を奪われ、民族的アイデンティティーまで失った。
>植民地時代を経験した韓国人は、沖縄にぼんやりとした感情的な絆を感じる。
>その後、沖縄をさらに3度取材した。
>しかし、見て回れば回るほど、沖縄に向ける視線は冷静になっていった。
>沖縄の民族的痛みより、安全保障上の価値の方がはっきりと浮き彫りになってきたからだ。

沖縄は日本国の被害者だという目線で始めたものの、沖縄の地政学的に見た価値に気づき、安全保障の観点から沖縄に基地を多いことを理解するに至っている。


>地球上で北朝鮮の核の恐怖を現実に感じている、二つの国だ。
>沖縄は、日本にとって最も重要な前方基地であると同時に、韓国にとって最も重要な後方基地だ。

米軍基地の嘉手納、普天間、ホワイトビーチ地区は、国連軍の指定を受けている。
国連軍は、朝鮮戦争が終わってないため、警戒のために対北朝鮮向けにいる。

この記事の中心は「日本は米国に冷たくされるとペコペコして、ご機嫌取りをしている」と日本誹謗なのだが、それでも「植民地化された沖縄県民の心情」より「安保が優先する」と言っているのが、興味深い。
150年前がどうだ、72年前がどうだとか、拘っている場合か?
沖縄の安全保障は、大丈夫か?
どうやって担保するか?
日本を誹謗しようとする記事にも拘わらず、結果的に問うことになっている。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:47:53
山城被告の国連演説は、世界が理解するかはそっちのけで、日本国内向けである。
日本国内で主張していることを「世界」の場で言ったところ、「世界」も絶賛したという話が欲しいだけ。
だから、「基地=悪」として、演説は組み立っている。

「悪」の「米軍基地」が「沖縄」に偏在し、米軍基地によって「人権侵害」され、米軍基地反対する抗議者は不当逮捕という日本政府の「弾圧」を受けている。


山城被告は、国連演説を次の言葉で始めた。

>「沖縄における米軍基地による人権侵害に対し平和的な抗議運動を行っている山城博治です」

辺野古に移設させようという米軍の普天間飛行場は、国連軍の指定を受けている。
国連軍は、対北朝鮮向けにいる。
しかも、国連の中の国連、安保理は、北朝鮮の蛮行に制裁を加えている最中。
つまり、山城被告は、北朝鮮を警戒、制裁している安保理を批判したのだ。

「“日本政府”による人権侵害」にしておけば良かったのに、「“米軍基地”による人権侵害」と言ってしまったから、「東アジアの不安定」を招こうとしていること、バレバレ。
「人権侵害」に名を借りた「北朝鮮監視外し」を、堂々、国連で宣言したのだ。


南朝鮮目線なら、在沖米軍は、「韓国にとって最も重要な後方基地」。
北朝鮮目線なら、「韓国にとって最も重要な後方基地」=「北朝鮮の最も目障りな基地」である。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:48:18
「米軍オスプレイ事故に言及へ 翁長沖縄知事、慰霊の日式典で 2017年6月20日 02:01」
http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-517895.html

>翁長氏は日米両政府からの式典出席者に、96年の日米特別行動委員会最終報告をほごにするかのような在日米軍の訓練が相次いでいると主張。

96年の日米特別行動委員会最終報告とは、
  嘉手納基地パラシュート降下訓練

  嘉手納基地旧駐機場の使用
だろう。
パラシュート降下訓練は、嘉手納ではしない。
新しいのを作ったから旧駐機場は使わないはずでないか。
嘉手納周辺の市町村の議会が猛烈に反発して「〇〇決議」を乱発している。



【参考】
「嘉手納周辺首長ら欠席へ 異例の対応 7月の司令官交代式、降下訓練強行に抗議 2017年6月16日 07:30」
米軍 嘉手納基地 パラシュート降下訓練 過重負担 SACO合意
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-515781.html


「国も嘉手納基地旧駐機場の使用疑問視 町の抗議に防衛局と外務省 2017年5月31日 13:55」
嘉手納 海軍駐機場
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-505812.html
Unknown (東子)
2017-06-20 08:48:39
シュワブ・ゲート前のアジ。
http://twitcasting.tv/c:teruo

高江の住民の会
使わないのに警備会社が警備していて、1800万円/月だそうで、税金の無駄使い。

大城事務局長(?)
ずさんな工事の為、未だ使われていません。


二人とも、今月中に使用開始のニュースを知らない?



【参考】
「ヘリ発着場 米が運用開始通告 2017年06月19日 06時34分」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094306511.html

>去年12月に完成した4つの発着場について、アメリカ軍は、今月中に運用を始めると日本側に通告
Unknown (東子)
2017-06-20 08:49:21
北部訓練場のヘリパッド使用は、どうだろう?
使わないという合意があると思えない。
使うから、返還に際して移動して欲しいとなって、移動したのだから。
※7つ廃止、6つ移動。
ヘリパッドは完成、今月中に使用開始。
ヘリパッド建設中止に有効な手を打ってこなかった翁長知事は、完成しても使わさなければ実質無いのと同じと言った。

でも、使わさないと申し入れする根拠はあるのか?
移動したヘリパッドに近い東村、移動したヘリパッドがある国頭村が反発して「〇〇決議」を出していれば、まだ、それを根拠に申し入れできると思えるが、その動きは、ない。

地元は「使用容認。ただし、被害がでたら、運用面で話し合いたい」という姿勢なのに、県は使用反対するのか?
23日の式典で読み上げる平和宣言に「ヘリパッド使用反対」が盛り込まれないでも、ヘリパッド反対派は、納得できるか?
国連で演説した山城被告は、ヘリパッド移設工事の反対抗議活動中に逮捕され、5か月以上の「不当な長期拘留」を受けたのだ。
辺野古反対活動中では、ない。

国連でまで行って、抗議活動の弾圧を訴えたのに、肝心のヘリパッドが使用されようとしているのに、それで、良いのか?
ここで、山城被告らが反発しなければ、高江の騒動は、ただ騒ぎたかっただけと思われる。
一体沖縄の反基地運動とは何なんだ?と、運動に疑問を持たれるのは、運動にとって致命傷だが、疑問に思われても仕方があるまい。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:49:45
反対派は訴訟を起こして止める振りをしているが、日本の法律では、辺野古移設は止められない。
それを反対派幹部は知っている。
残るは、「移設を希望しているアメリカが辺野古移設を取りやめる」だけ。
いわゆる「要件充足性」が失った場合だ。
米政府が辺野古移設を中止するなどの状況の変化があって「要件充足性」が失われた場合、行政法の解釈では行政処分を撤回できるとしている。

「要件充足性」が失われた場合とは、
  (1)米政府が、辺野古移設を嫌だと言う
  (2)アメリカの司法が米政府に基地建設を止めよと判決をだす
である。

(1)は、米政府内の行政手続き、日米の合意文書からいって、無理だろう。
だから、国連を利用して圧力をかけ、米国の翻意を促す。
(2)は、いわゆるジュゴン訴訟だ。
今のところ、ジュゴン訴訟は、負け続けていて、効果がでていない。
上告しているが、どうも見通しが暗いらしい。
というのも、ジュゴン守れが環境問題でなく、基地建設反対の政治的要素を含んでいることがバレていて、「政治的、外交的マターは判断しない」を理由にされそうな勢いだから。
Unknown (東子)
2017-06-20 08:50:21
来月翁長知事らは、またまたの訪米は、米国で行われる「環境、人権」に関する大集会に合わせてだ。
「沖縄の米軍による人権侵害」と「米軍基地建設による環境破壊」でも、訴えるのでしょう。

ワッショイワッショイになったとしても、辺野古反対運動が単純な反基地運動でないことは、日米政府は理解しているので、無理でしょう。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2017-06-20 09:51:50

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「平和行政推進 大田氏に敬意」の那覇市・松原須奈子さん(69)は、1月20、31日、5月3日、6月16日に続き今年5回目の掲載。
「元知事の人生 雷雨に重なる」の那覇市・山根光正さん(73)は、1月4、12日、2月1日、3月28日、4月13、24日、5月20日、6月3、18日に続き今年10回目の掲載。
「ナーベーラー おいしい季節」の南風原町・金城八重子さん(77)は、1月8日、3月8日、5月5、21日に続き今年5回目の掲載。
「告発者の権利 守る意識必要」の那覇市・横田等さん(69)は、1月14日、2月2、17、24日、3月12日、4月19日、5月2、26日、6月13日に続き今年10回目の掲載。
「慰霊の日は県民のもの」の名護市・田仲康宏さん(79)は、1月8日に続き今年2回目の掲載。
「肝胆相照らす仲」の那覇市・長嶺勲夫さん(72)は、昨年12月9日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (宜野湾より)
2017-06-20 15:57:05
具体的に何を予感してそこまで安倍政権を怖がるのかよくわからないが、出てきた資料の全文を読むことも紹介することもない妄想新聞と妄想テレビが必死に誘導しても現状、内閣支持率と不支持率は逆転していない、自民党の支持率に大きな変化はない、野党の支持率にも大きな変化はない。
野党の支持が上がらないのは多くの人が分かっている通り、「9条があるから戦争にならない」という口で「共謀罪でテロは防げない」といい、「官僚主導はだめだ!規制緩和だ!」といってきた口で「官僚の話を聞け!政治が岩盤規制に穴を開けるのは行政を歪めることだ!」といい、主張の整合性も将来の展望も何ひとつ気にかけることがないまま、自分の顔面に刺さるブーメランを投げ続けるだけの無能だから。
そんなことは妄想メディアの中にいる人もわかっているから、説明の仕方がよくなかった首相や官房長官の失点は確かにあるのに、足し引きの無い全体の事実の提示では己の恐怖を取り除けない。
妄想メディアは己の安心安全のために政治を好みに変えたくて、仕事に過不足があっても認めず謝らず、さらなる妄想を宣伝するしかない、とな。
Unknown (amai yookan)
2017-06-20 18:17:53

東子さんコメントより

>地球上で北朝鮮の核の恐怖を現実に感じている、>二つの国だ。
>沖縄は、日本にとって最も重要な前方基地である>と同時に、韓国にとって最も重要な後方基地だ。


米軍基地の嘉手納、普天間、ホワイトビーチ地区は、国連軍の指定を受けている。
国連軍は、朝鮮戦争が終わってないため、警戒のために対北朝鮮向けにいる。

---------------------------------------------------

後方基地か前方基地か知らないけど「何で日本・日本人を目の敵にして騒ぐの?韓国人」

「己の国・自分達の運命が、そこに懸かっている」と、分かっているのなら、その重要性を理解出来ずに騒ぐって変だよ韓国・韓国人。

って事は「北に統一される」事を望んでいる。か、その際は逃げ出してよその国に行くって事なのかな??


このシチエーションは、「韓国を日本に置き換え」・「沖縄を台湾に置き換え」れば、逆に日本の置かれた立場が分かり易い。

中共は、さらに進んで「インド・東南アジアのシーレーンを手に入れよう」と策謀始めたよーだhttp://melma.com/backnumber_45206_6544728/


      

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「共謀して偏向・捏造報道するマスコミ」を追い詰めるための世論調査実施企画書(テレ...... (祖国創生)
テロ等準備罪法案の国会成立、施行を目前にして、マスコミ各社は、安倍政権の支持率が下がったことを周知、安倍政権倒閣を目指す?目的で、世論調査報道を開始した。その対抗手段......