狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

安倍首相、米決議採択でも「謝罪せず」と 慰安婦問題

2007-03-05 19:47:47 | 従軍慰安婦

安倍首相、米決議採択でも「謝罪せず」と 慰安婦問題
2007.03.05
Web posted at:  15:17  JST
- CNN/AP

東京――従軍慰安婦問題をめぐり、米議会で日本政府に謝罪を求める決議案が審議されていることを受け、安倍首相は5日の参院予算委員会で、たとえ決議が採択されても謝罪はしない方針をあらためて表明した。
安倍首相は、同問題への旧日本軍の関与を認めた「河野洋平官房長官談話」(93年)を受け継ぐとの姿勢をあらためて示したうえで、米決議案については「客観的事実に基づいていない」と強調。「決議があったからといって、われわれが謝罪するということはない」と言明した
首相はまた、議論の焦点となっている「強制性」について、「業者が間に入って事実上強制したこともあった」と認める一方、「官憲が家に押し入って連れて行くという強制はなかった」との認識をあらためて示した。
安倍首相が今月1日、旧日本軍が慰安婦を強制的に連行した証拠はないと発言したことに対し、
韓国などからは強い反発の声が上がっている。
                   
                  ◇


「河野談話」を受け継ぐとしながらも、米決議案については「客観的事実に基づいていない」と言う理由で、米議会で決議が採択されても謝罪はしないと日本の国会で明言したことは一応評価できる。

上記AP配信記事では≪韓国などからは強い反発の声が上がっている≫と言う報道は納得できる。

ところが同じ記事でも共同配信となると≪ 韓国をはじめ、米国、中国、北朝鮮などに反発が広がっており、今回の発言はさらに論議を呼びそうだ≫と世界中が大騒ぎのような印象操作。

その後、「河野談話」との整合性を問うている。

 ≪同時に動員をめぐる旧日本軍の強制性に関連し「官憲が人さらいのように連れて行く強制性はなかった。『慰安婦狩り』のような官憲による強制的連行があったと証明する証言はない」と「狭義の強制性」を否定。河野談話は動員の際の官憲の加担を指摘しており、整合性が問われそうだ。≫(琉球新報)

これは民主党の小川敏夫参院幹事長の質問への首相答弁だが、民主党も「『河野談話』との整合性についてはもっと厳しく追及して欲しいものだ。

大体、「河野談話」受け継ぐとしながら、「河野談話」に基づく米議会の「謝罪決議」を「客観的事実にもとずいていない」と言うのでは説得力にかける。

三段論法で行くとA(河野談話)は受け継ぐが、Aに元ずくB(米議決)は、客観的事実にもとずいていない。

従って「Aは客観的事実にもとずいていない」と首相が国会で明言したことになる。

まるで禅問答のようで外国人には、いや、日本人でさえ理解できないだろう。

客観的事実にもとずかない「河野談話」を安陪内閣が受け継ぐ整合性は?・・と共同配信。

勿論整合性は無い。

「宮沢・河野」の土下座コンビによる日本の名誉を売った代償に韓国のご機嫌を伺った卑屈な妥協の産物似すぎない「河野談話」に整合性なぞあるはずも無い。

もはや小手先の弁解では通らない事態になりつつあることを首相も認識すべきだ。

臭いものは元から立たなければ、何時までも異臭を放ち続ける。

異臭を放ち続ける物は何かって?

言わずと知れた「河野談話」。

早急に見直す事が不可欠だ。

これを粉砕しなければ日本は永遠に異臭で悩まされる。

もう一つ異臭、・・いや、腐臭を放つものがある。

「河野談話」の産みの親、河野洋平その人だ。

「河野談話」の虚構性を自白した後、潔く辞任せよ!

                 ◇

以下2ちゃんねる抜粋。

17 :マンセー名無しさん:2007/03/05(月) 00:27:44 ID:acO2wa8O
国際派時事コラム「商社マンに技あり!」
慰安婦問題にどう立ち向かうか

 この関係の研究としては、秦 郁彦はた・いくひこ博士の『慰安婦と戦場の性』(新潮選書)
がもっとも信頼できる。
 これによると、慰安婦の総数は「多めに見ても2万人前後」。
 その民族別比率は、地域によって異なるが、概数でいえば
    日本人(内地人) 4割
    現地人       3割
    朝鮮人       2割
    その他       1割
 「慰安婦の9割以上が生還したと推定している」と秦博士は言う。
http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/rekishi1.htm
19 :マンセー名無しさん:2007/03/05(月) 00:32:32 ID:5lKHQh/R
日本軍による「従軍慰安婦」はいなかった(コピペ推奨)

ウソ:慰安婦制度は犯罪である。

真実:当時は公娼制度があり、法律で認められた管理売春が存
在した。貧困が即人身売買に直結する不幸の時代であって、犯罪ではない。

ウソ:慰安婦は軍により強制連行された。

真実:「強制連行の証拠」として新聞等でも紹介された文書自体、誘拐まがいの 「募集」を行う業者(多くは半島出身)に軍が警告を発し、指導するとい う、全く反対の性格のものだった。また、唯一の「加害証言」である吉田証言も、今日では虚偽であったことが判明している。当時は、貧しさ故に苦海に身を落とす娘が珍しくなかった。元慰安婦の「証言」以外に、「強制連行」を示す証拠は何もない。にも関わらず、河野官房長官(当時)は、その事なかれ主義により、「官憲による強制連行」を認めてしまった。

ウソ:慰安所は軍が直営していた。

真実:業者が経営し、軍が監督指導していた。

ウソ:軍は慰安婦を連れ歩いた(従軍させた)。

真実:慰安所は後方の兵站に置かれていた。師団が移動すれば兵站も移動するから、当然慰安所も移動する。つまり、軍とともに移動したのだと強弁できないことはないが、戦場を連れ歩いたかのようなイメージは誤り。また、「従軍慰安婦」という呼称は当時存在せず、そう呼ぶこと自体歴史の偽造だ。

ウソ:慰安婦は虐待酷使された。

真実:大部隊の通過で賑わう揚子慰安所では、検診の結果、オーバーワークと判断 された慰安婦に、軍医が3日間の休業を命じた。すると慰安婦達は、この書き入れ時に3日も遊ばせるつもりかと、軍医に抗議した。

ウソ:性病に罹っても医者に見せなかった。

真実:慰安婦が性病に罹って兵にうつさないよう、検診は厳重に行われた。寧ろ慰安婦の方が、入院でもさせられたら収入が減るため、何とか誤魔化そうとした。

21 :マンセー名無しさん:2007/03/05(月) 00:35:01 ID:5lKHQh/R

ウソ:慰安婦には報酬は一切支払われなかった。

真実:陸軍大将の月給が110円の時代、慰安婦の月収は150円から1350円だった。具体例を挙げると、漢口慰安所では、無駄遣いしなければ月4、500円(現在の価値で7、8万円)は手許に残るほどの収入を得ていた。また、ビルマでは、2万6千円(同じく4、5千万円)もの巨額の貯金をしていた慰安婦までいた。

ウソ:未成年者もお構いなしに慰安婦にされた。

真実:未成年者(18歳未満)がいなかったわけではない。残念ながら、完全に取り締まることは現在でも不可能である。しかし原則的に18歳未満では営業許可は下りなかった。初期に問題となった12歳の少女も、挺身隊であって慰安婦ではない(後述)。

ウソ:日本政府は、韓国人慰安婦らに責任を果たしていない。

真実:昭和40年(1956年)の日韓基本条約に基づき、日本は韓国に、合計1800億円の無償供与、低金利借款を行った。それにより、両国間の全ての問題は「完全かつ最終的に解決された」(第2条1項)。尤も、既に述べたように、慰安婦問題の本質は貧困であり、時代の不幸であるから、日本政府には何ら責任はない。

39 :マンセー名無しさん:2007/03/05(月) 02:01:48 ID:UVEFVTFY
日本の首相の発言には問題点はない。

朝鮮人はこう主張してきた。
”SEX奴隷”にする為に、日本軍が、住民を強制的に女性を摘発し、戦場に連れて行った。
彼らはそう主張してきたが、そのような事実はない。
これは日本の左翼的な歴史家ですら、今では認めてることである。

彼女達は、奴隷ではなく、戦場にいた売春婦である。戦場に売春婦がいることはけして珍しくない。

売春婦を戦場に連れて行くことは、それほど不思議ではない。また金も、十分に支払われてた。
こういう売春婦の話を捏造して、”奴隷”だと主張して日本の印象を悪くしようとするのが朝鮮人である。
かれらが嘘つきなのは、北朝鮮をみればわかる。
彼らは、日本に対してなら何をいってもいい、 どんな無茶な要求もしてもいいと考えてる。
日本人で最初に、女性狩りをやったと証言した”吉田”は、後に作り話であった事を認めている。
また朝鮮人の証言は、初期のころからどんどん変わってる。整合性がまったくないのだ。
アメリカの下院で発言した女性も、証言が変わることで非常に有名だ。
シンガポールでのオランダ人の事件に関しては、事実である。
シンガポール、インドネシアのオランダ人をレイプした。
しかしこれは、戦後、首謀者達は、死刑になったもので、謝罪も賠償も既に行っている。
朝鮮に関するものも、謝罪も賠償もすんでいる。
本来、韓国政府がその女性達への賠償金も含めてすべて受け取ったのだから、韓国政府が払うべきものである。謝罪はした。
これ以上何を望むのか?
もちろん、売春婦がいたことは現在の価値観でいえば問題があることではあるが、占領地で強姦が起こることよりも、望ましかったのはいうまでもない。

なお、朝鮮人が”性の奴隷”だったと呼ぶ、戦場の売春婦の半数は日本人である。
また、韓国人はベトナムで、数多くの子をベトナム人との間にもうけた。
これは売春であったり、レイプもあった。
しかし、これについては、韓国人は黙っている。
卑怯な民族だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Webアンケート「『河野談... | トップ | 「従軍慰安婦問題」 中国の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL