狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「天皇陛下万歳」は自決命令!陛下を侮辱するヘイワ団体

2014-06-17 06:41:35 | 県知事選
 
 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

 

 

米軍が座間味島に上陸した3月26日前後や、日本軍が組織的戦闘を終えた6月23日の「慰霊の日」前後に必ず新聞に彷徨い出てくる人物がいる。

渡嘉敷島集団自決で「軍命派」のシンボルとなっている金城重明氏のことだ。

金城氏は「集団自決は軍命だった」と主張し続けているが、2個の手榴弾を配布され、一個は敵に投げて、残りの一個で自決するよう「命令されていた」というのだ。

いわゆる「手榴弾軍命説」である。

 

ところが当時16歳だった金城氏は手榴弾の配布を受けておらず、金城氏の周辺にも手榴弾の配布を受けていた少年は皆無であった。

しかも、金城氏は手榴弾ではなく刃物(ごぼう剣)を使って親兄弟や5人を含む近所の人を殺害し、自身は自決に失敗し怪我を負った。 その後日本兵に救われ赤松隊長の陣営で傷の手当を受けている。

自決命令を下したはずの赤松隊長に軍用薬品の保管場所を教えられ、それで傷の手当をするように勧めらてさえいる。

どう考えても自決命令を下した「鬼の赤松」と、自決命令違反をして逃亡中の少年の会話とは考えにくい。

戦後金城氏は集団自決の生き証人と大江岩波裁判の証言台に立ったが、「軍命」の証拠を何一つ証言できず、逆に家族を含む複数の住民を殺害したことを自白させられ、法廷で立ち往生する有様だった。

「手榴弾自決説」が崩れ去った現在、金城氏は「軍命」に対し「手りゅう弾説」に替わる新しい根拠を見つけ出さなければならない。 さもなくば残り少ない余生を贖罪意識に苛まれながら生きねばならぬからだ。

そう、どうしても「軍命」は金城氏の贖罪にためには、理屈を超えて存在しなければならないのだ。

キリストがすべての罪を背負って十字架に張り付けられたのと同じように、沖縄キリスト教短大名誉教授で自信もキリスト教徒である金城氏にとって日本軍はすべての沖縄県人の贖罪のために必要なのだ。

今朝の沖縄タイムス社会面に金城氏が登場し、今度は「天皇陛下万歳軍命説」を唱え始めた。

自身の罪を天皇陛下に肩代わりしてもらう魂胆なのか。

社会面トップを飾る見出しはこうだ。

天皇陛下万歳「自決」の記憶

記事にはこうある。

「軍から1発は敵軍に投げ込み、残る1発で自決せよ」と渡されていた手榴弾は不発が多かった。 石や棒切れが使われた。

「愛する者たちが鬼畜米英に惨殺されるよりは、自分が命を絶つ。愛情と憐憫と恐怖と」。 16歳の金城さんは、兄と共に、母と妹弟に手をかけた。(引用者注ー父親も殺害している) 母も自分も号泣していた。

金城さんにとって「天皇陛下万歳」は、自決命令であり天皇のため死ぬことだった。

 

城氏にとって、「自決命令」自分の行った行為を正当化するために理屈抜きで必要であった。

                ☆

26、27日に天皇皇后両陛下は、学童疎開線「対馬丸」の慰霊にため来県される。

 

【おまけ】

 ■天皇陛下を侮辱するヘイワ団体

 

オスプレイのことを、メスプレイと、まるで場末の酒処で酔ったオヤジの下ネタのような発言をしている沖縄の芸人集団FEC
彼らは昨年、こともあろうか天皇皇后両陛下を模した芸をやらかし、お笑いのネタに用い、主権回復の日式典でお祝いのお言葉を述べられた陛下を嘲笑うような芸を披露したのです。
また愛子様を取り上げ、登校拒否というデリケートな問題を笑いの種にしてしまったのです。
しかし、沖縄メディアと学校現場の評価は高く、教育の一環としてFECの劇が上演され続けております。
私はこのような連中の下劣な劇を見ようとは思いません。
またメンバーの一人は、京都から来たチョイという反日活動家と一緒にいるところを私たちに目撃されております。
彼らの劇の中には、反日、反皇室、反自衛隊、反米、反オスプレイの思想がぎゅうぎゅうに詰まっているものと考えられます。

手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
<form id="u_0_23" class="live_680634968673630_316526391751760 commentable_item autoexpand_mode" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:680667208670406}">
  •  
  •  
     
 
</form>


YMさん
 

 YMさん
全く笑えないね。

TKさん
 こいつらは、敢えてこいつらと呼ぶが、自分達のやっていることが、自分達に将来どう跳ね返るのを、いずれ知ることになる。
哀れこの上ない。

SCさん
 いずれ、仕事もなくなるでしょう。不視聴運動を起こしましょう…

NKさん
 酷いな!!

SHさん
まあ、教育をテコ入れすれば、学生達が大人になる頃には全く見向きもされなくなるでしょう。
育鵬社の教科書にはある程度期待してます。

MHさん
 人をバカにする事で笑いを取っているのは無芸の証です。
子供たちのいじめは容姿や仕草を小馬鹿にした事から始まる事が多いと思いますが、このような「無芸人」を子供たちに見せる事は教育上よろしくないと思います。

YMさん
 そんな不届き者が、沖縄の芸人にいるんですね。。。悲しいです。

SMさん
新城 真彦 反日演芸集団は支那方面でやってくださいm(__)m

「沖縄」は「日本」ですので、沖縄ではもうやらないで下さいm(__)m

ROさん
何でもお笑いの種にすれば良いというものでは無いですね。こんな事でしか笑いを取れない人達は所詮しれてます。又、其れを面白いと反応する人達にも問題有りですね。

TYさん
 ちなみに、愛子様のときには「子ども電話相談室」などというコントで愛子さまの不登校問題をネタにし、普天間基地は皇居に移設して、愛子さまは普天間第二小学校に転校すれば不登校が治るなどと中傷しました。

OJさん
 ボギーさん、近いうちにインタビューでも行きませんか?

KYさん
 そんなネタでしか笑いを取れないってのは────

芸人としては三流以下な気もします。

MKさん
いったい、誰のおかげで平和な日本があるのか理解しているのだろうか?
 

UYさん
 天皇陛下をモノマネしたり、ネタにした芸人なんか他所では一切聞きません!

FECの関係者はこの事をよくよく考えていただきたいです!

TYさん
 今度はメスプレイに、沖縄市からやってきたドラム缶?

発想の貧困さにため息しかでません・・・

 

御知らせ■

 

日本と台湾は運命共同体、沖縄はその絆の中心たれ!

黄文雄先生の講演会があります、学生以下無料です。

若い世代にも是非聞いて頂きたい内容です。

 

日時:6月21日(土)開演18時30分(開場18時)

会場:沖縄県立博物館美術館 講堂

会費:500円(学生以下無料)

講演者:黄 文雄氏

演題:自由アジアの生命線、日本と台湾の絆は慰霊碑建立から

     blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄の小中高生が性犯罪の犠牲 | トップ | 「マリーンおじさん」観光案内 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (宜野湾市民X)
2014-06-17 11:40:39
同じ集団自決の生き証人でも、山城安二郎氏は誰に責任転嫁することなく人生をまっとうしたが、金城氏の場合は責任転嫁の相手を探しながら一生過ごすのですかね。
哀れですね。
Unknown (沈ゾウ)
2014-06-17 14:42:26

FECが琉 球人の芸人集団であれば、陛下を愚弄する下劣な芸能で飯を食っていても特に不思議ではない。

琉 球人であればこその品性であり、本物のにっぽん人であればそのような行為を行うどころか夢にもでてこない。

FEC、および琉 球人はお願いだから集団自決してくれ!
左翼の嘘、プロパガンダ (猫糞被害者@名古屋)
2014-06-17 14:52:18
左翼は嘘つきですね。

天皇陛下に責任なく大東亜戦争は始まり、天皇陛下のお陰で終戦し、天皇陛下がいたからこそ日本は速やかな復興が出来ました。

これが歴史的事実です。

政治的左翼もたちが悪いですが、動物愛護を語って善良な市民をだます動物【愛誤】家も嘘、プロパガンダが酷く私は陰謀を感じています。
Unknown (東子)
2014-06-17 19:11:05
>金城さんにとって「天皇陛下万歳」は、自決命令

「金城さんにとって」ということは、金城さんがそう解釈したということを言ってるだけで、自決命令があったという証明に何の足しにもならない。
慰安婦が存在したというだけで、強制連行があったという証明に何の足しにもならないように。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL