狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県の介入を拒否!南の島の教科書騒動

2011-08-10 08:03:31 | 八重山教科書採択問題

  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします



今朝の沖縄タイムス社を見て、思わず「やった!」と叫んだ。

八重山教科図書協議会が県の介入を撥ね付けたのだ。

社会トップには、四段抜きで次の大見出しが踊っている。

【教科書協 委員追加せず】

八重山地区 県要請動かず

【八重山】来年度以降の中学校の教科書採選定をめぐる問題で、八重山教育図書採択協議会(玉津博克石垣市教育長)は9日の役員会で、件から要請されていた協議会役員の追加について10日の臨時協議会に提案しないことを決めた。 玉津会長ら3役員の意見が一致しなかったことが理由。 教科書の採択は今月中に県へ報告する必要があるが、同協議会が県の要請を聞き入れるのかどうか不透明な状況となっている。(略)

ひと言でいえば、教科書採択の権限を持つ協議会側が、県の介入を拒否したということ。 

「県要請 動かず」の見出しの大きさに、沖縄タイムスの悔しさが滲み出しているが、協議会の判断は当然のことであり、玉津会長の決断に拍手を送りたい。

県は協議会役員を追加するように「要請」と称する介入を行ったわけだが、その理由を「学識経験者を加えた方が良い」などと、反対派の意見を鵜呑みにしていた。

だが、同協議会の委員は現在、石垣、竹富、与那国の3市町村の各位教育長に加え、教育委員各一名と保護者代表、学識経験者の計8名で構成している。

協議会役員の崎原与那国教育長が「(現協議会委員の)教育委員の中にも学識経験者がいるので(追加は)必要ない」と発言するのも理のかなったことである。

いずれにせよ県は、各地域の教科書採択に関し、助言を求められれば助言・指導などをすることが出来たとしても、採択に介入は出来ないはずだ。

地域の採択権者が、従来の左翼教師に丸投げの無責任な採択方に改革をしようとしているのに、介入する権限はないのだ。

あくまでも教科書採択の権限は八重山教育図書採択協議会に在るわけだから、県の「要請」を拒否したことは採択権者と何の問題もない。

せいぜい沖縄タイムスが紙面トップの大見出しで悔しがる程度である。

沖縄県の介入が法律上も許されないということは、文科省がその根拠を次の文科省HPに明記している。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/gaiyou/04060901/006.htm

クリックすれば一目瞭然だが、お節介にも該当部分を抜書きしておく。

採択 6.教科書採択の方法

採択

1.採択の権限

教科書の採択とは、学校で使用する教科書を決定することです。その権限は、公立学校で使用される教科書については、その学校を設置する市町村や都道府県の教育委員会にあります。また、国・私立学校で使用される教科書の決定の権限は校長にあります。(以上文部科学省のHPより)



なお今日の沖縄タイムスには、【八重山発】として、八重山地区の教科書採択に関し、次の見出しの記事も載せ玉津会長に圧力をかけている。

自由社など採択反対

大学教授らアピール

記事は県内外の大学教授とは書いてあるが、名前は載せていない。

この手の問題では必ずと言っていいほど顔を出してくる高嶋伸欣琉球大名誉教授や山口剛史琉球大准教授が名前を出していないのは、この2人の正体が大学教授の名を借りた、左翼活動家であることが今では県民の間に知れ渡ってしまっているので、名前を出すと都合が悪いと思ったのだろう。(笑い)

玉津協議会長の勇断で、県の介入は排除したが、地元紙氏や左翼学者の圧力は、採択決定の日まで勢いを増してくることが予想される。

引き続き玉津博克・教育長に応援・激励のメッセージを送りましょう。

なお文末に読者実際にファックスで送った激励分をコピペしますので参考にして下さい。


石垣市教育委員会 教育部 学校指導課
Eメールkirameki@city.ishigaki.okinawa.jp

TEL (0980)-82-4701

FAX (0980)-82-0294
_______________________________


石垣市教育委員会 教育部 学校指導課 殿

私は、長崎県民です。

玉津博克教育長の教科書採択についての改革を支持します。

反対派が議論の場に子供を持ち出すのは彼らの常套手段です。子供のためという美名のもとで、ありもしなかったことを事実として教育することは結果として子供に誤った知識を与えることになり、教育の目的を大きく損なうのみならず、子供たちから日本人のとしての誇りを身に付ける機会を奪う、野蛮な行為と言わざるを得ません。

県民大会に県民が集まったとか、「出版の差し止めを求めた」裁判に勝ったからという理由で教科書の記述を変えるのは文明国として許されるものではありません。

「出版の差し止め」を求めた「集団自決訴訟」の判決でも軍の命令は立証されていません、単に「出版の差し止め」については否定されたにすぎません。文科省検定意見でも、軍の命令や強制は削除を指示されています。教科書は確認された事実と文科省の検定結果に従い構成されていなければなりません。

八重山地区の元教育長たちが「住民の会」を名乗って県に圧力をかけているとのことですが、彼らは一般の住民ではなく前の極左市長の独裁に唯々諾々と従っていた前市長の残党に過ぎません。

沖縄タイムスや八重山毎日など地元紙の誹謗中傷記事に負けることなく勇気を持って改革を断行して下さい。

戦いにおいて勝利するのは、最後まで白旗をあげなかった者のみである。

良識ある多くの国民が応援しています。

長崎県民  ○○



【付記】

激励のメールとともに、できれば不当介入をしてきた県八重山教育事務所に「不当介入を許さない」という抗議をしましょう。


あて先

沖縄県八重山教育事務所 ( 〒 907-0001 沖縄県石垣市字真栄里438-1 )

宮良 学 所長

Tel 0980-82-3622  

Fax 0980-83-7606

沖縄県メール(代表): okinawa@pref.okinawa.lg.jp



ご参考
南の島の死闘!沖縄タイムスvs石垣市教育長 狼魔人日記http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/08305b9636834e258c6b5533ce254333



南の島の教科書採択、ペンギン王国の遺物に風穴 狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/47c887f44f759dc659f56fe000f1e035



  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の送り火騒動 | トップ | 県の介入、国会で問題化! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
声の大きい左翼 (ヒロシ)
2011-08-10 08:34:12
狼魔人様、おはようございます。
八重山の教育委員会はGJですね。
声の大きい左翼の方におもねくばかりその結果として今の日本となっていますね。
無理を通しすぎて道理が引っ込んでしまった日本を正すには
サイレントマジョリティがちょっと声を上げるしかありませんね。
左翼の声を聞いたおかげで京都の送り火に「汚点」を残してしまいましたね。何をしてもぬぐい去れません。
被災松、一転受け入れ 京都市、新たに500本取り寄せ
http://www.asahi.com/national/update/0810/OSK201108090263.html
恥の上塗りですね。
真の国民の声を行政に届けよう (alpha)
2011-08-10 10:47:17
市役所等が「市民の声」に騙されて誤った判断をし、「国民の声」によって過ちが正された実例として記憶にとどめるべきものですね。

市民を名乗る者の中にはかなり怪しげな者達が主たる構成員となり、悪意をもって活動しているのですから、国民はもっと団結して「真の国民の声を行政に届ける。」努力を継続しなければなりません。
ご確認ください (WAWA)
2011-08-10 12:39:39
勘違いなら申し訳ありません

Eメールアドレスが間違えているみたいですが

石垣市教育委員会 教育部 学校指導課
Eメール
irameki@city.ishigaki.okinawa.jp

正しくは
kirameki@city.ishigaki.okinawa.jp

ご確認ください

声をあげ続ける (危険)
2011-08-10 12:41:54
本当に、声の大きい市民に媚びるのはやめにすべき。

それには、日本国民がもう少し声を上げないとだめ。
大きい声にかき消されないよう、こちらも大きな声を上げていかねばなるまい。いままであまりにも声を上げなすぎた。 これからは、どんな小さなことにも声を上げ続けねばならない。
日本人として、先人から渡された「たすき」を倦むことなく継続して次に渡していかねばなるまい。

フジテレビはすごいことになっていますね。
それにもまして、若い人がどんどん気付き始めています。
スポンサーであるKAOの不買運動も始まっていますね。

まさにインターネットが、日本のなにかを変えていっているようです。





訂正です (狼魔人)
2011-08-10 15:08:04
WAWAさん

ご指摘のとおり誤記でした。

お詫びして訂正いたします。
紹介させて下さい (沖縄のあまのじゃく)
2011-08-10 19:31:54
こんばんは 

県紙・県史は曲がってます

よいですねこの記事内容

是非自分のブログで紹介させて下さい

ヤフーブログですが・・
「沖縄のあまのじゃく」といいます<(_ _)>

地元好きなんですけど・・批判ばかりをするブログ内容で支離滅裂な部分もあります・・)

毎回応援ポチです
Unknown (素浪人)
2011-08-11 00:04:55
自民の古屋圭司氏が、衆議院文部科学委員会で、沖縄県教育委員会の不当介入問題について文科相に認識を質問した、とのことです。文科相は、実態調査するそうです。

国レベルで大きな問題になれば、左翼側も今後やりずらくなるんじゃないでしょうか。期待します。

コメントを投稿

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
京都の送り火問題、恥の上塗り (光と影)
被災松、一転受け入れ 京都市、新たに500本取り寄せhttp://www.asahi.com/national/update/0810/OSK201108090263.htmlasahi.comより 東日本大震災の津波でなぎ倒された岩手県陸前高田市の松でできた薪(まき)を、京都の大文字送り火で燃やす計画が中止になった問題...
青山繁晴「アンカー」8月10日 歴史的な転換期を迎えた世界! 日本が進むべき道とは 円高・株安に秘められた真相を青山がズバリ! (... (青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ)
本日も絶対必見映像です! 内容を箇条書きにしておきます。 前半のキーワードは・・・「世界の終わりと始まり」 世界同時株安 「G7」で話し合ったのは・・・ 基軸通貨がなくなる → アメリカ支配の終わり オバマ大統領の会見 「格付け会社が何と言おうとも...
「君が代」を途中で中断・韓国開催の日韓戦・女子バレーボールワールドグランプリ2011 You Tube (青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ)
<画像> 「君が代」を歌っている途中で中断された、日本人選手の戸惑いの表情 今見つけた情報ですので、詳しい事は分かりませんが・・・ 韓国開催の女子バレー日韓戦において「君が代」を途中で中断したというのです。 You Tube の動画も見つけました。 しかもそ...