狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

長城の壁より厚い面の皮!

2011-07-26 08:42:08 | 中国

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

  

長城の 壁より厚い 面の皮

パクリ新幹線事故を弁解する中国人専門家のことです。


高速鉄道脱線事故>各国メディアも大注目、日本では「大躍進」と嘲笑も―中国紙
2011年07月25日

提供:Record China

25日、浙江省温州市で発生した高速列車追突・脱線事故は各国メディアも高い関心を示しており、特に日本では人の不幸をあざ笑うような報道もあったと中国紙が伝えた。写真は事故現場。2011年7月25日、中国共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙「環球時報」は、浙江省温州市で発生した高速列車追突・脱線事故は各国メディアも高い関心を示しており、特に日本では人の不幸をあざ笑うような報道もあったと伝えた。以下はその内容。

23日晩、停車中の高速列車に後続車両が追突し、25日現在、死者35人、負傷者211人という大惨事となった。これに対し、24日付米紙ニューヨーク・タイムズは「中国の鉄道近代化計画にとって、過去最大の衝撃」、ドイツ通信社(DPA)は「国の誇りが受けた最大の挫折」、仏紙フィガロは「独自の知的財産権を持つと主張する当局もばつが悪いだろう」、ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)は「1度の暴風雨が中国高速鉄道の理想と大志まで打ち砕いた」と報じた。

【その他の写真】

中国高速鉄道計画に最も敏感に反応しているのは日本だ。アジアの大国に対して抱く自然な競争心、そして高速鉄道技術をめぐる両国間のもめ事がその背景にある。米紙ロサンゼルス・タイムズは16日付で北京・上海間の高速鉄道が開通後頻繁に故障していることについて、「日本メディアを喜ばせていることは間違いない」と報じたが、23、24日の日本の報道はまさにその通りだった。

その内容は、「中国の威信をかけて建設した世界最速の高速鉄道で死亡事故が発生。政権に衝撃」「日本では考えられない事故」「日本の鉄道関係者に戸惑いと驚き」といったものから、毛沢東元主席が1950年代に大量の餓死者を出した農工業の増産政策を引き合いに出し、「大躍進」現象と揶揄するメディアまであった。(翻訳・編集/NN)

                ☆

その内容は、「中国の威信をかけて建設した世界最速の高速鉄道で死亡事故が発生。政権に衝撃」「日本では考えられない事故」「日本の鉄道関係者に戸惑いと驚き」といったものから、毛沢東元主席が1950年代に大量の餓死者を出した農工業の増産政策を引き合いに出し、「大躍進」現象と揶揄するメディアまであった。<

世界一の安全性を誇るわが国の新幹線と中国のパクリ新幹線の経緯を知っているものなら、日本が言っていることは至極真っ当な意見であり、それが何か、と言いたくなる記事である。

           ☆

「起こるべくして起きた事故」という使い古された言葉が、今回の「パクリ新幹線事故」ほどぴったり当てはまる例を、筆者は寡聞にして知らない。

パクリ新幹線は開業いらい23日という超特急で自沈してしまったが、実は事故の約2週間前にも今回の事故と同じ「落雷」による電気設備の故障で運転不能に陥っていた。

開業早々の連発する故障にも驚くが、中国の専門家が説明する「故障こそ安全のあかし」と弁明したのには、さすがのウソには慣れているはずの中国国民も「万里の長城の壁の厚さも、専門家の面(つら)の皮にはかなわない」と呆れ返っていた。

前に引用した古い記事で恐縮だが、下記は事故の10日前の記事である。

専門家が国民の安全に対する懸念を虚心坦懐に聞き入れていたら、こんな事故は避けられていただろう。

今回の事故は「起こるべくして起きた」といわれるゆえんである。

もう一度念を押す。 この記事は事故10日前の記事である。

 【中国BBS】専門家「高速鉄道は故障で安全判明」に面の皮!」

2011/07/13

  鳴り物入りで6月30日に開通した北京と上海を結ぶ高速鉄道「京滬高速鉄路」は、開通11日目の7月10日に「落雷・大風の影響」による架線ショートでストップ。12日にも電源施設の故障で、一時、運転できなくなった。中国共産党系の人民網は、日本の拓殖大学に在籍する「日中の高速鉄道技術にかんして権威的存在」である王曙光教授を取材。王教授は「突発事象による故障に遭遇した京滬高速鉄路が停車したことこそ、安全における信頼のあかし」と説明したが、インターネット・ユーザーは納得していない。同記事は、多くのメディアが転載した。以下は、中国系の香港メディア、鳳凰網に寄せられたコメントの一部。「●」に続く部分は投稿者の所在地。

■「中国鉄道の高速化」に関する写真
● 山西省晋中市
われわれの専門家を見よ。なんでも丸く言いくるめる。敬服すべき理論能力だ。

●北京市海淀区
耐えられない発言。頭がおかしい。人は、ここまで恥知らずになれるのか。

●広東省東莞市
これまでにも「恥知らず」に出くわしたことはあるが、これほどの「恥知らず」は初めて。

●広東省広州市
中国の専門家全員にノーベル賞を与えるべきだ。悲しい出来事も、天下の人がこぞって喜ぶ祝い事にすることができる。

●河北省保定市
万里の長城の壁の厚さも、専門家の面(つら)の皮にはかなわない。

●北京市
この専門家のご意見によると、今後は雷雨になれば、高速鉄道は動かないということですな。

**********

  王教授の説明に納得し「科学のことが分からないのに、批判のコメントを書く資格はない」と主張するユーザーもいるが、少数だ。中国語で専門家は「専門(ヂュアンヂア)」だが、同じ発音の「磚家」と皮肉る書き込みもある。「磚」はレンガを指す。「レンガ頭の役立たず」程度のニュアンスだ。

  「京滬高速鉄路」は中国政府が「世界に冠たる中国の高速鉄道技術」のシンボルとして扱い、日本の新幹線よりも優秀などと、宣伝に努めた。開業も当初予定よりも大幅に早い6月30日になった。中国共産党設立90周年として盛大な祝賀活動があった7月1日の前日だ。「京滬高速鉄路」がこれ以上の故障・事故を起こせば、共産党に対する信頼感そのものに影響が出る可能性も否定できない。(編集担当:如月隼人)

 

             ☆

パクリ新幹線を予定より前倒しで6月30日に開業させたのは、7月1日の」中国共産党90周年式典に」間に合わせ、世界に中国の威信を示すためであった。

ところが、皮肉なことにその式典で、改めて中国社会に腐敗が存在するのを認め、腐敗の撲滅を宣言せざるを得ぬほど中国社会は腐敗しきっていた。

上記記事引用時のエントリーでこう書いた。

いまさら腐敗を認めるなんて、笑わせてくれるぜ。

中国共産党90周年式典で腐敗など社会の問題認める (07/01 14:56)

これってブラックジョークの一種? だって中国の存在そのものが腐敗ではないか。

腐敗を撲滅するには、中国そのものを撲滅せねばならならぬだろう。》


果たせるかな事故翌日の夜、中国当局は、中国東部の大半を管理している上海鉄道局の局長、副局長、共産党書記を解任したと発表した。

具体的な解任の理由は明らかでないが、事故について聴取されるとしているという。

開業前の2月には、高速鉄道を推進していた劉志軍鉄道相が汚職捜査の対象になって解任されている。

汚職まみれの鉄道相の下で推進してきたパクリ新幹線に手抜きがなかったと断言できる人が果たしているだろうか。

中国政府当局も証拠隠滅に必死である。

⇒【必見動画】事故車両埋める、隠ぺいか?批判高まる

これでは警察が殺人事件の死体を検分するする前に、火葬にするようなものではないか。

事故の原因を検証すべき立場の政府当局が自ら証拠隠滅を図るというのが腐敗しきった中国当局の実態である。

政府がこの有様では死傷者の数まで、隠蔽しているのではないかという疑念が持ち上がっている。

⇒ 死傷者が少なすぎる」「鉄道相を更迭せよ」ネット世論が沸騰

死傷者を証拠隠滅のため車両とともに埋めたという話しまで持ち上ってきた。

 中国:高速鉄道脱線 早期幕引きに反発 救助打ち切り後、女児発見

これでは政府当局の言うことを信じるものはいないだろう。

だが、政府当局の発表を国民が信用しなくなったといおう点では、日本も民主党政権になってやっと中国と方を並べるようになった。

中国のコキントウ主席が陣頭指揮で証拠隠滅を計り、ウソの政府発表をしているのは、必死で国の威信を保とうとしているからに他ならない。

ところがわが菅首相は、国の威信を貶めるため前代未聞の売国行為を首相自ら行っているわけだから、コキントウ主席の証拠隠滅なんて可愛いものである。  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう1人の大和なでしこ | トップ | 張子の虎じゃあるまいし、パ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とおる)
2011-07-26 10:07:40
事故車両埋めるのは、中国共産党(中国)が、どういうものかを知っていれば、当然であり、普通のことだと分かるはずです。(都合の悪い事実は無かったことにし、都合の良いことは事実だと歴史さえ捏造する国です)
マスコミに出て、「有り得ない、信じられない、驚きだ」というような人は、中国共産党(中国)というものを知らな過ぎると無知を白状しているようなものです。
なお、これらの無知な人は、日本でも、民主党政権が、国会でさえ虚偽答弁をし、虚偽答弁に責任を問わないと閣議決定するのさえ知らないのでしょう。
奇跡 (ヒロシ)
2011-07-26 12:25:40
車内に生存者はもういません→解体中に生きた少女発見→それは奇跡です
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15115159
この会見にはびっくりです。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL