狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

慰安婦、日韓合意は安倍外交のクリーンヒット

2016-04-15 07:35:20 | 普天間移設

 

 

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 
●ボランティア募集●
 4月16日(土)櫻井よしこ沖縄講演会開催にあたり、ボランティアを募集しております。
当日ご協力いただける方は是非下記の連絡先までご連絡下さい。
よろしくお願い致します!
担当(090-2588-5051)
実行委員会準備会

 本日の話題

1)辺野古移設

2)日韓合意ー慰安婦問題

 

火の国、熊本で震度7の地震があり、死亡者も出る被害があった模様。

私事で恐縮ですが熊本は長女が大学生活を過ごした場所で、何度か訪問したことのある土地。他人事とは思えません。

亡くなった方のご冥福を祈るとともに被害にあわれた方にはお見舞い申しあげます。

           ★

今朝の沖縄タイムスは地震関連記事で、一面トップを含む合計5ページを埋めている。

辺野古移設をめぐる国と県の法廷闘争は、現在和解協議中であるが、係争処理委の第二回会合がきょう行われる予定である。

■2面トップ

係争委きょう第2回会合

争点や参考人採否議論

翁長知事による埋め立て承認取り消しに対する国の「是正指示」を、県が違法であるとして係争委に不服申し立て、それを審査する。

国と県の双方が提出した主張文書などを踏まえて審査の争点を整理する。

県側から申請された知事の審尋や稲嶺進名護市長ら8人の参考人の陳述申し立ての採否、知事の陳述の日程などを議論すると見られる。

ちなみに8人の参考人とは代執行訴訟で県側が申請した屋良朝博氏ら8人の証人と同じ人物だが、稲嶺市長以外は裁判長により却下されている。

今回も問題を複雑化させず法令順守に重点を置くなら、却下される可能性が高い。

地方自治法で係争委は90日以内に結論を出すことになっており、期限は6月21日。

7月の参院選で勝利し長期政権を目指す安倍政権は、目玉である経済政策では足踏み状態だが、外交政策ではいくつかのヒットを連打している。

そのなかのひとつが、これだ。

G7外相、広島平和公園で献花 核保有の米英仏現職で初(4/11朝日)

核保有国、特に原爆投下した当事国であるアメリカの外相が原爆資料館を訪れ慰霊碑で献花。 そして原爆の被害を認めた「広島宣言」が採択された。

この歴史的事実は、核軍縮で非常に大きな前進と言えるし、日本の外交史にとっても特筆すべき日だともいえる。

安倍外交のクリーンヒットである。

安倍外交のヒットは、昨年末の慰安婦に関する日米合意がある。


時時刻刻)韓国与党、過半数割れ濃厚 公認巡る内紛に批判(4/14朝日)
 ■慰安婦合意、履行に影響も
 今回の総選挙では、日韓関係も北朝鮮問題も大きな争点にならなかった。今後、朴大統領の政権基盤が弱まり、レームダック(死に体)状態に陥れば、大きく影響を受けるのは必至だ。
 日韓両政府は昨年12月、慰安婦問題で合意した。合意に基づいて元慰安婦を支援する財団の設立に向けた作業が、総選挙後に本格化するとみられていた。ただ、大きな政治決断だっただけに、不満は日韓双方にくすぶる。韓国政府の元高官は「朴大統領の求心力が弱まれば、合意の完全履行は難しい」と語る。日本が年内合意を希望する、自衛隊と韓国軍の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結も厳しくなるとみられる。
 また、朴政権は今年1月の北朝鮮による核実験を契機に、金正恩(キムジョンウン)政権と対決する道を選び、南北経済協力事業の開城工業団地の閉鎖に踏み切った。北朝鮮が非核化に応じない限り対話しない、という戦略に不満を持つ韓国の有権者は多い。
 朴政権の基盤が弱まれば、北朝鮮は韓国内の世論の分裂を狙って南北対話を仕掛けてくる可能性が高くなり、日米韓の対北朝鮮戦略にも影響が出そうだ。

                ☆



昨年末の安婦に関する日韓合意について、日韓両側で意見が分かれた。

「韓国側にとってマイナス」「日本側にとってプラス」という当初の筆者の感想はいまだに変化していない。

今回の韓国での選挙結果は、「安倍政権のプラス」に対し、朴政権が耐えられなくなったという見方も可能だ。

日韓合意のポイントは「韓国側の言質を取ったこと」であり、それも従来のように韓国が合意を反故にする担保に米国を立会人にしたことだ。

仮に朴政権が国民の批判に耐えられず日韓合意を反故にするようなことをすれば、信国際的用を失うのは韓国側である。

もし韓国政府が従来通りの合意無視を決め込んだら、日本は韓国が国際社会から一斉に批判の矢を浴びるのを傍観しておればよい。

日韓合意、履行困難か 韓国総選挙 朴大統領の指導力低下 (産経新聞 ...

>不満は日韓双方にくすぶる

日本側で日韓合意に反対する層は、保守系の中でも原理主義的極右論者が多いのが特徴である。

当時は国内の反対派のことを「こわな安倍支持層」と書いた記憶がある。

日韓合意が安倍外交のクリーンヒットの一つ、という考えは今でも同じである。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒おにぎり議員が反発!教科... | トップ | 係争委の焦点、櫻井よしこ講演会 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-04-15 08:03:38
>昨年末の慰安婦に関する日韓合意

大統領が代われば、沖縄の知事のように、あれは前の大統領(知事)がしたこと。
自分はずっと反対だったと、反故にする気でしょ。
国と国の「合意」の意味が分からない者ほど、平気で反故を口にする。

辺野古移設は、日米の「SACO合意」。
Unknown (東子)
2016-04-15 08:03:56
韓国のマスコミは、持っていきたい方向&国民が望んでいると媚びるために、「合意」を覆さない大統領を批判する。
沖縄のマスコミも、そっくり。
持っていきたい方向&国民が望んでいると媚びるために、「SACO合意」を覆さない知事を批判する。
Unknown (東子)
2016-04-15 08:04:55
政府が辺野古沖のフロートなどの撤去を検討する、と連絡が入ると、反対派は「やったぞ」と、指笛やカチャーシーで喜びの声を上げていたようだが、本当に喜べる内容?

「辺野古フロート撤去へ 政府と沖縄県が和解初会合 2016年4月14日 12:56」
普天間移設問題・辺野古新基地 普天間移設問題 政治
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=163621

>県によると、政府は、海上ボーリング調査に使用するフロートやオイルフェンスなどについて「撤去に向け検討する」と伝えた。
>ブイについては「臨時制限区域の問題があり、アメリカとの調整で時間が必要」と述べたという。

フロートやオイルフェンスねぇ。
反対派は、臨時制限区域の撤廃を求めているんでしょ?


>米軍北部訓練場へのヘリコプター着陸帯建設に反対する住民らが車両などで出入り口を防いでいる件に関して、安慶田副知事は「県は文書による指導などを検討したい」と伝えた。
>18日までに沖縄防衛局に回答する。

ふ~~ん。
フロートやオイルフェンス撤去と引き換えに、「文書による指導など」ねぇ。
回数が重なれば、強制撤去する根拠ができる。

仮にブイも元の制限区域まで後退したとしても、工事を再開しないという意味じゃないし。
それより、フロートやオイルフェンス撤去と引き換えに、「文書による指導など」の方が痛いんじゃない?
Unknown (東子)
2016-04-15 08:05:38
「政府 辺野古のブイ撤去明言せず 2016年4月15日 05:05」
普天間移設 基地問題
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-257269.html

>安慶田光男副知事は部会後、フロート撤去について「一定の評価はできる」と述べた。

フロート撤去なんて、してもしなくても同じ。
臨時制限区域を示すブイがある限り、反対派が入り込みたいエリアに入れない。
それを、「一定の評価はできる」と言ってしまった安慶田光男副知事。
「これでは駄目だ」と言わなかった安慶田光男副知事。


>県は、和解で埋め立て承認が取り消された状態に戻り、工事は法的根拠を失ったとして、仮設道路の撤去や陸上部分の兵舎工事の中止継続も要請した。

「仮設道路の撤去」費用は、取り消しの取り消しになった場合、再設置費用とともに国に請求される可能性は?
Unknown (東子)
2016-04-15 08:06:16
共同が作成した社説のテンプレであろうか、数社の社説が

>本来あるべき姿は、オールジャパンで最善の解決策を合意して、米国に協力を求めるべきである

を「勧告の一部」と受け取って、安倍政権は、辺野古以外をアメリカに進言すべきという論で書いているが、勧告文を読めば分かるが、「和解を促す理由」として、「『本来あるべき姿は、オールジャパンで最善の解決策を合意して、米国に協力を求めるべきである』のになっていないから裁判が続き、国が全てに勝訴するとは限らない」と言っているのである。
「本来あるべき姿は、オールジャパンで最善の解決策を合意して、米国に協力を求めるべきである」と、勧告してはいない。



【参考】
代執行勧告文
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201603/__icsFiles/afieldfile/2016/03/04/content1.pdf
Unknown (東子)
2016-04-15 08:06:52
「民進・徳永エリ参院議員、ツイッターに、推薦候補の応援を自分で書き込み起訴猶予になっていた。公選法違反の告発受け 2016.4.14 07:20」
http://www.sankei.com/affairs/news/160414/afr1604140001-n1.html

>公選法は選挙運動の期間を投票日前日までと定めている。
>関係者によると、徳永氏は同法違反罪で刑事告発され、特捜部が昨年12月25日付で起訴猶予処分としたという。
>起訴猶予とは、起訴して有罪立証が可能な見込みがあっても、犯罪の軽重や悪質性などを考慮して検察官の裁量で起訴を見送る処分。

違法行為を明らかに起こしても検察官の裁量で起訴を見送る「起訴猶予」ができるなら、翁長知事の戸別訪問も告訴を受け付けて「起訴猶予」にしたら良いのに、それさえする勇気のない沖縄県警の意気地の無さ。


>徳永氏は平成22年7月の参院選で初当選。25年4月の参院予算委員会で、古屋圭司拉致問題担当相(当時)の靖国神社参拝を「拉致被害者が落胆している」と批判。
>これに対し安倍晋三首相が「捏造(ねつぞう)の質問」と疑問視し、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表も確認できなかったとして、「誠に遺憾」とする見解を発表した。



【参考】
「【速報】民進党・徳永エリ、公選法違反で起訴猶予処分 ツイッターに、推薦候補の応援を自分で書き込み「秘書がやった」とウソをつく 2016年04月14日 12:23」
http://hosyusokuhou.jp/archives/47332932.html
Unknown (ウチナー鬼女)
2016-04-15 08:14:34
4月14日「ニュース845沖縄」より

トップニュース
「政府と沖縄県 和解条項に従い実質的な協議開始」

【政府】杉田官房副長官VS【沖縄県】安慶田副知事
政府:沖縄県側要請踏まえ、名護市辺野古沖フロートとオイルフェンス撤去前向き検討

北部訓練場一部返還に向け県道を占拠する市民グループの自動車撤去などへの協力求める

明らかに交換条件だよねww政府も「前向き検討」するから沖縄県も頼むねってことだよね(^w^)
翁長さーん頑張ってね( ̄∀ ̄)

で、佐喜真宜野湾市長は菅官房長官と会談だそうです。
まぁね、沖縄県側も「副」知事と格下だから、政府も「副」官房長官で妥当つーことかな?www
翁長さーん頑張ってね( ̄∀ ̄)
でも、何故に佐喜真さんと菅さんの会談する映像はないの?菅さんと佐喜真さんが仲むつまじく会談する様子を県民に見せたくないってことかな?それともカメラマン出禁ww?

普天間基地運用停止に向けた協議には宜野湾市をも交えることを確認。
<(^_^)頑張れ!佐喜真市長\(^ー^)/

Unknown (東子)
2016-04-15 09:08:20
「普天間返還合意20年 翁長知事、県内移設固執を批判 2016年4月12日 05:03」
普天間移設問題・辺野古新基地 普天間移設問題 普天間飛行場 政治 翁長雄志
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=163204

>知事は和解勧告に触れ、「沖縄を含めオールジャパンで議論し、解決策を見いだしてアメリカと交渉しなさいということだ」と述べ、

翁長知事の「オールジャパンで考えてくれ」ほど怪しいものは、ない。
山口県岩国市議会の桑原敏幸議長らが「オールジャパンで考えよう」と言っていることに対して、「オールジャパンで考えてくれ」と言っている翁長知事は無反応。


「沖縄基地負担減へ全国組織設立を 全国195市議長会の有志 2015年12月23日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=147054&f=t

>【東京】
>山口県岩国市議会の桑原敏幸議長や沖縄県宜野湾市議会の大城政利議長らが22日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談し、沖縄の基地負担軽減を協議する地方議会の全国組織を立ち上げたいとの意向を示し、政府に協力を求めた。
>菅氏は「沖縄の基地負担軽減を図るには負担をできる限り全国で分かち合う必要がある。政府としてできることは全てやる」と支援する考えを示した。
>会談後、大城氏は「沖縄の基地負担軽減にオールジャパンで取り組んでもらいたい。地元としては歓迎している」と述べ、実効性のある取り組みに期待した。
>また、桑原氏は名護市辺野古の新基地建設で政府と対立する翁長雄志知事に関して、「もっと全国に負担軽減を呼び掛けてほしい。協力する自治体はある。政府の言う『辺野古が唯一』ではない。本土の自治体でも沖縄の基地問題を真剣に考えている自治体もある」との考えを示した。

山口県岩国市議会の桑原敏幸議長、翁長知事に辛口。
ま、それだけのことを言える岩国市議会だけどね。
岩国基地でググッてみてください。

沖縄の市町村議長は、どのくらい参加?
那覇市と名護市は、参加するの?


「普天間移設に「見通し」 山口・岩国市長が認識 2016年2月23日 10:41」
普天間飛行場移設問題
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-226493.html

>山口県岩国市の福田良彦市長は22日、宜野湾市役所を訪れ、岩国への米軍厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機受け入れについて、米軍普天間飛行場返還・移設問題の見通しがつくことが前提だとしていた件を問われ「普天間の見通しが立っていないという状況ではない」との認識を示した。
>佐喜真淳宜野湾市長との面談後、記者団に対し答えた。
>福田氏は「沖縄の負担軽減のみならず安全保障政策の議論、環境づくりを岩国市としても発信していきたい」とも述べた。
>福田氏は同日、県庁で安慶田光男副知事とも面談した。
>安慶田氏は「岩国市には普天間飛行場の負担軽減で理解していただき、KC130を受け入れてもらっており、感謝申し上げる」と謝意を述べた。

「オールジャパンで考えよう」の発言に、感謝の言葉は無い。


「普天間、5年内停止「協力したい」 山口・岩国市議会議長 2016年4月13日 10:33」
普天間返還合意20年 普天間飛行場移設問題

>桑原議長は「基地負担を受け入れてきた岩国だからこそ声を上げることができる。同じ日本でありながら沖縄だけに(基地負担を)押しつけるのはおかしい」と強調した。
>桑原議長ら岩国市の保守系市議12人は12日から県内を視察している。

「同じ日本でありながら沖縄だけに(基地負担を)押しつけるのはおかしい」と「オールジャパンで考えよう」と言っている岩国市議会議長の発言を歓迎する翁長知事の声は、聞こえてこない。
本気で「オールジャパンで考えよう」と言われるのは、迷惑なのか?



【参考】
辺野古移設で進むこと。
 ・普天間閉鎖
 ・辺野古移設先は普天間の面積の1/3
 ・普天間基地が持つ3つの機能のうち2つ移動
    (1)垂直離着陸機オスプレイの運用機能 → キャンプ・シュワブ(辺野古)
    (2)空中給油機KC130の運用機能 → 岩国基地に移駐済
    (3)有事の際の外来機受け入れ機能 → 新田原基地
Unknown (東子)
2016-04-15 09:08:39
「返還合意20年 「閉鎖・返還へあらゆる方策」 佐喜真市長会見 2016年4月11日 18:00」
普天間返還合意20年 普天間飛行場移設問題
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-254796.html

>佐喜真市長は返還が実現されていない現状に「返還合意の原点がないがしろにされていると言わざるを得ず、極めて遺憾だ」と述べた。
>その上で日米両政府に対し、「一日でも早い返還と、返還までの危険性除去と負担軽減を早急に実現するよう強く求める」と語った。

原点は、「普天間の“早期の”危険性除去」だったはずですよね。
翁長知事の「オールジャパンで考えてくれ」は、さらに討論する時間を要する話。
しかも、「オールジャパンで考えてくれ」と言いながら、それに応える人々に感謝も協力しようの声も、無い。


>4月下旬に予定する訪米要請についても触れ、「固定化阻止に向け、市民の生の声を届けたい」と話した。

当選直後から4月に訪米の話が出ていたが、4月になっても何も動きがなくて、どうなっているのかなぁっと思っていたら↑と↓。


「普天間飛行場全面返還合意から20年を迎えて (市長コメント) 」
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/cms/sisei/base/05/160411comment.pdf

>本市としましては、固定化阻止へ向け、今後、日本政府のみならず、米国政府に対しても働きかけを強め、訪米行動を通して、直接、宜野湾市民の生の声を届けてまいりたいと考えております。
>そして、市民の悲願である普天間飛行場の一日も早い閉鎖・返還を必ず実現させるため、あらゆる方策を検討し、より一層の取り組みを進めてまいります。
>平成28年4月11日
>宜野湾市長 佐喜眞 淳


「菅官房長官、宜野湾市長の訪米に協力 2016.4.14 19:25」
http://www.newsjs.com/url.php?p=http://www.sankei.com/politics/news/160414/plt1604140047-n1.html

>菅義偉官房長官は14日、首相官邸で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還に向け今月末に訪米予定の佐喜真淳同市長と面会し、米政府関係者との協議の調整に協力する考えを示した。
>佐喜真氏は面会後、記者団に対し、「(米国では)市の状況を説明し、早く返還されるように訴えたい」と述べた。

着々と訪米の計画は進んでいるんですね。
「菅官房長官、宜野湾市長の訪米に協力」は、大きいですね。
翁長知事が、米政府に袖にされたのとは全然違う、格段の待遇を受けるでしょう。
十分な下ごしらえして、日米政府の考え、宜野湾市の民意を広めるチャンスに使われるでしょう。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-04-15 09:58:23

オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「核保有の疑念 晴らす努力を」のうるま市・豊里友治さん(68)は、2月8、21日、3月19日に続き今年4回目の掲載。
「見直し必要な アベノミクス」の南風原町・知念敏則さん(73)は、1月16日、3月28日に続き今年3回目の掲載。
「期待が高まる 中高一貫教育」の金武町・新里均さん(61)は、2月4、24日、3月25日に続き今年4回目の掲載。
「新聞投稿13年 生きがい実感」の浦添市・大里裕一さん(85)は、1月13日、2月18日、3月31日に続き今年4回目の掲載。
「要請翻訳ミス 窓口機能不全」の京都市・敦賀昭夫さん(62)は、1月6日、2月5日、3月6、26日に続き今年5回目の掲載。
「『軍事力で抑止』は空論」の読谷村・比嘉良彦さん(74)は、2月6日に続き今年2回目の掲載。
「宗昆の筆の誤り」のうるま市・勝連盛豊さん(68)は、今年初掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。 

「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べただけでは、担当者は仕事をしたことにならない。

Unknown (クラッシャー)
2016-04-15 12:17:20
翁長沖縄県知事が「瑕疵を正す」と中国で国を批判
http://www.sankei.com/politics/news/160412/plt1604120052-n1.html

【驚愕】翁長知事、中国で日本批判「辺野古に基地は造らせない」
http://www.moeruasia.net/archives/47338005.html


尖閣での狼藉に対しては何も言わず、わざわざ中国で日本政府を批判ねぇ。
Unknown (坂田)
2016-04-15 14:03:17
>朴政権が日韓合意反故するような

外交ですからどうなろうと為すがままですが、事実だ

けはしっかり晒して頂きたいと想います、それは韓国

側でなく日本側の政府とメディアと学識者の責務と想

ってます。


従軍強制慰安婦韓国政府20~30万人説に付いて

日本軍転戦地の同じ場所に居た日本赤十字社従軍 

看護婦の交戦巻添え死は30000人超と記されてる

が、従軍なのに資料さえ無い慰安婦の戦死者はゼロ 

です、ゼロどころか生存元慰安婦証言者は誰一人も

身体に生傷や障害の被害が在ることを訴えません。


実は、戦後引き揚げの従軍看護婦の一番の苦悩は、

若き女性が抱えそうな身体の悩みではなく、交戦下

で命救えなかった兵や、死を速めざるを得なかった

処分や、躯を物の様に穴や洞窟に放り投げた事や、

爆死同僚の顔の欠片を掻き集めても復元出来なか

った悔み等々で、戦後は親族の死体を視てもなにも

感じなくなった無残な精神障害なのですが、一方で

は生存慰安婦達の元気はつらつの正常者振りには

只々感心する次第ですが、いったい彼女らは戦時下

はどこに居たのか甚だ疑問です、この問題に誰しも

疑義を呈さない日本社会は、なんなのでしょうかね。

日本赤十字社且つ従軍看護婦の記録と生存者辿れ

ば真実が少し垣間見れるのではと想います。









コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL