狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

陛下に火炎瓶を投げた男が名護市会議員に、追記あり

2010-09-15 07:17:58 | 普天間移設

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います  

                        ◇

◆文末に「追記」あり。

市民活動家上がりで君が代斉唱を拒否した男が総理大臣に再選された。

その一方で全国の注目を浴びた名護市議会選では過激派学生上がりで今上陛下に火炎瓶を投げつけた男が市会議員になった。

昨日の民主党代表選はどちらが勝っても共食いの様相はまぬかれえず、早めに解散総選挙に追い込まれて欲しい。

菅首相についてはこの程度に留めて、昨日は軽く触れた「天皇に火炎瓶を投げた市会議員」について書いてみる。

13日の名護市選挙を報じる沖縄タイムスを一部抜粋し再度引用する。

移設ノーに追い風 名護市議選
普天間に終止符打つ」比嘉祐さん 容認から反対
 2010年9月13日   
(略)     

「民意示された」
当選の反対派3人

 名護市議選では、米軍普天間飛行場の移設問題で、辺野古への移設反対の先頭に立つ人たちが相次いで当選を決めた。

 東恩納琢磨さん(49)は、2006年の同市議選で1票差で次点だったが、県議会選への現職市議の出馬を受け、繰り上げ当選。市長支持派の過半数という結果に「市長選、市議選と民意は示された。『基地は要らない』。これは名護市からのメッセージと国は理解してほしい」と訴えた。ヘリ基地反対協議会の仲村善幸さん(63)は2期目の当選。仲村さんは「雇用、医療、福祉。基地問題の解決を抜きにして、そのほかのまちづくりはできない。市民が分断された14年の間、名護市民が自覚し始めた結果だと思う」と語った。

 新人の川野純治さん(55)((★引用者注)は、27番目最後の議席に滑り込んだ。熊本生まれ鹿児島出身。地縁・血縁はなかったが、一貫して基地建設反対を訴えた。「名護市は生まれ変わる。稲嶺市政を支えて基地問題を解決したい」と意欲を示した。

(略)

名護市中山当選を決め支持者と万歳する川野純治氏(中央)=13日午前0時50分

★注:今上天皇が皇太子時代にひめゆりの塔を訪れた際、火炎瓶を投げつけ有罪判決を受けた人物。 沖縄に住みついて県民を洗脳する社民党系活動家。

                      ◇

沖縄タイムスはサラッと流しているが、記事で筆者が赤字で強調した川野純治氏はわずか19票の差で滑り込み当選した筋金入りの活動家である。

沖縄タイムスによる略歴を見るとこうなっている。

川野純治 55歳 会社員 名護市中山1029の13  北九州市立大学大学中退

だがこの人物の略歴で削除されている大きな事実は、川野氏が「ひめゆりの塔事件」の実行犯の一人であるということである。

ひめゆりの塔事件は、75年7月17日、沖縄国際海洋博覧会開会式に出席するため沖縄を訪問した皇太子(今上天皇)ご夫妻がひめゆりの塔を参拝した際、目の前の壕の中に潜んでいた訪沖反対の過激派2人に火炎瓶を投げつけられたがご夫妻は無事だった。

当時20歳の過激派学生だった川野氏はその実行犯の一人だったのだ。

「本土サヨク活動家」を自称するきゃす氏のブログによると、沖縄が本土復帰する1972年前後から、逃げ場を失った本土サヨク活動家が沖縄に流入、移住し「馬鹿な沖縄人」(きゃす氏の表現)を扇動し始めたという。

川野氏もその後沖縄に住み着いて「一坪地主」の地位を手に入れ、「沖縄」を売り物にした活動家として、全国各地で講演活動などをしていたが今回、名護市会議員の地位を手に入れたことになる。

誰でも20歳前後の「若気の至り」のひとつや二つは思い当たるものだが、この川野という人物は50歳半ばにしても、今上陛下に火炎瓶を投げたことを自慢にし左翼集会で天皇制打倒を叫んでいるようだ。

このような移住者こそ沖縄にとってもっとも迷惑な人物なのだが、それが議員に当選とは、「だから沖縄人は馬鹿なんだ」というきゃす氏の高笑いが聞こえるようで、沖縄人として情けなくなってしまう。

だが良識ある名護市民の方は次のように嘆いておられる。(コメント欄より)

尖閣の問題はさておいて「辺野古移設困難!」と、名護市議選の結果をさも喜ばしいことかのように報道してたマスコミにうんざりです‥。
それ以上に、市長や反対派の市議らのにこやかなコメントにげんなり‥。
政府には「じゃあ、辺野古を諦めて普天間固定化とします。名護は振興策のお金を全額返してください」ぐらいのことを言って欲しい…。
(↑すみません、宜野湾市民の方々…
)>

■陛下に火炎瓶を投げた男が名護市議に当選!■

共産主義者同盟(統一委員会)
4・29「昭和の日」反対! 大阪集会が開催される

沖縄から沖縄・一坪反戦地主会北部ブロックの川野純治さん
講師の川野さんは一九七五年の皇太子沖縄訪問に対し、
ひめゆり白銀闘争を敢行した当事者

ひめゆりの塔事件の起きた1975年は、沖縄では過激派学生のサヨク運動が盛んだった年で、琉球大学に入学した自衛隊員が過激派学生の反対運動で自主退学に追い込まれたり、成人式に参加の自衛隊員が参加を拒否されたり、また民間アパートの入居もサヨク活動家の反対により拒まれるという異常な時代であった。

【動画】38 - ひめゆりの塔事件 - 1975
http://www.youtube.com/watch?v=uJkPdpJ-qYs

これらの事件を琉球新報は次のように報じていた。

1975年(昭和50年)沖縄県内十大ニュース

1975年12月28日   琉球新報    
(略)

【3】ひめゆりの塔火炎びん事件(7月)
 海洋博の名誉総裁として開会式列席のため妃殿下とともに初訪沖された皇太子殿下は7月17日、ひめゆりの塔を参拝中、壕から出た2人の男に火炎びんを投げつけられた。これより先、糸満市内の病院前でも、ご夫妻の車めがけて角材などが投げつけられた。空前の警備体制下で起きた同事件で、幹部が処分された。

(略)

                           ◇
 
名護市といえば辺野古移設の鍵を握る自治体だと全国に喧伝されているが、名護市の大半の人口が集中する市街地は、西海岸に(東シナ海) 面し、
その一方で、問題の辺野古地区は山ひとつ越えた東海岸(太平洋)に面している別世界のようなものである。
 
筆者のように昔から名護界隈を知るものにとって、「きれいな海を埋めるな」とか「ジュゴンを守れ」なんて言葉は復帰後、川野氏のようなサヨク扇動家が持ち込んだ左翼フレーズとしか感じない。
 
何しろつい最近まで名護湾を血に染めるイルカ漁は、名護の風物詩とさえ言われ、現在でも名護の居酒屋ではイルカ料理を売りモノにしているくらいだ。
 
それが突然とって付けたように、見たこともない「ジュゴンを守れ」といわれても違和感を感じるのだが、川野氏のような大声を出す活動家に引きづられるのも沖縄人の弱さなのだろう。
 
沖縄県民はイルカどころか以前はジュゴンも食べていたくらいだが、食した人の話によるとあまり美味くないとのこと。
 
一度食ってみてー!
 
ちなみに名護市に住む娘夫婦は政治には全く関心が無く、今回、辺野古騒動が起きるまで辺野古地区が名護市の一部だったは知らなかったという。
 
そりゃそうだろう。
 
山を一つ越して行く太平洋に面した辺野古は、生活感覚としては全く別世界にしか感じないというのだから。
 
名護市街地の住民は辺野古住民のように直接の基地被害とは縁のない生活をしているのだ。
 
それで、「基地反対」も気軽に言えるが、
 
肝心の辺野古地区の民意は「移設容認」である。
 
【追記】
 
ひめゆりの塔事件に関し、当時、取材に当たっていた地元紙沖縄タイムスの記者は、TBSの番組において「怪しい男がいたので注目していました」と発言し、スタジオの出演者からも「スクープですね」と絶賛されていたが、「怪しい男」の存在に気づいていたにも拘らず警察に通報しないことは批判を呼んだ。(WIKI)
 
 
【追記2】縁側さんの確認によると、この川野氏は「ひめゆり白銀事件」の4人の実行犯の一人で、白銀病院に付近で空き瓶などを投げつけた人物とのこと。
 
川野氏は自分の行為を「一九七五年の皇太子沖縄訪問に対しひめゆり白銀闘争を敢行した当事者と、あえて誤解されるような表現を認めているのは、「ひめゆり白銀闘争」の中でも過激派学生としては「かっこいい」ひめゆりの塔事件の当事者に誤解されることを期待しているからだと思われる。
 
白銀病院事件もひめゆりの塔事件も裁判では「殺意があった」とまでは踏み込んでいない。
 
従って当日記は二つの事件は連動しており、皇太子ご夫妻にモノを投げつけたという点では大同小異というより、同一実行犯の一連の流れの分業であると判断する。
 
川野氏は、より目立つ「ひめゆりの塔」の当事者に間違われることでサヨク集会等で人気をを得ていたと思われる節があるので、氏の意思を尊重して、本文もタイトルも「誤解」のままにしておく。
 
しかし、もしこの「誤解」がご本人にとって不都合であるのならご一報いただければ、直ちに訂正することにやぶさかではない。
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います  

                  

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宜野湾市民の民意!伊波市長... | トップ | 吹っ切れた日銀の英断 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃんこ)
2010-09-15 08:58:37
こんにちは。ときどき拝読している者です。
言葉の使い方に違和感を覚えましたので、その点のみ。

「下手人」というのは、殺人犯を意味します。

重罪犯の意味はありません。
むしろ、死刑対象者のうちで最も軽い刑罰の適応対象です。
ご指摘感謝 (狼魔人)
2010-09-15 09:25:13
にゃんこさん

ご指摘ありがとうございます。

つい時代劇のつもりで書き飛ばしてしまいました。(笑)

早速訂正しておきました。
ジュゴンを食べてイルカは定かではありませんが (タケ坊)
2010-09-15 10:12:25
名護 イルカ で検索すると多数ヒットしますね。
狼魔人様の表現を見て一瞬ギョっとしましたが、絵葉書で売られてたり、公的な刊行物でもそのような表現が使われていたことからもセーフですね(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/kanemaru1967/23439176.html
ピトゥと名護人 ―沖縄県名護のイルカ漁― 平成6年(1994) 700円
http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3645.html
私的には様々な意見はあるとは思いますが、文化を守ることを重視したいと思います。
昨今草食男子なる言葉をメディアは喧伝しておりますが、こういう一種の通過儀礼のような儀式を野蛮の一言で抹殺してきたことが背景にあるのではないかと常々思っておりました。
少なくとも陛下に火炎瓶を投げつけるよりはよほど健全だと思います。
Unknown (狼魔人)
2010-09-15 12:08:19
HNを記すという最低の礼儀も知らない無礼者が暴言を吐いているので削除しました。

以後無条件に削除します。
Unknown (の)
2010-09-15 12:39:16
狼魔人様、
今上天皇陛下は皇太子時代に沖縄を訪れた際、琉歌を何首かお読みになられています。沖縄生まれの小生でも方言はチンプンカンプンなのに、陛下は沖縄へ相当な心配りと関心を寄せられ、言葉までマスターなさっていることを知り驚きました。
川野氏は一般市民を装う過激派だったのですね。知らなかったとはいえ、とんでもない人物を市議にしてしまいました。ショックです。
Unknown (キスカ)
2010-09-15 17:44:37
狼魔人様、こんにちは。

ひめゆり塔事件の犯行人は
知念とあと1人は誰かと思っていましたが
そのもう1人の犯行人が当選した
この人ですか。
まさか、こんな経歴を持った人だとは
誰も思わないでしょう。
後から知った名護市民は衝撃でしょうね。

市議が左翼か・・・。
左翼の島という肩書きはまだ消せませんね。
拙ブログでも (縁側)
2010-09-15 20:56:15
狼魔人さま こんばんは

 貴エントリーを拙ブログでもご紹介させていただきました。事後ですいません。
Unknown (縁側)
2010-09-15 22:16:43
狼魔人さま こんばんは

 只今確認いたしましたところ、この川野氏はひめゆりの火炎瓶投てきではなく、白銀病院付近で空き瓶などを投げつけた方みたいです。
無礼の邦 (ヒロシ)
2010-09-16 08:32:59
法務大臣も火炎瓶を投げた過激派ですから、市議会議員はかわいいモノかもしれませんね。
それにしてもよく沖縄に住み続けられましたね、いや地元には帰れないのでしょう。ご両親はさぞかし肩身の狭い生活をなさったことでしょう。
「命どぅ宝」「憲法9条」を掲げながら火炎瓶を投げたり人を刺したりとかギャグとしか言いようが無いです。
最近、沖縄には「守礼」という言葉がとことん似合わないと思っています。
「無礼の邦」と書き換えてほしいです。
Unknown (狼魔人)
2010-09-16 09:16:36
縁側さん

川野氏に関する情報ありがとうございます。

「追記」を書いておきましたが、ご本人の意思を尊重し(笑)あえて本文もタイトルもそのままにしました。

ヤクザの鉄砲玉も、より目立つ犯行を自慢しますから、川野氏も同じ心境なのでしょう。

いずれにせよ陛下ご夫妻にモノを投げつけた実行犯には違いないのですから。
Unknown (縁側)
2010-09-16 21:08:14
狼魔人さま こんばんは

 >ヤクザの鉄砲玉も、より目立つ犯行を自慢しますから、川野氏も同じ心境なのでしょう。

 :正に仰るとおりだと思います。仲間内で英雄気取ってらっしゃるのでしょう。機動隊と衝突した実績のある者を称して「彼等は修羅場をくぐってきた人たち」などと極左のポニョが申しておりました。
名護でのご活躍を期待したいですね(T_T)/~~~

ヒロシ様

 >最近、沖縄には「守礼」という言葉がとことん似合わないと思っています。
「無礼の邦」と書き換えてほしいです。

 :私が小学生か中学生くらいの頃、県内の自衛隊トップの方が「沖縄は守礼の邦ではなく、非礼の邦だ!」とテレビの取材で発言していたのを思い出しました。多分、自衛隊員の成人式締め出しの件についての発言だったと思います。子供心に傷ついたのを記憶しております。


Unknown (okina)
2010-09-28 18:30:12
白銀病院が正しいようです。
共産主義のHPの大阪集会で紹介されています。
名護市は恐ろしい人物を当選させてしまいました。

http://www.bund21.org/struggle/struggle2009/struggle090429-osaka.html

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
容共的路線、管首相は中共にとって与し易い存在だと舐められる  (なめ猫♪)
今回の民主党代表選で、尖閣諸島沖で起きた中国漁船と日本巡視船の衝突問題など、覇権国家への道を突き進む中共と我が国の衝突があるにもか...
今上陛下に火炎瓶を投げつけた男・・・ (母さんによる徒然・・・)
★我が国のマスゴミが連日報ずる最低最悪の男 の裁判。まず、救急車を要請するは常識ぢゃね?? これが論点なんて・・・この男根っから腐ってる!!! 自分の子供の人生も葬ったか・・・