狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

続・<琉球新報社説>海保の暴力警備 

2014-09-13 06:24:48 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

新聞折込チラシが見れます。
【公式】Shufoo シュフー - shufoo.net

 

 

仲井真県知事のメルマガに登録して、生の声を聞きましょう。

メルマガ登録

 

 

 

【独り言】

 

このところ雑用が重なって連日朝早くから夜遅くまでの外出が続き、多少過労気味。

 

本日(12日)住民訴訟の徳永弁護士が帰られて、午後から暇が出来たので、発狂新聞の社説を微塵切りしようと突っ込みどろをリストアップしていたら、誤ってアップしてしまった。 折角読者のコメントも頂いているので削除するわけにもいかず、未完成だがそのままにして明朝、筆者のコメントはつける予定なので悪しからずご了承下さい。

 

【以下昨日の続き】です。

今朝の沖縄タイムス社会面トップは昨日の琉球新報・社説に関連のこんな大見出しが。

拘束5人 顔撮影

辺野古抗議 海保「正当な行為」

 

追い詰められた駄々っ子の泣き言のようなタイムス記事と琉球新報社説を読んで、つくずく考えた。

 

理屈無視のガキにまともに応えるのは疲れる、と。

そして当日記はガキの戯言に対し、既に前倒しで反論していたことにも気が付いた。

 

発狂二紙の日本は法治国家である認識が著しく欠落した支離滅裂な記事に対抗するには、

ここは再度、冥土のチャーチル翁の登場を願わなくては・・・。

 

噛み付き猿にはハンティングで、チャーチルの言葉 2014-09-06

 

相手がルールを守らないのに、こちらがルールを守り続けることを「猿を相手に紳士のゲームを続ける」と言う。

紳士は猿にならない。

猿が紳士になるの待つのだ。

猿が噛み付いてきたらどうするのか?

そりゃあ君「ハンティング」というゲームに変わるだけのことだよ。

 

<社説>海保の暴力警備 常軌逸した排除やめよ

琉球新報 2014年9月12日 

 男性の喉元を手で押さえて恫喝(どうかつ)し、女性の腕をねじり上げる。こんな暴力が名護市辺野古沖で日常化している。しかも市民に暴力を振るっているのは国家公務員の海上保安官である。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する市民の抗議行動を暴力で抑え付けることは、断じて許すことはできない。
 複数の市民が負傷しているが、海上保安庁は「把握していない」とし、改める気配はない。報道されているにもかかわらず、事実把握に努めないのは暴力を容認していることの表れではないか。海保内では、暴力で排除するとの警備方針が確立されていると思わざるを得ない。
 海保はいつから暴力的組織に成り下がってしまったのか。
 海保は、立ち入り制限区域を示すフロートの内側に入っての抗議行動を「犯罪」とし、市民の一時拘束を「安全確保のための任意同行」としている。
 海保の言う「安全確保」が掘削現場の安全を指し、抗議する市民の安全を一切考慮していないのは一連の行為からして明らかだ。
 海上保安庁の佐藤雄二長官は「安全確保のため現場はよくやっている」と評価している。信じがたい発言である。トップ自ら暴力を容認することはどう考えてもおかしい。
 第11管区海上保安本部は一連の警備を「過剰警備には当たらない」としている。フロート内に入った男性は海上保安官2人がかりで海中に数回沈められ、命の危険を感じたという。このような暴力行為が過剰警備でなく何なのか。
 フロート内に市民を入れないことが海保の任務ならば、体力的に勝る海上保安官が暴力を使わずに市民をフロート外に出すことは、たやすいはずである。そのような対応を取らずに、暴力で排除することは常軌を逸している。直ちにやめるべきだ。
 海上保安官3人に羽交い締めにされて後頭部を船底に打ち付けられ、全治10日の頸椎捻挫を負ったという男性の刑事告訴を那覇地検が受理した。
 海上保安官が3人も特別公務員暴行陵虐致傷容疑で告訴され、地検が受理したことを海保は重く受け止めるべきである。暴力警備を続けるのは理解できない。
 海保は無抵抗な市民に暴力を振るう異常さに気付き、警備活動から手を引くべきだ。

            ☆

 

>男性の喉元を手で押さえて恫喝(どうかつ)し、女性の腕をねじり上げる。こんな暴力が名護市辺野古沖で日常化している

いくら口頭で注意しても実力行使で法を破るものに実力で阻止を計るのは海保の職務。

職務執行を「暴力」というなら、進入禁止区域に実力で侵入するのは暴力ではないのか。

>報道されているにもかかわらず、事実把握に努めないのは暴力を容認していることの表れではないか。

新聞自体がルール破りのプロ市民を平和活動家などと捏造報道。

これで「事実把握」を務められるはずがない。

大嘘つきの報道を鵜呑みにするほど海保や県民はバカではない。

>海保内では、暴力で排除するとの警備方針が確立されていると思わざるを得ない。

暴力で法律を犯す無法者を排除するには、より強力な「暴力」を使わざるを得ない。

警官が拳銃や警棒の携帯が許されているのは何のためだと思っているのか。

>海保は、立ち入り制限区域を示すフロートの内側に入っての抗議行動を「犯罪」とし、市民の一時拘束を「安全確保のための任意同行」としている。

無法者のプロ市民たちは、当初侵入阻止する海保に「法的根拠は何か」と反論していた。

海保は法的根拠を「刑事特別法」だと明確に公表しているし、公務執行妨害だって現行犯だ。

逮捕せずに任意同行にしたのは、プロ市民が意図的に抵抗、意図的に怪我を誘発し、流血騒動などと新聞が誇大報道をするのを避けるため。

>フロート内に入った男性は海上保安官2人がかりで海中に数回沈められ、命の危険を感じたという。このような暴力行為が過剰警備でなく何なのか。

>上保安官が暴力を使わずに市民をフロート外に出すことは、たやすいはずである。そのような対応を取らずに、暴力で排除することは常軌を逸している。直ちにやめるべきだ。

何度口頭で示しても従がわない暴徒に一体どのような手段でフロート外に出せるというのかご教示願いたい。

超能力や催眠術でも使えというのか。

>海上保安官が3人も特別公務員暴行陵虐致傷容疑で告訴され、地検が受理したことを海保は重く受け止めるべきである。

地検の受理と起訴とは別問題。 海保3人は職務を遂行、職務を全うしたに過ぎない。

そもそも、どうせ告訴するなら海上保安官に職務命令を下した責任者の海保長官を告訴すべきではないのか。

弁護団の先生方は、当初から無駄な抵抗と知っているのではないか。

それとも居眠りでもしているのか、照屋寛徳先生!

>海保は無抵抗な市民に暴力を振るう異常さに気付き、警備活動から手を引くべきだ。

日本が法治国家の看板を下し、中国並みの無法国家になれとでも言うのか。

無法国家になったら、辺野古の暴徒たちは、即銃殺だろうが。

 

■お知らせ■

 

 

 

櫻井よしこ氏特別講演会「沖縄、未来への選択」

日時 9月21日(日)午後2時~
場所 宜野湾市民会館(市役所の隣)大ホール
参加費 無料
主催 沖縄21世紀ビジョンの早期実現を求める会
問い合わせ vision.kenmin.no.kai@gmail.com

知事選挙が迫っています。
しかし、新聞・マスコミ等ではこの選挙にどのような意義があるのか、争点は何なのか伝えません。
櫻井よしこ先生から、今回の沖縄知事選挙がどのような意味を持つのか、沖縄がどのような可能性を持つのか、ご指摘をいただきたいと思います。

滅多にない機会の上、参加費無料ですのでぜひ御参加下さい。

                                  ★

                 第37

        世日フォーラム沖縄

沖縄と日本の未来を考える講演会

 

 

 

 

 

 

97日の統一地方選挙が終わり、いよいよ1116日投開票の県知事選挙戦に突入しました。3選を目指す自民党推薦の仲井真弘多知事に対し、「オール沖縄」を掲げて、革新諸派の支持を受けた翁長雄志那覇市長、それに元郵政民営化担当相の下地幹郎氏が出馬表明し、保革中道の三つ巴の様相を呈しています。

そこで当フォーラムでは、全国的に人気の高いブログ「狼魔人日記」の管理人である江崎孝氏を招いて、最近の沖縄情勢から見た知事選の行方について講演していただくことになりました。ご多忙とは存じますが、読者の皆様始め、知人、友人の方、万障お繰り合わせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。           

演 題 「沖縄がアジアの中心となる日」

        ~沖縄の将来にとって誰が知事にふさわしいか~

講 師   江崎 孝 氏(コラムニスト)

プロフィール;江崎 孝 えざきたかし
1941年 沖縄生まれ。 慶應義塾大学(経済学部)卒業、
東京にて商社勤務の後、沖縄にて貿易会社経営。
同時に雑誌『WILL』や『正論』などで評論活動開始。
現在人気ブログ「狼魔人日記」の管理人、チャンネル桜沖縄支局
のレギュラーキャスターを務めている。
著書『マルチ商法を斬る』、『沖縄「集団自決」の謎と真実』(共著)

【日 時】平成261012日(日)午後1時30分開場       

     午後2時開演、4時終了       

【会 場】沖縄県立博物館・美術館 講座室

      〒900-0006 那覇市おもろまち311

      電話 098(851)5401(博物館班直通)

【会 費】1,000⇒ 500円

【主 催】世日フォーラム沖縄     

【後 援】世界日報社那覇支局、自主憲法制定沖縄県民会議、勁草会

【連絡先】世日フォーラム沖縄事務局      電話&FAX098 (862) 9195

 



「沖縄内なる民主主義6」(A4版・60ページ・600円税抜き)近日発売。
普天間飛行場の違法な封鎖行為。
野嵩ゲート前のゾンビたち。
名護市長選における革新勢の嵐のような選挙違反行為
歴史に残る彼らの犯罪行為の一部始終を写真と文字で再現。
「沖縄内なる民主主義6」は永久保存版です。

狼魔人日記でネット先行販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

価格850円(税・送料込み)

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日の落日!社長が謝罪、吉... | トップ | 翁長氏出馬表明、翁長氏は正... »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
洗脳報道まっしぐら (沖縄人)
2014-09-12 20:45:01
海保の訓練が よく見える所に会社が あるのですが 相当激しい訓練を 見ています。国民の生命を守るための 訓練なのに 洗脳マスゴミに よって あたかも 悪人に 仕立て上げ 犯罪を 犯している罪人と 報道している 洗脳新聞2社には 呆れかえるばかりです。沖縄に 東日本大震災のような 災害が 仮に起きた場合 洗脳マスゴミは どのような 報道を するのでしょうか? この アホなマスゴミは 自分の都合のいい報道で 沖縄県民の 命を危険にさらす方向に導くのでしょうか?
 
Unknown (東子)
2014-09-12 21:03:20
立入禁止区域に入らなければ、すむ話。
Unknown ( )
2014-09-12 21:44:25
なんか警察官に腕をつかまれて「イタタタタ!」とおおげさ
に騒ぐオウム真理教の容疑者に似てるな。
Unknown (Unknown)
2014-09-12 22:41:26
身内しか載せない偏向コメントばかりのブログも県内二紙と同類じゃね?
揚げ足とりの越来の基地外聖子ねーさんもブログ氏のなりすまし疑惑が満載だわww
Unknown (Unknown)
2014-09-12 23:42:15
〉身内しか載せない偏向コメントばかりのブログも県内二紙と同類じゃね?
揚げ足とりの越来の基地外聖子ねーさんもブログ氏のなりすまし疑惑が満載だわww

じゃあ具体的に反論したら?誹謗中傷のみで説得力ないけど。
Unknown (Unknown)
2014-09-13 05:13:53
よくなりすまし認定がのるけど、認定するとどんないいこことがあるの?
ブログ主がなりすましするメリットて何?
成りすまし?バカバカしい (狼魔人)
2014-09-13 06:42:19
Unknown (Unknown)2014-09-13 05:13:53 様

>ブログ主がなりすましするメリットて何?

何も有りません。 ただわずらわしいだけです。

成りすますくらいだったら本文で書きます。

逆に、参考になる読者のコメントを本文で引用させていただくことはありますが・・・。
Unknown (東子)
2014-09-13 06:50:35
>成りすますくらいだったら本文で書きます。

ですよね~。

私もよくなりすまし認定されますけれど、私の場合、狼魔人さまなりすまし認定を嬉しく思っているので、今までのなりすまし認定、まとめて。

ごっつぁんです。

これからも認定いっぱいして喜ばせてください。
Unknown (東子)
2014-09-13 07:48:26
海保が「市民」を拘束する法的根拠を海上保安庁法18条1項としたことに、海保は「市民」を犯罪者扱いしていることになると、たいそうお怒り。

サヨク的には、弾圧を演出したいのでしょうねぇ。

でも、規制を無視して行動する「市民」は、やはり犯罪者でしょうと、冷静なツッコミが入っていましたね。


朝日の社長が会見した理由に「ネットの力の大きさに驚いた」というのがあるらしい。
何をいまさらですが、それほどマスコミはまだまだ世論誘導、形成に力があると思っていて、誤誘導も効くと勘違いしているのでしょう。

もはやネットは事実を流すだけでなく、誤誘導も暴く働きをしているのにね。
Unknown (東子)
2014-09-13 08:10:00
「海保、辺野古抗議の5人拘束し顔撮影 2014年9月13日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83070

>現場はフロート外で、制限水域内。

制限水域内wwww


>三宅俊司弁護士は「犯罪行為があって逮捕したわけでもなく、あくまでも個人を特定する資料集めのためにやっている行為であり、法的根拠はない。プライバシーの侵害であり、肖像権の侵害だ」と指摘。

プライバシーの侵害であり、肖像権の侵害だwwww
なのに、新聞にデカデカ首締め顔写真載せてもらっているんですけれど。
他にもタイムスは、確保証拠の動画がネットで広がっていると自画自賛までしてますよー(棒)


>そもそも強制する根拠法を明らかにするべきだ

だ~、か~、ら~、記事冒頭にあるじゃん。
「海保側は刑特法違反による排除として『顔を隠しているので取ってもらった。本人確認の正当な業務行為』と説明している」って。

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL