狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

ベトナムが中国と対決!

2011-06-11 07:05:55 | 中国

  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

■■お知らせ■■

 

本日午後4時30分!

県庁前広場で「福島野菜」のチャリティ即売会があります!

 

東日本震災は、今日で満三ヶ月になります。

震災の復旧・復興より自分の延命に汲々としている「ペテン師首相」の居直りで、国会は空転していますが、せめて我々庶民が日常の行動で復旧・復興に協力できることと言えば、東北地方の産物を消費することです。

及ばずながら筆者も、最近では飲む機会がある度に東北産の酒を飲むように心がけています。まだ四回ほどですが・・・。

酒の飲めない方は東北の野菜を食べて協力しましょう。

 

本日沖縄県庁前広場で、被災地支援の一環として「福島野菜」の即売会をいたします。

震災救援のためのチャリティーの野菜販売会に、台所から協力しましょう。

 

ご協力下さい。

被災地支援「福島産野菜」 全国一斉チャリテイー街頭販売会

主催:自由民主党青年部・青年局 (問い合せ:868-0040 宮城)

日時:6月11日(土) 14:45~16:00(全国一斉に同日同時刻ー震災より三か月)

会場:県庁前県民広場

販売品目:福島産野菜(1袋500円)キューリ・ブロッコリー・サラダ菜・シイタケ

 

           ☆

トナム、南シナ海で実弾演習へ=中国の反発必至
 バンコク時事】ベトナム海軍は10日、週明けに南シナ海で実弾演習を行うと発表した。ベトナムは同海域で中国船による妨害行為が相次いでいると主張しており、演習が行われれば中国側の反発は必至。両国の緊張が高まる恐れがある。
 海軍によると、演習は13日午後6時から6時間にわたり、クワンナム省沖40キロで実施する。同時間帯、付近は船舶の航行が禁止される。参加する艦船の数などは明らかになっていない。(2011/06/11-00:51)

        ☆

国は太平洋の出口である南シナ海で海軍の存在感を見せ付けたあと、東シナ海に狼藉の舞台を移し、8,9日と二日間に渡り宮古海峡を分断して見せて、何の抵抗もできない菅政権に宮古海峡は中国の太平洋へのシーレインであると印象付けをした。

ヤクザ国家・中国の南シナ海に於ける狼藉行為に、ベトナムが堪りかねて実弾演習を開始しするという。

何度抗議しても中国の言行不一致はお家芸なので、最後は「天は自ら助けるものを助ける」というベトナム戦時の敢闘精神を思い出したのだろうか。

 

獣道の完成である。

沖縄2紙とその仲間達は米軍基地撤去の根拠として沖縄の地政学的位置を必死になって否定しているようだ。

が、少なくとも大陸国家中国が海軍力を増強し、太平洋への進出を目論む限り、沖縄の地政学的重要性は不動である。

一世紀以上も前の日露戦争で当時世界最強を誇ったロシアのバルチック艦隊がインド洋⇒南太平洋を経由して日本海戦に望んだときも、宮古海峡は重要なシーレインであったことは前にも書いた。

宮古島

 

最近の南シナ海や東シナ海における中国のただならぬ動きを見ても、沖縄タイムスは共同記事をそっくり配信するだけの腰抜ぶり。

社説やコラムを使った中国への抗議は一切していない。

反基地運動をする学生の「作文」に踊らされ、狂ったようなにアバッシングをしたのが同じ新聞かと疑うほどである。

全ては母国と慕う中国への配慮である。

 

さすがに、たまりかねたのか県自民党県連が実態調査を要請したが、これを報じる沖縄タイムスは、虫眼鏡で見なきゃ見落とすようなベタ記事である。

おそらくウェブサイトにも載らないと思うので、面倒だが記録として文字お起ししておく。

中国艦船の通過  実態調査を要請

自民等県連

【東京】自民等県連の新垣哲司会長らは10日、防衛省で桜井修一運用企画局長と面談し、沖縄本島と宮古島間」の公海を中国の艦船11隻が8、9両日に通過したことに関して「由々しき問題だ。頻繁に艦船が航行すると業者が不安に思う」と述べ、実態を」県民に明らかにするよう求めた。 桜井氏は、海上保安庁と連携して実態把握に努めていると回答、排他的経済水域(EEZ)害でもあり、中国軍の訓練形態を確認することは難しいとの認識を示したという。 自民県議団は、宮古島沖は好漁場で、中国艦船の通過が恒常化することの懸念を示した。10日は外務省にも同様に要請した。(沖縄タイムス 2011年6月11日)

        ☆

まぁ、なんとも気の入らない典型的なアリバイ記事ではないか。

仮に抗議の相手が、同盟国の米軍であったらこんな腑抜けな記事で終わるはずはない。

一面、社会面のトップで次のような大見出しが踊ったであろうに。

米軍艦船が沖縄を分断!

まるで戦時中の様相

宮古漁民 怒りの叫び!

他人の庭を土足で踏み荒らすのは県民差別の表れ!

等など・・・。

そしてお決まりの「県民大会」?

 

   ■■コンサートのご案内■■              


山本レイ  ヴァイオリン コンサート

 ヴァイオリン独奏 山本レイ  

★ピアノ伴奏 武田光史

★日時 7月7日  開場 午後6:30  開演:午後7:00
★場所 パレット市民劇場 

★料金 3000円(当日3500円) 全自由席

 

■ プログラム

 

 サラサーテ
チゴイネルワイゼン
          

メンデルスゾーン   
ヴァイオリン協奏曲ホ短調Ⅰ楽章 


その他

 ■ 主催 山本レイ音楽事務所

お問い合わせ:098-832-5166(上原)

              ★

 

沖縄嫁のコンサートを支援する方、クリック応援、お願いします。

県人の方は切符を買ってご協力下さい。連絡は管理人メールまで。 
ezaki0222@ybb.ne.jp

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の領土が危ない!中国の... | トップ | 集団自決訴訟、弁護団声明 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅れました・・・・ (まこちゃ)
2011-06-11 19:09:52
狼魔人さま、いつも応援しております。


バスに大幅に乗り遅れてしまい、五時半ごろに広場に着いたら誰もいませんでした(笑)

残念! (狼魔人)
2011-06-11 20:56:01
まこちゃさん

せっかく駆けつけたのに残念でしたね。

又の機会にお願いしますね。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL