狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

地元漁民が続々参加!尖閣抗議集会

2010-10-14 07:19:56 | 中国

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

日中 民間交流は徐々に回復へ
NHKニュース 10月12日 4時25分 
 
中国の高校生およそ400人が、12日から日本を訪れることになり、尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件で深刻な影響が広がった日中両国の民間交流が徐々に回復していることを示しています。

日本を訪れるのは、吉林省や浙江省などの中国の高校生およそ400人で、日本政府の招待で12日から9日間の日程で、茨城県や宮城県などを訪れることになっています。出発を前に11日夜、北京で壮行会が開かれ、日本大使館の山田重夫公使が「日本と中国は、ときには意見が異なることもありますが、日中の基調は友好協力関係の強化です」とあいさつしました。壮行会に参加した女子生徒の1人は「今は問題がありますが、今後はよい方向に向かって関係を発展できると思います」と述べ、訪日への期待を示しました。先月の尖閣諸島沖の中国漁船の衝突事件を受けて関係が悪化した日中両国は、菅総理大臣と温家宝首相が今月4日に会談し、中止や延期された民間レベルの交流を復活させることで合意しています。中国の高校生の訪日が予定どおり行われることについて関係者は、日中両国は「ややいい方向に向かっている」と話しており、事件で影響が出た日中両国の民間交流が徐々に回復していることを示しています。
                                                 ◇

日中友好は回復しつつあるか。

中国は依然として、尖閣の領有権を主張しているし、船長逮捕にたいする「謝罪と賠償要求」を取り下げていない。

現実の日中関係は、回復どころか暗礁にのりあげたままの状態である。

ところが、各メディアは「チリ落盤救出」に目を奪われ、尖閣を巡る日中対立はすっかり忘れてしまったかのようである。

いやそれどころか、日中対立は沈静化し、元の「友好関係」が回復しつつあるととの印象が、NHK報道などからは覗える。

では現場である沖縄の石垣市ではどうなっているのか。

果たしてNHKが伝えるような「友好の海」になっているのか。

否である。

地元紙が報道しないだけで、地元漁民は依然として中国船の影に怯え、死活にかかわる問題だと窮状を訴えている。http://www.y-mainichi.co.jp/news/16901/

明後日(16日)宜野湾市で開催予定の「中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」は、沖縄では珍しい保守系の集会のため、

事前に告知に協力してくれるメディアが一社も無く、参加者の動員に苦労しているという。

だが、中山石垣市長が駆けつけるという情報が流れるや、中国船の領海侵犯で開店休業状態に追い込まれている八重山漁協、与那国漁協、宮古島漁協そして那覇漁協の会長さん達が、危機感を感じて急遽参加することになった。

東京で行われた尖閣問題の大規模な抗議集会を黙殺した大手メディアに、電凸をした方の話によると、報道しなかった理由を、

「ニュースとしての価値を認めなかった」「知らなかった」 「右翼の街宣と思った」などの他に「わかって下さいよ」というのもあって驚いたという。http://udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2010/10/post-9053.html

沖縄のメディアが集会の告知の協力はおろか、開催そのものに非協力的だったとしても、「ニュースの価値を認めない」は論外である。 さらに、「知らなかった」とか「右翼の街宣云々」などのいい訳は少なくとも沖縄では通用しない。

当日は国会議員も数名参加されるので万が一を考えて警護依頼のため、宜野湾警察署を訪れたら、警察側はすでに16日の「県民の集い」の情報は詳細に掌握していたとのこと。 

「新聞も報じないのに、さすがはプロだ」とは、ボランティアで大会開催に奔走しているお方の感想。

警察も情報を把握している「県民の集い」を、沖縄の新聞が「知らなかった」では、通る話ではない。

さらに石垣市長や各地元漁協の会長さん達が生活をかけて慣れない発言をする集会を、

「右翼の街宣と思った」という理由で黙殺するようだったら、沖縄二紙の記者はすぐさまペンを折り捨てて、以後は「イデオロギー命」のサヨク活動家と名乗るべきであろう。

16日の「県民の集い」は、特殊イデオロギー集団の集会でもなければ、右翼集団の街宣集会でもない。

郷土沖縄の石垣市に属する尖閣諸島を中国に侵犯され、その結果、開店休業を余儀なくされている地元漁民達の切実なる思いを政府に訴え、そして中国に抗議する集会である。

沖縄二紙がこの期に及んでも「知らなかった」「右翼集会」等の理由で、県民の切なる願いを黙殺するようだったら、報道機関としては死んだも同然である。

何卒お誘いあわせの上、ご参集して頂いて、沖縄の怒りを全国に、いや世界に向かって発信しようではありませんか。

 【追記】

◆本日(10月14日)発売の雑誌『WILL』増刊号が「尖閣問題」を特集しています。

安部晋三元首相、青山繁晴氏、小林よしのり氏等が執筆とのことです。

沖縄では発売が多少遅れますが、全県民必読の書です。(筆者も寄稿しています)

十月八日、愛媛県議会最終日に賛成多数で次の意見書
が可決され、政府に送付されました。


尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書

去る九月七日、沖縄県・尖閣諸島周辺のわが国領海において、
違法操業中の中国漁船が、停船を命じた海上保安庁の巡視船に
衝突した事件に関して、那覇地方検察庁は、二十五日、公務執
行妨害容疑で逮捕、送検されていた中国人船長を、「日中関係
への配慮」に言及したうえで、処分保留のまま釈放し、政府は
その判断を了とした。
尖閣諸島は、歴史上にも国際法上にも、わが固有の領土である
ことは明白であり、今回の事件は、当事者の国籍如何を問わず
、国内法に基づき厳正に対処されるべきである。
しかしながら、事件発生後、中国側が強硬な姿勢をエスカレー
トさせる中で取られた今回の措置は、過度の外交的配慮からの
、いわば超法規的な措置であり、本来、法律に基づき厳正な判
断を下すべき検察が、独自に外交上の問題をも配慮し、処分を
検討することは、職務を逸脱していると言わざるを得ず、その
決定には政府の圧力があったのではないかと多くの国民は疑念
を抱いている。
また、海上保安庁が撮影した現場のビデオすら公開されない等
、国民や国際社会に事件の十分な検証がなされているとは言え
ず、将来に大きな禍根を残し、国際社会に向けて誤ったメッセ
ージを発信してしまったと言わざるを得ない。
領土・領海は、国家主権の根幹をなすものであり、独立国家と
して毅然とした態度を取らなければならない。
よって、国におかれては、毅然とした外交姿勢を貫き、真に対
等で互恵的な日中関係を構築するために、次の事項を速やかに
実現するよう強く要望する。

          記

一、尖閣諸島及び周辺海域が、わが国固有の領土及び領海であ
ることを、毅然たる態度で中国を始め諸外国に示すこと

二、検察当局が行った判断の根拠と政府がその内容を「了とし
た」理由を明らかにするとともに、今後同様の事件が発生した
場合には、国内法に基づいて厳正に対処すること。

三、中国政府に対し、今回の事件に関して厳重に抗議するとと
もに、再発防止策を講じること。

四、今回の事件に際して海上保安庁が撮影したビデオの内容を
速やかに国内外に公表すること。

五、尖閣諸島の警備体制を充実強化すること。

以上、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。
   平成二十二年十月八日               
                           
                愛媛県議会

提出先 

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
法務大臣
外務大臣
国土交通大臣
内閣官房長官
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)


         ◇

◎◆中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る

沖縄県民の集い

○日時:10月16日(土) 午後2時~4時

○会場:コンベンションセンター 会議場A1 500人

○入場料: 無料

●集会内容

�基調講演…講師・青山繁晴氏(安全保障専門家
・独立総合研究所代表)

�各党国会議員 

弁  士 

平沼 赳夫氏(日本会議国会議員懇談会会長・たちあがれ日本代表)

衛藤 晟一氏(自民党・組織運動本部地方組織・議員総局長)

山谷 えり子氏(自民党・領土議連会長)

下地 幹郎氏(国民新党幹事長)

中山義隆石垣市長

八重山漁協前会長

新藤義孝自民党議員

中津川博郷民主党議員

八重山漁協(現)会長

与那国漁協会長

宮古島漁協会長

那覇地区漁協会長

○主催 中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い実行委員会

○事務局・問い合せ先:日本会議沖縄(担当:石田英雄)

〒900-0013 沖縄県那覇市若狭1-25-11波之上宮社務所内 

電話098-868-3697  FAX098-868-4219



◆講演会のお知らせ


◆第三回「正論」セミナー

日時 平成22年10月15日(金曜日) 午前11時半開場・午後2時終了

場所 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
  (那覇市前島3-25-1 電話0988-860-2111)

講師 宮本雅史・産経新聞那覇支局長 『沖縄リポート』

    阿比留瑠比・産経新聞政治部 『民主党政権と沖縄』

参加費 1500円(昼食費込み)

お問い合わせ 沖縄「正論」友の会 電話098-861-677

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日教組は反社会的集団!検審... | トップ | 沖縄タイムスが反論?産経報道に »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一見静かだが正念場 (Unknown)
2010-10-14 08:48:31
マスゴミのやる事はバレバレなんだけどw

国民に尖閣問題を忘れさせる為に、「チリ落盤救出」を連日大騒ぎでとりあげとる。
どこの国でニュース以外に朝からそんな報道してるんだ?
世界だ落盤事故なんて珍しくもない、現にシナではすさまじい数の死者が出てるとか。

だがこんな幼稚なマスゴミの誘導に日本国民が乗せられ、シナに対しての糾弾と警戒感を放棄するなら、日本国という国家はもはや幻想に過ぎないんではないだろうか・・・
チリの人が (タケ坊)
2010-10-14 09:23:26
救出されたのは結構な話だとは思うのですが、それを日本人がここまで詳細に知らなくてはならないのか甚だ疑問です。
犬HKは模型まで作って大はしゃぎ、まるで報じることで自分って良い人でしょ、ってアピールしてるとしか思えないです。
マスゴミの奴らは自己嫌悪に陥ることがないのなら神経を疑います。

そんなことより支那の狼藉に苦しむ現地の詳細を報ずることのほうが何倍も価値があることだと私は思います。

ブサヨマスゴミはついこの間までマザーテレサを神のように崇めていたと思いますが、彼女の言葉をどう理解しているのか甚だ疑問ですね。
マスコミは有害無益、とっとと切り捨てよう (alpha)
2010-10-14 11:15:45
マスコミの報道が常軌を逸しているとの認識がさらに広がることを期待しております。

マスコミが真に国民にとって役に立っていないのであれば、思い切って解約することこそがマスコミを目覚めさせる唯一の方法かと思います。

マスコミが報道しないことに不満を感じられた方は、とにかく解約することをお勧めします。
不満を持ちながらも購読を続け購読料を支払い続ける国民が居る限りマスコミはその姿勢を改めないでしょう。

TVについてはそもそもNHK以外には受信料を払っていませんのでマスコミは痛くもかゆくもないとたかをくくっていると思いますが、TVでコマーシャルしている物は買わない。スポンサーしている企業からは買わないくらいの意気込みが必要かと思います。

1人1人は小さな力ですが、多くの国民が参加すれば相当のインパクトを業界に与えることができると思います。

マスコミ関係者の中から奮起する者を期待します。
琉球新報 (エム)
2010-10-14 11:52:38
 毎日の更新楽しみにしています。
本日の朝刊に中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る県民の集いの告知ありました。



知事はどうするんですか? (安仁屋正昭)
2010-10-14 12:45:06
就任早々、尖閣の視察(航空機による)を表明していた仲井真知事だが、任期満了となる日も間近だというのに、どうするつもりなのでしょうか?
この県民の集いには、出席するんでしょうか?
超党派の国会議員を呼んでいる実行委員会が、出席を要請していないはずがありません。
県議等の参加もあるんですよね。
それともなんですか、仲井真の先祖は久米36姓だから、中国様に遠慮があるとでもいうのでしょうか?
知事選の前ぐらい、気概を見せるべきではないのかとわじわじしますね。
勇み足でした (安仁屋正昭)
2010-10-14 12:55:21
「わじわじ」は撤回します。
仲井真知事は、当日午後から出馬表明とのこと。メディアの取材を受けてから間に合えば出席するとの意向らしいです。
 す ん ま せ ん。m(..)m
もし私が中共政府なら (にほんじんです)
2010-10-14 16:03:04
こんにちは、

 興味のある内容なので、このブログはよく拝読いたしております。

 このブログ名「狼魔人日記」の狼魔人の読み方は「ろうまじん」でよろしいのでしょうか?
また、狼魔人と言う言葉の意味は何なのでしょうか?
 たわい無い事ですが、ずっと前から気になっていたので質問してみました。
 
 さて、尖閣諸島問題が沖縄及び先島諸島の人々の死活問題になり、漁協関係者の行動に現れてきているようですね。
 この行動は無関心な多くの国民の意識を変える事につながると思い期待しております。

 それと同時に少し不安も出てきました。
 それは、もし私が中共政府の立場ならこの沖縄、先島諸島の人々の生活苦の状況を自分達の利益に利用しようと考えると思います。

 具体的に申しますと、
 今以上に沖縄、先島漁民を締め出し生活苦を高め沖縄、先島の人々にもっと強く日本政府に対し中国に強い対処、強い抗議をするように仕向けます。
 しかし日本政府は中国に対し強い行動は起こさないことを中国は知っています。
 沖縄、先島の人々の生活苦と日本政府に対しての不満が大きくなった時、中国は「沖縄はもともと中国の一部なのだ」という理屈で沖縄、先島魚民にも尖閣付近での漁を許します。
(他人の国に来てその国の国民に漁の許可を与えると言うのも変ですが、現実はもうすでに日本の漁民がそこへ行けなくなっています)
 
 このように先島島民及び沖縄県民と日本政府の感情的、精神的分断を行います。
 そして、軍事力で尖閣諸島を占領し次の先島諸島及び沖縄本島、日本本国への侵略の基点を築くでしょう。

 このしたたかな中国、そしてこの愚かな日本政府。

 「狼魔人日記」様、ブロウ応援しています。

 ではまた。
 
 
県内二紙 (縁側)
2010-10-14 18:26:00
狼魔人さま こんばんは

 県内二紙が今回の集会を先の「県民集会」並に報道することはないとしても、社会面で堂々とトップ記事として報道する責務はあるでしょうね、生活者を守るという一点においても。もし、ベタ程度の記事であるなら、事実として我々は記憶に留めておく必要があるでしょう。
えー? (タケ坊)
2010-10-14 18:34:56
>◆本日(10月14日)発売の雑誌『WILL』増刊号が「尖閣問題」を特集しています。
>(筆者も寄稿しています)

筆者って狼魔人様のことですか?
雑誌載るってスゴイ!!
今月はお小遣いキビシイですが、頑張って買います!!
告知 (縁側)
2010-10-14 20:02:31
狼魔人さま こんばんは

 再度貼り付けておきました。大勢の方が参加してほしいですね。
Unknown (涼太)
2010-10-14 20:23:32
狼魔人様

500人ですか。随分控えめな数字ですね。
私はその10倍は集ると思います。
肝心の沖縄が500人だと沖縄の危機が伝わりませんよ。ご盛会を祈念いたします。
沖縄の米軍は沖縄の漁師を守るべきです。 (Unknown)
2010-10-15 00:45:27
沖縄の皆さん、中国の植民地にならないために今こそ日米安保を沖縄のために使う時です。沖縄の米軍に沖縄の漁師さんを守ってもらうよう要請しましょう。長い間沖縄に基地を置いてあげているのですから沖縄を守るのは米軍の役目でしょう。
申し訳ありません (沖縄県民の仲地)
2010-10-15 00:53:48
狼魔人様こんばんは。
自分が沖縄にいるなら駆け付けるつもりでした。是非多数の県民の参加を期待してます。もちろん他の都道府県からの参加もお願いします。
『ビデオ公開』で困るのは、シナ政府とシナ工作員=民主党だけ・・・。 (椿)
2010-10-15 07:52:18

>「ビデオを公開したら大変なことになる。日中関係改善は2、3年遅れる。」<

日中関係改善?何それ?
「シナ政府とシナ傀儡政権民主党との改善が、2-3年遅れる」
ってことを言いたいんでしょうが!『チャンと日本語使え!』と言わせて頂くわ!

日本国民の側からすれば、最初から、「日中友好」なんて関係なんて無いし…。

『ビデオを公開』して困るのは、シナと“シナ工作員の民主党”だけ!
ビデオ公開で、シナ政府は“世界中の非難”を浴びるだろうし、
ビデオ公開で、シナの工作員=民主党は、
シナからの“闇金”と“利権”を断たれるからだろう。

ビデオを公開して“追い詰められ”、“破滅する”のは、
シナ政府と、その工作員の民主党というだけですから…。

まあもし、『ビデオ公開』ってことになったとしても、
きっとそれは、“ビデオを改竄”した後です。
それくらい“卑怯”で“姑息“で“下劣”な事を、
この“シナの手先=畜生政権民主党”は、平気でやってのけますよ。絶対にね!!

Unknown (狼魔人)
2010-10-15 09:42:33
◆Unknownさん

チリ落盤報道で、大喜びしているのは国会で追及されている管、仙石コンビでしょうね。


◆タケ坊さん

NHKは模型まで作っているのですか。日本国民を全員「掘削評論家」にするつもりでしょうかね。

「WILL]には、沖縄紙の変更報道を具体例を挙げて書いておきました。どうぞ読んでください。


◆alphaさん

>マスコミが報道しないことに不満を感じられた方は、とにかく解約することをお勧めします。
不満を持ちながらも購読を続け購読料を支払い続ける国民が居る限りマスコミはその姿勢を改めないでしょう。

>TVについてはそもそもNHK以外には受信料を払っていませんのでマスコミは痛くもかゆくもないとたかをくくっていると思いますが、TVでコマーシャルしている物は買わない。スポンサーしている企業からは買わないくらいの意気込みが必要かと思います。

同感です。

読者は馬鹿ではないと主張する手段は「不買」しかないですからね。


◆エムさん

情報ありがとうございます。

沖縄タイムスは今日15日現在、1行の掲載もありませんね。 中国様のご機嫌が木に名tるのでしょうか。


◆安仁屋正昭さん

中国人を先祖に持つことを誇りに思う県知事が、中後家の抗議集会に参加しますかね。

参加したら拍手を送りますがね。


◆にほんじんですさん

「ろうまじん」と呼びます。

意味は沖縄方言の「ろーまー」の当て字ですが、その意味は伏せております。(笑)

今後ともご支援お願いします。


◆縁側さん

尖閣問題はわが国の主権の侵害と同時に、沖縄県の権益が侵害される問題です。

これを無視するようでしたら、沖縄県民の記憶に深く刻み込むべきでしょうね。

告知協力感謝します。


◆涼太さん

準備不足で500人収容の会場を手配したとのことです。

沖縄タイムうにも連絡したとのことですが、今日現在全くの黙殺はさすがですね。(笑)


◆Unknownさん

仰る気持ちは良くわかりますが、一義的には自国民を守るのは自分の国です。 自国民の保護を最初から他国に頼るような国のために、いくら安保適用とはいえ、自国の若者の血を流すほどアメリカ人はお人よしではないはずです。


◆沖縄県民の仲地さん

遠くからでも声援していただければ心強いです。



◆椿さん

石破氏に追い詰められて仙石は「公開しないとはいってない」と言わされましたね。

さらに追い詰めて一国も早く公開させましょう。
Unknown (キャラメル)
2010-10-15 15:30:57
青山繁晴さんが、沖縄に行くんですね。いいなー、青山さんが我が新潟に来てくれるなら、お金を出してでも話しを聴きに行きたいですよ。
沖縄の方々は無料で聞けるなんて幸せですね。
恥ずかしい・・・ (半世紀)
2010-10-15 23:08:09
ずっと「おおかみまじん」さんだと思ってました。冷や汗だらだらです・・・

いよいよ明日ですね。青山さんなら沖縄の人の苦労やこれからのことを真剣に考えて下さる、数少ない「識者」だと思います。
おかしな反日左翼に邪魔されないことを祈ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL