狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

朝日は読むものにあらず、飲むものなり!「慰安婦」は戦地売春婦!

2014-08-09 05:46:59 | 県知事選

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

新聞折込チラシが見れます。
【公式】Shufoo シュフー - shufoo.net

 

 

仲井真県知事のメルマガに登録して、生の声を聞きましょう。

メルマガ登録

 

                     ☆ 

【速報】

梅澤裕(ゆたか)様、ご逝去。通夜、告別式詳細が決まりました。

 

梅澤裕(うめざわゆたか)様、ご逝去に伴う通夜、葬儀について。

 

通  夜  8月9日(土)18時より

 

告別式  8月10日(日)9時30分から10時30分まで 11時30分出棺

 

場  所  〒 663-8184

 

      西宮市鳴尾町5丁目1番28号

 

      ベルコ ユアホール甲子園

 

      (阪神電鉄鳴尾駅下車すぐ)

 

      電話 0798-48-4949

 

喪 主  ご長男 梅澤泰裕様

 

              ★

【朝日新聞「慰安婦問題を考える」を検証する】

「白旗を掲げつつ進軍ラッパ」 拓殖大学客員教授・藤岡信勝氏2014.8.8 11:30

 世界に広げられた慰安婦問題の解決には、2つのルートしかないと考えてきた。一つは政府による河野談話の撤廃であり、もう一つは、このプロパガンダの製造・普及の責任主体である朝日新聞社が、報道の誤りを認め、公表し、謝罪することだ。

 この度、朝日新聞は自社の慰安婦報道の核心をなす3点の誤りをついに認めるに至った。すなわち(1)慰安婦を強制連行したとする吉田清治証言を「虚偽だ」と判断し、記事を取り消した(2)女性を戦時動員した女子勤労挺身隊と慰安婦を同一視した記事の誤りを認めた(3)朝鮮や台湾では「軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません」と認めた-の3点である。

 画期的なことだ。これによって“慰安婦強制連行説”は完全かつ最終的に崩壊した。残るのは「戦地にも遊郭があった」という単純な事実だけである。

 世界中のどの国の軍隊も将兵の性処理システムを持っていた。日本の慰安婦制度は(1)戦場での敵国女性の保護(2)将兵の性病予防-という2つの目的を果たす模範的な制度だった。

朝日は、まるで白旗を掲げつつ進軍ラッパを吹くかのような

ところが、朝日新聞は8月5日付1面に杉浦信之編集担当の「慰安婦問題の本質 直視を」と題する論文を掲載し「私たちはこれからも変わらない姿勢でこの問題を報じ続けていきます」と宣言した。これでは元の木阿弥となる。

 一体、何が問題なのか。

 論文は「軍の関与の下でアジア各地に慰安所が作られ、女性の尊厳と名誉が深く傷つけられた」ことが「問題の本質」だと主張する。「女性の尊厳と名誉」なる文言は河野談話からとったのだろうが、慰安所があったことが本質だと言うのだから話にならない。

 付け火して煙り喜ぶ朝日新聞-。朝日報道への批判は燎原(りょうげん)の火の如(ごと)く広がっている。今回の異例の検証は、朝日新聞のコアな読者層にまで疑念が広がったことへの危機感の表れではないか。

 だが、朝日は根本的な路線転換を避けている。まるで白旗を掲げつつ進軍ラッパを吹くかのような、卑劣で許しがたい挙に出たのである。検証記事も詭弁(きべん)と卑怯(ひきょう)な言い訳に満ちている。朝日新聞はその代償を払わされることになるだろう。

            ☆

「朝日とは読むものにあらず、飲むものなり。」・・・どなたが言ったか、至言である。

だが、捏造記事を売り物にする朝日に例えられたら、アサヒビールから苦情が出るかもしれない。

「我が社の製品は中身に『嘘・捏造成分』は含まれていません」と。

 

慰安婦問題に朝日が白旗を掲げたことは一応評価しよう。

だが、得意の「論点ずらし」で開き直る相変わらずの卑怯な態度は、従来の朝日と寸分違わない。

連日数多くのブログが朝日批判をしているが、朝日批判で奮戦されている町工場の親方様がコメント欄で引用して頂いた当日記の過去のエントリーを再掲する。

朝日の捏造記事を根拠に発狂2紙が慰安婦問題についても狂いまくっている様子が興味深い。

朝日と同じ論調で慰安婦問題を報じて、県民を誑かしてきた沖縄2紙も、朝日同様に訂正をし、朝日に先駆けて謝罪すべきではなかろうか。

             ☆
「慰安婦」は戦地売春婦!2012-07-06

『テレビに破壊される脳 』を書いた精神科医の和田秀樹氏によると、東日本大震災以後、テレビによる視聴者の「脳の破壊」がますますひどくなるているという。 一度報道すれば済む大震災の映像を、これでもかと繰り返し放映することが原因だと言う。

各局同時に繰り返し放映することによる心理操作により、世論を巧妙に誘導するという。

テレビ特有の重複効果などにより、視聴者の頭脳が蝕まれていく実例を著者は精神科医の視点から解説している。

その点、活字媒体の新聞の場合はどうか。

読者に活字信仰の残存する新聞の場合は、テレビよりまだ信頼が持てると考える読者は依然として多い。

■沖縄2紙が発狂するわけ

ところが精神科医が脳を蝕むと忠告するテレビの「重複効果」を効果的に利用(悪用)し読者の脳を破壊している新聞がある。

それが悪名高き沖縄2紙だ。

沖縄2紙が定期的に発狂するのには、深い意味がある。

テレビの持つ「重複効果」や「テロップ効果」を新聞に応用し、発狂記事を繰り返し報道することにより、読者の脳を蝕み、結果的には世論を思いのままに誘導する。

前泊沖国大教授が琉球新報記者時代、本土紙の記者に対し「せいぜい沖縄の真実を頑張って書いてください。 どうせ沖縄の世論は我々が作ります」と豪語したのもこの理由からだ。

で、最近の沖縄タイムスは連日「オスプレイ配備反対」で発狂しまくっているが、その合間を縫ってこんな見出しを繰り返し掲載している。

今朝(7月6日)の沖縄タイムスの見出し。

新証言の慰安所も追加

南風原で「慰安婦」移動展

「慰安婦」展は先月那覇で行われ、好評だったので沖縄南部の南風原で開催するとのこと。

このように繰り返し新聞の見出しになることはテレビの「重複効果」を狙ったのだろう。

少し古いが那覇で行われた6月の同展の記事を引用する。

戦時 性被害に焦点 那覇市歴博、県内初の「慰安婦」展

琉球新報 2012年6月16日

「沖縄戦と日本軍『慰安婦』」展でペ・ポンギさんの遺品を見る来館者=15日、パレットくもじ4階の那覇市歴史博物館

 戦時中、日本軍の配備に伴って設置された慰安所の実態を明らかにし「慰安婦」にされた女性の被害に焦点を当てる「沖縄戦と日本軍『慰安婦』」展(同展実行委員会主催、那覇市共催)が15日、パレットくもじ4階の那覇市歴史博物館で始まった。27日まで。「慰安婦」をテーマにした展示会は県内で初めて。県内に130カ所以上あった慰安所のマップと付近住民の証言などを展示している。
 慰安所マップや展示パネル24枚は日本軍関係資料、慰安所周辺にいた住民への聞き取り、市町村史などを基に作製した。伊江島に駐屯した「要塞建築勤務第六中隊」の1944年6月4日付の陣中日誌には、「中隊ハ明五日所命ノ家屋ニ仮慰安所設備ヲ急造セントス」と軍が人員を投入して慰安所をつくった様子が記されている。
 元慰安婦の証言をまとめたパネルは「1日10、20人も兵隊の相手をさせられた。性病にかかった人、廃人のようになった人もいた」とつづっている。「慰安婦」として連行され戦時中、渡嘉敷島にいたペ・ポンギさんの茶碗、洋服など遺品も展示。戦後、米兵から暴行された女性たちの声も約300人分張り出し、現在でも続く性被害の現状を明らかにしている。
 見学した吉川嘉勝さん(73)=渡嘉敷村=は「日本軍の負の側面も含めてきちんと事実を伝えることが大事だ」と語っていた。

同じ日(6月16日)の沖縄タイムスの見出しはこれ。

慰安所130ヶ所に驚き

留学生「人生を狂わす制度許せない」

展示会初日に100人来場

この展示会は司令壕の説明板から削除されて「慰安婦」「住民虐殺」に連動していることは言うまでもない。

両紙の「慰安婦」の見出しを見ると、朝日新聞が火をつけた「従軍慰安婦」問題を連想する。

「従軍慰安婦」とは日本軍が朝鮮人の婦女を強制的連行し従軍慰安婦にしたということで。これを左翼は「日本軍が朝鮮人婦女を性奴隷にした」と主張したこと。

現在明らかになったことは概ね次の点

(1)慰安婦は存在した。(当時は公称制度があり慰安婦も合法であった)

(2)日本軍が朝鮮人婦女を強制連行して「従軍」慰安婦にしたというのは真っ赤な嘘だった。

(3)実際は売春婦(慰安婦)が顧客として条件の良い軍隊を追いかける「戦地売春婦」であった。

日本軍を貶めたい反日左翼は「慰安婦の強制連行」では、形勢不利と判断し、当時慰安婦そのものが存在し、慰安婦が軍を顧客としたことにすり替えた。

慰安所130ヶ所に驚き

 「慰安婦」とは現在で言えば売春婦のことで、売春制度が合法だった当時は「慰安所」が軍隊のあるところに集まる「戦地売春婦」であり、なにもことさら驚くことではない。

売春婦(慰安婦)にとって民間人を客にするより軍隊という団体さんを客にしたほうが収入は多いし、定期的に軍医の身体検査も会ったの衛生上も良いので、「戦地売春婦」として軍の後追いする慰安所も多かったという。

新聞の見出しが読者を誤誘導するのは「慰安婦は史実」ということで、あたかも32軍司令壕で軍隊が売春宿を経営していたかのような印象を読者に与えることである。

留学生「人生を狂わす制度許せない」

この留学生がどこの国の留学生か記事にはないが、現在の価値観で言えば売春は「人生を狂わす制度」であり「許せない」というのもわかる。

だが、現在の視点で歴史を認識すると大きな歴史認識の過ちに陥る。

脳を破壊される前に、この留学生は先ず基本的歴史の学習法を学ぶべきである。

             ☆

■「従軍」+「慰安婦」+「強制連行」=性奴隷

慰安婦は性奴隷ではない。

性奴隷という言葉は「従軍」と「強制連行」が伴って初めて辛うじて当てはまる。

「従軍慰安婦」問題のポイントは、慰安婦がいたかどうかではなく、慰安婦を「強制連行」したかどうかの問題である。

だが新聞は「慰安婦が存在した」と繰り返し報道する。

あたかも慰安婦の存在そのものが重大犯罪であるかのように。

 

結論は「慰安婦」の「強制連行」はなかった。

そして「従軍看護婦」や「従軍記者」のような「従軍」慰安婦は存在しなかった。

そして「従軍慰安婦」という言葉は戦後朝日新聞などの反日左翼が作り上げた造語であることも判明した。

したがって現在、「従軍慰安婦」と書くメディアはない。

一方、軍が利用したという点を捉えれば「軍の関与」はあった。

だからと言って「強制連行」はいうまでもなくなかったし、いわんや「性奴隷」の事実などは論外である。

宮古に「従軍慰安婦」の碑

「宮古島に慰安婦がいた」という事実が、

「慰安婦を強制連行して性奴隷にした」とすり変わる。

得意の手口のキーワードが「軍の関与」。

「集団自決があった」という事実が、「軍命令でやった」とすりかわる手口と全く同じである。

とにかく、理屈はどうあれ「悪逆非道の日本軍」の記事は「重複効果」で読者の脳(判断力)を破壊する。当日記でも過去に従軍慰安婦の分類で実に87回もエントリーしている。(自分でもビックリ!)

読むのが面倒な方は、要領よくまとめてあるのでこのサイトがお勧め。

⇒「従軍慰安婦

なお、「慰安婦の碑」に刻まれた碑文は読者の太平山さんからご報告頂いているので下記エントリーをご参照下さい。

宮古に「慰安婦の碑」!日韓で沖縄を反日基地に

上記エントリーのコメント欄で太平山さんが「韓国挺身隊問題対策協議会」について詳述されているのでご参照下さい。

発狂記事の「重複効果」で読者の脳(判断力)を墓石、沖縄中で「慰安婦」展を開催し、沖縄を「従軍慰安婦」の恨みの碑で埋めようとする、反日・韓国グループに反対する方、クリックお願いします。

                            ☆

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱気溢れる会場、仲井眞知事... | トップ | 朝日の害毒と沖縄、続・慰安... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (末期ガンで余命1年、財産10億円を差し上げます)
2014-08-09 07:08:51
とても共感がもてます。
勉強になります。
Unknown (末期ガンで余命1年、財産10億円を差し上げます)
2014-08-09 07:09:08
とても共感がもてます。
勉強になります。
Unknown (東子)
2014-08-09 07:27:56
>司令壕の説明板から削除されて「慰安婦」「住民虐殺」に連動していることは言うまでもない

2012年2月25日。
進歩派市民は「慰安婦」「虐殺」の言葉を32軍司令部壕の説明板に押し込もうとしたが、仲井真知事の判断で、文案から「慰安婦」「日本軍による住民虐殺」の文言は削除された。
http://megalodon.jp/2012-0301-2145-25/www.okinawatimes.co.jp/article/2012-02-25_30269/

「第32軍司令部壕説明板から慰安婦削除」
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/02/blog-post_25.html
「慰安婦文言削除は仲井真知事の判断」
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html

仲井真知事は、辺野古埋立承認だけでない。
慰安婦問題も、自分の責任で英断をくだしている。
先見の明のある知事である。
Unknown (東子)
2014-08-09 07:28:25
朝日の出発点は、「日本軍による強制の慰安婦」だった。
が、30年間証拠を探す時間稼ぎをしたが強制の証拠が見つからなかった。
しかたなく、「慰安婦制度が合法かつ健康管理していたとしても、女性の人権侵害」へ、論調を変えました。


奇妙なことに、朝日の新主張は韓国の米軍慰安婦問題の追及と同じ視点です。

「米軍慰安婦問題 韓国政府とメディア黙殺も海外メディア動く 2014.08.05」
http://getnews.jp/archives/638064

>政府は特定地域に限って合法化し、基地村で働く女性に性病検査を強要した。
>我々はそのことを国家による基本的人権の侵害と考えます。

性病検査と治療が、なぜ人権侵害なのか。
治療に使われたペニシリンの組成が雑で、ショックを起こして死亡した慰安婦が多かったらしい。
また、治療中は監禁され、自由がなかった。
つまり、人道を外れた治療と監禁は人権侵害だというのです。

朝日としては、「日本の慰安婦の健康管理も同様だったのでは、ないか?」としたいのだと考えます。

強制性が証明できなかったので、人権侵害に変えた朝日。
朝日の姿勢は、何がなんでも日本を悪者にしたいであり、権力の監視、巨悪を暴くという姿勢とは、全然別物である。
Unknown (東子)
2014-08-09 07:30:09
マルハニチロの社員による農薬混入事件を覚えていますか?
自社製造の冷凍食品に農薬を混入させて、不良品を流通させてしまった。
社長は、謝罪会見を開いて、事故防止を誓った。
事故防止策が完成するまで、工場閉鎖をした。
社内の体制の見直し、社員教育、生産ラインの見直し、監視カメラの増設など、対策を施したので、このほど工場を再開した。
工場再開までの間、幹部は、各方面へ謝罪行脚だった。

さて、朝日は?
検証不足か、騙されたのか、わかりませんが、不良記事を書いたというのは、農薬混入製品を流通させたのと同じ。
社長は、謝罪会見をしましたか?
発刊の中止をしましたか?
社内の体制の見直し、社員教育、記事検証の見直しなど、事故防止策をしているように見えない。
橋下市長が定例会見で朝日の記者に質問していますが、「ちょこちょこ話し合っています」というような返答で、社を挙げて危機感をもって対策に奔走している感じは無し。
いいですか、もう一度言います。
記事は、新聞社の商品です。
その商品に不良品が出たのですよ。
不良品の出た原因が、検証不足と記者の取材力不足。
ならば、即、社員教育の取り組むべきでしょう。
社員の質が向上するまで、発刊を止めるべきでしょう。
朝日の幹部は、各方面に謝罪行脚を始めていますか?

朝日としては、上手く論点ずらしをして、しかも新論点は人権だから、誰も否定できない鉄壁の論点と胸を張っているのだろうが。
今後、他社が何か不祥事を起こして、それを糾弾する記事を書くたびに、朝日は?(オマ言う?)になるでしょう。
Unknown (東子)
2014-08-09 09:13:07
仲井真知事出馬表明の会見で、マスコミは辺野古のことばかり質問し、その他のことも県政にありますと司会者が皮肉を言っても、辺野古関係ばかり。
マスコミはそれ以外の質問を用意していなかったのだろう。

脱革新共闘が成り立つのは、「保革で対立が大きい基地政策が合意」されたから。
それ以外の福祉・教育・環境・経済・雇用政策は、全然合意なされていません。
翁長氏、根っからの保守というだけあって、福祉・経済・雇用関係は新自由主義らしく、格差是正を目指す労働組合系の団体の主張とは、水と油。

唯一合意している基地政策も、辺野古反対が一致しただけ。
しかも、承認撤回ではなく、「反対と言い続ける」ということで合意。
革新が長年主張している「基地撤廃・反基地、日米安保破棄」と保守の翁長氏の「県外、日米安保堅持」は、これも水と油。

こんな状態で、翁長氏が知事になって、円滑な県政運営ができるでしょうか。
翁長氏は知事になることが「上がり」なら、4年間、保革の違いで運営がスムーズにいかなくても、政府にいじめられて県政の正常な運営はできないと言っていればいいだけですが、県民は堪ったものではありません。

沖縄マスコミが、辺野古だけに集中質問するのは仲井真知事の失言を狙っているでしょう。
が、それを逆の見方すれば、仲井真知事のその他の政策を隠すので、福祉・教育・環境・経済・雇用政策でガタついている翁長氏陣営は有効な対抗策をどこにするか、手掛かりが無い。
翁長氏陣営寄りの沖縄マスコミの辺野古質問は、翁長氏陣営へのオウンゴールのような気がします。
Unknown (東子)
2014-08-09 10:38:56
6月、尖閣への出港を2度に渡って止められた企画があります。

【参考】
   狼魔人日記「八重山地区を無法地帯にするな! 2014-06-08」
   http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/966e87d03968f8d0fc36b7ef22353f82
   >わが国の水産庁が、日本国民の船が尖閣に近づくのを阻止するという愚挙


今月11~13日に実行可能になったようです。


「【草莽大勝利!】水産庁全面謝罪と尖閣諸島漁業活動の今後[桜H26/8/7] 」
https://www.youtube.com/watch?v=ZPA5utXbU84&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

長尾氏ブログ「水産庁全面謝罪と尖閣諸島漁業活動の今後 2014-08-08」
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/d819dcb4b6351d51afc45991a10a7d16?st=0
Unknown (宜野湾より)
2014-08-09 11:01:32
8月6日の聯合ニュース(韓国語)によれば、
「米国内で民主主義発展と韓国人の権益のために活動する『市民参加センター』とクーパーバーグホロコーストセンターが共同で準備した」ニューヨークのクーパーバーグホロコーストセンターで開かれた招待行事で、「慰安婦に引きずられて行って体験した苦労を話し日本の謝罪を要求した」イ・オクソンさんとカン・イルチュルさん二人のハルモニのうちカンさんは
「『日本が再び立ち上がれないように国際社会で力を合わせてくれ』と訴えた」
という。
韓国語元ソース
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2014/08/06/0601090100AKR20140806096400072.HTML

2ちゃん記事
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407325866/

訳に過不足ないかは私自身確認できていないけれど、日本語版に記事が見当たらないところをみると、本当にそう言ったのだと思われ。
目的は「人権」ですら無いことを吐露したようだけれど?

現実とファンタジーの区別をつけられない人たちが朝日新聞のせいで

みんなで国を一つ滅ぼしてくれ

と言っているよ。
Unknown (東子)
2014-08-09 13:15:24
「朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」」
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/299064/

>32年前のことをわざわざ『誤報だった』と報じて、直接批判にさらされるのは現場に出ている我々

やってもいない誤報で責められる若い記者が辛いらしい。
そりゃ、そうでしょ。
でもね、終戦時15歳くらいから下や戦後生まれは、慰安婦を使ったことも集めたことも無いのに、謝罪しろと言われているのよ。
罪もない中・高校生を韓国に連れていって、実際に土下座させたりもしているのよ。

やっていなくても日本国民であるからには、先祖の過ちを謝るべきというのが、朝日の主張でしょ。
だから、誤報をやっていない若手だって謝るのが、朝日流でしょ。

でもね、まだ、社員はいいわ。
朝日が嫌なら退職あり、就職しないもあり。
実際、東大生は独りも就職しなかったというじゃない。

ところが、日本国民は、そうはいかない。
謝りたくないと言って日本国籍を捨てることは出来ないし、日本へ帰化したのでなく生まれてきているのだし。

日本に生まれたというだけで罪もない者に、日本から出ていけないことをかた(担保のこと)にとって、韓国への謝罪要求をしているんですよ、朝日は。
Unknown (東子)
2014-08-09 13:19:36
グレンデールやその他、慰安婦像を立てている辺りの日系人は、国籍がアメリカであっても、日系ということで、非難され、子供がいじめられているというじゃない。

朝日の社員の子供というだけで、いじめらることがあったら、親としてどう思いますか?

我が身に降りかかってきたら、少しは、朝日の大罪に気づきましたか?
Unknown (越来のK本S子)
2014-08-09 16:28:00
>まるで白旗を掲げつつ進軍ラッパを吹くかのよう…

ほら見てみ~。やっぱり謝ったテイだったでしょ~。

30年以上も、世紀の大誤報を垂れ流し続けてたヤツらが、1日2日ですぐに変われるわけないじゃん。


もっとも、自分が謝ったテイだと思ったのは…、

「自分らが謝っても、ウソかホントかなんてのを超越しちゃってる国民総発狂第三国の日本叩きのめしは、1000年たっても終わりませんよ~(笑)」

と、心の内であいつらは思ってるって感じたのが基準なんですが。


宜野湾より様のコメントにあるように、あの自称・性奴隷のモーロクばばぁども…、

「日本が二度と立ち上がれないよう叩きのめすニダ!」

な~んてホンネをもらしちゃってるし(笑)。


…痴ほう症になっても、日本を叩きのめすことだけは忘れないんだね(笑)。
Unknown (越来のK本S子)
2014-08-09 16:48:02
さて、話は昨日のコメントで紹介した、地獄の亡者どものウンケーごっこについての詳細。


どうやらあのウンケーごっこ…、

すでに地獄に戻った金城裕治、当山栄、大西ライオ…、大西照雄(笑)といった亡者仲間を、地獄から呼び戻すためにやったことだったのが、今日の琉球新報の紙面で分かりました。


…な~にが“先祖に祈り”(沖縄タイムス)だ。お仲間を地獄から呼び戻そうとしただけじゃん(笑)。


そんなに、お仲間を地獄から呼び戻したいんなら…、

↓このクモでも捕まえて、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』よろしく蜘蛛糸でも垂らして釣り上げてみたら(笑)?

・ハイイロゴケグモ 名護で発見
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=79276&f=r


ちなみに、ヒトには以下のような症状出るみたいなんだけど、そちらさんたちはとっくのむかしに死んでるんだから、素手で捕まえてもだいじょうぶなんじゃないかね~(笑)。

>かまれると痛みを伴い、通常は数時間から数日で症状が軽減するが、脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が数週間継続することもあるという。
発狂社説2題 (Unknown)
2014-08-09 16:58:49
琉球新報より。

・県知事選 審判まで「辺野古」中止を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-229883-storytopic-11.html

↑審判まで、中止…?

そんなコトしたら、傍若無人・傲岸不遜な地獄の亡者どもの見せ場がなくなるじゃん(笑)。


沖縄タイムスより。

・社説[ガザで戦闘再開]本格停戦へ交渉続けよ
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=79380

↑こんな社説書いたのって…、

すべては、この件に干渉し始めた中国と、ハマスに武器売るっていう北朝鮮のため…、なんでしょ(笑)?
Unknown (越来のK本S子)
2014-08-09 16:59:29
↑上のコメントは自分です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL