狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

残念です!ご支援に感謝です

2014-11-16 22:33:45 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

コメント欄ですでにご承知の通り、沖縄知事選は翁候補が当選しました。

当日記が支援した仲井真候補が当選できなかったことは残念です。

もとより当日記は仲井真氏の後援会当事者ではありませんが、「勝手連」として仲井真氏を支援してきたてまえ、コメント欄等でご賛同いただいた読者の皆様に仲井真氏に成り代わって御礼申しあげます。

法治国家である日本の選挙で敗北したわけですから、事実を直に受け止めますが、今後の沖縄のよりよい発展のため、稿を改めて総括をしたいと考えております。

改めて皆様のご支援に感謝申しあげます。

それではおやすみなさい。

狼魔人

【おまけ】です

i DENTAL CLINIC

【動画】辺野古の真実 漁業組合理事の怒り

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯罪紙が支援する詐欺師候補とは | トップ | 県知事選総括その一 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2014-11-16 20:36:03
翁長さんが当確と速報がでました。残念です。

県内の事は江崎さん達に総括してもらうとして、自民党本部について。

名護市長選挙の時に幹事長だった石破、今回沖縄県知事選の谷垣、こいつらをどう処分するのか。

それとどちらの選挙も協力しなかった公明党。

石破、谷垣のような売国的な自民党員の処分や、公明党との連立解消などできなければ、安倍さんの戦後レジューム脱却への挑戦は道半ばどころか全く先に進まない話だと思います。

とりあえずめげずに頑張っていきましょう。
Unknown (通りすがり)
2014-11-16 20:36:40
翁長さんが当確と速報がでました。残念です。

県内の事は江崎さん達に総括してもらうとして、自民党本部について。

名護市長選挙の時に幹事長だった石破、今回沖縄県知事選の谷垣、こいつらをどう処分するのか。

それとどちらの選挙も協力しなかった公明党。

石破、谷垣のような売国的な自民党員の処分や、公明党との連立解消などできなければ、安倍さんの戦後レジューム脱却への挑戦は道半ばどころか全く先に進まない話だと思います。

とりあえずめげずに頑張っていきましょう。
Unknown (Unknown)
2014-11-16 22:49:28
結局最期まで報道機関として死命を放棄していたタイムスと新報。沖縄はコレに変わるまともな報道機関が必要だ。オジーオバーにどうしたら真実を伝えることができるんだろうか。
Unknown (Unknown)
2014-11-16 22:56:57
翁長県政における沖縄二紙の発狂を楽しみましょう!
まだまだこれからですよ!
Unknown (ななし@那覇市)
2014-11-16 23:06:58
実に、実に残念です
あとはどれだけ詰め寄れるかですか
仲井真知事、お疲れ様でした…とは言い切れません
ここで完全に引くような人物ではないと思います

そして今回、張りぼてのオール沖縄でひとまず県民を騙せた翁長氏は、本当に大丈夫なのでしょうか?
わざわざ板挟みになりにいったようなものにしか見えません
今後を見届けようと思っていますが、翁長氏が以前胃を悪くしていたことを思いだしたので(髪が被り物になったのはそれの治療のせいとか)
まず、無理がたたらないことを祈ります
何かあったら後味が悪いので…
う~ん残念 (素浪人)
2014-11-16 23:11:45
遠く県外から仲井真さんを支持していましたが残念です。翁長氏は革新勢力から現・東京都知事の如くリコールの圧力を受けることになるのでしょうか?今後も推移を見守りたいと思います。
Unknown (Unknown)
2014-11-16 23:17:56
宜野湾市でも離島でも翁長さんが勝っているのが信じられない。
普天間は固定化か…。
どんなに離島振興に頑張っても基地問題のミスリードにやられるのか…。

Unknown (ジリノフ小沢)
2014-11-16 23:45:13
誠に残念、無念ですが結果を受け止め、今後の翁長の行動を厳しくチェックし、問題が発生したら思いっきり糾弾しましょう。
Unknown (久茂地狂歌)
2014-11-16 23:48:13

県民を 騙して勝つか オナガドリ

   所詮は野合 混乱必至

反翁長派から (KOBA)
2014-11-17 00:14:43
 「裏建白書は大した問題じゃない。これを必要以上に騒ぐのは発狂新聞と同じ」というお方がいますが、本当に「大したことじゃない」と言えるのでしょうか?

 http://engawa.blog.jp/archives/1013657345.html#comments
Unknown (Unknown)
2014-11-17 00:31:48
翁長さん、おめでとう。
兄上の無念を晴らして知事になるという目的は達成されましたね。
しかしこれからですよ、鼎の軽重を問われるのは。

一方、沖縄革新は「終わりの始まり」に到達しましたね。
せいぜい短い春を謳歌していて下さい。
Unknown (宜野湾より)
2014-11-17 01:49:08
私は能力の点で仲井眞氏に投じたので残念ですが、個人的には辺野古移設でも万一普天間固定でもどちらでも構わないので、争点とされた点で落胆はありません。
つまるところ金が無ければ誇りも何もないという話なわけですから、県内財界グループの下克上とか誰が覇権とかはどうでもいいので、囲い込みよりも血の巡りをプリーズ。苦渋の選択の中にある場所まで、県内隅々に。
翁長氏が「琉球王に俺はなる!」な気持ちを自分でコントロールできて政府と真っ当な取り引きができるなら、残念感も和らぎますが。

以前に異業種交流で知り合った観光業界の方々とよく飲みに行くのですが、彼らによれば、全体での割合にすれば多くはないはずの大陸からの観光客がなかなか手強くて、レセプションに置いてあるアメニティを片っ端から持ち去ってしまうためにバックヤードに置いたり有料にせざるを得なくなるとか、バフェスタイルのレストランで料理を食べる他に箱やビニール袋に詰めて大量に持っていくとか、観光施設や公共のトイレからトイレットペーパーを全部持っていくとか、本当にあるんだとのこと。
それが日本人観光客や大陸以外からの観光客の迷惑や沖縄のイメージダウンになっているし、コスト上の負担もバカにできないと聞きました。
外国人観光客が日本製の食品ラップなど日用品や土産を箱買いして免税カウンターに行列しているのを見ると、これはこれで内需の拡大だものなーと思うけれど、だからといって行き過ぎた行為を見逃していいってものでもないでしょう。
翁長氏はチャイナにパイプがあるそうですから、沖縄のブランド力アップを妨げないで沖縄の製品やサービスで内需を拡げるのに有益なことを何かしてくれたらいいと思いますね。

民意は規模でより上位のものが優先されると、沖縄県は示しました。
外交安全保障案件と国民の税金の使途を争点としましたし、
辺野古区の民意<名護市の民意<沖縄県の民意<日本国の民意
で構わないということになります。
昭和天皇陛下と香淳皇后陛下の御影を大切に飾る祖父母のいる家に生まれ育った自分を保守だと思っていましたが、ポリティカル・コンパスをやってみるとそれほどのものでもなかった。
そんな私でも、革新の皆さんがこれから翁長新知事の監視に追われ疑心暗鬼の中で萎んでいくのはわかります。
一時的に反対運動の更なる先鋭化があり、治安風紀が低下することは予想されます。
翁長新知事はいろいろと大変でしょうが、繋がりに気をつけて。
後、お嬢さんを北京へ遣っている最中であるのが事実であれば、容易に人質に変わり得ますからそこも気をつけて。
それと、翁長氏が如何ほどの保守か判りませんが、根っからの保守なら保守らしい教育の方もぜひ。
Unknown (Unknown)
2014-11-17 02:14:10
狼魔人さんのお友達の手登根さんも書いてます。

「県知事選挙を振り返って、保守の敗因」

投票が閉め切られた直後、「翁長候補 当選確実」のテロップがでました。
目を疑いました。
そしていま開票が進むに連れ、その差は拡大するばかりです。
そんな状況下で感じた思いを綴ります。

まず今回の県知事選挙、那覇市長選挙、県議補選、市議補選で「革新系」の候補者が圧倒的な強さで票を重ねました。
結果、「保守系候補」は全滅の憂き目を食らうこととなったのです。
何が彼らをここまで押し上げたのでしょうか?
政策? 人柄? 人脈? 金???
いいえ、私は翁長さんを筆頭とする革新勢力に負けたのではなく、沖縄の「マスコミ」に負けたのだと感じております。
以前から関係各所には「沖縄メディア」こそが、沖縄の革新勢力のバックボーンになっており、情報を縦横に操ることで沖縄の民意をコントロールしている現状を訴えてきました。
今回の選挙において沖縄メディアは「基地を争点化」することに成功、基地の有用性、安全保障上の果たす役割など一切報道することなく、基地被害だけを繰り返し県民に向け発信し続けました。
これによって沖縄県民は、沖縄は本土から基地の過重負担を負わされ、常に被害に苦しんでいるのだという一方的なイメージを刷り込まれたのです。
つまり、沖縄県民の「被害者化」に成功したのです。
そのことは基地の県内移設を容認する現職に大きな打撃を与えることになりました。

「沖縄は過重負担を負わされている、これは差別だ、ケシカラン」と。
その思いは逆に「基地は不要」、「基地の県外移設」を訴える者たちを輝かせる結果となり、「基地は要らないよね」と安易に考える層を着実に増やしていったと考えられます。
メディアが世論をコントロールし、思いのままの政治家を作り出すことに成功した選挙。
今後沖縄で最高の権力を持つものは県知事ではありません。
沖縄2大紙を始めとする沖縄メディアとなったのです。
彼らは今後、この南の島で「神」として振舞い続けます。

一方、自民党沖縄県連の対応も後手後手に終始しました。
先の参議院選挙、そして保守分裂で惨敗した名護市長選挙の反省もないまま、候補者の擁立に手間取り「時」を逸し、そして何よりも戦略家、戦術家不在のまま従来の選挙戦を繰り返したマネジメントの不備が目立った感があります。
相手はメディアを擁する強大な敵であるのにも関わらず、情報戦、メディア戦、神経戦、宣伝戦を軽視、全てにおいて相手陣営に翻弄され続けたのです。
特に反旗を翻した「新風会11名」への処分の遅さは、沖縄メディアに「保守の分裂」として長期間喧伝の材料とされ、県民に「保守の分裂」のイメージを決定つけました。
メディアの専門家からの具申もことごとく無視、県連は従来の武器で戦いに挑んだのです。

しかし、現場の運動員の皆さんは必死になって戦ったと思います。
相手陣営が潤沢な資金力にものを言わせ、公選法違反を堂々と繰り返し露出度をあげるなか、違法と思われるような行為を極力抑えながら地道に運動を続けました。
大隊長である代議士、中隊長とも呼べる地方議員とともに、勝利に向けて戦い続けたのだと思います。
しかしその手には、従来の武器しか支給されていなかった。
相手が機関銃や迫撃砲などを無数に撃ち込んでくるなか、38式のみで戦ったのだと。
だからいまは、「ほんとうにご苦労様でした」と労ってください。
彼らを絶対に責めてはならない。
責を負うのは兵ではなく指揮官です。
もうひとつの敗因、それは「下地氏」の出馬を止めることが出来なかったこと。
彼が奪った票は元来、「仲井眞知事」を応援していた保守票でした。
「翁長陣営」から奪ったものではありません。
票を割ることは戦力の分散となり、運動量の低下、そして士気の低下にも繋がっていったと推測されます。
それが「今回はダメかも」という諦めを生み、その不安から「下地陣営」、そして「翁長陣営」に流れる企業票も続出したのではないかと。

あと、今回の選挙では名だたる企業が「翁長陣営」の支援につきました。
そてに追従する企業も数多くあったでしょう。
翁長那覇市長に引率され中国へ渡った企業家は150社ほどあったようです。
その企業家らに海の向こうで何があったのか?
「賢者は冷たくあしらい追い返せ、愚者は手厚くもてなし帰る際には土産を持たせよ、そうすれば帰国したとき賢者は誹りを受け、愚者は功績を讃えられ重用される、あとは飲み込むのは簡単だ」

最後に、今日のTVインタビューにて、勝利に浮かれる名護市の稲嶺市長が口を滑らせました。
「これからの沖縄は革新に変えていかなくては・・」

「これからは保守も革新もない」
「イデオロギーよりアイデンティティー」
という言葉を信じて投票した皆さん、これが彼等の「本音」ですよ。

次回は、「総選挙に及ぼす保守全滅の影響」について記したいと思います。
知事、そして候補者の皆さん、選対スタッフの皆さん、まことにご苦労様でした。
今夜はごゆるりとお休みください。

ただ、手登根さんもあまりわかってないのか?
>「今回はダメかも」という諦めを生み、その不安から「下地陣営」、そして「翁長陣営」に流れる企業票も続出したのではないかと。
この部分はダメならすべてオナガへ流れていたと私は思います。下地には信者的ファンが多くいますからその部分の票読みに間違いがあったかも。

何にしても、皆さまお疲れさまでした。
KOBAさんへ (縁側)
2014-11-17 02:25:08

 狼魔人様 こんばんは 少しお借りします

 KOBAさんへ

  >「裏建白書は大した問題じゃない。これを必要以上に騒ぐのは発狂新聞と同じ」というお方がいますが、

   :これってあっしのことですかい?(笑)

   私はブログの中で裏建白書の中身について述べており、それをもって翁長批判をするのは見当違いも甚だしい!と言ってます。「大した問題じゃない」というのはどういうことでしょうか?翁長がほんとに県民を欺いてる文書であるなら、あなたに言われるまでもなく「大した問題」として扱わせてもらいますが、「裏建白書」は県民を欺いてる文書ですか?あなたはあの「裏建白書」はやはり翁長が県民を欺いてると読めるのですか?私のブログでお答えいただけると幸いです。それと、翁長側から「裏建白書」についての反論がないとコメントされていた方がおられましたが、どうぞ、私のブログで反論なさってください。お待ちしております<(_ _)>
Unknown (大和志)
2014-11-17 02:45:56
日本の首都 東京都の都知事が【舛添要一】。
アジアの要衝 沖縄県の県知事が【翁長雄志】。

両氏とも、いそいそとシナ朝鮮詣で。



例えば、大分や兵庫の県知事がそっちよりの輩になった場合、、、。

現在の日本は、『平時』とは、間違っても言えますまい!!
Unknown (Unknown)
2014-11-17 03:09:59
失礼を承知で

沖縄はもう独立して好きにしたら?
Unknown (Unknown)
2014-11-17 03:48:14
ありがとう
君たちの書き込みやFBのおかげで、良識ある一般人の多くが、嫌悪感を持ち仲井眞からの票を剥がしてくれた。
今回の選挙の1番の功労者は、ネトウヨの皆さん達です。
本当にありがとうございます。
あと、本土在住でチャチャ入れたバカね。
>もう独立したら

なんて言ってる人みたいに。
赤い沖縄の民意は無視 (Unknown)
2014-11-17 05:57:04
沖縄の良識有る保守の皆様日々ご苦労さまでした
今回の結果は残念でしたが これからも地道に頑張っていきましょう
テロ対策3法案も可決しましたし
後少しです
Unknown (遠い島から)
2014-11-17 07:24:34
普天間移設を問うなら日本全体の防衛問題の観点をあわせて訴えるべきであり、日本人としての沖縄県民であることを忘れてはなりません。「基地があるから真っ先に攻撃される。だから基地は嫌だ県外に移設せよ」なんて身勝手な主張かと。。
沖縄の保守政治家達は本音で語らなければこの状況は変わらない。。
いつまでもマスコミの責任ばかり訴えても前進しないのでは?
マスゴミだけの責任ではないですよ。 (やもり)
2014-11-17 07:52:50
みなさん、お疲れ様でした^^。

ナカイマさんのこと、副知事時代から見ています。
隠れファンです(笑)

それは置いといて、

今回の一番の敗因は、結局のところ、沖縄県民自体にあるということなんですよ。

保守やら革新やら、裏建やら、関係ないのです。
投票率低かったでしょ?それが何を意味するかです。
普段からの言動、行動、生活習慣から見えています。

各々が自分で気づかないと駄目なのです。



残念です。 (義挙人)
2014-11-17 08:04:35
おはようございます。

これで、あの、うるさいオスプレイの騒音はこれからも、続くんですね。

正直ものはバカを見る。て事か?
無念 (安仁屋 正昭)
2014-11-17 08:49:32
予想外の結果です

運動量、資金力はもとより革新陣営の有利は分かっていたことです
また、県内発狂二紙が翁長氏応援紙になることも承知の事でしたが
10万票の大差! 普天間の地元での敗戦
結果を分析して戦線を立て直さなければなりませんね
若狭に龍が建つことを止めるすべは・・思案のしどころですね
Unknown (Unknown)
2014-11-17 11:07:55
ここにいる人は誰一人仲井眞陣営の絡みはなさそうですね。
資金力も行動力も仲井眞のほうがはるかに上でしたよ。
ここまでしてこの票差は今後、考えていかなくてはいけないことです。
Unknown (にぃ)
2014-11-17 11:37:31
都民として参院選の山本太郎や知事選の舛添などを当選させてしまったことに恥じ入る思いでしたが、沖縄県民もやっちまいましたね。やはりマスメディアの誘導に持って行かれがちな団塊から上の世代が未だにネックになり続けているんでしょうか。残念です。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL