狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄の報道談合!米兵事故はひき逃げか当て逃げか

2010-03-19 09:05:02 | ★米兵事件

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

次に引用する新報の社説は内容に特に意味があるわけではなく、単なる枕です。

一々ごもっともの陳腐な内容なので、御用とお急ぎの方はスルーしてください。

 

米兵ひき逃げ 目に余るモラルの低下

またも米兵による悪質なひき逃げ事件が発生した。米憲兵隊が女性海軍兵を逮捕し、アルコールを検知した。米軍の公用車両を酒を飲んで運転し、事件を起こしたのであればより重大だ。米軍に強く抗議し綱紀粛正を求めたい。
 県内では昨年11月に読谷村で米兵によるひき逃げ死亡事件が発生。先日も県立中部病院敷地内に米軍車両が侵入し、ガードレールを破損する事件が起きたばかりだ。通報や救護を怠り逃走する犯行は県民の生命、財産を軽視するものであり許せない。
 16日夜のひき逃げ事件は名護市辺野古で米軍車両が軽乗用車に追突して逃走し、軽乗用車の父子3人がけがをした。軽乗用車は大破し、大事に至る危険性もあった。
 直前にも米軍車両は対向車との接触事故を起こしたとみられ、女性海軍兵が米軍に逮捕された。
 米軍の軍用車両の管理はそれほどずさんなのか。米兵がどこで酒を飲み、どのように軍車両を施設外に持ち出したのか。米軍の管理体制が厳しく問われる。
 重大事故を起こしながら救護もせず逃走した悪質事犯である。全容の解明には本人の取り調べが不可欠だ。米海軍は県警捜査への全面協力を表明しているが、早急に身柄を県警に引き渡すべきだ。
 読谷村のひき逃げ死亡事件でも被疑者の米兵の身柄引き渡しは起訴後と遅れた。被疑米兵の事件前の飲酒が疑われたが、本人や周辺の事情聴取の遅れもあり、結局、飲酒運転は立件されていない。
 県警は同じ轍(てつ)を踏まぬよう、米兵の引き渡しを求めるべきだ。平野博文官房長官は「大変残念な事件」と遺憾の意を表明したが、口先の言葉でなく米軍に身柄を要求する行動を求めたい。
 米兵のモラルの低下は目に余る。14日夜にも那覇市内で酒気帯び運転と、捜査妨害で海兵隊員2人が逮捕されている。信号無視の無謀運転の上、基準値の5倍に上る酒気が検知されながら飲酒を否認している。
 中部病院への車両侵入を含め、米兵の法令順守の意識が欠落しているとしか思えない。
 ひき逃げ車両は金武町内で発見されたが、米軍が基地内に運び去った。2004年の沖国大ヘリ墜落、08年の名護市の米軽飛行機墜落事故でも機体が米軍に持ち去られた。県警による被疑者と物証の両面の十分な捜査が確保されなければ、真相解明も危うい。

                    ◇

前にもわざわざことわったことがあるが、米軍が事故や事件を起こした場合、当日記はこれを容認する気は毛頭ない。

特に今回の米兵による「交通事故」のように容疑者が酒気を帯びた上、事故を放置して逃亡したとなると県民として到底容認できるはずはない。

従って、昨日の沖縄タイムスが一面と社会面のトップで大きく報道するのも理解できるし、それを琉球新報が社説で取り上げ糾弾するのにも異論を唱えるわけではない。

容疑者がアメリカ人日本人に関わらず、この種の悪質な犯罪を新聞が大きく報道することは報道機関としての使命だと考えるからである。

同じ沖縄に住む者が犯した事故や事件を、その国籍や職業によって取り扱いに差異を設けたら、左翼お得意の人種差別や職業差別ということになる。

従って酒気で事故を起し、そのまま現場を逃走した米兵の悪質な行為を激しく糾弾する新報の社説を支持する・・・一箇所を除いて。

その一箇所とは左翼が得意の差別そのものであるが、詳しくは後述する。

昨日のエントリーで沖縄タイムスの一面と社会面のトップを飾った「米兵のひき逃げ」について書いているとき、

違和感を感じていたのだが、それは記事内容と見出しから受ける印象の大きなズレであった。

その違和感を読者のとおるさんが筆者に代わって指摘して下さっているが、同じく読者の石原昌光さんは新聞社に直接問い合わせをし、その様子をコメントして下さっているので、ご両人のコメントを併せて紹介する。

記者の困惑した応答振りは爆笑ものである。

◆とおるさん

> 米軍車両が名護市に住む軍雇用員の男性(45)が運転する3人乗りの軽自動車に後ろから衝突した。この事故で軽自動車に乗っていた2歳の男児が顔に軽いけがを負った。
>  県警がひき逃げ事件として逃走した車両を捜索していたところ、

「ひき逃げ」では無く、「当て逃げ」では?

 

◆石原昌光さん

 とおる様、私もそう思いまして、今朝「っつても10時ですが、、、」沖縄タイムスに確認の電話を入れました。
私:今朝の朝刊の、辺野古の事故の事で質問があるのですが?
記者:は?
私:あのー米軍車両と民間車の追突事故、、、
記者:あーあの、当て逃げ事故ですね
私:そう、その当て逃げ事故ですけど、紙面では、ひき逃げになってますよね?
記者:、、、、、、、、ああ、そうですね。
私:あれ、当て逃げの間違いじゃないですか?
記者:<少し私の発言に喰い気味に>いや、あれは、広い意味ではひき逃げと言う意味ですね!
私:いや、やはり、当て逃げですよ。広辞苑によるとですよ。当て逃げ、衝突事故を起こした自動車・船が事故処理をせずにその場から逃げ去ること、ほら、今回の状況にピッタリですよ?
記者:まぁ、そうなんですけど、意味を広く捉えるとひき逃げなんですよ、、広く捉えると!
私:でも、だれも轢かれてはいませんよね?車内にいたんでしょう。
記者:<また喰い気味>いや、でも子供さんが怪我をしてますから、広い意味では、これは、ひき逃げと、、、
私:確かに子供が、怪我をしてますけど、別に当て逃げでも怪我をする事は有りますよね、追突の衝撃、、、
記者;いや、もう、ですから、広い意味でのひき逃げなんですよ!!!
私:広い意味でのひき逃げですか、、、分かりました。
記者:広い意味なので、一つ、そういう事でご理解願います。
そういう事らしいです。<小>左翼って、広い意味ってマジックワードが好きですね。
慰安婦問題も広義の強制、集団自決も軍の広義の強制、、、多分、教科書問題も文科省の広義の強制でしょう。

                 ◇

石原さんの鋭い質問にまともに答えられず、記者が狼狽する姿が目に浮かんで下手なコントより、よっぽど笑わしてもらった。

わざと「米軍車両と民間車の追突事故」とトボケた石原さんの用意周到な質問に、記者が当て逃げ事故ですね」と答えるやり取りは永久保存版である。(爆笑)

「語るに落ちる」の例文を、石原さんが記者を使って見事に例示したことになる。(

これに対しとおるさんが「当て逃げ」と「ひき逃げ」に関して調べたコメントも参考になるので引用する。

◆とおるさん

石原昌光さま
取材、ご苦労さま。そして、ありがとうございます。
道路交通法などの法律用語では、もしかしたら「ひき逃げ」になるかもしれないと思いましたが、「広い意味でのひき逃げ」というのには、笑ってしまいました。

なお、「ひき逃げ」と言うのも有りのようです。(証拠も無しに「広義の密約が有った」という世界ですので)
http://www.police.pref.hiroshima.lg.jp/050/05new/90hikinige.html
http://ihan.jp/pc/p-fuka.htm#tousou
 事故現場から立ち去ったときは、人身傷害事故の場合はひき逃げ、物損事故の場合は当て逃げとして、交通事故措置義務違反(道路交通法72条)による付加点数が加算されます。
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku9/gaiyou.pdf
  救護義務違反(いわゆる「ひき逃げ」)

でも、道路交通法
http://ihan.jp/law/dokoho/pc.htm#72
http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM
には、「ひき逃げ」は出てないようです。

さて、前記で社説の中で一箇所納得できない部分と、もったいぶって書いたことは、これまでのとおるさんと石原昌光さんのコメントでお分かりいたと思う。

だが、あえてくり返すとこの追突事故を新聞が「ひき逃げ」と書くのはどう考えてもおかしい。

筆者もネット辞書で調べてみたら「轢く」とはこうなっていた。

 ひく 【▼轢く】
(動カ五[四])
〔「引く」と同源〕人や物などを車輪の下に踏みつけて通り過ぎる。(goo辞書)

つまり今回の追突事故から「車輪の下に踏みつけて通り過ぎる」というニュアンスは感じ取れない。

これが起訴され裁判となった場合、検察側が「酒気と逃亡」という悪質性を強調するため、

「負傷者を放置して逃亡した」のだから、ひき逃げに相当すると主張するのなら理解できる。

罪の軽い「当て逃げ」を、より罪の重い「ひき逃げ」にするための検察側の法廷戦術の一種として理解できるのだ。 

だがこの場合、事故が被害者が瀕死の重傷でも負っていて車外から認識できるような重大事故ならともかく、加害者は事故車をそのまま運転して逃亡する程度の事故だ。

加害者が追突そのものは認めても「負傷者がいるとは知らなかった」と主張すれば、検察がこれを覆し「ひき逃げ」相当に持ち込むのは困難ではないのか。

誤解のないようにくり返すがこの追突事故は決して良くある追突事故ではなく、今回の事故は酒気の上事故後、加害者が現場を逃走するという極めて悪質な「事件」」である。

ただ、一般の読者に事実を伝えるべき新聞が、当初から相手が米兵と言うだけで検察まがいの予断で読者を惑わすのはいかがなものか、というだけである。

沖縄二紙も地元テレビこの追突事故を横並びで「ひき逃げ」と報じているが、これは報道談合ではないのか。

いや、これこそ異論を許さぬ全体主義ではないのか。

沖縄メディアだけではない。

沖縄問題となると、常に腫れ物に触るような記事しか書かない全国紙だが、那覇支局を沖縄二紙の社屋内に間借りしているせいか、今回の事故も沖縄メディアに横並びで「ひき逃げ」と報じている。 

全国的な報道談合である!

だが、この全国的な報道談合に逆らって、記者の「国語能力」を主張し、「当て逃げ」と報じた気骨のメディアがあった。

筆者の調べた限り次の二例。
 

またか!女米兵 辺野古で飲酒当て逃げ [ スポーツニッポン 03月18日 ]

下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か-沖縄 (時事通信 03/1722:11)

時事通信とニッカンスポーツの記者の国語能力に拍手を送る方、

クリック応援お願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疑惑の弾痕!米軍流弾事件 ... | トップ | 普天移設、県内に決定!首相... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
革新市長の職員の事故は、、、 (義挙人)
2010-03-19 11:31:23
>>同じ沖縄に住む者が犯した事故や事件を、その国籍や職業によって取り扱いに差異を設けたら、左翼お得意の人種差別や職業差別ということになる。<<

その通りです。
宜野湾市役所の職員が公用車を運転し車に連続追突した、事件がありましたが、、、、、、
ほとんどの人が知らないと思いますよ。
(今回の事故みたいに報道されてないから。)

得意の人種差別や職業差別したからです。
続き (義挙人)
2010-03-19 11:36:54
↑削除願います。

宜野湾市の職員が 公用車を運転し追突事故を起こした事件、、、、、あまり報道されませんでしたね、、、、。
官用車 (okinawazin)
2010-03-19 13:05:07
軍人が官用車(公用車)で飲酒運転、追突、その後逃亡って、警官がパトカーを飲酒運転、追突、逃亡と同じくらいインパクトがあっても良いと私は思いますが?
こちらの親米保守の方々はどのように思っているのでしょうか?
ちなみに友人の自衛官は、「自衛隊は私有車の飲酒運転で事故を起こせば免職なのに、官用車で飲酒運転とは信じられない」と言っていました。
大げさではなく、軍の官用車は「武器・弾薬類」に入ると思うのですが---
私の疑問は、人種差別や職業差別ですか?
Unknown (kaigaramusi)
2010-03-19 14:27:37
八重山毎日新聞19日の朝刊では
「名護市の当て逃げ事件」と報道されてました
Unknown (タケ坊)
2010-03-19 15:39:47
沖縄県警に電凸してみました。
ひき逃げと言う言葉の定義は別にして車内にいようが車外にいようが怪我をしたら人身事故扱いということです。それ以上でもそれ以下でもないです。

それでは話が終わっちゃうので(笑)もう少し突っ込んでみました。

平成20年度の白書によりますと、
ひき逃げ2種類(当てたまま何もせず逃走と介護はしたが、逃げた)の合計が120件
そのうち検挙したのが48件(検挙率40%)
さらにそのうちの米軍関係(軍属、家族含む)3件とのことでした。
割合は出してないそうですが、人口と米軍関係の総数がわかれば簡単に出せますね。

電話ではここまで聞いただけですが、白書を見れば過去の統計と合わせてグラフ化することによって傾向が見えるかもしれません。
そこまでしないと米軍関係だけが凶悪なのかどうかわからないですよね。数件だけなら誤差もあるかもしれないですし。
件数もどちらも少ないですから実数の推移を棒グラフで見ていくのもいいかもしれないですね。

という数字の裏打ちのある記事を書くのが新聞の役割だと思うのですが、感情的なアジビラしか書く能力のない沖縄二紙にそんな高度?な情報分析は望むべくもないですね(笑)
Unknown (とおる)
2010-03-19 16:16:30
okinawazinさま
他の人はどうかは分かりませんが、報道機関は、
・まずは、事実を捏造・脚色すること無しに報道すべし
・目的が手段を正当化するようなことをするべからず
と考えています。
だから、「当て逃げ」か「ひき逃げ」に注意が行った訳です。
勿論、軍人たるものは、規律が厳しくあるべきで、一般の交通事故を起こせば、逃げるなんていうのは、もっての他です。
Unknown (涼太)
2010-03-19 17:41:44
狼魔人様

とおる様の仰る通りです。今回の罪そのものは許されるべきものでは有りません。
問題は、その報道姿勢です。
特に、沖縄紙の場合恣意的な情報操作は、確信犯です。問われるべきはその報道姿勢です。
「過去現在未来塾」発足記念講演会 (山河)
2010-03-20 01:02:55
緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)

いつもご苦労様です。

http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです

4月10日に緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)開催します。

ねずきちさんの日心会からの申し入れを早々に受けることが出来ました。

大きなウネリにならない事には日本の国が危ないです。これ以上民主党を自由にさせて置くことは
出来ません。

皆さんで一緒に盛り上げて参議院選挙には絶対に民主党を勝たせないように一緒にこの記念講演会に
ご協力頂けますか?

平沼先生もご出席して下さることになりました。
今後まだ詳細がだんだんと明らかになる予定です。

http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです”
緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)”

大きく盛り上げて日本人の底力をいまこそみせる時です。

宜しくお願い申し上げます。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/ WE LOVE JAPAN !
八つ「当り逃げも」程々に (ni0615)
2010-03-20 15:52:27
米軍兵士の「酒酔い運転」「ひき逃げ」の罪をそらすために、マスコミに八つ当たりしたいという、狼魔人さんはじめ皆さんの情熱には、ただただ恐れ入る次第です。敬服申上げます。

唯1点老婆心を申上げますと、皆様には電凸ハッスルするまえに深呼吸でもなさり、少しは調べてみることをお勧めします。数分で済みます。『無知を誇る無恥』に陥らない為にも。

※「ひき逃げ」で検索すれば、直ぐにこのような記事が見つかります。
http://www.moon-cross.com/etc/atenige.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひき逃げとは?
=======

ひき逃げ 轢き逃げ(ひきにげ) とは、
車両等の運行中に人身事故(人の死傷を伴う交通事故)があった際に、道路交通法第72条に定められた必要な措置を講ずることなく、事故現場から逃走する犯罪行為を指す。

なお、人の死傷を伴わない事故、
(物損事故、他人のペットを死傷させた場合も含む)の場合は「当て逃げ」とされる。

(以下略)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうなされば皆さんの関心も、「日米地位協定」の実態という、本質に迫ることができるでしょう。
新聞は法廷ではない (狼魔人)
2010-03-20 16:57:32
ni0615さん

五月には未だ早いのに早々のお出ましですか。

いずれにせよ拙ブログの「重箱の隅」的ご愛読には光栄の至りです。

>米軍兵士の「酒酔い運転」「ひき逃げ」の罪をそらすために

当日記が、米兵の罪をそらす気が毛頭ないことは、読解力を誇る?あなた様にしてはとんだとんだ「誤読」ですね。(笑)

新聞は法律家の論争の場でもなければ、検事と容疑者が罪状認定で火花を散らす法廷でもありません。 ごく一般の読者のために事件の事実を報道するものと考えます。

したがって読者の常識に従えば「ひき逃げ」がどのようなものであるか、すくなくとも今回の事件とは違和感を感じるのが普通の感覚でしょう。

そおういう貴方も、当初違和感を感じたと告白しているではありませんか。(笑)

⇒《どうやら、サツやコミが「轢き逃げ」といったからといって、人が「轢かれた」わけではないらしい。
どうしても、「轢き逃げ犯人」というと惨たらしい犯罪現場を想像してしまう、のだが。。。。

この事件は、追突なのだから「当て逃げ」の方が日本語としては正しいような気がするが、一体全体どうなっているのだろう?》
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2638.html

語るに落ちた沖縄タイムスと同じく貴方も既に落ちていますよ。(笑)

一般読者を相手の新聞記事に道路交通法の条文をかざして、法廷の検事まがいに「ひき逃げ」だといちゃ文をつけるのはあなたらしくないですよ。
語るに落ちたのは貴兄かも (ni0615)
2010-03-20 17:32:02
狼魔人さん
さっそくのレスありがとうございます。

また、私のページを読んでくださってありがとうございました。

>そおういう貴方も、当初違和感を感じたと告白しているではありませんか。(笑)

これは仰るとおりです。私は貴兄と同じで当初『無知』だったのです。

しかしそれから先はアナタとは違います。サツやコミがその言葉を使う理由や慣用があるはずだ、と調べさせていただきました。また多様な記事も収集しました。即ち、私は貴兄とは違って、『無知』を「誇る」ことはしなかったつもりです。

そのことは、あなたが紹介していただいたページをもう少し読んでいただければお判りになったはずです。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2638.html

どうか、他人が書いたものは最後まで読んでくださいね。

「語るに落ちた」というお言葉ですが、これは、貴兄様に謹んで返上申上げます。

「無知」をもって誇り、かつその「不知恥」をもって開き直るのは、いくら熟年者だからといっても、謹まれたほうがいいと思いますよ。

これからの高年齢社会、熟年者といえども謙虚さがなによりも大切かと存じます。
他人の誹謗もほどほどに (狼魔人)
2010-03-20 18:01:45
ni0615

相も変らぬジョーユー張りの論点ズラシは健在ですね。

>どうか、他人が書いたものは最後まで読んでくださいね。

そっくりこの言葉をお返しします。

あなたも認めるとおり普通の人なら違和感を感じますし、勿論私も違和感を感じましたが、ごく普通の読解力の読者だと思っています。

あなたはそれを称して「無知」だと言い張りますが、だったらあの記事を読んで違和感を感じた読者をすべて無知だと誹謗するつもりですか。
謙虚を主張するあなたにしては随分傲慢な言葉ですね。

あなたがリンクした記事は無知な私も目を通した上でのエントリーです。

それを承知で書いたからこそ、次のような表現をしたことは普通の読者なら理解できるはずです。

>ただ、一般の読者に事実を伝えるべき新聞が、当初から相手が米兵と言うだけで検察まがいの予断で読者を惑わすのはいかがなものか、というだけである。

「ひき逃げ」の表現に違和感を感じたあなたを「無知」と決め付ける傲慢さは私にはありませんが、
その後の交通関連法令を見つけて、鬼の首でも取ったように、他人を「無知」だの「不知恥」だのと罵詈雑言するあなたは、到底「普通の人」とは考えられません。

確信犯的アラシでしょうが。

貴兄の方の予断は (ni0615)
2010-03-20 19:40:22
狼魔人さん
>ただ、一般の読者に事実を伝えるべき新聞が、当初から相手が米兵と言うだけで検察まがいの予断で読者を惑わすのはいかがなものか、というだけである。

この部分に反論を申上げないから「確信的アラシ」だと仰るのには恐れ入りました。では反論申上げましょう。

貴兄が「当初から相手が米兵と言うだけで検察まがいの予断で読者を惑わす」と、新聞を断罪されている根拠は、その前段にあるようですね。

>罪の軽い「当て逃げ」を、より罪の重い「ひき逃げ」にするための検察側の法廷戦術の一種として理解できるのだ。 

これは貴兄のほうが予断です。先に申しましたように「当て逃げ」「ひき逃げ」は罪の軽い重いの違いではありません。ましてや、法廷戦術など無縁でしょう。

>被害者が瀕死の重傷でも負っていて車外から認識できるような重大事故ならともかく、

貴兄は「ひき逃げ」を重大事故とする要件を、「瀕死の重傷でも負っていて」 x 「車外から認識できるような」と、最大級に限定しています。その上にさらに、

>加害者は事故車をそのまま運転して逃亡する程度の事故だ。

今回の事故を低める為に、加害者にこのような最大級の免除を与えています。狼魔人さんは、「ひき逃げ」犯の全てを「その程度の事故」として容認したいのでしょうか? 事故車が大破して運転できなくなり、徒歩で逃亡するものだけを「ひき逃げ」犯と呼べ、とおっしゃるのでしょうか?

そして貴兄の感想、

>加害者が追突そのものは認めても「負傷者がいるとは知らなかった」と主張すれば、検察がこれを覆し「ひき逃げ」相当に持ち込むのは困難ではないのか。

ひき逃げ犯の大部分は、逃げちゃったわけですから、「負傷者がいるとは知らなかった」と主張するでしょう。負傷者がいることを知って逃げたものも、知らないで逃げたものも。

ですから貴兄の判断ですと、殆どの「ひき逃げ」犯は取り締まれないことになってしまいます。そんなことが、あり得ると、貴兄は真顔で仰っているのですか?

私は、たとえ追突事故でも運転者は下車して「怪我はありませんか?」と確認する義務を負っていると理解しています。道路交通法は当然運転者にその義務を課していると思います。これは、一般社会人の常識でもあります。

狼魔人さんは御自分の牽強付会を自己弁護するあまり、筆が滑ったのではないかと推察していました。「ひき逃げ」犯をみな容認してしまうような目に余る展開、あえて議論にすることはご遠慮していましたが、お求めに依り、以上、批判させていただきました。


Unknown (涼太)
2010-03-20 20:45:26
狼魔人様

時事通信は終始一貫「当て逃げ」と言う表現を、使用しています。新聞社間でも解釈が違う問題をこれ以上議論しても時間の無駄です。
今回の事件に関しては一般人の感覚からすれば、当て逃げが適切だと思います。
私個人的には、沖縄2紙に関しては、米軍関係の事件に関しては、特に恣意的に情報操作しているなとの、印象は受けます。民間人同士の事故でもこれほど大騒ぎするとも思えません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000083-jij-soci
何故これほど大騒ぎに (涼太さん)
2010-03-21 01:32:47
>民間人同士の事故でもこれほど大騒ぎするとも思えません。

民間人同士ならば、涼太さんの仰るとおりですね。

しかし、ハンビーという迷彩を施した大型軍用車両が、軽自動車に追突し大破させて、親子に怪我を負わせて逃走したとあれば、これは沖縄でなくても大きなニュースとなるでしょう。

その上に、最初の警察発表が米軍による逮捕(身柄拘束)を隠し、加害者の「行方は不明」としたものですから、一層騒ぎが大きくなったと思われます。

もし真実が最初から語られていたら、各社の報道もせいぜい2回で終ったでしょう。なぜ警察は情報に曖昧もしくは虚偽をまぜたのか? それは『地位協定』という圧力だったのでしょうか。検証が必要です。

虚報が流れたために、3日間も続報が、朝夕刊で続いたと思われます。
失礼しました (ni0615)
2010-03-21 01:39:19
涼太さん

間違って、名前欄に「涼太さんへ」のつもりで貴方のお名前を書いてしまいました。謹んでお詫び申しあげます。

ni0615拝
論点ズラシでアラシ放題 (狼魔人)
2010-03-21 07:41:36
ni0615さん

◆おやおや、一夜明けてコメント欄を覗いて見たら・・・「言わせておけば言い放題」というより、「アラシ放題」ですね。

もう少しは読解力のあるお方と思っていたのですが見込みちがいでした。


>ですから貴兄の判断ですと、殆どの「ひき逃げ」犯は取り締まれないことになってしまいます。そんなことが、あり得ると、貴兄は真顔で仰っているのですか?

◆誰もそんなことを言ってはいません。人を批判するなら最低、その主張を読んでからしてください。 でも、あなたのように読解力がないのなら議論にもなりませんがね。

>貴兄は「ひき逃げ」を重大事故とする要件を、「瀕死の重傷でも負っていて」 x 「車外から認識できるような」と、最大級に限定しています。その上にさらに、

>>加害者は事故車をそのまま運転して逃亡する程度の事故だ。

>今回の事故を低める為に、加害者にこのような最大級の免除を与えています。狼魔人さんは、「ひき逃げ」犯の全てを「その程度の事故」として容認したいのでしょうか? 事故車が大破して運転できなくなり、徒歩で逃亡するものだけを「ひき逃げ」犯と呼べ、とおっしゃるのでしょうか?<

◆よくもこのような誤読が出来るものとある意味感服します。

「ひき逃げ」を重大事故と認定する要件と誰が言ったのですか?

「当て逃げ」が軽微な「程度」の追突事故ではなく、車外から見ても重大な人身事故と認識できる「程度」の人身事故と言っているのですよ。

今回の事故は一般の読者が読んだら「加害者は事故車をそのまま運転して逃亡する『程度』の事故だ。」だったのですよ。


>私は、たとえ追突事故でも運転者は下車して「怪我はありませんか?」と確認する義務を負っていると理解しています。道路交通法は当然運転者にその義務を課していると思います。これは、一般社会人の常識でもあります。

◆いやはや、ここで道路交通法の「運転者の義務」や「一般社会人の常識」についてご高説を伺うとは恐れ入谷のなんとやらです。御得意の論点ズラシでしょうが。


>「ひき逃げ」犯をみな容認してしまうような目に余る展開、あえて議論にすることはご遠慮していましたが、お求めに依り、以上、批判させていただきました。

◆議論にも何にもなっていません。 唯の言い掛かりです。
今回の「追突事故」の報道を「ひき逃げ」とすべきか「当て逃げ」とすべきかの是非を論じたつもりが、あなたの色眼鏡で見ると「ひき逃げ」容認の是非に摩り替っているのに気がつきませんか?


不都合な部分は見えない色眼鏡をおかけのようなので、あえて引用しますが、メガネを外してよーく読んでください。

>前にもわざわざことわったことがあるが、米軍が事故や事件を起こした場合、当日記はこれを容認する気は毛頭ない。

特に今回の米兵による「交通事故」のように容疑者が酒気を帯びた上、事故を放置して逃亡したとなると県民として到底容認できるはずはない。

従って、昨日の沖縄タイムスが一面と社会面のトップで大きく報道するのも理解できるし、それを琉球新報が社説で取り上げ糾弾するのにも異論を唱えるわけではない。<


読解力不足を棚に上げてアラシをするのでは議論にもなりません。 時間の無駄です。

最後に一言わしてもらいますと、「追突事故」を新聞が「ひき逃げ」と恣意的に報じた「違和感」は、読者の石原さんがタイムス記者に問い合わせた時の記者の一言で結論は出ています。

これも色眼鏡のあなたのため引用します。

「ひき逃げ」と報道した沖縄タイムスの記者がついうっかり「当て逃げですね」と本音をかたっているのですよ。

この一言に「違和感」の全てが現れています。
訂正 (狼魔人)
2010-03-21 08:02:11
脱落がありましたので訂正です。

×「ひき逃げ」を重大事故と認定する要件と誰が言ったのですか?



○「ひき逃げ」を重大事故と認定する要件は「瀕死の重傷でも負っていて」 x 「車外から認識できるような」と、

誰が言ったのですか?(「当て逃げ」を・・・と書いたのを、「ひき逃げ」にすり替える「曲解力」には驚きです)
Unknown (涼太)
2010-03-21 09:25:11
狼魔人様

最近の名護市の事情を、サンケイ新聞がレポートしています。
印象に残るのは

16日に辺野古で起きた米海軍3等兵曹による飲酒ひき逃げ事件を受け県内世論は、事故と基地問題をリンクさせる向きもある。しかし、古波蔵氏は「絶対に許せない重大事故だが、あくまで悪質な兵士の個人的な犯罪。住民の間でも事故を理由に基地反対の声はない」と強調する。

ですね。どうして地元紙はそのような声を報道しないのでしょう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100321/plc1003210747002-n1.htm


Unknown (涼太)
2010-03-21 09:43:16
狼魔人様

私が住んでいます、関東にも横田、横須賀、厚木、根岸その他沢山の米軍基地があります。
米兵による犯罪も度々あります。
でも、こちらの報道姿勢はあくまで個人の犯罪として報道します。公務外であれば起訴前の身柄拘束も普通です。
今回のような事件で一面を飾ることは有りません。
なんでもかんでも、米軍の犯罪と断じる沖縄紙には、やはり違和感を感じます。
Unknown (okinawazin)
2010-03-22 11:20:58
狼魔人様

ちなみに、3月22日(月)付けの琉球新報では
新たな米軍の飲酒運転交通事故でも、運転手に怪我がなければ
「当て逃げ」と使い分けて報道しています。
最近、沖縄の民間人による (KOBA)
2010-07-10 11:49:48
 同種の「事件」が起きましたが、米兵による事件を「ひき逃げ」と言い張ったお方はこの場合も「ひき逃げ」と表現するのでしょうね?

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
3/18のつぶやき (ラサ#lhasaのブログ)
lhasa0619: 薬飲めば寝れるんだけど、怖い lhasa0619: いつも夜不安だ lhasa0619: 日本共産党の良いところが二つある。北方領土だけじゃなく千島列島まで日本領だと主張してるところと、政治とカネの問題の情報収集が優れてるところ ...